ライブドアブログStyle

「ライブドアブログStyle」は、ライブドアブログが運営するブログメディアです。さまざまな知識(ライフスタイル・レシピなど)や経験を持つブロガーを掘り下げ、生活に役立つ情報や人生のプラスになるヒントをお届けします。

2017年11月

こんにちは、ライブドアブログ編集部です。今年1年間で活躍したブログを表彰する「ライブドアブログ OF THE YEAR 2017」を発表させていただきます! 【特設ページへ】人気、実力ともに優れたブログが多数ひしめく中、最優秀グランプリに選ばれたのは「DJあおいのお手をはいし ...
もっと見る
こんにちは、ライブドアブログ編集部です。

今年1年間で活躍したブログを表彰する「ライブドアブログ OF THE YEAR 2017」を発表させていただきます!

ライブドアブログ OR THE YEAR 2017 タイトルバナー
人気、実力ともに優れたブログが多数ひしめく中、最優秀グランプリに選ばれたのは「DJあおいのお手をはいしゃく」です!

VKn8C0UC

恋愛に、仕事に、人生に、悩める読者に向けて、厳しくも愛のこもったメッセージを発信し続け、ライブドア編集部内投票でも満場一致の受賞となりました!
受賞を記念して、DJあおいさんにトロフィーをお渡ししつつインタビューさせていただいた模様をお届けします。


 “恋愛のカリスマ“ DJあおいの2017年


IMG_1361
DJあおいさんのイラストが刻まれた最優秀グランプリトロフィー

――ライブドアブログ OF THE YEAR、受賞おめでとうございます! 受賞されてどんなお気持ちですか?

(トロフィーを見ながら)えー! すげーうれしい! 絵も描いてあるんですね! そして大きい! トロフィー見るまで全く信用してなかったんですけど、これでもう書類が飛ばなくてすみますね。

――ぜひ文鎮としてお使いください(笑) でも、絵日記ブログ全盛の今、テキストブログのあおいさんが最優秀っていうのは本当にすごいことだと思います。

確かに。そう考えるとまたうれしいですね。SNSでも今は写真や絵や動画が主流で、文字ってすごい価値が低い気がしていて。でも、文字ならではの普遍性も感じていて、その中で文字メインのブログが最優秀をいただけたっていうのはすごい励みになります。

――あおいさんにとって2017年はどんな年でしたか?

今年の思い出はほぼ仕事しかないですね。本の仕事とかも忙しくて。

――仕事が忙しいとすれ違いになったりしがちだと思うんですが、夫婦円満のために心がけていることはありますか?

そんなに心がけてることはないんですけど、お互い自由ですね。あまり干渉しない。話すのも、1日10分ぐらいだけど。

――今年一番つらかったこと、大変だったことは?

そうですね~。夏にディズニーランドに行って水をバシャバシャかけられて遊んでて、すごい楽しかったんですけどそのあと風邪をひいて倒れたことですかね。

――来年の抱負や目標、かなえたいこととかありますか?

来年はもっと遊びたいなあ。もっと外に出て、沖縄とか行きたいです。外に出ないと不健康だなと思ってて。


読者の相談から見えてくる、2017年の恋愛傾向


――今年書いたブログの中でイチオシの記事ってありますか?

う~ん、全部イチオシです。ただ、最近よく見る相談だと「一線を越える、越えない」とかが多いかな。相談内容も結構、世相に影響されてるみたいで。

★浮気の定義というものはその行動によって信用を失ったかどうか 一線は超えたかどうかではありません

――なるほど~、「一線問題」話題になりましたもんね。今年、ブログをやっていてよかったと感じたことはありましたか?

Twitter以外の読者さんが増えてきたのはうれしいですね。最近は、女子高生みたいな男性の恋愛相談が増えてきていて。「相手が自分のことをどう思ってるかわからない」とか。

――かわいい(笑)

かわいいと思うでしょ? 年齢が30代後半とかですからね。すごいピュアですよ。男性は弱みを見せたくないから、友達同士で恋愛相談とかしないみたい。

――読者さんからの相談内容で、こういう相談多かったとか傾向を感じることはありました?

相談内容じゃないんですけど、最近は年の差恋愛が多いなあとは思いますね。男性が年上なケースが多いですけど。10歳差とかがめずらしくなくなってきていて、20代前半の女子と30代後半の男子のカップルとか。

――相談に答えた読者の方からの反応のメールとか来ますか?

来ますよ。お礼もクレームも毎日来てます。うれしかったのが「おかげさまで結婚できました」ってやつですね。アドバイスをいかして行動したらうまく行ったみたいで。

――すごい! それはうれしいですね!


2018年、もっと幸せをなるために! DJあおいからの人生指南


――恋愛や結婚生活を幸せに続けていくためのアドバイスはありますか?

お互い自由に、勝手にすることだと思います。趣味が全然違ってもいいし、休みの日だからっていっしょにいなくていい。

★『付き合う』ということは 休日に一緒に遊ぶことではないです

――仕事に悩む人からの相談もたくさん来てると思うんですが、仕事がつらい人へのアドバイスがあればお願いします。

毎回言ってることなんですけど、「早く辞めな!」ですね。辞めればだいたいなんとかなるから。

★『辞める』という決断はひとつの挑戦

――読者の方へのメッセージをお願いします。

感謝しかないです!

――(笑)最後に、ブログのやりがいってどんなところだと思いますか?

やっぱり、ブログは読者さんの声が聞こえるっていうのが大きいです。本だと全然リアクションがわからないから。相談は相変わらずいっぱい来てるから、今のスタイルで続けていきたいですね。



相変わらずの痛快な語り口で、受賞の喜びと読者への感謝を語ってくれたDJあおいさん。2018年も、鋭くも愛にあふれたDJあおい節に期待です!

731b40fd67ba3df51d4a7dfe61422215



「ライブドアブログ OF THE YEAR 2017」グランプリを受賞されたブロガーさんへのインタビューも、近日続々と公開予定です! ぜひお楽しみにお待ちください。




【特設ページへ】 最優秀グランプリ、グランプリ 話題賞 ブログ職人賞 新人賞 酉年賞 殿堂入り(※各部門内はブログ名50音順になっています) 最優秀グランプリ DJあおいのお手をはいしゃく http://djaoi.blog.jp/ 「現代の駆け込み寺」として、毎日100通を超える相談 ...
もっと見る
ライブドアブログ OR THE YEAR 2017 タイトルバナー



(※各部門内はブログ名50音順になっています)



最優秀グランプリ



DJあおいのお手をはいしゃく
http://djaoi.blog.jp/
「現代の駆け込み寺」として、毎日100通を超える相談メールが届く“恋愛のカリスマ”DJあおいさん。厳しくも温かいアドバイスで、若い女性から圧倒的に支持されています。今年も人気上昇、まさに2017年のライブドアブログの「顔」でした。



グランプリ



うちのこざんまい
http://uchinokozanmai.blog.jp/
子育てを通じた親子の「成長」描写に定評あり。昨年の末に産まれた次男のシン君と、お兄ちゃんになったコウ君のやりとりにも思わずほっこり。今年は2冊目の書籍出版もあって、大活躍の1年でした。



柴犬どんぐり コロコロまんが日記
http://shibainudonguri.blog.jp/
個性豊かな柴犬の「どんぐり」ちゃんと、作者の宮路ひまさんのおもしろおかしい日常が、ペット好きにも絵日記好きにも大好評。念願の書籍化を果たし、LINEスタンプにもチャレンジするなど、実り多い年になりました。



HOME by REFRESHERS
http://sakaguchiyuko.blog.jp/
ほかのライフスタイルブログとは一味違う、管理人・阪口ゆうこさんの持ち味が魅力。ざっくばらんな文体は時に痛快で、暮らしに関してのノウハウや考え方含め、数記事読めばすっかり“阪口ワールド”のとりこになります。



るぅのおいしいうちごはん
http://ruuuuu.blog.jp/
独特の言い回しや、読者との距離感の近さが魅力のレシピブログです。読んでいると、料理の楽しさや作る喜びがひしひしと伝わってきます。たくさんの読者に支持されて、今年大きく伸びました。





話題賞



あぁ、トマコの生きる道
http://tomakodo.blog.jp/
休止していたブログを再開した途端、たちまち読者が集まって人気ブログの一角入り。その根強い人気と勢いが“中の人たち”の間で大きな話題になりました。個性の違う3兄弟と夫婦が巻き起こす話の幅も広く、今後も気になるブログです。



なつめの手仕事日記
http://natsumekan.blog.jp/
100均DIYの分野ではちょっと知られたブログです。その実績から、今年1月にTV番組『マツコの知らない世界』に出演しました。読者・視聴者の反応は驚くほどで、放送後には訪問者数の記録を更新していました。



マンガ食堂 - 漫画の料理、レシピ(マンガ飯)を再現
http://mangashokudo.net/
『マツコの知らない世界』に2度登場し、話題をさらいました。再現性の高い料理写真をきっかけに漫画のワンカットを思い出したり、料理を作る過程でつづられたコメントからマンガ愛を感じたりして、ほんわかした気分になれます。



Milanese イタリア奮闘記
http://milanese.blog.jp/
アヒルの母がわりとしての活躍がイタリアの新聞『Corriere della sera(コリエーレ・デラ・セラ)』に掲載され、ワールドニュースとして話題になっていました。後に付いて歩く2羽のアヒルは、まるでママに連れられた小さな子供のよう。



ゆむいhPa【育児絵日記】
http://yumui.blog.jp/
街のベビー休憩室で見かけた光景を描いた漫画をTwitterに投稿したところ、大きな話題を呼び、たくさんのネットメディアやTV番組で取り上げられました。少し落ち着いた頃に、振り返りコメントと共にブログにも掲載されています





ブログ職人賞



オレ的ゲーム速報@刃
http://jin115.com/
ネットの話題をいち早く拾い上げ、独自のショートコメント付きでマシンガンのように更新する姿は、まさに速報まとめの職人です。記事の末尾にアスキーアートと共に書かれる管理人のひとくちコメントも見もの。



カキペディア|牡蠣百科
http://kakipedia.blog.jp/
牡蠣(かき)好きならぜひ読んでほしい、ニュース、食、生物としての牡蠣のことまで網羅した、その名の通り牡蠣の百科事典のようなブログです。毎記事チェックしていれば、テーブルでちょっと雑学語れるかも!?



気象予報士Kasayanのお天気放談
http://blog.livedoor.jp/kasayan77/
国内外の気象情報を織り交ぜて、天気予報を伝えるブログ。前線や気圧の変化や、それに伴う気象現象をアニメGIFも活用して丁寧に、わかりやすく解説しています。天気の変わり目に、必ずPCで確認したいブログです。



燻製記 -燻製の作り方と燻製レシピ200種以上-
http://kunsei.livedoor.biz/
スタンダードな食材から「そんなものまで!?」と思うものまで、出来上がった燻製(くんせい)はどれもおいしそう。特に、ビールやウイスキーと並べた完成写真はとても映えます。何年にもわたる記事の厚みも、職人の貫禄を感じさせます。



Ciel オフィシャルブログ 月に一度の世界スパ&ホテル巡り
http://cieltrip.blog.jp/
ライブドアブログが誇る、極上の旅ブログです。世界中のラグジュアリーなスパやホテル巡りをとことん追求するスタイルは「職人」そのもの。今年は雑誌連載やTVで旅のアドバイザーを務めるなど、大活躍でした。



4コマ漫画 「新ちびといつまでも」 ~ガンガン乳がん闘病記編~
http://chibiitsu.blog.jp/
育児マンガとしてスタートしたブログは、2016年に妻の乳がんが発覚してから「闘病記編」に突入。明るく、力強く描かれる夫婦と3人の子供たちのエピソードは、笑いあり涙あり。家族の大切さを再確認させられます。
手術を終えて無事退院、11月からは「おてんば娘編」がスタートしました。



中国嫁日記
http://blog.livedoor.jp/keumaya-china/
書籍も続刊を重ねる大人気ブログです。日本と中国の文化の違いなど、国際結婚ならではの新鮮な驚きが盛りだくさん。昨年誕生した第1子「バオバオちゃん」も加わって、一段と話題豊富になりました。



ハムスター速報
http://hamusoku.com/
ネットの話題を素早く拾い上げるかたわら、かわいい動物画像のまとめ記事にも定評があります。記事公開後もコメントをまとめてどんどん内容が充実していくので、気に入った記事は繰り返し訪問して、コメントも投稿すればより楽しめます。



BQ ~B-spot Explorer~
http://papicocafe.blog.jp/
思わず二度見する珍百景から、歴史を感じる町並みまで、日本全国のB級面白スポットを探訪・紹介するブログです。切り口と情報量はまさに圧巻で、読むと冒険心をくすぐられずにはいられません。



ミニマムな暮らし 1LDK
http://minimum1ldk.blog.jp/
ぶれないライフスタイルを「ちょうどいい文字数」と「ちょうどいい画像」で具現化したかのようなブログです。シンプルな中に味がある独特の世界観で形づくられていて、ちょっと頭をスッキリさせたいときに読みたくなります。





新人賞



WITH LATTICE
http://n-lattice.blog.jp/
ブランドやプチプラな食器を上手に使い分けて、彩りよく盛られたテーブルコーディネートが評判。北欧×和風のインテリアや、定番の無印や100均を使った収納アイデアもあり、読み応えのあるブログです。



うちの子、個性の塊です~マイペース娘の療育日記~
http://koseinokatamari.blog.jp/
沖縄在住の作者が、育児に奮闘する日々をつづります。広汎性発達障害もひとつの個性、そんな思いを込めたブログには、過去の経緯から最新のエピソードまで描かれていて、たくさんの共感を呼びました。



うちのダンナがかわいすぎるっ!
http://uchidan.com/
FtM(身体は女性だけど、性自認は男性)のダンナさんとのラブラブ生活がまぶしいブログです。どこまでもポジティブなふたりの姿は、読む人みんなを元気にしてくれます。ダンナさんのかわいい行動も必見です。



おひとりさまのあったか1ヶ月食費2万円生活
http://odumariko.blog.jp/
楽しみながら節約生活を実践する姿からは、「食費を切り詰める」といった後ろ向きなイメージは出てきません。あたたかい雰囲気の文字と絵でつづられる節約アイデアは、まねしやすく参考になるものばかりです。



彼氏が消滅したヲタ彼女でぃーぷろぐ
http://otakare.blog.jp/
ホワイトデーに彼氏と別れるという悲しい経験をした作者が、くじけずに婚活に奮闘する絵日記です。婚活パーティーの裏側や実際に会った男性とのエピソードは、婚活に興味のある人なら必見です。



♂♂ ゲイです、ほぼ夫婦です
http://utagawataiji.blog.jp/
著者の歌川たいじさんとパートナー「ツレちゃん」の、笑いあり涙ありのエピソードの数々は、たくさんの読者の琴線に触れました。今年は講演や他のブロガーさんとのコラボレーションも大忙し。来年の活躍も楽しみです。



進撃のブス ーattack on men-29歳ドブスの婚活日記
http://blog.livedoor.jp/bussylovesbussy/
突如現れた恋愛絵日記ブログの超新星。29歳にして初めてできた彼氏との恋愛模様が赤裸々につづられるようになってからは特に、親目線、友達目線など、さまざまな角度から感情移入する読者が続出しています。



世紀末絵日記
http://se1k1ma2.blog.jp/
Twitterで大人気の「世紀末」さんが満を持してスタートしたブログは、あっという間に大人気に。ブログで描かれる感情表現豊かな世紀末さん本人と、それを取り巻く個性的なキャラクターたちが、読者の心をつかんで離しません。



【漫画】妊活は忍活?!アラフォー不妊治療体験記【妊活】
http://koume-umihara.com/
不妊治療がテーマという異色の絵日記ブログ。時に落ち込んでしまったりもするけれど、それでも明るく、旦那さんとも協力し合って不妊治療に取り組む姿が、読み手の心を打ちます。見守っていたくなる、応援したくなる、そんなブログです。



ぽんぽん子育て
http://ponponkosodate.blog.jp/
北の大地で2人の息子の子育てに奮闘中! スーパーでカートの代わりにそりを引くなど、北海道ならではの子育て事情はとても興味深いです。読み手を楽しませるねた選びと、ほんわかしたタッチで、着実に愛読者を増やしています。





酉年賞



IEbiyori
http://iebiyori.blog.jp/
3人の子供たちとのにぎやかな日々の中で、「暮らしやすさ」を追求し、家族全員が納得のいく空間づくりをしています。キッチンまわりをはじめ、押し入れや子供グッズ収納に至るまで、「ちょっとした」アイデアが光ります。



いっちょまえ姉妹を育てています
http://aneko-ikuji.blog.jp/
がんばり屋の姉とおてんばな妹、2人の娘の育児絵日記は、服へのこだわりを見せたり、パーマに憧れたり、女の子ならではのエピソードがいっぱい。パパとママの成長も多く描かれていて、子育てを頑張る家庭の励みになります。



井上かなえオフィシャルブログ 「母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記」
http://inoue-kanae.blog.jp/
“時短”のアイデア料理を紹介する井上かなえさん。高校生の娘のために作る1週間のお弁当まとめも好評で、献立や弁当作りに悩む主婦から「おいしそう」「参考になる」の声が多数寄せられています。優しい人柄が感じられるコラムも人気です。



おそらくその平凡こそ幸せ
http://osohei.blog.jp/
個性あふれる2匹の猫と暮らしているフニャコさん一家。日々の面白い出来事を、絵日記と写真で伝えています。猫の考えていることが透けて見えるような細かい描写の数々と、家族の朗らかなリアクションは必見です。



かぼすちゃんとおさんぽ。
http://kabochan.blog.jp/
柴犬と猫2匹の“犬猫3きょうだい”と暮らすかぼすママさん。それぞれ個性豊かな3匹の仲良し写真や、ほのぼのとした語り口の文章は、読者をあたたかい気持ちにさせてくれます。保護活動にも尽力する愛情の深さが伝わってきます。



カリフォルニアのばあさんブログ
http://blog.livedoor.jp/chiblits/
40年以上前に移住し、子供を育て上げた“カリフォルニアのばあさん”の書く記事は、興味深いものばかり。アメリカの家庭料理からエスニックまで何でもござれのレシピから、家族や愛犬、文化のことまで、幅広くつづられています。



くららんち。【B型夫婦と猫2匹の生活】
http://clala.blog.jp/
仲良し夫婦の楽しい日常を、かわいらしいタッチで描きます。今年は、2匹目の猫・ぼんちゃんが家族に加わった、記念すべき1年でした。いまや「猫様のしもべ」と化した2人のにぎやかな日々に、猫好きならきっと共感してしまうはず。



さわむらむらこの4コマブログ
http://sawamuramurako.blog.jp/
個性的なキャラクターで描かれる家族の日常は、絶妙なツッコミや、インパクト抜群なデフォルメ絵など、思わず笑ってしまう仕掛けがいっぱい。秀逸な“オチ”が、今年も多くの読者を楽しませていました。



シンプルライフ × シンプルスタイル
http://シンプルライフ.jp.net/
白をベースにナチュラル家具やグリーンが映えるインテリアが印象的。オリジナルメッセージを込めた写真は、そのままポストカードになりそうな仕上がりです。ファッションにも積極的に挑戦中で、期待が集まります。



巣ごもりゆばさん~ズボラ育児楽しんでます~
http://sugomori-yuba.blog.jp/
インドア志向でママ友ゼロの「ぼっち育児」を楽しもうと奮闘の日々。ギャグ漫画の経験を生かした描写には、声を出して笑ってしまう読者も続出です。この夏には2人目の子供が誕生し、ますますパワーアップ中!



たまご絵日記 ~2児のかあちゃん奮闘記~
http://nanairo-perikan.blog.jp/
書籍やWebでの連載など、幅広く活躍中のナナイロペリカンさん。長女の妊娠を機に始めた絵日記ブログでは、“泣けて笑える”子育てエピソードを飾ることなく描き、多くの悩めるママの共感を呼んでいます。



作り置き&スピードおかず de おうちバル ~yuu's stylish bar~
http://yuu-stylish-bar.blog.jp/
時短で作れるおかずのレシピを、丁寧な解説とともに紹介しています。食欲そそる色鮮やかな料理の数々は、どれも一度は食べてみたくなるものばかり。料理初心者の方にもわかりやすく、“自炊の味方”になってくれるブログです。



天使な小悪魔たち~一男、一女の育児絵日記~
http://fukumiomo.blog.jp/
ドタバタ奮闘、だけどほっこり癒やされる、そんな育児絵日記。本人が「子供がいなかったころには想像できなかった」という、“斜め上”をいく家族生活を描きます。過去の意外な体験談や、両親とのほほえましい会話からも目が離せません。



何の因果か、漫画オタ外人と結婚してしまった。
http://mukky.blog.jp/
28歳で海外留学を決意し、現在は夫のJさんとオーストラリアで暮らすムッキーさん。日本生まれ日本育ちの視点からとらえた「外国ならでは」のエピソードや、夫の“オタ趣味”も一緒に満喫する日々が、コミカルな絵柄で描かれています。



のんびり楽しく貯金
http://tanoshiku2014.com/
浪費家だった独身時代から一転、結婚後から試行錯誤を重ねて“貯蓄上手”になった、そんな実体験をもとに、「のんびり楽しく」貯蓄するヒントを届けます。車のローンや奨学金の“一括返済”も実現できたそうです!



函館の飲み食い日記
http://hakodatedayo.blog.jp/
数々の函館グルメを紹介しているブログには、実際に食べ歩いた“生”の情報が満載。寄り道スポットから隠れた名店まで料理のジャンルも多種多様、気になるお店がきっと見つかるはず。地元の人にも旅行者にもおすすめです。



ぷにんぷ妊婦~育児編~ 前川さなえオフィシャルブログ
http://puninpu.com/
近頃は“イタコ漫画家”として、ネットの内外で大活躍の前川さなえさん。初出産までの悲しい体験をばねに、同じ悩みを抱える人たちの励みになればと始めたブログは、開設して9年たった今も多くの読者を魅了しています。



「moroの家族と、ハンドメイドと。」moroオフィシャルブログ
http://komotaro.blog.jp/
自閉症の息子・こもたろ君の育児に奮闘する、moroさんの絵日記。独自の世界観を持つ息子の子育ては大変なこともあるけれど、うれしいこと・楽しいこともたくさん。お父さん・お姉ちゃん・先生がたにも支えられて、みんなで成長しています。



*LittleHome*
http://littlehome.blog.jp/
「子育てが一段落し、自由に暮らしを楽しみ始めた」そんな時期のエッセンスが詰まったライフスタイルブログ。部屋の模様替えを短期間に行い、持ち物の必要性を確認しながら、自分にあった部屋づくりをしていく過程が参考になります。



良品生活
http://ryouhinseikatsu.blog.jp/
無印良品活用の著書を出しているだけあって、新商品や既存商品のレビューが盛りだくさん。ほかにも、100均グッズを使った収納や、併用ワザも紹介されていて、今すぐまねしたくなるアイデアが満載のブログです。





殿堂入り



まめきちまめこの日常
http://mamekichimameko.blog.jp/
老若男女を問わず幅広い層に大人気の「最強ニート」。一度読んだら病みつきになるキャラクターの魅力で今年もPVを伸ばし、昨年の「ライブドアブログ OF THE YEAR 2016」最優秀グランプリに続いて文句なしの殿堂入りです!



カータンBLOG あたし・主婦の頭の中
http://ka-tan.blog.jp/
「ライブドアブログ OF THE YEAR」初の殿堂入りブロガーとして今年も大活躍。たくさんの共感呼ぶエッセーが公開されました。ブログ開設から10周年を迎えて、勢いは増すばかり。来年も目が離せません。








ブログ『4コマ漫画 「新ちびといつまでも」』で、304話にわたって更新された「乳がん闘病記編」。ブログ著者・柏原昇店 店主さんが、妻であるママンさんの乳がん闘病の日々を描いたこのシリーズは、同じように乳がんと闘う本人やその家族はもちろん、それ以外の人にも乳が ...
もっと見る
画像1


ブログ『4コマ漫画 「新ちびといつまでも」』で、304話にわたって更新された「乳がん闘病記編」

ブログ著者・柏原昇店 店主さんが、妻であるママンさんの乳がん闘病の日々を描いたこのシリーズは、同じように乳がんと闘う本人やその家族はもちろん、それ以外の人にも乳がんに対する意識を変えてくれるシリーズでした。

今回ママンさんが無事手術を終えられ通院治療になり、「乳がん闘病記編」は一段落となりました。


画像2

現在は末っ子・アリッサちゃんのお話を中心とした、新シリーズが更新されています。
3人の子どもたちを育てる日々や、ママンさんのその後の経過が描かれていますよ。


これから読む人も、もう一度読み返したい人にも! 便利な「目次ページ」


「乳がん闘病記編」のインデックス記事を、著者の柏原昇店 店主さんが公開しています。

全記事のインデックスではなく、DVDのチャプターのように、要所要所のブックマークになっているので、気になるタイトルがあればそこから読んでいってみてください。


画像3


「しこり発見」や「抗がん剤治療」など読んでみたいタイトルが並びますが、今回はより気になる方も多いと思う「がん告知」のエピソードを見てみましょう。


画像4

赤枠のタイトル部分をクリックすると、章のスタートとなる記事に飛びます。


この「がん告知」の章は第23話からスタートします。
胸に違和感を覚えたママンさんが、病院で検査をしてもらったもののハッキリと結果が分からず、3度目となる検査の結果を、医師から告げられたときのエピソードです。


画像5


セリフなく描かれた、診断結果を伝えるシーン。
このときのことを、ママンさんはよく覚えていないそうです。

その後病院を出て、パパンさんこと著者の柏原昇店から着信があったところで、この話は終わりです。

続きが気になりますね……!


続きのお話は、下にある「次を読む」をクリックして進みます。

画像6


続く24話は、診断結果を家族に伝えるエピソードです。

明るく帰ってきたママンさんに、恐る恐る診断結果を聞くパパンさん。
ママンさんは冷静に、がんが告知されたことを告げます――。


チャプター記事でまとめられている各章のあらすじをざっくり説明します。

  • 「001 はじめに」~「023 がん告知」
    胸の違和感から、がんを告知されるまで

  • 「032 転院・詳しい症状」~「059 脱毛・ウィッグ装着」
    抗がん剤治療を使った本格的な治療と、その後遺症について

  • 「ママンの母上京・がん放置治療?」~「闘病中の旅行(金沢)」
    義母の来訪と、幸せな時間を過ごした家族旅行でのエピソード

  • 「抗がん剤(CEF療法)開始・遺言」~「抗がん剤 終盤戦」
    つらい抗がん剤治療とその終盤戦

  • 「術前検診・入院・手術・退院」
    全摘か温存か。ママンさんの決断と、手術当日から退院までの日々

  • 「放射線治療 開始」~「ホルモン療法2 追加」
    標準治療の終わりと、ホルモン療法の始まり

  • 「298イメチェン・最終回・治療総額」~「その後の経過・現在まで」
    通院治療の経過と、闘病生活の振り返り、ママンさんと家族のその後



チャプター記事は、これから読む人や、しばらく更新を追えていなかった人、特定のエピソードから読み返したい人に便利なページになっています。

数日に分けてじっくり読みたい人は、章ごとで区切って読んでいくといいかもしれませんね♪


チャプター記事のリンクはこちら⇒  『4コマ漫画 「新ちびといつまでも」 ~育児と 暮らしと 乳がんと~ (旧:がんがん乳がん闘病記)』乳がん闘病記編 チャプター(目次)


(ブログ編集部)

こんにちは、ライブドアブログ編集部です。整理収納のアイデア満載の人気ライフスタイルブログ「MakeLife+ゆとり時間」管理人で、発売中の書籍も大好評の今井知加さんに、奈良のご自宅にお邪魔しつつインタビューさせていただきました!モデルハウス並みにきれいな自宅キッ ...
もっと見る
こんにちは、ライブドアブログ編集部です。
整理収納のアイデア満載の人気ライフスタイルブログ「MakeLife+ゆとり時間」管理人で、発売中の書籍も大好評の今井知加さんに、奈良のご自宅にお邪魔しつつインタビューさせていただきました!

P9290751
モデルハウス並みにきれいな自宅キッチンに立つ、今井知加さん

片づけに目覚める前は、散らかった部屋に住んでいた


――今井さんのプロフィールには、結婚・出産後に片づけを始めたとあるんですが、その前はどんな生活だったんですか?

もともと家はそんなきれいではなく、人が来るときだけ掃除や片づけをすればいいって感じで結構散らかっていたんです。特に衣替えの要領が悪くて、仕事してるともう1週間ぐらい衣装ケースが出しっぱなしになってたり。そこから服を出して着替えて、誰かが来るときにはケースを押入れに詰め込んで掃除機をかけて、きれいになった気分になる! みたいな(笑)

――へぇ~! そこから片づけに目覚めたのはどうしてなんですか?

旦那がわりと丁寧に掃除する人で、結婚したら一気に家事の時間が増えました。フルで仕事して帰るのが22時や23時だったので、土日の朝が掃除でつぶれてしまい、なんとかしようと片づけを始めました。それまでは、まずモノを片づけてから掃除をしていたのですが、あらかじめ片づけておくと掃除だけで済むので。

――なるほど~、「片づけ」と「掃除」を分けて考えるわけですね。片づけを始めて生活はどう変わりました?

週末に時間ができて夫婦で出かけたり、自分の時間も前より持てるようになって、充実できるようになった、それが一番大きいです。でも、片づけられるようになるまでに結構時間がかかりましたよ。

――片づけのために何か参考にしたものってあるんですか?

いろいろ本は見たものの、結局は今講師をやってる整理収納アドバイザー2級のテキストが一番私には入りやすかったです。他の片づけ本も最終的にやることは同じだと思うんですよ。でもその理論がなじめるかなじめないかが続ける上で大切だと思うので。

c35ee73e-s


嫌いな家事は掃除! だから、とことん効率化を考えた


――好きな家事、嫌いな家事はありますか?

嫌いなのは掃除ですよ(笑) 掃除はまとめてできないし、自分で汚したわけでもないのに勝手にホコリはたまるし、一番生産性がないですよね? ごはんだったら作り置きできるし、洗濯もまとめられるけど、掃除ってやらなかったら余計めんどくさくなりますからね。寝だめできないみたいな感じで、掃除だめできない(笑) 片づけもすごく好きなわけではないんですけど、散らかる原因は人だから効果もたくさんあるし、改善しがいがある。目に見えてわかりやすく変化するからまあ楽しいです。
好きな家事は……、料理で作り置きをいっぱい作ったときはうれしいですね。「何日分得したぞ!」みたいな(笑)

――考え方がほんと理系ですね(笑) 家事を効率化する上でこれは買ってよかったと思うものはありますか?

掃除ロボのルンバとブラーバはいいですね。マキタのコードレスクリーナーも、掃除のハードルを下げてくれます! あと、無印の引き出し付きのダイニングテーブルは、すぐにしまえるので子どもが散らかさなくて便利です。

――なるほど。逆に必需品だと思ってたけど捨ててよかったものは?

捨てたわけじゃないけど、お風呂に鏡をつけないのはよかったですね。どうせ汚れるし、ウロコになるくらいなら最初からつけなくていいやって。

789451fa

――へぇ~、確かにお風呂に鏡がなくても困らないかもですね。家を建てるときのこだわりポイントって他にどんなものがありました?

家は「掃除がラクな家」というテーマで建てて、とある家づくりコンテストで準優勝したんです(笑) 家を建ててるときは、フルタイムで働いてたからとにかく家事をラクにしたくて。収納ももちろん考えて、片づけやすさ重視で階段下を区切って3方向から使ったり、洗面所に簡易に仕切れるオープン棚をつくったり、こだわったんですよ。
仕事で忙しいからこそ、家事に時間をかけずに子どもと過ごす時間に使いたいなと思って。

750dd723-s


時短のコツは、家族の協力と脳の使い方!?


――仕事と家庭を両立させるコツってありますか?

家族の協力は絶対必要ですね。仕事をしながら育児や子育てをする上で、家族全員が参加するというのは前提でした。だから、子どもでも洗濯物は自分でネットに服を入れて洗濯機まで入れてくれるし、干すときも結構手伝ってくれます。あと、洗濯物をたたむのは子どものモノは全部子どもにさせてるんですよ。

――できたお子さんですね!

3歳くらいのときに保育園でズボンのたたみ方を教えてくれていたので、じゃあ家でもやってもらおうとなって。最初は教えるのに時間かかりましたけど、慣れるとできるようになります。こんな風に手伝いをしてくれるっていうのがまず大きいかな。
それと、電車通勤だったときは通勤時間をとにかく有効利用して本読んだり、ブログ書いたり。最近は、睡眠中に脳を上手に使うってことですね(笑) ブログの記事タイトルを先に決めておいて、寝る前にそれを見ると、脳が必要な情報を集めてくれるのでいざ書こうとしたときに内容がほんとにスラスラ出てくるんですよ。

――えー! すごい! いろんな場面で使えそうですね。

そう、おかげで今まで1時間かかった記事が30分で書けたりとか。だから、やらなきゃいけないことが前もってわかってるときは、そのインストールをしますね。
脳科学者の池谷裕二先生の本が参考になります。

――なるほど~。まさか片付けの話から脳科学の話になるとは!

今、脳科学を活用した片づけサポートをやっているんですよ。主に思考や行動のクセや習慣にアプローチしているんですが、いきなり潜在意識とか言い出したら怪しむ人もいるかなと思ってブログにはあまり書いてないんですけど(笑)

0dfd3c58-s


ラップで汚れ防止! 目からウロコの大掃除のコツ


――必要なさそうなくらいきれいですが、年末の大掃除はしますか?

しますよ。まずラップを換えます。

――え? ラップですか?

レンジフードとか冷蔵庫の上とか棚上も、ホコリが溜まりやすいところにラップをかけています。すると、ラップをはがすだけでホコリが取れるから。

――すごいアイデア! ちなみに、どこから手をつけていいかわからない場合はどうしたらいいでしょう?

ホコリが落ちるから、まず上からですね。エアコン、そのあと窓。で、窓ふきは子どもも使える洗剤にして手伝ってもらう。ゲーム感覚で楽しんでやってもらえるように。あと、オキシクリーンとか使ってつけ置きできるものは全部つける。それでも大掃除は毎日少しずつ2~3日かけますね。

5e3ff6c5-s


収納のコツ、おすすめグッズ


――ちょっと、おうちの中を見せてもらいながらお話をうかがおうと思います。まず食器棚なんですが、ここは収納のコツとかありますか?

食器は、基本的に1種類か2種類までしか重ねないようにして、できるだけ重ねる食器の大きさや形を統一するんです。2種類だと上の食器を片手で持ちながら下の食器が取れるけど、3種類以上だとどこかに1回置かなきゃいけないから。あとは、小さい食器が奥の方がラクですね。コンパクトだと手前の食器にぶつからずに1回で取れるから。

eae063c7-s

――さすが論理的! 食器棚の上のスペースもしっかり有効活用してますね。このモアイみたいなやつは何ですか?

これはネットで買った吊り戸棚収納ボックスです。本にも載せてておすすめなんですよ! モアイの鼻の部分が取っ手になってるから片手でワンアクションで取れるのと、斜めにしてもひっかからないように奥のヘリがカットしてあるんで高いところの収納にすごく便利なんです。

――すごい考え抜かれてますね~。

99e8de14-s


ブログが新しい出会いや仕事につながっていく


――ブログを続けていてよかったと感じるのはどんなことですか?

いろんな人に会えることですね。ブロガーさんが家や講座に遊びに来てくれたり。もともとライブドアブログに移転したのも、ブロガーイベントを開催してたりしていて、新しい出会いが増えそうだったからですし。

――今後の目標はありますか?

病院や企業向けのに片づけの仕事を広げていくことと、個人向けには脳を活用した片づけの習慣化のほか時間や手帳管理のセミナーも増やして色んな方向でお役に立ちたい。あと、今やってる片づけの教室も楽しいので続けていきたいですね。今11人の生徒さんがいて、毎月テーマをしぼってレクチャーしつつビフォーアフターでこんなに変わりましたっていうのも発表してもらうんですけど、それがすごくおもしろくて。それに、片づけってひとりで黙々とやるよりもみんなでシェアした方が楽しいので。



片づけや家事時短によって生まれた時間を楽しみながら、整理収納アドバイザーとして精力的に活動されている今井さん。お邪魔したおうちの印象そのままに、とっても爽やかで気さくな方でした!
片づけや掃除のアイデアが満載の今井さんのブログ「MakeLife+ゆとり時間」や、書籍『そうじ嫌いでも部屋がずっとキレイな収納のきほん MakeLife+ゆとり時間~楽家事収納@北欧モダンなおうち~』もぜひチェックしてみてくださいね。

fcb7bd13b3094bfe786177e016b6fab2





74e0b149

リーズナブルな価格で購入できる、人気の収納グッズ「つっぱり棒」。壁に穴を開けずに、収納を増やすことができる便利なアイテムですよね。今回は、そんなつっぱり棒の活用アイデアを4つご紹介します。 クローゼットの“側面”を有効活用 ブログ「*LittleHome*」著者 ...
もっと見る
画像1


リーズナブルな価格で購入できる、人気の収納グッズ「つっぱり棒」
壁に穴を開けずに、収納を増やすことができる便利なアイテムですよね。
今回は、そんなつっぱり棒の活用アイデアを4つご紹介します。


クローゼットの“側面”を有効活用


ブログ「*LittleHome*」著者のcoyukiさんは、つっぱり棒をクローゼットの収納に役立てています。


画像2


100均の壁掛けポケットを、結束バンドで取り付け、側面に設置しています。

メーク道具やアクセサリー、ハンカチなど、パッと出し入れしたいものを収納しておけば、身支度がラクになりますね。
オフシーズンや使用頻度が低いものを奥側にするなど、暮らしに合わせて簡単に変えられるのも魅力です。


自由自在! 洋服にぴったり合った収納づくり


つっぱり棒は、衣装ケースの仕切りとしても使うことができるんです。
ブログ「良品生活」著者・mujikko-RIEさんがそのアイデアを紹介しています。


画像3


衣装ケースを、服の幅に合わせてつっぱり棒で仕切るだけ。
好きな幅に変えられるので、さまざまなサイズの服にも合わせやすいです。

特に子どもの服は、成長とともに入れ替わっていきますが、これなら簡単に対応できそうですね。


吸盤で耐久性をアップ! つっぱり棒で作る傘収納


つっぱり棒で作る傘収納のアイデアを、ブログ「ココロのくらし」著者・コッコさんが紹介します。


画像4


傘は少し重いので、耐久力を上げるため、つっぱり棒の先に吸盤を取り付けています。
さらに吸盤部分にクリームを塗って空気を入りづらくし、設置すれば完成です。

靴箱の中に付ければ、傘を省スペースで収納することができます。


紙筒を使った、クールなトイレットペーパー収納


ブログ「百円日和」著者・yumi+さんは、つっぱり棒を使って、トイレットペーパーをかっこよく収納していました。


画像5


長い紙筒をつっぱり棒にかぶせ、壁紙を巻いて作られています。
パイプのような重厚感で、男前な雰囲気に仕上がっていますね!

つっぱり棒だけだと細く不安定ですが、紙筒と合わせれば十分な太さになります。


“おすすめ速報”で見つける暮らしのアイデア


ライブドアブログのおすすめ速報は、イチオシの新着記事をまとめてチェックできる便利なページです。

暮らしのおすすめ速報には、生活に役立つアイデア・テクニックが満載です。

画像6


暮らしを豊かにするアイデアが見つかるかも!


(ブログ編集部)




関連リンク

11月22日は「いい夫婦の日」です。恋人や新婚だったときから月日が流れると、夫婦の形も変化していくもの。ちょっとしたことでケンカになったり、恋人らしいことが照れくさくなってしまったり……。今回は、そんな夫婦の変化を描いたエピソードを3つご紹介します。 手 ...
もっと見る
画像1


11月22日は「いい夫婦の日」です。

恋人や新婚だったときから月日が流れると、夫婦の形も変化していくもの。
ちょっとしたことでケンカになったり、恋人らしいことが照れくさくなってしまったり……。
今回は、そんな夫婦の変化を描いたエピソードを3つご紹介します。


手作りケーキを振る舞ってくれていた夫! 新婚から十数年たった“今”


ブログ「えむふじんがあらわれた」著者・えむふじんさんのご主人は、新婚当初、よく手作りケーキを振る舞ってくれていたそうです。


しかし、それから十数年の月日が流れたある深夜の出来事。
冷蔵庫にあったえむふじんさんのプリンを、ご主人がこっそり食べたことでケンカが起こっていました。


画像2

「自分でケーキでも作りいや!」
「そんなん面倒くさいし作り方忘れたわ!」


結婚当初とはだいぶ雰囲気が変わっていますね……!

2人で言い合っていると、長男のえむおくんに注意され(プリンを買ってもらうことを約束しつつ)謝り合ったそうです。

つまらないことでワーワー言ってしまいがち。


新婚から夫婦の形は変わっても、すぐに仲直りできる関係性というのはステキなことですよね。


「結婚しても名前で呼んでほしい」と望んでいた恋人時代。現在の“呼び方”は?


ブログ「レス嫁の絵日記~レス解消&子育て奮闘記」著者・tohuさんは、ご主人との恋人時代、「子どもができても名前で呼んでほしい」という話題で言い合いになったことがあったそうです。

「恋人気分が失われる気がすんねんて!」
「その時点でもう恋人ちゃうやん。子どもの親やねんから」


しかし、3人の子どもを育てる今、子どもがいるときは「パパ」「ママ」、2人きりのときは名前というように、自然と切り替えて呼んでいました。


画像3


当時あれほど拒否していた呼び方も、今ではすんなり受け入れられて、互いに納得いく形に落ち着いています。

真剣に悩んでいたことも、いざ現実になると、さほど問題ではなかったというのは“あるある”な話ですよね。

「もしも」の話で揉めるとか、スーパーしょうもないと今なら思えますが、一体なんだったんでしょうね。



腕を組むのもドキドキ!? 夫婦で出掛けたときの“胸キュン”エピソード


ブログ「天使な小悪魔たち~一男、一女の育児絵日記~」著者・フクミーさんが、ご主人と買い出しに行ったときのこと。

思いのほか外が寒かったため、冗談半分でご主人の上着をねだってみると、「腕の間に手入れときな」というまさかの胸キュン展開になりました!

「もうここ数年手すらつないでないんですけどー!」
とドキドキしながら腕を組むフクミーさん。


画像4


しかしその後、恥ずかしくてわずか数十秒で離してしまったそうです。

長年夫婦でいるとこういったことも照れくさくなってしまいますが、たまには恋人気分を思い出すのも、夫婦円満のために大切なことですよね。

あれですね、出会って12年も経つとときめきもなんもないと思ってましたが、まさかの腕組でドキドキが味わえたという…



人生のパートナーとして長い間連れ添っていると、だんだんと夫婦の形は変化していくもの。
あなたのおうちではどんな変化がありましたか?

「いい夫婦の日」をきっかけに、そんな当時の思い出を、2人で振り返ってみるのも楽しいかもしれませんね。


夫婦も子育ても! たくさん読める“おすすめ速報”


ライブドアブログのおすすめ速報は、イチオシの新着記事をまとめてチェックできる便利なページです。

絵日記のおすすめ速報には夫婦や子育てにまつわるエピソードが満載です。

⇒ おすすめ〈絵日記〉ブログ速報 - ライブドアブログ
画像5


共感できるエピソードが見つかること間違いなしです!


(ブログ編集部)




関連リンク

今回は、4つのあったかスープレシピをご紹介します。どのレシピも具だくさん&満足感たっぷりで、食卓にボリュームを出してくれます。肌寒くなってきたこの季節、体を温めたいときにぜひ作ってみてください♪  ▶根菜で満足感たっぷり! 冬野菜の「ラタトゥイユ風スー ...
もっと見る
画像1


今回は、4つのあったかスープレシピをご紹介します。
どのレシピも具だくさん&満足感たっぷりで、食卓にボリュームを出してくれます。

肌寒くなってきたこの季節、体を温めたいときにぜひ作ってみてください♪




根菜で満足感たっぷり! 冬野菜の「ラタトゥイユ風スープ」


画像2


夏野菜の煮込み料理であるラタトゥイユを、根菜類などの冬野菜をたっぷりと使ってスープ風にアレンジしたレシピです。
たっぷり仕込めば、夕食から次の日の朝食まで楽しめます。2日目がまたおいしいのだとか。

食べ応えがいい食材で作るので、満足感あるスープに仕上がりますよ。


にらダレが食欲そそる。旬のタラとアサリを使った「おかずスープ」


画像3


旬のタラとアサリを、食欲をそそるニラとショウガたっぷりのタレでいただきます。
うまみたっぷりなので、最後は雑炊にしてシメるのもオススメです!

火が通りやすい食材ばかりなので、にらダレさえあれば10分ほどでできちゃいます。
このスープとごはんさえあれば満足というほど、食卓にボリュームを出してくれますよ。


うまみたっぷり「春雨スープ」 ピリ辛アレンジで2つの味が楽しめる♪


画像4


ボリュームある肉団子で満足感たっぷりのスープです。
子どもはプレーンタイプで、大人は食べるラー油を入れてピリ辛味にアレンジできます

スープのうまみを春雨が吸っていて、具材はもちろんスープも最後の一滴まで飲み干したくなるおいしさです。

肉ダネを作り置きしておけば、あとは鍋に入れるだけなのですぐに完成しますよ。


心も体もポカポカ。大根とカボチャの「豆乳みそスープ」


画像5


豆乳とみそで、冬野菜をコトコトと煮込んだスープレシピです。
甘いカボチャと豚肉のうまみが絶妙に合わさって、心も体も温かくなりますよ。

しめじや小松菜も加えれば、満足感たっぷりの具だくさんスープに仕上がります!


料理の「おすすめ速報」で、アイデア満載のレシピをチェック!


ライブドアブログのおすすめ速報は、イチオシの新着記事をまとめてチェックできる便利なページです。

料理のおすすめ速報には、アイデア満載のおすすめレシピが並びます。


⇒ おすすめ〈レシピ〉ブログ速報 - ライブドアブログ
画像6


目からウロコのアイデアレシピが見つかるかも♪


(ブログ編集部)

ブログ「きょうの横山家」著者で漫画家の横山了一さんと、同じく漫画家である妻・加藤マユミさん。2人が結婚するまでの道のりを描いた、“漫画家夫婦”共作のコミックエッセーが登場しました。結婚までの歩みをリレー漫画にしてみました。 (ぶんか社コミックス) [コミック]著 ...
もっと見る
ブログ「きょうの横山家」著者で漫画家の横山了一さんと、同じく漫画家である妻・加藤マユミさん。
2人が結婚するまでの道のりを描いた、“漫画家夫婦”共作のコミックエッセーが登場しました。




横山了一「会った当時はまさか付き合うとは思わなかったなあ。」
加藤マユミ「私は出会った瞬間ビビビときた(笑)。」
同じ時間を共有しても、見えている景色はこんなに違う…!?
嫁から夫へ漫画のバトンをつなげる共作恋愛回想エッセイ!
(内容紹介より)


本書は、これまで発売された横山さんの著書、『北のダンナと西のヨメ』『息子の俺への態度が基本的にヒドイので漫画にしてみました。』などで描かれている、家族エピソードの原点となる作品です。
“横山家”の作品に触れた人も、これから読もうと思っている人にも楽しめる内容になっています。

見どころは、夫婦が経験した同じ出来事を、それぞれの目線で描いているということ。

初対面からビビビッときていた加藤さんとは反対に、横山さんは「特に何も思ってなかった」と振り返っていたりと、2人の違いがコミカルに描かれています。


ブログで公開していた本書の中身から、結婚式シーンの1コマ目をそれぞれご紹介します。


画像1

画像2


上のコマが加藤さんで、下のコマが横山さんのページです。
加藤さんが描くおごそかな雰囲気とは対照的に、横山さんは結婚式でのハプニングを中心に描いています。

歩んだ道は一緒でも、印象に残っていることが全然違うのが面白いところです。
こうやってお互いの違いを見られるのも、漫画家夫婦ならではですね。


本編の間には、「出会いから付き合うまで」「付き合ってから結婚まで」「結婚から出産まで」の3パートにわたって対談も掲載されています。
描ききれなかったエピソードから、当時の率直な思いまで語ってくださっていますよ。

本でもネットでも大人気な「横山家」の始まりを、ぜひのぞいてみてください!

ブログ「きょうの横山家」を見る
LINEで「きょうの横山家」の更新通知を受け取る


ブロガーのみなさまへ


本を出版される際には、ぜひご連絡ください。PRに協力させていただきます。

ブログで人気が出て書籍化されました 

お問い合わせフォーム 


今後ともライブドアブログをよろしくお願いいたします。

こんにちは、ライブドアブログ編集部です。10月某日、秋も深まる小江戸・川越にて関東在住のブロガーさんにお集まりいただき、交流会イベントを開催しました!建造はなんと天保元年(1830年)! 伝統の醤油蔵を見学今回お世話になったのは、川越で約250年続く蔵元の松本醤油 ...
もっと見る
こんにちは、ライブドアブログ編集部です。
10月某日、秋も深まる小江戸・川越にて関東在住のブロガーさんにお集まりいただき、交流会イベントを開催しました!

20171013 川越_171115_0011


建造はなんと天保元年(1830年)! 伝統の醤油蔵を見学


今回お世話になったのは、川越で約250年続く蔵元の松本醤油商店。天保元年に建造され、今も現役で使い続けられている貴重な醤油蔵(しょうゆぐら)を見学させていただきました。

20171013 川越_171115_0031

工場に一歩入ると、濃厚な醤油(しょうゆ)の香りがぷ~ん。「お餅が食べたい!」と盛り上がるブロガーさんたちに、係の方が丁寧に醤油造りの工程を説明してくれました。

20171013 川越_171115_0041

豆を粉砕したり醤油を搾ったりする工場部分のさらに奥に、木造の醤油蔵がありました。巨大な醤油樽(しょうゆだる)がいくつも並び圧倒されます! この醤油蔵、樽や天井の梁(はり)など蔵全体が醤油を作るための酵母菌の巣となっているため、掃除をしないのだとか。驚きです!

20171013 川越_171115_0054

さらに醤油樽は、新しく作れる職人がもういないため、天保時代につくられたものを大切に使い続けているそう。この樽の中で1年以上熟成されたもろみを3日かけてじっくりと搾り、醤油ができあがります。

20171013 川越_171115_0071

係の方が手にしているのは板状になったもろみの搾りかす。埼玉県産の大豆と小麦と良質な塩でできているため、牛のエサとして再利用されとっても重宝されているのだそう。

20171013 川越_171115_0082

奥深い醤油造りの世界を垣間見た一同が見学を終えて向かったのは、お待ちかねのおみやげコーナー。醤油はもちろん、めんつゆやポン酢、テレビで取り上げられて話題沸騰中のゴマドレッシング、隣接する酒蔵で作られた日本酒など、魅力的な商品がいっぱいです。

20171013 川越_171115_0091

製造工程を見せてもらったせいか、みなさん物欲が爆発していました(笑)


十人十色のガラス作り体験


お買い物を終えて、次はお隣にあるガラス作品のショップ兼工房「Blue moon」にて、ガラス作り体験です。今回作るのは手のひらサイズの一輪挿し。

20171013 川越_171115_0111

最初に見本を見ながらガラスにつける色を選んだら、早速体験開始です!

20171013 川越_171115_0151

高温でガラスを溶かすため危険な印象のあったガラス作りですが、熟練の職人さんがマンツーマンでしっかりサポートしてくれるので安心です。

20171013 川越_171115_0157

一番の山場はガラス吹き。肺活量が問われます。「ここで吸ったらどうなるんだろう」と疑問が浮かびましたが、真剣な職人さんを前にしたら聞けませんでした……。

20171013 川越_171115_0172

形を整えたらあっという間に完成です。ゆっくり冷ます必要があるため当日持ち帰ることはできませんでしたが、そのあとのランチ会も含め、みなさん楽しんでいただけたようでよかったです!

2017111 ガラス細工品評会_171115_0042

後日、工房から送っていただいた完成品がこちら! 誰ひとり失敗することなく、十人十色のカラフルな作品ができあがりました。
そして、今回も参加いただいたブロガーさんたちがすてきなレポートを書いてくださっています。

★肩乗りネコと三十路の勇者- ライブドアブログ交流会2017秋 in 川越
★くららんち。- 芸術の秋のブロガー交流会2017 in川越
★天使な小悪魔たち- 川越イベントで母から…
★きょうの横山家- 川越に行ってきたよ!
★moroの家族と、ハンドメイドと。- 行ってきた!川越!
★ねこたぬの絵日記- 川越イベント

協力:
松本醤油商店
glass Art Blue moon

ライブドアブログ編集部では、日本全国で、そして海外で活躍するブロガーさんを応援するため、これからもさまざまな地域でイベントを開催していきます。どうぞお楽しみに!

74e0b149

ライブドアブログの人気公式ブログをご紹介いたします。 ちちこのこと / ちちこ アラサーのちちこさんは、ご本人いわく“貧乳”で“体毛が濃い”そうですが、そんなコンプレックスを笑い飛ばす4コマを描いています。長くお付き合いをしている“胸毛”フサフサな彼氏とは ...
もっと見る
ライブドアブログの人気公式ブログをご紹介いたします。

ちちこのこと / ちちこ
01-01-ちちこのこと-SP

アラサーのちちこさんは、ご本人いわく“貧乳”で“体毛が濃い”そうですが、そんなコンプレックスを笑い飛ばす4コマを描いています。長くお付き合いをしている“胸毛”フサフサな彼氏とは、ラブラブなこともあれば、容赦ないツッコミを飛ばすことも。かわいい絵柄で意外に毒舌、下ネタもアリと、リアルなカップル事情が覗けてしまうブログです。

隠し財宝
部屋を整理していたら、謎の袋を3つも見つけたちちこさん。開けてみると、中身はなんと… ちちこさんが鬼の顔になるのも、無理はありません!

ブログ「ちちこのこと」を見る
LINEで「ちちこのこと」の更新通知を受け取る

今後もすてきなブログをご紹介しますので、ぜひチェックしてくださいね!