ライブドアブログStyle

「ライブドアブログStyle」は、LINEが運営するブログメディアです。さまざまな知識(ライフスタイル・レシピなど)や経験を持つブロガーを掘り下げ、生活に役立つ情報や人生のプラスになるヒントをお届けします。

2016年12月

ライブドアブログに有名ブログが新しく開設されましたので、ご紹介いたします。 よめ膳@YOMEカフェ / YOME 月間200万アクセスを誇る人気レシピブログ「よめ膳@YOMEカフェ」の登場です。 料理研究家・YOMEさんが作る愛情たっぷりのごはんやレシピが写真つきで美しく紹介 ...
もっと見る
ライブドアブログに有名ブログが新しく開設されましたので、ご紹介いたします。

よめ膳@YOMEカフェ / YOME

よめ膳YOMEカフェ

月間200万アクセスを誇る人気レシピブログ「よめ膳@YOMEカフェ」の登場です。
料理研究家・YOMEさんが作る愛情たっぷりのごはんやレシピが写真つきで美しく紹介され、まるでYOMEさんのレシピブックを見ているよう。眺めているだけでも楽しく、毎日の献立のヒントにもなるブログです。

毎週火曜日は、YOMEさんが冷蔵庫に入っている食材や買い足したもの、さらに価格まで公開してくれる日!
ここまで見せてくれる人はなかなかいませんよね。食材の上手なやりくりは参考になりそうです。


今後もすてきなブログが続々登場しますので、ぜひチェックしてくださいね!

こんにちは、ライブドアブログ編集部です。今回は年末のスペシャル対談として、人気絵日記ブロガーのおふたりにお話を伺いました!「巣ごもりゆばさん」の鳥頭ゆばさんと、「うちのこざんまい」の内野こめこさんです。   育児をテーマにブログをつづり、「ライブドアブロ ...
もっと見る
こんにちは、ライブドアブログ編集部です。

今回は年末のスペシャル対談として、人気絵日記ブロガーのおふたりにお話を伺いました!
巣ごもりゆばさん」の鳥頭ゆばさんと、「うちのこざんまい」の内野こめこさんです。

キャプチャ  キャプチャ2 

育児をテーマにブログをつづり、「ライブドアブログ OF THE YEAR 2016」では同時に新人賞を受賞!
今年、コミックエッセイを出版したおふたりによる“子育て×絵日記ブログ”トークをおたのしみください!

ブログで得た“誰かが子どもの成長を見守ってくれる”安心感


――本日はよろしくお願いします。ゆばさんは長女・ぽけちゃんと一緒に、こめこさんは第2子出産前のお忙しいときに、ありがとうございます。

鳥頭ゆば(以下 ゆ):以前、こめこさんに「お茶しましょう」と誘っていただいたのですが……妊娠中ということで、お会いできるのは当分先かなと思っていました。
まさか、このタイミングで対談企画が実現するなんてびっくりです!(笑)

内野こめこ(以下 こ):(笑) 子どもが生まれると、忙しくてそれどころじゃなくなっちゃうので、今日お話ができてうれしいです。

うちのこざんまい×巣ごもりゆばさん対談_161216_0001

(対談時は妊娠9カ月でしたが、無事に2人目のお子さんを出産されたそうです! おめでとうございます!)
 

――初対面ということですが、お互いの印象はどうですか?

ゆ:こめこさんはブログのイラストのままというか、予想通りきれいな方でした。

こ:ゆばさんは、ご自身のイラストが人間じゃないので(笑)全然想像がつかなかったんですけど、きれいなお姉さんでびっくりしました。

ゆ:鳥ですからね(笑) はやく描けるし、忘れっぽい性格なのでこのビジュアルにしています。ちなみに旦那はイラストとそっくりですよ。


――いまや絵日記ブロガーを代表するおふたりですが、イラスト歴はどれくらいですか?

こ:きちんと描きはじめたのは、結婚して時間ができてからです。息子が生まれて6カ月たった頃に、成長記録を残そうと思ってブログをスタートしました。

 キャプチャ

ゆ:わたしはずっと絵を描いていて、専門学校でイラストの勉強をした後、似顔絵師の仕事をしていました。
本当は妊娠中の過程をブログに描こうと思ったのですが、途中で挫折したので(笑) 娘が1歳半になってからスタートしたんです。


――ブログ開設後、アクセス数や読者からの反応は気になりましたか?

こ:うーん、はじめは「たくさんの人に見てもらおう」という意識は特になかったですね。
日々の出来事を忘れないようにただ記録しておこう、くらいの気持ちでした。 絵も好きだったので。

ゆ:わたしも同じです。根本にあるのは、自分の「絵を描きたい!」という表現欲なので。
でも、20代の頃にずっとギャグ漫画を描いていたので、誰かに笑ってもらいたいという思いはありますね。

キャプチャ5

こ:読者の方をたのしませる工夫ができるゆばさんのセンス、うらやましいです。

ゆ:いやいや、そういう性分なんですよ! 

こ:私は読者の皆さんからの応援コメントが凄く励みになっています。
子どもが赤ちゃんのときって、完全に引きこもり状態なので……外の世界とのつながりができて、孤独感が薄まりました。

ふつう、子どもの成長について話せる相手って、夫か親くらいじゃないですか。だけどブログのおかげで、誰かが一緒に見守ってくれているという実感がわいて、すごく支えになりました。

ゆ:わたしも子どもが1歳くらいのとき、しゃべりや歩きが遅くてすごく悩んだんですよ! どうしても周りと比較しちゃって……。
 
でも、そういうことをブログに書くと「うちも遅いよ」とか「全然焦る必要ないから大丈夫だよ」とコメントをくださる方がいて安心しました。
10代の独身の方から、自分の母親世代の方まで、いろんな人が見てくれて励みになりますね。


母親として、ブロガーとして、あくまでも自分らしく


――おふたりの作風は、ギャグとほのぼので正反対ですが、性格も対照的なのでしょうか。

ゆ:本当にそうだと思います! こめこさんって怒ることありますか……?(笑)
わたしはいま、教育的なしつけと、本人を縛りすぎないことのバランスで悩みながら、つい子どもを叱っちゃうんですよ。娘のぽけが本当にパワフルで、すぐにどこかへ行っちゃうので。

こ: 叱るときは叱りますよ。でもどちらかといえば、無言でふーっと引いてしまうタイプだとは思います(笑)

 
――ブログ更新のスタイルにも違いがあるのでしょうか。

ゆ:わたしは毎日更新ができないですね。子育て中で、生活リズムが不規則なのでむずかしいです。
どうしてもブログより睡眠を優先したいときが多いし、昔からイラストを描いても10分くらいで飽きてしまうので(笑) 描いては飽き、また描いては飽き……を1日中繰り返すことがよくあります。

こ: わたしは息子のコウが夜8時には寝てくれるので、その後に作業しています。
子どもを寝かしつけて、そのまま一緒に寝ちゃうこともよくありますが、基本は毎晩描くようにしています。

ゆ:作業が終わらないとか、描ききれないとか、ないんですか?

こ:モノクロなので、そんなに時間はかからないですね。ゆばさんはカラーだから大変じゃないですか?

ゆ:いや、わたしは話を4コマでおさめるのが下手なんですよ。いつもだらだら描いちゃうので、気づくと8コマとかになってて(笑)
でも、読者の方からリクエストをいただいたらすぐに描くようにしています。最近だと家族とのディズニーレポートとか!


――休日の過ごし方はどうですか?

こ:うちの家族は、よく水族館や博物館へ行きます。
妊娠しているのもあって、今のうちにできるだけ3人で出掛けたいと思っています。
この前は水陸両用バスに乗ったんですけど、すごくたのしかったですよ。

ゆ:わたしは結構インドア派です(笑) 土日は買い物とか用事を済ませるくらいです。
本当はキャンプとか海とか行けたらいいんですけど、子どものために体力を温存したいという思いもあって。こめこさんと真逆でおもしろいですね!

プレゼンテーション1
(イラスト付きのサインを交換。おふたりともすごくうれしそうでした。)

プレゼンテーション2
(完成です!)


理想と違っても、自分の「思う通り」で大丈夫


――最後にメッセージをいただきたいです。まず、子育てをがんばるママさんたちへエールをお願いします。

こ: 子どもが赤ちゃんの頃って、いろんな子育て情報にふり回されてしまいますよね。でも今思い返すと、そんなに心配しなくてもよかったなと思います。

大体のことは、目の前の子どもにちゃんと答えがあったなあと。情報は参考程度にとどめて、周りと比べなくて大丈夫だと思います。

ゆ:ぜったいに育児って悩むし、小さいことで落ちこんだりするけど……苦しいときは1人で抱えこまず、誰でもいいから話してほしいです。ブログのコメント欄でもいいですしね。
ほっといても子どもはちゃんと育つので(笑) 多少適当でも、肩の力を抜いて大丈夫です!


――育児ブログをはじめようと思っている人たちへのアドバイスをお願いします。

こ:ブログの書き方は人によって違うし、答えはないので、自分の「思う通り」に書けばいいと思います!

ゆ:絵を描くことをたのしんでほしいです。子どもの成長記録が絵になるだけで、描くほうも読むほうもたのしいですよ!


――それでは、読者の方にひとことお願いします。

こ:わたしのブログは日常の記録なので、あまり皆さんがたのしめるようには書けていないんじゃないかな……と心配です。

そんな内容でも読んでくださってありがたいですし、多くの方に応援してもらえて支えになっています。ありがとうございます!

ゆ:皆さんの存在が励みになっているし、育児の助けにもなっています。
子育て中の母親という同じ立場だからか、顔を知らなくてもコメントでわいわい交流ができてうれしいです。

今後も「細かいことを気にせず育児をたのしむ」をテーマに更新していくので、ブログを読んで悩みを笑い飛ばしてくださいね!

うちのこざんまい×巣ごもりゆばさん対談_161216_0003


――これからの成長記録がたのしみです。2017年もよろしくお願いします!



みなさんもぜひ、おふたりのブログをチェックしてみてください。

巣ごもりゆばさん
キャプチャ


うちのこざんまい
キャプチャ2

ブログ「食べ台湾!」から生まれた書籍のご紹介です。 激ウマ! 食べ台湾 ひとり旅でも大満足、食べまくりローカルフード65軒 [単行本]著者: Aiwan , 妻鹿もえぎ出版: KADOKAWA人気台湾ブロガー初の著書!住んでみてわかったローカル絶賛のお店を紹介近年ハワイを抜いて、日本 ...
もっと見る
ブログ「食べ台湾!」から生まれた書籍のご紹介です。


人気台湾ブロガー初の著書!住んでみてわかったローカル絶賛のお店を紹介
近年ハワイを抜いて、日本人の年末年始の渡航先No.1に輝いた台湾。
だからこそ本書では、みんなが訪れるような人気店、有名店は極力スルー!
現地に住む人=ローカルに愛されている台北の飲食店だけを厳選し、
マンガ形式で紹介しました。
あまりにも語りたいことが多すぎて、
写真だけでもお見せしたい!と急遽誕生した「おかわりグルメ」コーナーのほか、
台湾スーパーで手に入る、とっておきの台湾食材などなど……もりだくさんの内容。
いつもと違ったグルメな台湾旅行、お約束します!
(内容紹介より)


ライブドアブログ公式ブロガーで「食べ台湾!」を運営する「Aiwan」さんの台湾グルメ知識と、「妻鹿もえぎ」さんの作画が合わさって、コミックレポート形式のグルメガイドになりました。全ページフルカラーです。

sample

かわいい絵柄のコミックと、欄外の解説メモの組み合わせです。


構成は大きく7章に分かれていて、「ローカル安ウマグルメ」「台湾式朝ごはん」「街角の人気食堂」「台湾式の鍋料理」「夜市&朝市」「台湾スイーツ」「おみやげグルメ」という実用的な切り口で、台湾のローカルフードを紹介しています。

写真ページも充実していて、実際に食べた料理の数々やお店の情報が紹介されています。メニューによく出てくる漢字の解説や、巻末には台北主要エリアの地図も収録されていて、これ一冊持っていけば台北でグルメ観光に困ることはなさそうです。


Kindle版はこちらです。



Aiwanさんの熱い思いがこもった書籍化告知記事もぜひお読みください。

【告知】食べ台湾の書籍が発売されます!!


ブログ「食べ台湾!美味しい台北」を見る
LINEで「食べ台湾!美味しい台北」の更新通知を受け取る


ブロガーのみなさまへ


本を出版される際には、ぜひご連絡ください。PRに協力させていただきます。

ブログで人気が出て書籍化されました 

お問い合わせフォーム 


今後ともライブドアブログをよろしくお願いいたします。

ライブドアブログ公式ブロガーの「亀が無理してロードバイク乗ってみた」が書籍になりました。2015年6月の“すべての始まり”から、11月のしまなみ海道ライドまでを再構成し加筆修正、描き下ろしエピソードも収録されています。 亀が無理してロードバイク乗ってみた [単行本 ...
もっと見る
ライブドアブログ公式ブロガーの「亀が無理してロードバイク乗ってみた」が書籍になりました。2015年6月の“すべての始まり”から、11月のしまなみ海道ライドまでを再構成し加筆修正、描き下ろしエピソードも収録されています。

亀が無理してロードバイク乗ってみた
著者: きっか
出版: 学研プラス
2016-12-06


超インドアな少女マンガ家の著者が大人気の自転車マンガにハマり、意を決してロードバイクを買うも、どんくさ過ぎて乗りこなせず絶望……。そんな日々のアレコレを描く人気コミックブログ・通称「亀チャリ」が待望の書籍化。
「弱虫ペダル」「ろんぐらいだぁす!」「南鎌倉高校女子自転車部」などの自転車マンガやアニメを見て自転車を始めた人は共感できること間違いなし!?
(紹介コメントより)


人気漫画『弱虫ペダル』がきっかけでロードバイクのとりこになった「きっか」さんと、きっかけを作った上に先んじて“ロードバイク沼”にどっぷり入り込んだ旦那さん(「夫者」と呼ばれてます)。そうして始まるロードバイクライフ――。

画像1


といっても、きっかさんのロードバイクライフは悪戦苦闘の連続です。「握力がなくてブレーキを利かせられない」から始まり、車道の脇を走ればすぐ横を車がびゅんびゅん追い越していく恐怖を味わい、路上駐車のせいで散々な目にあうし、体力不足で坂道はひと苦労。

画像2


でも、素晴らしい眺めと達成感が得られたとき、好きな作品・キャラとの一体感に浸れたときの感慨はまた格別。

画像3

読んでいるだけで、「体力もない素人」というスタート地点からロードバイクの楽しさを追体験できる、まるで漫画のようだけどすべて実話のコミックエッセーです。

ロードバイクなんて無縁と思っている人にもご一読をおすすめします。


既にブログで読んだ方にも、エピソードの流れがすっきりしていたり、描き下ろし箱根ライド編があったりと、読み応えあります。通読用としても便利です。


Kindle版もあります。


(※12月24日現在確認した限り、カバー下のおまけ漫画がKindle版には収録されていないので、できれば紙版でのご購入がおすすめです)


きっかさんのブログで、出版にあたってのコメントや補足情報が掲載されています。こちらもぜひご覧ください。

亀チャリ発売直前情報!


ブログ「亀が無理してロードバイク乗ってみた」を見る
LINEで「亀が無理してロードバイク乗ってみた」の更新通知を受け取る


ブロガーのみなさまへ


本を出版される際には、ぜひご連絡ください。PRに協力させていただきます。

ブログで人気が出て書籍化されました 

お問い合わせフォーム 


今後ともライブドアブログをよろしくお願いいたします。

2歳のときに自閉症と診断された息子「こもたろ」君。自閉症ゆえのトラブル、ママの苦悩、それを克服し成長していく姿、共に歩む家族や周囲の協力――そんな日々をつづった人気子育てブログ「moroの家族と、ハンドメイドと。」の最新書籍をご紹介します。 ぎゅっと抱きしめ ...
もっと見る
2歳のときに自閉症と診断された息子「こもたろ」君。自閉症ゆえのトラブル、ママの苦悩、それを克服し成長していく姿、共に歩む家族や周囲の協力――そんな日々をつづった人気子育てブログ「moroの家族と、ハンドメイドと。」の最新書籍をご紹介します。



2歳で自閉症と診断された息子・こもたろが、ついに療育園、幼稚園を卒園。
就学に向けてあたふたする母ちゃん、マイペースのこもたろ…。
はたして、こもたろは生活の変化についていけるのか。
ドタバタな毎日の中の、楽しくてちょっぴり切ないお話が盛りだくさん。
育児をしているすべてのママに読んで欲しい1冊です! ! !
(内容紹介より)

自閉症の子供を持つママのmoroさんが、子育ての中で得られた経験や、自閉症の子供とのつきあい方をつづった本ですが、自閉症でない子供のママさんたちにも読んでほしい一冊です。理由はのちほど。

また、「2」とナンバリングされていますが、この本だけ読んでも大丈夫です。

画像1


本の内容は、ブログに書かれたエピソードを厳選の上、大幅に加筆修正したものです。「自閉症あるある」「成長ストーリー」など、内容に合わせて再構成されたこともあって、すでにブログで読んだことがあっても、読み応えのあるものになっています。

moroさんが解く「こもたろ君が『どうしてそう行動するのか』」のロジックと、監修の先生による丁寧なコラムも見どころ。「自閉症スペクトラム障害」(「自閉症」を含む発達障害の最新のとらえ方)への理解にも役立ちます。


こもたろ君の行動は確かに一見難しいですが、moroさんの解説に沿ってその論理を読み解くと、本人の中で筋道が立っていることに気付かされます。

画像2

そうして読んでいくうちに、私たちの社会には、気難し屋もいれば、熱中すると周りが見えなくなる人もいることに思い至るのです。


自閉症などの発達障害は、色の濃淡のように明確な境目がない「程度問題」の中で、社会とのコミュニケーションが困難とされる線を引いたものです。線の内にも外にも、「個性」が散らばっています。

個性への理解が深まれば、感情の行き違いを減らすことができます。そうして、作品に登場するような「やさしい周囲」の一員となれるのではないでしょうか。

画像3

いってみれば、この本には、共生社会の一員として過ごすためのヒントとケーススタディーが詰まっているのです。


子供の成長に一喜一憂することを知っているすべてのママに、そして共生社会を考えるすべての人に読んでほしい一冊です。

画像4



Kindle版も出ています。




弊社オフィスで献本イベントも開催いたしました。

献本イベント

かわいいイラスト付きでサインをするmoroさん。

「同じ悩みを抱えている人はもちろん、そうではない人にも、小学生になったこもたろ君の成長をぜひ見てほしい!」と語っておいででした。


ブログ「moroの家族と、ハンドメイドと。」を見る
LINEで「moroの家族と、ハンドメイドと。」の更新通知を受け取る


ブロガーのみなさまへ


本を出版される際には、ぜひご連絡ください。PRに協力させていただきます。

ブログで人気が出て書籍化されました 

お問い合わせフォーム 


今後ともライブドアブログをよろしくお願いいたします。

ミニマリストとしての暮らし情報を発信するブログ「魔法使いのシンプルライフ」から誕生した書籍のご紹介です。 モノを減らすと幸せがやってきた [単行本(ソフトカバー)]著者: エリサ出版: 主婦と生活社仕事柄たくさんのモノを管理しながら暮らすバルーンアーティスト兼ミ ...
もっと見る
ミニマリストとしての暮らし情報を発信するブログ「魔法使いのシンプルライフ」から誕生した書籍のご紹介です。


仕事柄たくさんのモノを管理しながら暮らすバルーンアーティスト兼ミニマリストのエリサが提案する
「そこまでは減らせない」普通の人が取り入れられるミニマリズム収納本です。
そこそこモノを持っている人にも向けた「ラクして部屋をきれいに保てる方法」をぜひ学んでください!
(内容紹介より)


著者のエリサさんは、ミニマリストですが、お仕事の関係もあってよく買い物をするほうだそう。そんな生活から生まれた「ラクさ」と「きれい」を両立するコツが書かれています。

内容は大きく3章立てで、エリサさんのおうちの写真をたっぷり使ってミニマリストとしての収納術を紹介した後、「きれい」を実践するヒントとノウハウ集、それを実践することで暮らしと気持ちに起きた変化が語られています。


Kindle版はこちらです。




ブログでは、本書に関連した記事がカテゴリにまとめられています。コンセプトや力の入れどころ、ページ紹介、読者の感想への返答、などなど、ボリュームがあって、この本に込められた思いの強さが伝わってくるようです。ぜひ、あわせてお読みください。

著書 モノを減らすと幸せがやってきた : 魔法使いのシンプルライフ



ブログ「魔法使いのシンプルライフ」を見る
LINEで「魔法使いのシンプルライフ」の更新通知を受け取る


ブロガーのみなさまへ


本を出版される際には、ぜひご連絡ください。PRに協力させていただきます。

ブログで人気が出て書籍化されました 

お問い合わせフォーム 


今後ともライブドアブログをよろしくお願いいたします。

ヨーロッパ(特にフランス)の伝統工芸「カルトナージュ」を扱った書籍のご紹介です。 ヨーロピアンスタイルで。ときめく大人のカルトナージュ [大型本]著者: 佐伯 真紀出版: 河出書房新社 著者の佐伯真紀さんは、ベルギーでカルトナージュのアトリエを主宰する傍ら、ブロ ...
もっと見る
ヨーロッパ(特にフランス)の伝統工芸「カルトナージュ」を扱った書籍のご紹介です。




著者の佐伯真紀さんは、ベルギーでカルトナージュのアトリエを主宰する傍ら、ブログ「ROSEBERRY DIARY」で情報発信を続けておいでです。そして、過去に出版された書籍はヨーロッパ数カ国語に翻訳もされている実績の持ち主です。

最新刊のこの本では32作品を掲載、うち15作品は写真入りで作り方も紹介されています。

身の回りから部屋の小物入れ、お菓子箱まで幅広く活躍し、優雅な雰囲気が楽しめるカルトナージュの世界、この機会にのぞいてみませんか?


カルトナージュの新作やベルギーでの暮らしがつづられたブログもぜひチェックしてください。

ブログ「ROSEBERRY DIARY ~ベルギーでカルトナージュ♪~」を見る


ブロガーのみなさまへ


本を出版される際には、ぜひご連絡ください。PRに協力させていただきます。

ブログで人気が出て書籍化されました 

お問い合わせフォーム 


今後ともライブドアブログをよろしくお願いいたします。

ライブドアブログに4組の有名ブログが新しく開設されましたので、ご紹介いたします。 いつでも、HOME~ちいさな建売、おしゃれハウスを目指す~ / まどなお 建売で購入した小さな家に4人で暮らしているというまどなおさんは、いつも、使いやすい収納や楽にできる掃除方法を ...
もっと見る
ライブドアブログに4組の有名ブログが新しく開設されましたので、ご紹介いたします。

いつでも、HOME~ちいさな建売、おしゃれハウスを目指す~ / まどなお

いつでも、HOME~ちいさな建売、おしゃれハウスを目指す~

建売で購入した小さな家に4人で暮らしているというまどなおさんは、いつも、使いやすい収納や楽にできる掃除方法を考えているそう。
オーダーメードの家ではないから「もっと○○だったらいいのに」と思うこともあるけれど、自分のできる範囲で、少しでも家族の居心地がいい、大好きな家にしたい… そんな思いに共感される方は多いのではないでしょうか。

まどなおさんは無印良品のアイテムが好きで、100円均一ショップの商品もよく研究されています。ナチュラル・シンプルなリビングや子供部屋の収納は参考になりそうですね。


魔法使いのシンプルライフ / エリサ

魔法使いのシンプルライフ

バルーンアーティストとして、そしてミニマリストとしてシンプルな暮らしを送るエリサさんのブログです。
もともとは「捨てられない人」だったエリサさんでしたが、短期留学をした際、キャリーバッグ一つに生活道具が詰められることができ「トランク一つでどこにでも行ける」ことに気付いたのが、ミニマリストになるきっかけだったそう。

朝がラク!私服の制服化でおしゃれ濃度を上げる
ミニマリストでなくても、衣服を減らしたいと考える人は多いのでは? そのための方法として、エリサさんが実践しているのが「私服の制服化」なんです。
 


坊主女のミニマルライフ / 坊主女

坊主女のミニマルライフ

インパクト抜群な名前の通り、坊主女さんは、ミニマルライフを追求した末に「坊主頭」を実践するようになりました。
大胆な行動に驚かれる方がいらっしゃるかもしれませんが、坊主女さんがこの髪型にすることで手に入れたものの多さや、さらに最大の収穫が「周囲の目を気にする自分」を手放した開放感だった…ということを知ると、頷けるものがあります。

ミニマルライフになぜ着物?というアナタの疑問にお答えします。
坊主女さんが今後普段着にしていきたいと思っているのは「着物」。意外に思われるかもしれませんが、ミニマルライフという視点でもメリットがあるのだそうです。

ブログ「坊主女のミニマルライフ」を見る
LINEで「坊主女のミニマルライフ」の更新通知を受け取る


アトノクラシ / abe

アトノクラシ

abeさんは整理収納アドバイザーでもある主婦ですが、「一度きりの人生 がんばらない 良い意味で いい加減に生きる」というポリシーの持ち主。
ブログに書かれているミニマルライフへのアドバイスは、肩の力が抜けた“いい加減”さで、興味はあるけれど大変そう、とためらう初心者にも取り入れやすいものばかりです。

この潔さがabeさんの持ち味ですね。インターネットでレシピが検索できる現代ならではの買い物法です。毎日レシピが決まらず苦悩している方は、思い切って、買うものを決めずにスーパーに行ってもいいのかも。

ブログ「アトノクラシ」を見る
LINEで「アトノクラシ」の更新通知を受け取る


今後もすてきなブログが続々登場しますので、ぜひチェックしてくださいね!

こんにちは、ライブドアブログ編集部です。「ライブドアブログ OF THE YEAR 2016」受賞記念インタビュー5人目は、「DJあおいのお手をはいしゃく」管理人のDJあおいさん!独自の恋愛観をつづり、悩める女子たちと真正面から向き合い続けるDJあおいさん。今年はLINE公式アカウ ...
もっと見る
こんにちは、ライブドアブログ編集部です。

ライブドアブログ OF THE YEAR 2016」受賞記念インタビュー5人目は、「DJあおいのお手をはいしゃく」管理人のDJあおいさん!

独自の恋愛観をつづり、悩める女子たちと真正面から向き合い続けるDJあおいさん。今年はLINE公式アカウントをスタートし、本質をつく力強い言葉で読者の心をつかんでいます!

さっそくグランプリ受賞の感想を伺いました!

傷ついた心に「即効性のある解決策」を提案する


――昨年の職人賞に引き続き、今年はグランプリ受賞です。おめでとうございます!
2年連続で賞をいただき、本当にありがとうございます。
記念のトロフィーは……部屋が書類で散らかっているので、ぶんちんとして愛用させていただきます!

aoi


――DJあおいさんが活動をはじめたきっかけは、実体験がベースだと伺いました。
そうなんです。わたしは学生時代も、社会人になってからも、恋愛で悩むことがかなり多くて。
悶々(もんもん)と抱え続けた心の傷を、何かの形で表現しようと思ってはじめました。

Twitterは140文字なので、1枚のハガキを書くつもりで。ブログは800文字なので、読者さん1人1人に手紙を届ける気持ちで、メッセージを書いています。


――恋に悩んでいたとき、本やネットの相談記事を読んでいましたか?
いろいろな人の恋愛相談記事を参考にしていました。でも正直、反発心があったんです。
どの文章を読んでも「そのままでいいんだよ」「時間が解決してくれるよ」っていうなぐさめの言葉が多くて。

だけどつらいときって、傷ついた心を今すぐどうにかしたいじゃないですか。だからわたしは、解決策を提案するような記事を書こうと決めています。


ありふれた言葉には頼らず、人の気持ちと向き合い続ける


――読者からの相談メールは、1日何通くらい届きますか?
毎日100通くらいメールをいただきますね。夜中に届くものは内容が重いですよ!
季節のイベントが終わってから、こんなことがありましたっていう報告メールをもらうことが多いです。

aoi2

 
――お悩み回答で心がけていることはありますか?
いただいたメールに全て目を通して、なるべくたくさんの人が抱えていそうな悩みに回答することですね。
読者さんを傷つけず、だけど当たりさわりのない言葉にならないよう、毎日葛藤しています。
ブログ更新には、人間の心と向き合い続けるしんどさがあります。


――苦しさのなかで更新を続けられるモチベーションは何ですか?
やっぱり、人から求められる喜びがあるからですね。相談のメールが1通でもくる限りは続けたいと思います。
 
最近、何通か結婚報告のメールをもらうことがあるんですよ。
自分の言葉が、直接誰かの人生に関与する怖さはありますが……しあわせな近況を聞けて励みになります。


読者の相談メールが「DJあおい」を形づくっている


――恋愛相談以外で、今後チャレンジしたいことを教えてください。
いろんな人とコラボしたり、プロデュースをしていきたいですね。
Twitterって、無名でもおもしろい人たちがたくさんいるじゃないですか。そういう光る才能を持った人を見つけて、明るいところへ出せたらいいなと思います。
 
最近おすすめブログとして紹介した「肩乗りネコと三十路の勇者」のやなまりちゃんには、飲みに誘ってもらったりしていますよ。 

キャプチャ6
 

――他のライブドアブロガーさんの記事を読んでいますか?
絵日記ブログをよく読んでいます。 漫画より手軽に読めるしおもしろいですよね。
心が和むので、お悩み回答でつらくなったときの気分転換にもなっています。

そして、ブログにイラストを載せたいと思うのですが……なかなか自分では描けないので、誰かとコラボできたらたのしいですよね。


――それでは最後に、読者の方へメッセージをお願いします。
わたしが日常のなかで一番読んでいる文章は、読者の方からの相談メールです。
新たなフレーズやセンテンスはそこから浮かびますし、感性を刺激してもらっています。

皆さんのメールはブログのネタであり、勉強の材料であり、モチベーションであり……いろいろな面で感謝しているので、これからもよろしくお願いします!
 

――2017年も、DJあおい節を期待しています! このたびはおめでとうございました!

ブログ「おうちバル」で“つくりおき”おかずのアイデアを次々公開するYuu*さんの最新刊をご紹介します。 Yuu*のゆる☆つくりおき [単行本(ソフトカバー)]著者: Yuu*出版: 主婦と生活社使えない“つくりおき”で挫折したあなたへ。無理なく、無駄なく本当に使えるレシピだ ...
もっと見る
ブログ「おうちバル」で“つくりおき”おかずのアイデアを次々公開するYuu*さんの最新刊をご紹介します。


使えない“つくりおき”で挫折したあなたへ。無理なく、無駄なく本当に使えるレシピだけ集めました! 大人気ブログ『作り置き&スピードおかず de おうちバル』より厳選。
(内容紹介より)

この本は、思いついたらすぐ作れる・がんばらないでできることを意識してつくられたレシピBOOKです。

Yuu*さん自身がブログで、ページ写真を掲載しつつ、構成とコンセプトを語っておいでです。

本日発売です♡『Yuu*のゆる⭐︎つくりおき』と『皆さまがもっとラクに過ごせるように・・・』


ページをめくると、失敗しない・挫折しないためのちょっとした心構えから始まって、100種以上のつくりおきレシピがずらり。一見ボリュームあるメニューでも、15分でできてしまうというから驚きです。巻末には素材別の索引が用意されていて、「今あるもので何か作りたい」というときに役立ちます。

手間のかかる・余らせてしまうつくりおきで挫折してしまった人でも大丈夫という「ゆる☆つくりおき」の数々。無理せず、無駄なく、食事に彩りを加えたい方、ぜひ読んで、つくってみてください。


毎日更新されるブログ記事もチェックをおすすめします。

ブログ「作り置き&スピードおかず de おうちバル ~yuu's stylish bar~」を見る
LINEで「作り置き&スピードおかず de おうちバル ~yuu's stylish bar~」の更新通知を受け取る


ブロガーのみなさまへ


本を出版される際には、ぜひご連絡ください。PRに協力させていただきます。

ブログで人気が出て書籍化されました 

お問い合わせフォーム 


今後ともライブドアブログをよろしくお願いいたします。