ライブドアブログStyle

「ライブドアブログStyle」は、LINEが運営するブログメディアです。さまざまな知識(ライフスタイル・レシピなど)や経験を持つブロガーを掘り下げ、生活に役立つ情報や人生のプラスになるヒントをお届けします。

2017年04月

食費を抑えながら日々を楽しく過ごすコミックエッセー「おひとりさまのあったか1ヶ月食費2万円生活」が、2冊目の書籍化です。 (前巻の紹介記事はこちら⇒ 月々の食費を抑えつつ、充実した食生活を送りたいおひとりさま必読! コミック形式でつづる節約レシピ集 [3月6日記 ...
もっと見る
食費を抑えながら日々を楽しく過ごすコミックエッセー「おひとりさまのあったか1ヶ月食費2万円生活」が、2冊目の書籍化です。

(前巻の紹介記事はこちら⇒ 月々の食費を抑えつつ、充実した食生活を送りたいおひとりさま必読! コミック形式でつづる節約レシピ集 [3月6日記事])


今回は、「四季の野菜レシピ」がテーマです。


春はキャベツ、新じゃが。夏はナスにトマト。秋はさつまいも、かぼちゃ。冬は白菜に大根、鍋料理!
今日から作ってみたくなる旬の野菜1週間使い切りレシピが満載!
大人気ゆるゆる節約・自炊生活コミックエッセイシリーズ最新刊が、80ページ以上を描きおろしオールカラーで刊行!
「いちごにリンゴ、おひとりさまの果物ライフ」「買い置きすべき麺類とは?」
「スタバカードの便利な使い方」「食材を無駄にしない手帳術」などお役立ち情報もてんこ盛り!!
(内容紹介より)


作品の雰囲気は1冊目とまったく同じで、ゆるゆると楽しげなコミックエッセーの中に、実用的なレシピが溶け込んでいます。

たとえば――

春キャベツたっぷりのミネストローネを作って、自宅だけでなくお弁当として会社でも。

四季の野菜レシピ_サンプルカット1


メインのおかずはこちら。所要時間材料費つき。

四季の野菜レシピ_サンプルカット2


そしていざ、楽しいランチタイム!

四季の野菜レシピ_サンプルカット3


野菜は「旬」がだいじ。「四季の野菜」を楽しむ本書は春夏秋冬の4章構成で、それぞれの季節に合った野菜、それを使ったレシピ、できあがった料理をおいしくいただく様子を描いています。コミックエッセー形式との相性抜群です。

収録されているレシピは、全部で50種以上。おかずやスープ、ごはん料理、めん、タレに至るまで、四季の野菜を楽しむことができます。


章の合間には、節約に役立つ手帳術ポイント活用術を紹介したコラムも掲載。こちらも本編と同じイラスト式で、ゆったりと書かれています。

そして巻末には「カテゴリー別」「金額別」「料理時間別」の3種類の索引を収録。その日の気分や状況に応じた探し方ができます。


忙しいとついつい欠乏しがちな野菜。意識して摂取しようとすると、今度は売っているサイズと消費量のバランスが難しかったり、長期保存がきかなかったり、結果的にコスト高になってしまったり……。そんな悩みの解決に、参考になる一冊です。


Kindle版も同時発売です。




著者のおづまりこさんが、本の発売日を前に、ご自分のブログで告知していました。

【お知らせ】4月28日に2冊目の単行本が出ます~!+web掲載のお知らせ


おづまりこさんのブログには、ふだんから読んで楽しいエッセーや参考になるレシピが掲載されています。ぜひご覧ください。

ブログ「おひとりさまのあったか1ヶ月食費2万円生活」を見る
LINEで「おひとりさまのあったか1ヶ月食費2万円生活」の更新通知を受け取る


ブロガーのみなさまへ


本を出版される際には、ぜひご連絡ください。PRに協力させていただきます。

ブログで人気が出て書籍化されました 

お問い合わせフォーム 


今後ともライブドアブログをよろしくお願いいたします。

ライブドアブログに4組の有名ブログが新しく開設されましたので、ご紹介いたします。 トキヒロのヘタレポート~娘沼にハマりました~ / トキヒロ オタク主婦のトキヒロさんは、不妊治療、そして切迫流産防止のための長期入院生活を経て、めでたく長女を授かりました。苦 ...
もっと見る
ライブドアブログに4組の有名ブログが新しく開設されましたので、ご紹介いたします。

トキヒロのヘタレポート~娘沼にハマりました~ / トキヒロ
トキヒロのヘタレポート

オタク主婦のトキヒロさんは、不妊治療、そして切迫流産防止のための長期入院生活を経て、めでたく長女を授かりました。苦難の末に生まれた我が娘がかわいすぎて、トキヒロさんの愛はつのるばかり。“あるある”ネタも楽しい、笑える育児マンガブログです。

母になって2年目に思う事
娘の2歳の誕生日にトキヒロさんが思い返すのは、こんな幸せが待っているとは思いもしなかった過去の自分。「生まれてきてくれてありがとう」という言葉に、読者からもたくさんのお祝いコメントが届きました。

ブログ「トキヒロのヘタレポート~娘沼にハマりました~」を見る
LINEで「トキヒロのヘタレポート~娘沼にハマりました~」の更新通知を受け取る


オットでノインな日々 / ちはぴゅる
オットでノインな日々

大阪に住むちはぴゅるさん一家は、ミニチュアダックスのノインとイライ、シャム系の猫アティと暮らしています。のびのびと遊びまわる3匹との毎日を、たっぷりの写真でつづります。ゆるい雰囲気が癒やし度満点のブログです。

反射神経鈍いアティ
この記事では、おもちゃで遊ぶ3匹の様子をレポートしています。おもちゃを投げてもらうのを真剣な表情で待ち構えるノインとイライに比べて、猫のアティはマイペース。アティは「反射神経悪くない?」と言われるほどののんびりさんですが、そんなところもかわいいんですよね。

ブログ「オットでノインな日々」を見る
LINEで「オットでノインな日々」の更新通知を受け取る


Life Co. / tomo
lifeco

“転勤族”の妻であるtomoさんのインテリアブログです。昨年の転勤で、築40年&オール和室の社宅という今までで最も難しい環境になったtomoさんですが、試行錯誤しながら、家族が安らげて健康に過ごせる家作りに注力しています。整理や収納、インテリアなど、tomoさんが実践しているアイデアは快適な暮らしの参考になりそう。

・クローゼットがない現実。
引越しまで時間がない中、築40年の社宅を可能な限りリフォームして住み始めたtomoさん一家。しかし、収納にクローゼットがなくすべて「押し入れ」という難問にぶつかります。仕方なくラックや引き出しケースを集めて簡易クローゼットを作ったそうですが、不思議と整って見えますね。

ブログ「Life Co.」を見る
LINEで「Life Co.」の更新通知を受け取る


息子の味 ぶっきらぼうな息子が贈るワンランクアップのおうちごはん / こんどうしょうた
息子の味

料理研究家こんどうしょうたさんが、おうちごはんを紹介しています。母子家庭に育ったこんどうさんは、母親が仕事で家にいないため、自ら料理をするようになりました。しかし、自分が食べるだけで母親の分を作ってあげなかったという苦い思い出から、「息子の手料理」で家族団らんを広める活動をしているのだそう。

大根の天ぷら
こんどうさんの簡単レシピ、今回はだしのしみ込んだ大根を天ぷらにしました。遅く帰ってくる人に残しておくときには、一言メッセージを添えてあげると喜ばれます!とのことですよ。

ブログ「息子の味 ぶっきらぼうな息子が贈るワンランクアップのおうちごはん」を見る
LINEで「息子の味 ぶっきらぼうな息子が贈るワンランクアップのおうちごはん」の更新通知を受け取る


今後もすてきなブログが続々登場しますので、ぜひチェックしてくださいね!

ライブドアブログに4組の有名ブログが新しく開設されましたので、ご紹介いたします。 うちの子、個性の塊です~マイペース娘の療育日記~ / SAKURA 沖縄在住のSAKURAさんの長女・あーさんは、4歳で広汎性発達障害と診断されました。発育の遅れはあってもユニークでかわい ...
もっと見る
ライブドアブログに4組の有名ブログが新しく開設されましたので、ご紹介いたします。

うちの子、個性の塊です~マイペース娘の療育日記~ / SAKURA
うちの子、個性の塊です-マイペース娘の療育日記

沖縄在住のSAKURAさんの長女・あーさんは、4歳で広汎性発達障害と診断されました。発育の遅れはあってもユニークでかわいいあーさん。この春小学校に入学し、自分のペースでゆっくり成長していくあーさん、そして家族の楽しい日々を描く絵日記です。

あーさんの友達関係。
友達との付き合い方がまだ上手でないあーさんが良い友達関係を作れるよう、SAKURAさんがどんな支援をしているか、一例を説明してくれています。小学校という新しい世界で、また一回り大きく成長していく姿が楽しみですね。

ブログ「うちの子、個性の塊です~マイペース娘の療育日記~」を見る
LINEで「うちの子、個性の塊です~マイペース娘の療育日記~」の更新通知を受け取る


おバカ絵日記 / きのふうる
おバカ絵日記

とある離島を舞台に、“おバカ”で元気な子供たちの日常をマンガで描いています。あなたも、子供の頃、友達とくだらないことで大笑いしたり大ゲンカしたりしませんでしたか? そんな懐かしい日々を思い出して、笑いながらちょっぴりセンチメンタルな気持ちになるブログです。

やまんばとカステラ
近所に住むおばさんが何かと話しかけてくるのをうとましく思っていた少年は、あんな人に大好きなカステラをおすそ分けしたくないと駄々をこねます。祖母に諭されて気付いた、おばさんの愛情とは? 短編小説のような味わいのマンガをどうぞ。

ブログ「おバカ絵日記」を見る
LINEで「おバカ絵日記」の更新通知を受け取る


ねこ3生活 / Mao
ねこ3生活

このブログの主役は、保護猫出身の3匹の猫たち。模様も性格もばらばらながら、仲良くMaoさん夫婦と暮らしています。時には鋭い視線でMaoさんを監視し、時にはおサボりして昼寝にいそしむ、忙しい猫たちの毎日をたっぷりの写真で紹介しています。

アンモニャイト集合!
猫が丸まって眠るときにできるモフモフのかたまり、「アンモニャイト」。3匹のうち、どの子が一番すてきなアンモニャイトなのか決めるべく、Maoさんが多数のアンモニャイト写真を集めてくれました。が、どの子もかわいくて、決められません。

ブログ「ねこ3生活」を見る
LINEで「ねこ3生活」の更新通知を受け取る


scale / scale
scale

設計業のかたわら自宅のインテリアを楽しんでいるscaleさん。昨年秋、夢を詰め込んだ注文住宅が完成しましたが、今も、試行錯誤しながら理想の家を追求し続けています。まるでカタログのような美しい写真に加えて文章でもしっかり説明してくれ、読み応えがあるブログです。

海外ドラマにおけるインテリアの楽しみ方&カーテン決めました
scaleさんが海外ドラマを見るとき、ストーリーだけでなくインテリアにも着目しているのだそう。日本の住宅にはあまりない大胆な色使いが勉強になるんだそうですよ。

ブログ「scale」を見る
LINEで「scale」の更新通知を受け取る


今後もすてきなブログが続々登場しますので、ぜひチェックしてくださいね!

こんにちは、ライブドアブログ編集部です。先日、大阪で初めての体験会イベント「食品サンプル作り」を開催しました!大阪での集まりは、昨年5月の交流会以来となります。今回の会場は、大阪市は中央区のデザインポケットさん。なんば駅からほど近い、千日前道具屋筋という大 ...
もっと見る
こんにちは、ライブドアブログ編集部です。

先日、大阪で初めての体験会イベント「食品サンプル作り」を開催しました!
大阪での集まりは、昨年5月の交流会以来となります。

今回の会場は、大阪市は中央区のデザインポケットさん。なんば駅からほど近い、千日前道具屋筋という大にぎわいの商店街にあります。店先の巨大骨付き肉がインパクト大!

2
 
店内にはリアルな食品サンプルグッズがいっぱい。

20170316大阪イベント_170406_0036
 
こちらは食品サンプルのサンプル。
浮いているお箸がのったソース焼きそばが11,800円、すし時計が12,800円など、どれもなかなかのお値段しますね。

20170316大阪イベント_170406_0037

さて、今回集まったブロガーは、関西在住のライフスタイル・インテリアブログ、絵日記ブログなどを運営する7組の方々。
そして我々が製作するのは中トロ・エビのすしストラップです。材料はこちら!

20170316大阪イベント_170406_0025

え? もうできてるじゃん……。若干ざわつく一同。
いえいえ、ここからより本物に近づけるためツヤを出したり、トロのすじを入れたりといった仕上げ作業がセンスを問われるんですってば!

いざ始まると、皆さん真剣です。参加されたブロガーさんいわく「エビを赤く鮮やかにするのと、ニスでツヤをだして鮮度を増すのは比較的簡単」「マグロの筋を描くのが難しかった」とのこと。

1


最近ライブドアブログに移転された「やめて!ハハのライフはもうゼロよ!」のイメトモさんは元気いっぱいの男の子2人と参加。お兄ちゃんが豪快にエビを塗っていました。お子さんと一緒に楽しめるのはいいですね!

3f54eea4b2f016a0702f20f8b194b6fe

完成品はみなさんお見事! 食欲をそそるおすしストラップができあがりました。

20170316大阪イベント_170406_0015

初対面の方がほとんどでしたが、サンプル作り体験を通してすっかり打ち解けたところで、一同お待ちかねの交流お食事会へ。
ビールで乾杯しました! 大阪の人って酒豪が多いんでしょうか? みなさん豪快な飲みっぷりです。

20170316大阪イベント_170406_0009

こちらはメインのすき焼きのお肉。この日一番の歓声が上がっていました。サンプルのおすしもおいしそうだったけれど、やっぱり食べられる本物はいいですね。

20170316大阪イベント_170406_0006

どんどんお酒が進み、ブログ談義や女性同士のおしゃべりで大盛り上がり!
みなさんのお酒の強さとパワフルさにスタッフは圧倒されっぱなしでした。やっぱり大阪は濃い!

当日参加してくださった公式ブロガーの皆さんのレポートも公開されていますので、ぜひご覧ください。
インテリアブログ、絵日記ブログなど、紹介の仕方もそれぞれ個性的でおもしろい! サンプル作り体験で、材料としてほぼ完成品が出てきたくだりでみなさん一様につっこんでおられるところには関西人魂を感じました(笑)

有名絵日記ブロガーが集まるKADOKAWA「コミックエッセイ劇場」にて、新人作家の登竜門となる「第3回 新コミックエッセイプチ大賞」が発表されました。 今回から、弊社スタッフが審査に加って、新たに「ライブドアブログ賞」が設けられました。 記念すべき初受賞作品に選ば ...
もっと見る
有名絵日記ブロガーが集まるKADOKAWA「コミックエッセイ劇場」にて、新人作家の登竜門となる「第3回 新コミックエッセイプチ大賞」が発表されました。

今回から、弊社スタッフが審査に加って、新たに「ライブドアブログ賞」が設けられました。


記念すべき初受賞作品に選ばれたのが、やまだあがるさんの「男装女子と女装男子の日常」です。

男装女子と女装男子の日常|やまだあがる [コミックエッセイ劇場]


男装女子のアメさんと、女装男子のアンズさん。異性の服装をすることで心が落ち着く「TV(Trans-Vestite)」というタイプの性同一性障害を持った同士の“逆転夫婦”です。

逆転夫婦

漫画に描かれるふたりの姿は、いつも明るく前向き。面白おかしく、時に深く考えさせられるエピソードの数々から、苦労を分かち合えるパートナーがいることの素晴らしさが伝わってきます。
思わず応援したくなるカップルです。


近日中にライブドアブログにてブログ開設・掲載開始予定です。これからの展開をどうぞお楽しみに!

ライブドアブログに3組の有名ブログが新しく開設されましたので、ご紹介いたします。 ♂♂ ゲイです、ほぼ夫婦です / 歌川たいじ 歌川たいじさんとツレちゃんは、10年以上も同居している“ほぼ夫婦”な男性カップルです。夫婦漫才のような二人に飼い猫たち、2丁目の仲間や ...
もっと見る
ライブドアブログに3組の有名ブログが新しく開設されましたので、ご紹介いたします。

♂♂ ゲイです、ほぼ夫婦です / 歌川たいじ
ゲイです、ほぼ夫婦です

歌川たいじさんとツレちゃんは、10年以上も同居している“ほぼ夫婦”な男性カップルです。夫婦漫才のような二人に飼い猫たち、2丁目の仲間や友達も加わったにぎやかな日常の絵日記は「読むと元気になる」と評判です。

まともにとりあわないアピール
特に若者の間で、太ることを極度に恐れる風潮があるのを危ぶむ歌川さん。他人に「太った?」と聞くのも一種のハラスメントであるとブログでアピールしています。とはいえ失礼な質問をしてくる人はどこにでもいるもの。上手な切り返し法をシリーズで描いてくれています。

ブログ「♂♂ ゲイです、ほぼ夫婦です」を見る
LINEで「♂♂ ゲイです、ほぼ夫婦です」の更新通知を受け取る


のばらのガーデニングブログ Hana and Rose Garden+ / のばら
のばらのガーデニングブログ

お花が咲き乱れる庭に憧れたことはありませんか? のばらさんは、自宅の庭で、バラを始めとする四季の花々のガーデニングを楽しんでいます。ドライフラワーのリースや雑貨、庭に飾るアーチやパーゴラといった大物までDIYしてしまうのだそう。美しい写真を眺めているだけでもうっとりしてしまうブログです。

フェイクドア→設置*小庭に奥行きが出ました
目隠しや空間の仕切りとして設置したフェイクドア、実は端材とセリアの枠を組み合わせて作ったものなんですって。このドアがあるとないとでは、庭の表情が全然違って見えますね。

ブログ「のばらのガーデニングブログ Hana and Rose Garden+」を見る
LINEで「のばらのガーデニングブログ Hana and Rose Garden+」の更新通知を受け取る


えむふじんがあらわれた / えむふじん
えむふじんがあらわれた

漫画とアニメが好きな主婦・えむふじんさん。夫のえむし&3人の子供たちの家族絵日記を楽しい漫画で描いています。キャラ立ちした家族たちのほがらかなやり取りはもちろん、どこかで見たことのあるような絵柄がちょくちょく登場するのも、漫画やゲーム好きには楽しいところ。

給食の揚げパンじゃんけんで取り合い奴www
給食の人気メニュー・揚げパン争奪じゃんけんに負けてしまった長女・えむこちゃん。パンを勝ち取ったのは同級生の男子でしたが、彼はそれをえむこちゃんにプレゼントしてくれて… 懐かしく甘酸っぱい気持ちになる、小学生たちのお話です。

ブログ「えむふじんがあらわれた」を見る
LINEで「えむふじんがあらわれた」の更新通知を受け取る


今後もすてきなブログが続々登場しますので、ぜひチェックしてくださいね!

こんにちは、ライブドアブログ編集部です。今回は、編集部初の沖縄遠征!高1から5歳までの4児のお母さんであり、絵のお仕事もされている「おやこぐらし。4人の子どもを育ててます」管理人のゆずぽんさんと、自己流の平屋リノベーションや簡単DIYで人気の「BASE OF THE LIFE( ...
もっと見る
こんにちは、ライブドアブログ編集部です。

今回は、編集部初の沖縄遠征!
高1から5歳までの4児のお母さんであり、絵のお仕事もされている「おやこぐらし。4人の子どもを育ててます」管理人のゆずぽんさんと、自己流の平屋リノベーションや簡単DIYで人気の「BASE OF THE LIFE(暮らしの拠点) 」管理人のM224さんのおふたりに対談形式でお話をうかがいました!

okinawa1
(おふたりも今回が初対面。ゆずぽんさんがイラストを描いてくださいました!)

会場はこちら。目の前にビーチが広がる、とっても南国っぽいカフェです!

1


地元か、移住か。“沖縄っぽい”イメージとのギャップに驚き


――今日はありがとうございます。沖縄で、沖縄のブロガーさんにお話をうかがえるということでテンション上がっています! おふたりはいつから沖縄で暮らしているのでしょうか?

M224(以下 M):私は生まれも育ちも沖縄本島の中部です。

ゆずぽん(以下 ゆ):私はもともと九州出身なのですが、上の子2人が幼稚園のときに沖縄に越してきて。4年ほど夫の転勤で離れていたのですが「沖縄楽しかったよね~」って家族で話して、また戻ってきたんです。
沖縄移住ってはまるかはまらないかハッキリして、出戻りは珍しいみたいです。

――そうなんですね! ゆずぽんさんが沖縄を気に入った理由は何ですか?

ゆ:ちょっとゆるいところです。自分がちゃんとしていないから、沖縄の適当なところが好きなんです。
例えば洗濯物が夜中干しっぱなしでも誰も何も言いません。夜遅くまで子どもが外をうろついているのにはビックリしましたが、みんな子どもに優しいし、こっちも気が楽になって。のびのびできるんですよね。

M:おおらかですよね。沖縄の人は約束の集合時間に家を出るんです。私はそれが嫌で絶対守りたいって思ってるんですけど、集合場所が居酒屋とかだと遅れがちですね……。

ゆ:私はそれがいいなぁって思いますよ。最初はイライラすることもありましたけど(笑)

――私も沖縄移住に憧れます。沖縄では毎日海を見て、オリオンビールを飲んで……?

M:海はまず入りませんね。日焼けしちゃうから……。あと女性だとオリオンビールよりもアサヒビール飲んでる人が多いんじゃないかな? 海ぶどうも食べませんね。親戚で集まったときに踊りだすのとかもないですよ!

ゆ:沖縄の人って、県外の人が「沖縄っぽい」と思っていることをしないですよね(笑)
私は山育ちだから海を見るとすごくテンション上がって、よく子どもと一緒に海で遊んでいます。

3
(こんなトロピカルなドリンクも、普段は飲まないそうです)


――なんだかイメージと違いました(笑) 沖縄在住がブログに影響することってありますか?

ゆ:季節を先取りできるので、そこは意識して書くようにしています。1~2月に「桜が咲いたよ」とかゴールデンウィークに「海に泳ぎに行ったよ」とか。マンガの絵でも半袖、長袖をリアルに描いているので、沖縄旅行を予定している人の参考になるみたいです。

M:服装はよく聞かれますね。でも県外の人と体感温度が違って、沖縄の人は寒がりかも(笑)コタツがある家もありますよ。
インテリアブログとしては、沖縄は家賃が安いので広い家を自由にDIYできていいですね。
ブロガーも少なくて交流会とかもないので、今回こうやって機会を作っていただけてうれしいです!


大好きな家で過ごし、好きなことをブログに書いて、仕事につながる。


――さて、しっかりブログのことを聞いていこうと思います! おふたりがブログを始めたきっかけは何ですか?

M:ブログは5年前から、最初は多肉植物が好きでそのことを書いていました。
しばらくしたら私が手作りしていた多肉植物を入れる缶を売ってほしいという読者さんが出てきて、販売を始めたんです。お花屋さんから100缶注文が入ったりして。

――すごい!! 今は多肉植物メインではなく、インテリアブログですよね。

M:はい。古い平屋への引越しを機にDIYが好きになったんです。初めてペンキを塗ったのも古さを隠すため。それまではDIYなんてやったこともなかったんですが「やればできるもんなんだ!」と、はまってしまって。
今はまたアパートに引っ越したのでなかなかDIYはできなくなったけれど、収納に凝っています。生活に合わせて趣味が変わって、ブログの幅も広がっていっています。

01
(以前のお家では、自分の好みの変化に合わせてDIYを楽しんでいらっしゃいました)

――ゆずぽんさんはいかがですか?

ゆ:私はもともと漫画家になりたいと思っていたくらい絵が好きで、一番上の子どもが生まれたときに、紙に手書きした「1カ月通信」みたいなものを母に送ったらすごく喜んでくれて、「ブログやれば?」って言われたのがきっかけですね。
ただ当時は手が空かず続けられなくて、2人目のときに本格的に始めることができました。もう11年前ですね。

03


――ブログの走りの時代からやっているんですね! ブログを続けていてよかったことはありますか?

ゆ:大好きな家から出ずに、大好きな絵の仕事ができることですね。今やっている仕事は、ほぼ「ブログを見て」というのがきっかけで依頼された仕事なんです。
旦那とは「保育園のお金を稼げるくらいになったら外で働かなくてもいいよ~」って話になっていたので、それを超えることができて。ブログでは楽しいことしかないですね。

M:私もブログがきっかけで仕事につながることが多いです。読者さんも増えて、収益にもなって、モチベーションも上がりますね。

――理想的ですね! ブログを書くにあたって気をつけていることはありますか?

M:DIY、ハンドメイドが中心なので、読者さんに参考にしてもらえるよう、分かりやすく書くように気をつけています。写真も20~30枚撮って厳選しているのですが、その作業も楽しいですね。今はiPhoneで撮っているんですけど、そろそろちゃんとしたカメラも買おうと思っています。

ゆ:私は子どもに書かないでって言われたことは書かないです。
あと、自分の中で消化しきれていないことは書かない。最近も長男のとの衝突のことを書いたんですけど、消化できてないとただ不満をぶちまけることになる。自分の中で消化して書くと、客観的に見られるんですよね。

02

――ゆずぽんさんはお子さんとフラットに向き合っているんですね。家族関係はどんな感じなのですか?

ゆ:親っぽくはないと思います。私自身、子どもと遊ぶのが楽しくて。家族全員で何日もかけて「桃鉄」やったり、最近は「UNO」で一番下の子が色を覚えました。アニメやマンガ、ゲームも共有しています。
夫はだいたい釣りに行ってるんですけど、子どもたちはお父さんの魚料理を楽しみに待っています。

――友達にうらやましがられるでしょうね(笑) M224さんも旦那さまと仲良さそうですよね。

M:そうですね、仲良しで何でも話せます。ブログにも理解があるので、家でゆっくり、大好きな手仕事ができています。


夢は孫ブログ!? 変わってゆくブログを、一緒に楽しんでほしい


――ブログの目標はありますか?

M:このまま継続で。書くのがすごく楽しいので、いろいろ趣味は変わるかもしれないけれど、暮らしに便利なもの、ためになる情報を発信していきたいです。DIYきっかけで読んでくれている人も、付いてきてくれたらいいなと思います。

ゆ:取りあえず、孫ができるまで続けたい。孫のことを書きたいです。あと10年もしたら、もしかしたらかなうかも。「まだやるの?」って感じですが(笑)
それこそ親戚みたいに長い付き合いの読者さんが多いので、飽きられていないか心配ですが、子どもの成長を一緒に見守ってくれるとうれしいです。

――孫ブログ、新しいですね! ゆずぽんさんはその頃も沖縄にいらっしゃるのでしょうか?

ゆ:永住となると実家で何かあったときに不便だったりしますが、沖縄での暮らしはいいですね。職次第ですが、ブロガーなら沖縄移住もおすすめですよ!

M:沖縄在住のブロガーオフ会したいですね!
沖縄の嫁入りは大変なこともあると思いますが、長男以外だったらいいですよ。詳しくは検索して調べてみてください(笑)

――いろいろあるのですね……! 今日は貴重なお話ありがとうございました!


澄みわたる海と空を背景に、スタッフとも記念撮影。ゆずぽんさんの優しいイラストとコラボレーションさせていただきました!

okinawa4



みなさんもぜひ、おふたりのブログをチェックしてみてください。

おやこぐらし。4人の子どもを育ててます
httpoyakogurashi

BASE OF THE LIFE(暮らしの拠点)
base224

ライブドアブログに4組の有名ブログが新しく開設されましたので、ご紹介いたします。 たら子日記 / 猫川たら子 オタクなママ・猫川たら子さんが2人の子供の育児や日常を楽しいマンガで紹介してくれる絵日記ブログです。失敗談もセキララに語ってくれるたら子さんに、思わ ...
もっと見る
ライブドアブログに4組の有名ブログが新しく開設されましたので、ご紹介いたします。

たら子日記 / 猫川たら子
たら子日記

オタクなママ・猫川たら子さんが2人の子供の育児や日常を楽しいマンガで紹介してくれる絵日記ブログです。失敗談もセキララに語ってくれるたら子さんに、思わず共感してしまうママも多いはず。

旦那様は元鬼上司①
たら子さんが「職場結婚」だったことをブログに書いたら、なれそめを知りたいとリクエストがあり、出会い編を描くことに。10年前、就職先で出会った「鬼」と呼ばれる恐ろしい上司… 実は、たら子さんはその人と結婚することになるのです。

ブログ「たら子日記」を見る
LINEで「たら子日記」の更新通知を受け取る


おうちのぶろぐ 汚部屋脱出女の快適生活 / kaiteki
おうちのぶろぐ 汚部屋脱出女の快適生活

今でこそ掃除や片付け方法を実践しているkaitekiさんですが、36歳までは「汚部屋」が当たり前だったとか。もともと片付けが好きでなかったからこそ、労力をかけずに家をきれいにするコツや片付けの考え方など、同じく苦手な人にも取り入れやすいアドバイスをしてくれます。

お片付け「使ったら戻す!!」ができない!!
「物を使ったら元の場所に戻す」ことが徹底できれば、いつでもきれいな部屋が保てるはず。しかし、片付けが苦手な人にはそれも難しかったりしませんか? そこでkaitekiさんが取ったのは、とてもシンプルな方法でした。

ブログ「おうちのぶろぐ 汚部屋脱出女の快適生活」を見る
LINEで「おうちのぶろぐ 汚部屋脱出女の快適生活」の更新通知を受け取る


自己中心 食日記 / なおちぇん
自己中心 食日記

大阪でおいしいものを食い倒れる食いしん坊・なおちぇんさんが、訪れたレストランやカフェをレポートしてくれるブログです。女子の大好きなスイーツやおしゃれなフレンチ・イタリアンから、ガッツリ肉・昭和の香りが漂う居酒屋までジャンルはさまざま。

香り豊かな燻製料理がめちゃうま! ~燻製バル モトカラ
写真だけでなく動画でお店を紹介してくれることも。この記事では、薫製料理が自慢のお店の名物メニューの動画が見られます。大きなフタを取ると、中に充満していた薫製の煙と良い香りが広がり、思わずテンションが上がってしまいます。

ブログ「自己中心 食日記」を見る
LINEで「自己中心 食日記」の更新通知を受け取る


医師が教える 作り置き・時短の健康レシピ&子どもの食育 / 河埜玲子
医師が教える  作り置き・時短の健康レシピ&子どもの食育

医師であり、料理研究家・キッズ食育トレーナーでもある河埜玲子さんは、心と体の健康を守るための「一品で栄養バランスが取れるレシピ」を提案しています。忙しくて何品も作る時間が取れない人でも健康的な食生活を送れるように、という思いでレシピを作っているそう。

今すぐ1分で出来る!五感を育てる食育 かつおぶし旨みレシピ付き。
子供への“食育”と聞くと難しそうなイメージですが、たとえば「仕上げのかつおぶしをかけてもらう」だけでも、食事に興味を持ったり楽しんだりでき、食育になるんだそうです。毎日することだからこそ、小さな積み重ねが大事なんですね。

ブログ「医師が教える 作り置き・時短の健康レシピ&子どもの食育」を見る
LINEで「医師が教える 作り置き・時短の健康レシピ&子どもの食育」の更新通知を受け取る


今後もすてきなブログが続々登場しますので、ぜひチェックしてくださいね!

育児にまつわる絵日記ブロガーのツイートが、相次いで話題になっています。 「あるある」な漫画が大拡散 漫画家で、ブログ「きょうの横山家」の著者でもある横山了一さんが4月2日にツイートした漫画が大きな話題になりました。 どうして電車で座らないママさんがいるのか ...
もっと見る
育児にまつわる絵日記ブロガーのツイートが、相次いで話題になっています。

「あるある」な漫画が大拡散


漫画家で、ブログ「きょうの横山家」の著者でもある横山了一さんが4月2日にツイートした漫画が大きな話題になりました。


さまざまなメディアで取り上げられ、ついにはテレビにも。4月4日放送のフジテレビ『ユアタイム』で紹介されていました。

テレビ情報のデータベース化を行っているJCCのサイトに、放送内容の抄録がありました。
インターネットに、子供を抱いている母親に席を譲ろうとしても、座らないという、漫画家・横山了一のマンガが話題になっており、1万以上リツイートされた。
《略》
津田塾大学教授・萱野稔人のコメント。
東京・江東区の映像。
母親のコメント。


パパ・ママにとって「あるある」な話題、幅広い共感を集めたようです。


おむつ交換室での「気の毒」な光景も話題に


「ゆむいhPa」著者・ゆむいさんが3月30日にツイートした漫画も、これまた複数のネットメディアで取り上げられる話題となりました。



そして、4月3日放送のTOKYO MX『バラいろダンディ』で取り上げられたそうです。

3日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で、ベビー休憩室でオムツ交換する父親に発せられた「出てって」という発言について、出演者らから非難が相次いだ。

番組では「オムツ交換 お父さんに『出てって』で賛否」と題して、ネットメディア「grape」の記事を紹介した。記事では、デパートのベビー休憩室で、ある男性が子どものオムツ交換をしていたエピソードを掲載している。


ところが、こちらは「grapeの記事」として紹介されたからか、ゆむいさんへの連絡はなかった様子。




視聴・録画のチャンスを逃したゆむいさん、残念そうでした……。


ブログも見てほしい!


ツイート漫画がヒットしても、ブログを訪れる人はあまり増えないのが実情です。

皆さん次々と面白い漫画を公開していますので、この機会にブログにも興味を持ってほしいです。

絵日記ブログの新着記事チェックに便利なページがあります。ぜひ。

おすすめ〈絵日記〉ブログ速報
osusume_comic_essay


次のテレビ番組の話題が見つかるかも!?


(ブログ編集部)


関連リンク

こんにちは、ライブドアブログ編集部です。今回は、「DJあおいのお手をはいしゃく」管理人のDJあおいさんと、31万人以上のTwitterフォロワーを持ち、ブログ「いい女.botの恋愛相談室」を開設されたばかりのいい女.botさんのおふたりに対談形式でお話をうかがいました! Twit ...
もっと見る
こんにちは、ライブドアブログ編集部です。

今回は、「DJあおいのお手をはいしゃく」管理人のDJあおいさんと、31万人以上のTwitterフォロワーを持ち、ブログ「いい女.botの恋愛相談室」を開設されたばかりのいい女.botさんのおふたりに対談形式でお話をうかがいました!

1490086301
 

Twitter開始1カ月で、フォロワーが2万人超え!


――
今回は女性の2大カリスマ対談というわけなんですが、そもそもおふたりがこういった活動を始めたきっかけは何だったんですか?

DJあおい(以下 あ):最初は、Twitterで一方的に好きなことをつぶやいてるだけだったんです。でも別アカウントをつくったらいろんな方から相談が来るようになりました。恋愛にこだわってたわけじゃないんですけど、恋愛ネタのウケがよかったから結果的に恋愛についてのつぶやきや相談をするようになった感じですね

いい女.bot(以下 い):私はもともと学んでいたコーチングっていう心理学系の知識を女の子向けにアレンジして、自分も忘れないように言葉にしようとTwitterを始めたのがきっかけでした。
そしたら結構人気になったので、2年くらい毎日更新し続けていました。 

――名前は最初から「いい女.bot」だったんですか?

い:はい。検索で「いい女」って入れた人が最初に見つけてくれるものにしたかったんです。「いい女」で検索する人はたぶん自分磨きとか自分自身もいい女になりたいっていう願望があるんじゃないかと思って。

――なるほど。フォロワーがどんどん増えていくことに戸惑いとかはなかったですか?

あ:私は最初すごい怖かったです。いきなり増えたんで心の準備ができていなくて、やめようかと思ったくらい(笑)いきなり増えませんでした?
 
い:そうですね! 1カ月でフォロワーが2万人くらいになって、そこから1年で21万人になりました。

――すごい増え方ですね!

い:あの時代だったからなのかな。今は本当にいろんなアカウントがあり過ぎて、同じことやっても無理だと思います。それまでは、botなら同じような言葉を30分に1回とかでつぶやくのが普通だったんですけど、私は1日に1本大切な異なる言葉をつぶやいたりして差別化を図っていました。

「斬る」DJあおいと「優しく叱る」いい女.bot


――おふたりはTwitterで出会われたんですか?
 
あ:私はいい女.botさんを認識しててずっと片思いしてました。いい女.botさんをTwitterでフォローしたんですけど、全然フォローを返してくれないんです(笑)ちゃんとつながったのは対談きっかけですね。
 
い:もちろんそれまでも、あおいさんのことは知ってたんです。でも、あおいさんにいきなりTwitterでからんでいったら絶対勝てないじゃないですか(笑)
 
あ:何言ってるの(笑)でも前にフォロワーさんが言ってたんですけど、いい女.botさんはリフレクソロジーで、私は足つぼマッサージなんですって。
 
い:確かに、私はあんまり上から言うことができないです。Twitterでも「○○しなさい」みたいなつぶやきはしたことがなくて、あくまで自分で心がけてることとか好きな言葉をシェアしてる感じですね。

――すてきですね。ブログで恋愛相談を始めたのはどうしてだったんですか?
 
い:実はそれまで恋愛について何か語ったことはなくて、本も自分磨きとか自信とか大和なでしこについて書いてたんです。でも、TwitterのDMとかで来るのは恋愛相談が多くて。
 
あ:やっぱりそうなっちゃいますよね。私は恋愛相談のイメージをちょっとなくしたいなと思って、恋愛の話題を避けてる時期があったんです。でも全然誰も気がついてくれなくて(笑)
 
――(笑)もう「あおいさん=恋愛のカリスマ」っていうイメージが確立されてますからね。
ブログとTwitterを書く上で気をつけていることはありますか? 
 
い:「そのとき彼はこういうことを思っていたかもしれないよね」みたいに、いろんな人の立場や視点を入れるようにはしています。ひとつの正解というよりも、納得感のある選択をしてもらうために書いていきたいなと。
恋愛はそれぞれみんな状況が違うから、アドバイスっていうよりは「応援」ですね。
 
――寄り添い型なんですね。一方で、辛口のあおいさんはどうですか?(笑)
 
あ:寄り添ってますよ!
 
(一同笑い)
 
あ:でも求められてるのは斬ることだからそれも捨てたくないし、難しいですよね。
「相談者の心を成仏させてあげられるように」とは心がけてますけど。

恋愛における男女のスピード感の違いについての相談が多い


――ちなみに、どんな相談が多いですか?
 
い:男女の恋愛のスピード感の違いを感じる相談が多いですね。最初は男性が興味を持って誘うんだけど断られて傷ついたりして気持ちが折れていき、女性が受け入れた頃には女性側の気持ちの方が男性よりもずっと大きくなっちゃってて悩むパターン。
 
あ:でもどうなんだろう。つき合う人って会うたびに好きになっていくと思うんですよ。なんか縁がないなって感じているから会うたびに気持ちが離れていくんじゃないかな。
 
い:そうですね。でも、女性は自分を好きでいてくれた人を好きになっちゃう場合も多くて。
 
あ:あーあるある! でもそれってズルいよね~。
男性の恋愛のスイッチはシンプルに1個しかついていないのに対して、女性はダイヤルとか複雑なスイッチをたくさん持ってて、1回ONになっちゃうとどうやってOFFにしていいか自分でもわかんなくなっちゃう感じありますね。

読者から募集した恋愛相談にふたりが回答!


――ここからは、Twitterで事前に募集した恋愛相談におふたりがガチで答える恋愛相談コーナーです! 80件以上の相談が殺到した中から、いくつかピックアップさせていただきました。

Q:恋愛も結婚も諦めてるんですが自分磨きは諦めきれません。 でも、恋愛も結婚も諦めていると思うわりに自分磨きをしてしまうのって本当は、色々と諦めてないような気もするのですがよくわからなくてどうしたらいいのかわからなくなります。(ペンネーム:どらえーもん 40歳・女性)
 
あ:これ本当は、恋愛も結婚もあきらめきれてないことが悩みなんじゃないですか。
 
い:別に何もあきらめなくていいと思いますけどね。ただ、恋愛とか結婚を自分磨きの目的にしちゃうと手に入らない場合にガッカリしちゃう。ただ楽しいから自分磨きするっていう風に、内面的な充実感の方に目的を切り替えたほうがいいかなって思いますね。

Q: 女友達として見られてる人に、異性として見てもらう方法はありますか?(ペンネーム:おっこちょこい 23歳・女性)
 
あ:私、男女の友情ってないと思うんですよね。もちろん私も男友達はいますし友達としてつき合いますけど、異性として見てる部分はありますよ。
 
い:まあ今の距離感がベストな場合もあるから、それを崩してもいいんだったら何かしらの行動を起こしてみてもいいとは思うけど。
 
あ:でも、このどっちつかずの状況が一番楽しかったりしますけどね(笑)


Q: 付き合っても長く続かない(ペンネーム:ゆい 19歳・女性)
 
あ:恋愛で放出される幸せホルモンって長くて3~4年ていうじゃないですか。でも、それを過剰摂取してるときっと効き目が短くなってくるんですよね。そういう人がとっかえひっかえみたいなことをしちゃってるんじゃないかと。
 
い:一回「この人とはもう無理」っていうのを乗り越えないと続かないとは思いますね。そういう危機って絶対あるけど、この人はそれを乗り越えずに別れるっていう選択を毎回しているんじゃないかな。


Q:結婚っていいものなのでしょうか?(ペンネーム:チョコクリーム 34歳・女性)
 
あ:私は結婚してますけど、結婚はいいものですよ~。
 
――ちなみに、あおいさんが結婚を決意した決め手ってなんだったんですか?
 
あ:そうですね、人の悪口を全く言わない人で、尊敬できる人って初めてだったんで、そこですかね。
 
い:私は今は自分の力で生活していくことをやりたくて、結婚しない生き方もいいかなって思ってます。
 
あ:でも結婚は恋愛とは全然違いますよね。恋愛を求めてるんだったら結婚はしない方がいいと思う。

Q: 私は自分で言うのもなんですが、かなり美人な部類に入ります。その為、多くの男性からアプローチがあるのですが、自信過剰な人か、全く恋愛経験がない方のどちらかです。美人は普通の人とはお付き合い出来ないのでしょうか?(ペンネーム:ゆい・女性)
 
あ:この人おもしろい!
 
い:確かに(笑)でも、美人ってブランド物で身を固めて化粧もバッチリのギラギラ系とナチュラル系がいるじゃないですか。この人はギラギラ系なんじゃないかな。そうするとこういう両極端の人にしかモテないですよね。
 
――なるほど~!
 
い:ギラギラ系でいると、普通の男の人にはお金かかりそうとか思われて引かれちゃうとは思います。
 
あ:でも、そもそも男の人って別に美人とか求めてないですよね。普通が一番モテますよ。美人って実はそんなに需要ないと思う。
 

Q: オシャレなバーや素敵なレストランに連れていってもらったことがありません。 好きな人にとって安らぐ女でありたいとは思いますが、安上がりな女とは思われたくないです。(ペンネーム:P 35歳・女性)
 
い:高いお店って、男性がちゃんと口説きたいときとか自分に自信がないときに使いたいツールだと思うんですね。だから、高いお店に連れて行ってないから大切にしてないってわけではないと思います。このまま会いやすい存在でいた方がいいんじゃないかな。
 
あ:逆に高いお店を使うのってワンナイトをねらってるときとかですよね。誕生日とか記念日とか特別な日だけねだってみるのはいいかもだけど、普段はそこそこの店でいいんじゃないですか。

――最後に、今後おふたりでやってみたいことなどあればお聞かせください。

あ:「恋愛」っていう同じジャンルのブロガーなんだし、せっかくだからふたりで何か企画やりたいですね。合コンとか婚活パーティーのプロデュースとかおもしろそう。
 
い:いいですね! 沖縄とかで開催できたらうれしいですね(笑)

――(笑)実現できるようがんばります! 今日はありがとうございました! 

みなさんもぜひ、おふたりのブログをチェックしてみてくださいね。 

DJあおいのお手をはいしゃく
703ff9b1-s


いい女.botの恋愛相談室
88ebbcdb91e8249a7140cf5bc50ba9aa