ライブドアブログStyle

「ライブドアブログStyle」は、LINEが運営するブログメディアです。さまざまな知識(ライフスタイル・レシピなど)や経験を持つブロガーを掘り下げ、生活に役立つ情報や人生のプラスになるヒントをお届けします。

2017年12月

ブログ「いつでも、HOME ~ちいさな建売、おしゃれハウスを目指す~」著者・まどなおさんの初著書が登場しました。アイデアノートで普通の部屋がなぜか可愛くなる [単行本]著者:まどなお出版:KADOKAWA1983年生まれ、兵庫県在住。2児の母。建売住宅を購入した2013年にブログ ...
もっと見る
ブログ「いつでも、HOME ~ちいさな建売、おしゃれハウスを目指す~」著者・まどなおさんの初著書が登場しました。




1983年生まれ、兵庫県在住。2児の母。
建売住宅を購入した2013年にブログ「いつでも、HOME ~ちいさな建売、おしゃれハウスを目指す~」をスタート。
「小さい家でも自分の好きな場所にできる。収納が少なくても子どもがいてもスッキリ暮らせる」をコンセプトに、注文住宅ではなくても部屋を心地よくするための工夫をつづり人気に。
無印良品フル活用も、すっきり収納も、ノートで実現!
(内容紹介より)


本書では、著者流の「部屋づくりの過程」が、自身がつけていたアイデアノートとともに紹介されています。

“アイデアノート”とは、インテリアのアイデアを書き出したものです。
もともとインテリアや収納に興味がなかった著者が、暮らしやすい家をつくるために役に立ったのが「書く」ことでした。

そんなノートの一部が紹介されている、冒頭のページをご紹介します。

画像1

(拡大画像はAmazonの「なか見!検索」から見ることができます)

部屋の間取りや理想のイメージ、具体的なインテリアの例まで、頭の中のアイデアが“見える化”されています。

著者のノート術の魅力は、「ルールなし」「メモ感覚でOK」という手軽さです。
頭に浮かんだことを視覚化することで、家に合っているか客観的に判断できたり、無駄な買い物を防げたりとメリットがたくさん。
現実的に難しいアイデアでも、書いてみれば“自分が好きなものの傾向”を発見できますし、楽しく続けることができます。

前半の第1章と第2章はノートを活用した部屋づくりがテーマで、後半の第3章と第4章は実践編として、収納術や無印良品グッズなどの活用方法が掲載されています。

部屋の雰囲気を変えようとしても、「かわいくならない」「スッキリしない」と悩んでいる方にぜひ読んでいただきたい内容です。


新年を目前としたこの時期、新しいことを始めるにはぴったりの季節です。
本書を読んで、アイデアノートを使った部屋づくりを始めてみませんか?


ブログ「いつでも、HOME ~ちいさな建売、おしゃれハウスを目指す~」を見る
LINEで「いつでも、HOME ~ちいさな建売、おしゃれハウスを目指す~」の更新通知を受け取る


ブロガーのみなさまへ


本を出版される際には、ぜひご連絡ください。PRに協力させていただきます。

ブログで人気が出て書籍化されました 

お問い合わせフォーム 


今後ともライブドアブログをよろしくお願いいたします。

こんにちは、ライブドアブログ編集部です。「ライブドアブログ OF THE YEAR 2017」受賞記念インタビュー5人目は、「るぅのおいしいうちごはん」管理人のるぅさんです!新しい料理本の制作に追われて、あっという間に過ぎた2017年――グランプリ受賞おめでとうございます! 料 ...
もっと見る
こんにちは、ライブドアブログ編集部です。
「ライブドアブログ OF THE YEAR 2017」受賞記念インタビュー5人目は、「るぅのおいしいうちごはん」管理人のるぅさんです!

IMG_7382-3 (1)


新しい料理本の制作に追われて、あっという間に過ぎた2017年


――グランプリ受賞おめでとうございます! 料理ブログではるぅさんが唯一の受賞ですが、お気持ちいかがですか?

ありがとうございます! でもなんか恥ずかしいですね(笑) 人生において表彰されることってそんなにないじゃないですか。小学校の頃にそろばんでもらって以来かな。

――今年はどんな年でしたか?

新刊の制作で終わった感じですかね。レシピ本の制作って、料理作って撮って書いての繰り返しなんですけど、その地味さが楽しいんです。3月までは子どもの受験と並行して制作をやっていて。あと今、メキシコに住んでる妹と子どもたちが帰国していてすごいにぎやかっていうのもあって、1年ほんとあっという間でした。


美味しいには理由がある! うちごはんのゆる基本
著者:るぅ
出版:セブン&アイ出版
発売日:2017-09-29


――結構ハードな1年だったんですね。今年、うれしかったことや印象に残ってることはどんなことですか?

新刊を増刷してもらったことですね。レシピはクックパッドとかでいくらでも見られる時代だけど、それでも買ってくれる方がいるっていうのはすごくうれしいです。

――今年のイチオシ記事はありますか?

読者さんにウケたのは、私の車はレギュラーガソリンなんですけどうちの旦那が軽油を入れて、黒煙噴いて壊れた記事です(笑) 会社の車が軽油なのでうっかり間違えたらしいんですけど、もう二度と給油させないことを誓いました。修理代には泣きましたが、読者さんが笑ってくれたことが救いです(笑)

e15f8047-s

――(笑)料理の記事じゃないんですね。でも、読者さんはるぅさん自身のファンになってるってことでしょうね。

そうなんですかねえ。みんな今日何してるのかの方が気になるみたいで、不思議なもんで料理の記事は一番人気がない(笑)

bad49783
謙遜されていますが、るぅさんの料理はどれもすごいクオリティー! レシピはこちらから検索できます


継続は力なり。力をつけたい人はブログをやればいいと思う


――ブログ歴は何年ぐらいなんですか?

ブログを始めたのは7年前ぐらいなんですけど、ありがたいことに当時からずっと読んでくれている読者さんもいて。出会った頃は学生さんだった方も、彼氏ができたり、結婚したり、子供が生まれたり……と、どんどん環境が変わる中で変わらず読んでくれていて、わざわざ報告をしてくれるのがすごくうれしい。今は、「今週、彼の親に会いに行きます」ってコメントを書いてた方がその後どうなったかすごく気になっています(笑)

――(笑)親戚みたいですね。ブログはどんなふうに書かれてるんですか?

朝起きたら歯を磨く感覚で書いてます。長く書いてるとみんな自分の日課に組み込まれていくと思う。
もともとブログを書く前は手帳にちょっとした日記を書いてたんです。びっくりなことに、その日記が中学3年生のときのまで取ってあったんですよ。さらにさかのぼったら小学校のときの宿題の日記まであって。「私小学1年生からずっと日記書いてんじゃん!」って気がついて、日記ってすごいなと思いました。小学校からの習慣が抜けなくてブログにつながってるみたい。

――すごい継続力ですね! ちなみに、当時の日記には何が書いてあったんですか?

「ふられた! くそ!」とか(笑) 読み返すと恥ずかしいの。黒歴史もいいとこ(笑) でも、1日空けただけで微妙に書けなくなる気がする。写真を撮るのも、料理もそう。ちょっと手元が狂う。何をやるにも空けちゃいけないんだなあと思っています。

――アスリートみたいですね。逆に何もしない日はあるんですか?

あるある! ただ寝たいから(笑) でも、次にやったときに違和感がある。旅行とかで3~4日やらない日が続くと本当に迷うから、毎日やるのって大事なんだなあって思います。継続は力なりって。だから、力をつけたい人はブログを書けばいいと思うし、継続してると自分自身の変化がよくわかる。ごはんの炊き方だって毎日炊いてると「昨日より硬いなあ」と気づくように、ブログやってると些細なことに気づくようになると思う。

――来年の抱負ややってみたいことはありますか?

今年ハードだったから、来年はゆるく生きる(笑)大変だったのをとり戻すために1年遊ぶぞと。春ぐらいからお料理学校か、書く力をつけたいからライター養成校かどっちか行きたいなあと思ってます。

――お料理も文章も、今でも十分すごいと思いますが。

いや、基礎を学ぶと違う世界が見えるんですよ。学んで損することってないじゃないですか。ブログにも役に立つと思うし、キャッチコピーとかもうまく書けるようになりたいし。

――来年も充実した年になりそうですね。最後に、読者さんへのメッセージをお願いします。

来年もよしなに(笑)



クオリティーの高い料理写真と、気さくで親しみやすい人柄のギャップがとっても魅力的なるぅさん。来年、さらに進化をとげそうなるぅさんに今後も注目していきたいと思います!

36a9cdcf1eb876bdbb42f7a0e1405d63


「ライブドアブログ OF THE YEAR 2017」グランプリを受賞された他のブロガーさんへのインタビューも公開しています! ぜひ合わせてお楽しみください。

ライブドアブログ OR THE YEAR 2017 タイトルバナー

こんにちは、ライブドアブログ編集部です。今年1年間いろいろな企画やイベントをおこなってまいりましたが、その締めくくりとして都内ホテルにて「ライブドアブログ大忘年会2017」を開催しました!今回は日本はもとより海外からもご出席いただき、合計120名以上の人気・有名 ...
もっと見る
こんにちは、ライブドアブログ編集部です。
今年1年間いろいろな企画やイベントをおこなってまいりましたが、その締めくくりとして都内ホテルにて「ライブドアブログ大忘年会2017」を開催しました!
今回は日本はもとより海外からもご出席いただき、合計120名以上の人気・有名ブロガーさんが大集合! スタッフ一同、大はりきりでお迎えしました。

_DSC80501

会場をオープンするや、あちらこちらに楽しげな交流の輪ができていました。この日のために名刺を作ってきたというブロガーさんも多く、「はじめまして」や「おひさしぶりです」の声が飛び交います。

_DSC7802

記念撮影をするブロガーさんたちを後ろからパチリ!  ブロガーさん同士の友だちの輪が広がっていくのを見られるのは、スタッフとしてもうれしい限りです。

IMG_1808
(こちらの写真は「COSTOCO生活」さんからお借りしました)

食事はビュッフェ形式。グルメな料理ブロガーさんたちにも大好評で、ホッと胸をなでおろしました。

_DSC7769

ひとしきりおしゃべりと食事を楽しんだ後は、みなさまお待ちかねのビンゴ大会です。

_DSC8128

人気家電からディズニーチケットまで、豪華賞品をかけておおいに盛り上がりました!

_DSC8633

ビンゴの激戦が繰り広げられている中、ビュッフェテーブルにはひっそりとデザートが登場していました。おなかいっぱいでも、デザートは全種類制覇したいのが乙女心。思いのほか一瞬でなくなってしまい、ビンゴに夢中で食べられなかった方も多かったため急きょ追加注文しました。「女子のデザート別腹をナメてた……」とプロデューサーM氏も反省。この教訓は来年の忘年会に生かしてまいります!

_DSC8721
こちらは会場の一角に設置していた落書き用のホワイトボード。ブロガーさんたちの個性豊かなイラストで埋まりました! もったいなくて消せません!

_DSC81121
スタッフ含め130人以上が集結した記念写真。壮観です!

こうして大盛況のうちに幕を閉じた「ライブドアブログ大忘年会2017」。仲よくなったブロガーさん同士で2次会、3次会に流れていった方も多かったようです。ご参加いただいたブロガーのみなさま、本当にありがとうございました! 

2017年、みなさまのおかげでライブドアブログは大きく成長することができました。
2018年もより便利で快適なサービスづくりを目指し、ブロガーさん、そして読者のみなさまに楽しんでいただけるイベントや企画をどんどん実施していきたいと思っています。
ライブドアブログを来年もよろしくお願いします!

74e0b149


こんにちは、ライブドアブログ編集部です。「ライブドアブログ OF THE YEAR 2017」受賞記念インタビュー4人目は、「うちのこざんまい」管理人の内野こめこさんです!それでは、次男シンくんも同席したインタビューの模様をごらんください!トロフィーに手を伸ばす次男シンく ...
もっと見る
こんにちは、ライブドアブログ編集部です。
「ライブドアブログ OF THE YEAR 2017」受賞記念インタビュー4人目は、「うちのこざんまい」管理人の内野こめこさんです!
それでは、次男シンくんも同席したインタビューの模様をごらんください!

こめこさん
トロフィーに手を伸ばす次男シンくん。将来大物になりそうな予感!

子どもの成長記録として始めたブログを、親戚のような読者さんたちが見守る


――グランプリ受賞おめでとうございます! 

ありがとうございます! たくさんいろんな方が見てくださってるおかげですね。コメントを見てると、子どもがいない方とかもうお子さんが成人されてる方とかも見てくれてるみたいで、ありがたいです。

――「うちのこざんまい」は描写がきめこまやかで丁寧だから、子育て経験のあるなしに関わらず読んでいておもしろいですよね。あれは記憶で書いてるんですか? それともメモを取って?

手帳に毎日メモってます。(小さい字でびっしり書かれた手帳を見せてくれながら)成長記録として書き始めたので、最初は育児日誌にちょこっとメモしてたんですけど、今は1日分の欄が大きいのがよくて「ほぼ日手帳」になりました。

――すごく小さな字で細かく書かれてますね! 描写の丁寧さも納得です。もともとブログを始めようと思ったきっかけは何だったんですか?

長男の妊娠中に書こうとは思ってました。もともと絵を描くのは好きだったし、絵に描いておけばずっと覚えていられると思って。あと、誰かしらに子どもの成長をいっしょに見てもらえたらうれしいなと。

7a5b075d

――読者さんからあたたかいコメントがたくさん来てますよね。

はい。コメントで親戚みたいな気持ちって言ってくださる方が多くて、すごくありがたいです。長男のときは特に私と子どもだけの世界みたいな状態だったので、子どもができるようになったこととか、その日のできごとを誰かに知ってほしいっていう気持ちがあって。ブログを誰かが読んでくれていて、親戚のように思ってくれているっていうのはすごくうれしいことですね。

――本当ですね。今年一番うれしかったことはどんなことですか?

うれしかったことは、やっぱり子どもの成長が一番ですね。次男はもうすぐ1歳になるんですけど、成長がめざましいです。長男のときは神経質になり過ぎていろいろ気にしてたけど、次男は「まあ、大丈夫だろう」ぐらいの気持ちで。あと、長男が育児を手伝ってくれるんですごく助かります。


怖がりで優しい兄と、物おじしない弟


――
ブログを見てるとお兄ちゃんが弟をすごくかわいがってますよね。

そうですね。もともと長男の性格的にお世話したがりなんだと思います。次男にごはんを食べさせてくれたり、夜に次男に飲ませるミルクもいつも「僕がつくる!」って。でも、自分がきれいに並べたおもちゃに手を出されたりすると怒りますけど。「もう今日は嫌い!」って言いながら(笑)

b34dada53e992858d32b9d455cbc29b8

――(笑)兄弟で性格の違いは感じますか?

次男はまだはっきりわからないですけど、物おじしてない感じがしますね。要領がいいのかも。長男は、怖がりで優しくて人をよく見てます。みんなから「優しいね」ってほめられてきたからだと思うんですけど、優しいことが一番いいことだと思っていますね。

――すばらしいですね!

でも、「優しい」の反対が「強い」だと思っていて、「僕は弱いなあ」ってうれしそうに言うんです(笑) それはなんか違うぞ! と、強くて優しい方がいいんじゃないかなと(笑)
戦うことを悪いことだと思っているみたいで、テレビを見ていても主人公たちが怖い目に遭いそうな雰囲気を感じ取ったら逃げていきます(笑)

2e3495c8ae2bbcc10c0f36fe754cb93d
優しさ至上主義の長男コウくん、友だちの戦いごっこを止めに走る!

――(笑)お子さんたちにはどんな大人になってほしいですか?

なんだろうなあ。自分で決めた道をしっかり進んでいける人になればいいかなと思います。長男は今は電車の運転手になりたいみたいです。ちょっと前は忍者って言ってたんですけど(笑)


4歳の長男も協力してくれる二人目育児は、大変だけど楽しい


――今年はどんな年でしたか?

大変だったけど楽しかったですね。主に、子育てですけど。やっぱり一人目のときより精神的に余裕があるのでちゃんと楽しめてるっていうか。長男がいるから気持ちが救われてるみたいなところもあります。

――心強いですね。一人目の出産を終えたばかりの頃の自分に、今アドバイスできるとしたら何て言いたいですか?

子育てのことを何も知らないので考えすぎるのはしょうがないんだけど、そんなに考えすぎなくてもいいよって言いたいですね。あと、何かあるたび検索していろいろ真に受けちゃってたんですけど、そんなに本気で受け取らなくてもいいぞと(笑)「これをしないと大変!」みたいな雰囲気で書いてあるサイトもあったりしますけど、病気とかでなければそんなに重大なことでもなかったりしますし。

――いい意味で力が抜けてきたんですね。 今年、ブログをやっていてよかったと感じたことはありますか?

本を出したことでしょうか。本を読んでブログを知ってくれた人もいると思うし、感想をいただいたりするのがうれしいですね。形に残るので、今後も本の続編が出せればいいなと思います。



――コンスタントに2冊出されたのはすごいですよね。将来お子さんたちにこの本を読んでほしいですか?

う~ん、親になるぐらいのときに読んでもらったらいいかな。

――でも、反抗期に読んだら絶対グレないと思いますよ(笑)

反抗期、やっぱり来るんだろうなあ(笑)


次男のシンくん(とってもおりこうさんでした!)を抱っこしながら、ひとつひとつの質問に丁寧に答えてくださったこめこさん。長男コウくんと次男シンくんがどんなふうに成長していくのか、これからも親戚の気持ちで見守っていきたいと思います!

14dce8eb.png



「ライブドアブログ OF THE YEAR 2017」グランプリを受賞された他のブロガーさんへのインタビューも公開しています! ぜひ合わせてお楽しみください。

ライブドアブログ OR THE YEAR 2017 タイトルバナー

こんにちは、ライブドアブログ編集部です。「ライブドアブログ OF THE YEAR 2017」受賞記念インタビュー3人目は、「柴犬どんぐり コロコロまんが日記」管理人の宮路ひまさんです!明るく能天気な柴犬どんぐりと、宮路ひまさんご家族のほっこりしたちょっと笑える日常をつづっ ...
もっと見る
こんにちは、ライブドアブログ編集部です。
「ライブドアブログ OF THE YEAR 2017」受賞記念インタビュー3人目は、「柴犬どんぐり コロコロまんが日記」管理人の宮路ひまさんです!

明るく能天気な柴犬どんぐりと、宮路ひまさんご家族のほっこりしたちょっと笑える日常をつづった絵日記ブログが、幅広い層から大人気でした!
それでは、どんぐりも出席した受賞インタビューの様子をごらんください!

柴犬どんぐり1
トロフィーをじっと見つめるどんぐり

初書籍の出版に、LINEスタンプ発売。ブログをきっかけに「道がひらけた」1年


――ブログオブザイヤーを受賞されて、どんな気持ちですか?

まさかいただけるとは思っていなかったです。去年よりもよい賞をいただけて、とてもうれしいです。

――去年は新人賞で今年はグランプリですもんね! 今年はどんな年でしたか?

ブログ関連では書籍やスタンプ発売、webマンガ賞を受賞したり、今年は始めから終わりまで変化の年だったなと思います。
プライベートでは、久しぶりに家族旅行に行けました。犬がいるとなかなか全員で宿泊旅行は難しかったんですが、今回ははじめてどんぐりも一緒の家族旅行に行けたのでいい記念になりました。

――充実の1年ですね! 今年1番うれしかったことはどんなことですか?

1番うれしかったのは、やっぱり書籍の発売です。マンガを描いて本を出す側になるのが昔からの夢で、それが叶いました! 書籍をきっかけにブログを読んでくれる人も増えたり、初めての出版ということもあって感動もひとしおです。

――逆に、大変だったことは?

これはうれしい悲鳴なのですが、ブログから雑誌の特集や連載など新しいお仕事に繋がったりしてスケジュール的には大変でした。でもやりがいもあります。

――売れっ子ならではの苦しみですね(笑) では、ブログをやっていてよかったと感じるのはどんなところですか?

やっぱり「道が開けた」というところだと思います。昔からの夢だった書籍の発売も、ブログが編集者さんの目にとまったことがきっかけですし。あと、webマンガ賞の受賞(100万人が選ぶ 本当に面白いWEBコミックはこれだ!)もweb上にマンガがあることが応募資格なので、ブログをやっていたからこそですね。
やりたかったことがブログのおかげで色々と叶っているので、本当にブログを始めてよかったと思います。


温かく支えてくれる読者さんのためにがんばりたい


――今年チャレンジしたことはありますか?

読者さんからの「スタンプを出して欲しい」という声に応えて、スタンプを発売できたことですね。もともと作りたいとは思っていたけど、「今日のマンガのこの絵をスタンプで欲しい」とかコメントをいただいたり、読者さんからのリクエストは本当にいいきっかけになりました。いつも温かく支えてくれる読者さんの存在は本当にありがたいです。

――今年書いた中でイチオシの記事はありますか

う~ん、どんぐりに美顔アプリを使った記事冬毛への生え変わりの記事ですかね(笑)

5826c3b0280153f523e8dec32fe1a0d1

――美顔アプリの記事はめっちゃ笑いました(笑) そもそもなぜどんぐりに美顔アプリを使おうと思ったんですか?

単純に好奇心ですよ(笑) 美顔アプリって目が大きくなるじゃないですか? なので目が小さい犬も目が大きくなるか試してみたんですけど、思いのほかおもしろい写真ができて思わず記事にしました。画像のインパクトが強いので反響も大きかったです。

柴犬どんぐり3
――来年の抱負や目標はありますか?

来年は書籍の2巻を出せたらいいなと思います。あと、LINEスタンプ第2弾を作ったり、グッズ作りにもチャレンジしたいです。ブログではさらに新しい読者さんが増えるとうれしいですね。どなたかと競うというよりは、過去の自分の記録を更新していきたいです。休まず、でもマイペースにがんばります。

――グッズいいですね。みんな喜びますよ! どんぐりとこれからやってみたいことはありますか?

う~ん、牧場に遊びに行って羊に会わせてみたいですね。自分よりも大きい動物に会った時のどんぐりの反応を見てみたい(笑)

柴犬どんぐり2
キョトンとした表情で会話を聞いているどんぐり

――宮路さんにとってのブログとは何でしょうか?

「自分の思ってることを、好きなように表現できて、それにみんなが反応を残してくれる場所」でしょうか。どんぐりとの日々の記録、成長日誌としても見返せて役立っています。

――最後に、ファンの方にメッセージをお願いします。

毎日見てくださってありがとうございます。これからもよろしくお願いしますとお伝えしたいです。コメントをくれる方もたくさんいて、でもコメントを書くのってとても労力じゃないですか。私のブログに割いていただけることが本当にありがたいです。
質問などには記事の中で回答したりしてるのですが、なかなか1つ1つにお返事ができていないので、記事を書くことでお返事代わりになればと思っています。

――これからもブログの更新楽しみにしています! 本日はありがとうございました!

header_pc_new


「ライブドアブログ OF THE YEAR 2017」グランプリを受賞された他のブロガーさんへのインタビューも、続々公開しています! そちらも合わせてぜひごらんください。

ライブドアブログ OR THE YEAR 2017 タイトルバナー

大人気の猫ブログ「ねころぐ ~にゃんションLife @シンガポール~」の著者・りょこさんの著書が登場しました。にゃんションLife ねことマンションでしあわせに暮らす23の方法 [単行本]著者:りょこ出版:KADOKAWA人気ねこブロガーが、愛する3匹のねこと一緒に、東京からシン ...
もっと見る
大人気の猫ブログ「ねころぐ ~にゃんションLife @シンガポール~」の著者・りょこさんの著書が登場しました。




人気ねこブロガーが、愛する3匹のねこと一緒に、東京からシンガポールのマンションへ移り住む。
3匹のねこと暮らすための、居心地の良い空間づくり。
「猫がしあわせに暮らせるから人間もしあわせになれる家」
こういう家でありたいと思いながら、今日も猫を撫でています。
(内容紹介より)


テーマはタイトルにある通り、「猫とマンションでしあわせに暮らす方法」です。

ブログスタート時、りょこさんと猫たちが暮らしていたのは3LDKのマンションでした。
完全室内飼いである猫は、限られたその家の中で生涯を終えることになります。
ならば、猫ができるだけ快適に過ごせるような空間、「にゃんション」を目指そうと、部屋づくりを始めたそうです。

そして4年前、単身赴任だったりょこさんのご主人がシンガポールに転勤になり、りょこさんと猫たちも移住。夫婦と猫たちの新しい暮らしがはじまりました。
本書では、そんな2つの“にゃんション”を舞台に、猫と幸せに暮らすための空間づくりが紹介されています。


<内容の一部を紹介>
・猫と「安全に暮らす」ために脱走防止を
・猫専用扉で猫が居場所を選べる家
・高低差を作れば狭いマンションでも広さは無限
・猫も人間も楽しめるダンボールでできたキャットウォーク
・猫の習性を考えて敷いた木目調ジョイントマット


本編の間にはコラムページもあります。
猫と暮らす上では欠かせないトイレの選び方や、猫用の便利グッズ、シンガポールに移住する際のエピソードがつづられています。
文章は全て書き下ろしで、ブログ読者の方も改めて楽しめる内容になっていますよ。


長生きしても、猫の寿命は人間の4分の1ほどです。
人間が「ほんの少しならいい」と思っている時間も、猫にとってはその4倍の感じ方かもしれません。
あとがきでは、そんな猫と過ごせる時間の尊さについて、思いがつづられています。


本書の最初から最後まで感じるのは、著者であるりょこさんの“猫愛”です。
猫を飼っている方も、これから猫を飼おうと思っている方にも、きっとためになり、グッと胸に刺さる内容がつづられています。

猫好きの方に、ぜひ読んでもらいたい一冊です。


ブログ「ねころぐ ~にゃんションLife @シンガポール~」を見る
LINEで「ねころぐ ~にゃんションLife @シンガポール~」の更新通知を受け取る


ブロガーのみなさまへ


本を出版される際には、ぜひご連絡ください。PRに協力させていただきます。

ブログで人気が出て書籍化されました 

お問い合わせフォーム 


今後ともライブドアブログをよろしくお願いいたします。

こんにちは、ライブドアブログ編集部です。「ライブドアブログ OF THE YEAR 2017」受賞記念インタビュー2人目は、「HOME by REFRESHERS」管理人の阪口ゆうこさんです!ミニマリストとしてのノウハウや片づけテクニックだけではなく、ざっくばらんな人柄がたくさんの読者さん ...
もっと見る
こんにちは、ライブドアブログ編集部です。
「ライブドアブログ OF THE YEAR 2017」受賞記念インタビュー2人目は、「HOME by REFRESHERS」管理人の阪口ゆうこさんです!

ミニマリストとしてのノウハウや片づけテクニックだけではなく、ざっくばらんな人柄がたくさんの読者さんに親しまれ、2017年も大人気でした。
それでは早速、グランプリ受賞を記念したインタビューの模様をごらんください!

PB140991
LINE本社にて、巨大ブラウンをバックに笑顔の阪口ゆうこさん


ダメな生活を変えたくて始めた「片づけ」と「ブログ」で人生が変わった!


――グランプリ受賞おめでとうございます! 受賞されてのお気持ちはいかがですか?


大げさかも知れないですが、生まれてきてよかったです! 母に「産んでくれてありがとう」と伝えたいくらいうれしいです!
昔の自分が今の自分を見たらものすごくびっくりすると思います。ネクラで部屋の中もぐちゃぐちゃで、片づけの概念もない状態だったので「ブログを更新してここまでこれた」感じがしてほんとうれしい!

――今はかなり行動的なイメージがありますが、昔の阪口さんってそんなに今と違ったんですか? 

全然違います。今ブログで見せている姿とは真逆でした。なにかを頑張ったり行動したりするタイプではなかったし(笑) でも今は、かつて憧れていた自分に近づいていってる感じはしますね。

――すてきですね! ちなみに、ブログを始めたきっかけは何だったんですか?

片づけを始めたことがきっかけですかね。「それまでの生活習慣や人生が変わるかもしれない」と漠然とした感覚で、毎日少しずつ片づけを始めてみたんです。その模様を日記感覚でブログで書き始めたのが最初ですね。

――大変だったことはありましたか?

最初は継続するのが大変でした(笑)それこそ、食事と同じくらいに習慣にしないと続かないと思ったので、最初の何週間かはほんとがんばりました。毎日更新するために、片づけで工夫したポイントなどを自然と探すようになりましたね。そうやって書いている内にだんだんと書かないと気持ち悪く感じるようになって今に至ります。

――見事、習慣化に成功したんですね!

そうですね。最初は知り合いが見てくれてたんですが、気がついたら知らない人も見に来てくれるようになって。だんだんとPVも増えたし、コメントももらえるようになりました。反応がもらえることが本当にうれしいです! コメントが増えれば増えるほどパワーがもらえる! コメントは大好物ですよ(笑)

――ブログを続けてきてよかったと感じるのはどんなところですか?

ブログを書いてたからこそ出会えた人が多いのと、自分がやりたいことが実現できているところですね。セミナーとか、ものづくりとか、ブログを書いてたら自然とやりたいことが向こうからやってきた感じです。大げさじゃなく、ブログで人生が変わると思います!


ブログをきっかけにやりたいことが次々に実現していく


4f919c11-s
阪口さんが知り合いの革職人さんと協力して作った「究極の財布」

――阪口さんのものづくりといえば、「究極の財布」ですよね。

そう! ミニマリストになってものにこだわるようになったんですけど、どんなに好きなものでも既製品だと90点くらいに落ち着いちゃうんですよね。どんなに厳選しても、自分の作ったものではないから満点ではないんです。なら全部自分の好みに合わせて作ってしまえば、100点満点の究極の財布ができるんじゃないかと、知り合いの革職人さんと協力して作りました。

――革職人さんとはどんなきっかけで知り合ったんですか?

カフェでアルバイトしていた時期があって、その時に毎日来るお客さんだったんです。当時は革職人ってことは知らなくて、ただの怖い顔のお客さんという印象だったんです(笑) それで、毎日同じコーヒーを持ち帰りで買っていただいてたんですけど、たまたま間違えて渡したらお店にクレームが来ちゃって……。

――え、ヤバイじゃないですか。

そう(笑) 最初に電話かかってきた時は「あかん。絶対に怒られる」って感じでブルブルしましたよ。
結局、新しい商品と交換しに戻って来られて、特に怒鳴られたりもなくて「わざとじゃないのはわかってるから今度から気をつけて」ってフォローしてくれたくらいで。たぶん、その時に顔を覚えてくれたんでしょうね。カフェのアルバイトはその後辞めちゃったんですけど、今年になってホームセンターで買い物中に声をかけてくれたんです。

――ホームセンターで、ですか?

はい。高い棚にある商品を取ろうと手を伸ばしていたところで、後ろか「取りましょうか?」って。で、その時に私がカフェの店員だったことに気づかれて、

「今何やってんだ?」
「ブロガーやってる。そっちは何やってんの?」
「革職人してる」
「革職人なら私のために何か作ってくれない?」

みたいな流れで、その場で意気投合して財布作りが決まりました。

――再会から財布作りまでの流れがすごく早いですね(笑)

せっかちなんで思ったことはすぐ言っちゃうんです(笑)でも、おかげで先日、自分好みの財布が完成しました。ブロガーってところが取っ掛かりになったので、ブログやってなかったら実現できなかったと思います。自分のやりたいことが形になった例ですね。今は同じ職人と一緒に自分好みの鞄を作ってます(笑)

144a660e-s
現在は「究極の鞄」を試行錯誤しながら製作中


自分がしてもらったように、誰かが変わる手助けができれば


――今年一番うれしかったことや、印象に残ったできごとはありますか?

うれしいことは多過ぎて選べないけど、ブログがらみではセミナーが一番うれしいかも。たくさんの読者さんに直接会えたのがうれしかったし、楽しかったです! いろいろお話したんですけど、私以上に私のことをよく知ってくれていて(笑) 細かいところまで読んでくれているんだなと、本当にありがたかったです。

PB140986
グランプリトロフィーを前に読者への思いを語る阪口さん

――阪口さん的に、セミナーに込める思いは?

 かつて自分がしてもらったように、誰かが変わる手助けができればと思ってますね。変わりたいけど変われない人って世の中に多いと思うんです。でも、阪口に会って、阪口から何か影響を受けて、その人に何かしら変化が起こればいいなと(照)

――すてきな連鎖ですね。阪口さんが今年一年がんばったことを教えてください。

記事更新数ですね。習慣化して一日4本から5本書いてます。たまに、朝の時間に間に合わなかった時とか「記事更新なかったから出勤時間退屈やったで」みたいなコメントもらうことがあるんですけど、申し訳ない気持ちと共に、そういう人達を少しでも楽しませることができているんだなとうれしく思います。

――来年の抱負や目標、かなえたい願いなどはありますか?

整えアドバイザーとして暮らしジャンルの中でいろいろと情報発信しているけど、来年はその整える領域を広げる意味で、現状できていない貯金と料理をなんとかしていきたいです。

――最後に阪口さんにとってのブログとはなんでしょうか?

すばり「愛」です。書くのも好きだし、読者さんとのふれあいも好きなので!

――すてきですね。これからも愛にあふれた阪口さんのブログ、楽しみにしています!


753bcd24b26dcba30f415b2af1733775


「ライブドアブログ OF THE YEAR 2017」グランプリを受賞された他のブロガーさんへのインタビューも、近日続々と公開予定です! ぜひお楽しみにお待ちください。

ライブドアブログ OR THE YEAR 2017 タイトルバナー

ライブドアブログの人気公式ブログをご紹介いたします。 井上かなえオフィシャルブログ 「母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記」 / 井上かなえ 人気レシピ本"てんきち母ちゃん”シリーズの著者としてもおなじみ、料理研究家の井上かなえさんは、大学生から中学生まで3人の ...
もっと見る
ライブドアブログの人気公式ブログをご紹介いたします。

井上かなえオフィシャルブログ 「母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記」 / 井上かなえ
母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記

人気レシピ本"てんきち母ちゃん”シリーズの著者としてもおなじみ、料理研究家の井上かなえさんは、大学生から中学生まで3人のお子さん(と、ラブラドールのメイさん)を育てる“母ちゃん”です。普通の材料で簡単に作れて家族に喜ばれるレシピはもちろん、娘さん用のお弁当も毎週まとめて紹介されており、毎日のごはんやお弁当作りに役立つヒントが満載のブログです。

手間なし簡単☆あったか白菜レシピ5選と昨日の晩ごはん
かなえさんは、家計に優しい旬の食材を使った料理もお手の物です。冬の旬の野菜といえば「白菜」。簡単に作れる白菜料理を囲んで、みんなでおいしく温まりましょう。

ブログ「母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記」を見る
LINEで「母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記」の更新通知を受け取る

今後もすてきなブログをご紹介しますので、ぜひチェックしてくださいね!