ライブドアブログStyle

「ライブドアブログStyle」は、LINEが運営するブログメディアです。さまざまな知識(ライフスタイル・レシピなど)や経験を持つブロガーを掘り下げ、生活に役立つ情報や人生のプラスになるヒントをお届けします。

2015年10月

こんにちは、ライブドアブログ編集部です。先日、オーストラリアから毎日楽しい4コマブログを更新する「何の因果か、漫画オタ外人と結婚してしまった。」の管理人・ムッキーさんが日本に一時帰国されました。今をときめく大人気ブロガーさんに、ブログの魅力やご自分のことを ...
もっと見る
こんにちは、ライブドアブログ編集部です。

先日、オーストラリアから毎日楽しい4コマブログを更新する「何の因果か、漫画オタ外人と結婚してしまった。」の管理人・ムッキーさんが日本に一時帰国されました。

今をときめく大人気ブロガーさんに、ブログの魅力やご自分のことを赤裸々に語っていただきましたので、ここでご紹介させていただきます!

IMG_4669
(まず、イラストからは想像できない美男美女の夫婦にびっくりしました……。)


愛し合っていることを忘れたくないから、ブログを書いています


――シドニー生活はもう5年目ということですが、海外での暮らしはいかがですか?

最初は現実逃避で、占い師さんに「オーストラリアに行くと運命の人に会えるよ」って言われて飛び込んだんです。
英語が全然わからなくて怖かったのですが、シドニーの街は時間がゆったり流れていて、オーストラリア人の「何でもOK!」という人柄も大好きになりました。


――そして本当に運命の人に出会ったわけですね! 夫婦生活をつづるブログを始めようと思ったキッカケを教えてください。
実は私は子どもの頃の家庭環境があまりよくなくて。夫のご両親も離婚しているんです。
でもそれって、愛し合っている時期を忘れてしまったからじゃないかなと思って。

私は忘れたくないから、楽しい時間をどうにか形に残して、離婚の危機やケンカになったときに読み返して、また愛し合いたいなと思ってブログを始めました。

IMG_4654


――そんな思いが込められているのですね。ブログのネタは、いつ考えていますか?
毎日いつでもどこでも(笑)
ブログの内容は夫と決めるので、よく2人で「あーでもないこーでもない」と話し合っています。ブログは生活の一部ですね。

f03c4d64


――ムッキーさんの1日の過ごし方を教えてください。
毎日12時間くらい寝ています(笑)
昼くらいに起きてLINEを見ると、夫から必ず「ブログ書いた?」ってメッセージが届いています。絶対私1人じゃ毎日更新できないので、夫のおかげですね。

ブログは1日に2記事書いていて、夫からLINEでネームを送ってもらえると2~3時間で描き上げられるのですが、自分で1から着手するともっとかかってしまいますね。

書き終わるころに夫が仕事から帰ってきて、一緒に夕食を食べます。土日は作業せずに予約投稿をセットしておいて、2人で過ごすと決めています。


ブログの収益で、夫のフィギュアを大人買い!


――ブログをライブドアブログに移転されて、使い心地などいかがでしょうか?

すごく快適です。グループブログ機能があるので、夫とアカウントを共有して、それぞれ記事をチェックしています。

あとデザインも気に入っています。ヘッダーメニューも便利ですし、描き下ろしたタイトル画像も気に入っています。夫が好きなマンガのキャラクターを散りばめました!

blog



――旦那さまへの誕生日プレゼントを買えるというお話もありましたね。

はい、ブログでおこづかいが稼げるとは思っていなかったです。バイトをしていたのですが、早々に辞めて、ますます外に出なくなりました(笑)


――家で稼げるのはいいですよね。他にも何かいいことはありましたか?
それこそ収益面で本当に助かっています。日本円で入るので、今回の旅でも夫にいろいろごちそうできますし。

昨日もフィギュアのお店に閉店までいて、ダンボール何箱分も買ってしまいました。自宅には夫のフィギュアとアニメのDVDコレクションがどんどん増えていきます……。


――ブログの書籍化や、LINEスタンプの販売なども実現されていますが、今後やりたいことはありますか?
映像化できたらいいなと思っています。アニメとか映画とか……もう夢ばっかり見ています(笑)
あと、まだ書いていないイベントやエピソードがたくさんあるので、整理して書いていきたいです。


「奥さんが有名になったら会社辞めます!」


――最後に旦那さまのJさんにも質問させてください。
ムッキーさんがブログを始めることを決めたとき、Jさんはどう思いましたか?

すごいいいと思いました。自分がマンガの登場人物になるのが嬉しかった。OTAKU is Cool!


――奥さまがどんどん有名人になって、旦那さまとしては心配ですか?

いいえ、いいと思います。奥さんがすごく有名になったら会社辞めます。それで僕が12時間寝ます(笑)もっとフィギュアも買えるし。


――Jさんから見るムッキーさんの魅力を教えてください!
「ぜんぶ!」(日本語で)


――ラブラブすぎますね。ありがとうございました!

IMG_4633改



本当に仲の良いご夫婦でした。
大切な誰かと一緒に更新するブログもすてきですね。

みなさんもぜひ、ブログをチェックしてみてください。
何の因果か、漫画オタ外人と結婚してしまった。


「ブログを書きたくなった!」という方は、ぜひライブドアブログで始めてみてはいかがですか?
皆様のご参加を心よりお待ちしております!

ライブドアブログをつくる

地方創生や地域活性化をテーマとした4コママンガ「Web4コマ 地方は活性化するか否か」が本になりました。発売日は10月20日です。 地方は活性化するか否か (マンガでわかる地方のこれから) [単行本]著者:こばやしたけし出版社:学研マーケティング発売日:2015-10-20 ...
もっと見る
地方創生や地域活性化をテーマとした4コママンガ「Web4コマ 地方は活性化するか否か」が本になりました。発売日は10月20日です。


Web4コマ 地方は活性化するか否か

地方は活性化するか否か (マンガでわかる地方のこれから)
著者:こばやしたけし
出版社:学研マーケティング
発売日:2015-10-20



ご本人が紹介記事を投稿されています。
書籍化しました!

ブログでは最新話の第96話まで公開されています。ぜひチェックしてみてください。


ブロガーのみなさまへ


本を出版される際には、ぜひご連絡ください。PRに協力させていただきます。

ブログで人気が出て書籍化されました

お問い合わせフォーム


今後ともライブドアブログをよろしくお願いいたします。

「墓に入るまで恋人夫婦」をモットーとするくららさんが、B型夫婦の日常を赤裸々につづる「くららんち。」がライブドアブログに引っ越しました!コミックエッセーとして書籍化もされている人気ブログです。 http://clala.blog.jp/ ひきこもり気味の主婦・くららさんと、恥ず ...
もっと見る
「墓に入るまで恋人夫婦」をモットーとするくららさんが、B型夫婦の日常を赤裸々につづる「くららんち。」がライブドアブログに引っ越しました!

コミックエッセーとして書籍化もされている人気ブログです。

main


ひきこもり気味の主婦・くららさんと、恥ずかしがり屋でやさしい旦那様。「4コマ:夫婦 > ★きゃっきゃウフフ」カテゴリーでは、ふたりのラブラブな様子が特に伝わってきます!

最新の人気記事をピックアップ!
穢れと純真
02

旦那が甲斐甲斐しい
01


このブログを読めば「結婚」に対する考え方が変わるかも!? ぜひチェックしてみてください。



ライブドアブログでは、ブログ開設・お引っ越しを大歓迎しています。
【新規ブログ登録】
【他ブログからお引っ越し】


また、お引っ越しサポートもしていますので、お困りのことがありましたらお気軽に質問してくださいね。
【Twitterで質問する】
【LINE Qで質問する】

お引っ越しサポートについての詳細はこちら


今後ともライブドアブログをよろしくお願いいたします。

フクミーさんが、子育てのドタバタ奮闘記をつづる「天使な小悪魔たち~一男、一女の育児絵日記~」がライブドアブログに引っ越しました! http://fukumiomo.blog.jp/ 日によって天使にも悪魔にもなる3歳の息子「アッキーくん」と1歳の娘「シュリちゃん」の、想像の斜め上を ...
もっと見る
フクミーさんが、子育てのドタバタ奮闘記をつづる「天使な小悪魔たち~一男、一女の育児絵日記~」がライブドアブログに引っ越しました!

main


日によって天使にも悪魔にもなる3歳の息子「アッキーくん」と1歳の娘「シュリちゃん」の、想像の斜め上をいく行動は必見です。
フクミーさんの人間味あふれる言動も満載で、にぎやかな一家の様子が伝わってきます。

最新の人気記事をピックアップ!
なんでも兄のマネをする妹
719870ea

三年ぶりに飲みにいったぜその1
67049c98-s


奇想天外で、癒やされる家族模様をぜひご覧ください!



ライブドアブログでは、ブログ開設・お引っ越しを大歓迎しています。
【新規ブログ登録】
【他ブログからお引っ越し】


また、お引っ越しサポートもしていますので、お困りのことがありましたらお気軽に質問してくださいね。
【Twitterで質問する】
【LINE Qで質問する】

お引っ越しサポートについての詳細はこちら


今後ともライブドアブログをよろしくお願いいたします。