ライブドアブログStyle

「ライブドアブログStyle」は、LINEが運営するブログメディアです。さまざまな知識(ライフスタイル・レシピなど)や経験を持つブロガーを掘り下げ、生活に役立つ情報や人生のプラスになるヒントをお届けします。

2018年02月

こんにちは、ライブドアブログ編集部です。今年も「確定申告」のシーズンがやってきましたね! (確定申告期間は、原則2月16日から3月15日まで)ライブドアブログで活躍する公式ブロガーの中には、ブログの収益によって確定申告が必要な方もいらっしゃいます。そんなブロガー ...
もっと見る
こんにちは、ライブドアブログ編集部です。

今年も「確定申告」のシーズンがやってきましたね! (確定申告期間は、原則2月16日から3月15日まで)
ライブドアブログで活躍する公式ブロガーの中には、ブログの収益によって確定申告が必要な方もいらっしゃいます。
そんなブロガーさんたちをサポートするべく、今年も「確定申告勉強会」を実施しました!

20180219確定申告勉強会_180222_0007
東京会場

大阪イベント画像2
大阪会場

今年は関西在住のブロガーさんの熱いリクエストに応えて、東京に加えて大阪でも開催!
東京・大阪あわせて総勢25名のブロガーさんにご参加いただきました。今回の記事では、先に開催された東京会場での模様をレポートいたします。

・そもそも私は確定申告が必要なの? 
・青色申告ってどうやるの?
・仮想通貨で収益が出たらどうなるの?

などなど、何かと難しいイメージのある確定申告を自分でしっかり行えるように、税理士法人東京合同の山田和江先生が講義をしてくださいました。

20180219確定申告勉強会_180222_0004

資料はこちら! 確定申告書のコピーも付いて、書き込みながら実践的に学べます! 


フリーランスや副業をしている方必見! 得する確定申告のコツ


兼業の場合、専業の場合、扶養に入っている場合、家賃や光熱費、飲食費、旅行費などはどこまで経費にできるか、青色申告のメリットとデメリット。さまざまな具体例を挙げて分かりやすくお話してくださる山田先生。みなさんメモを取りながら真剣に聞き入っていました。

20180219確定申告勉強会_180222_0024

せっかくなので、重要なポイントをまとめていきましょう!

確定申告が必要なケースとは
★給与所得があり、ブログ(副業)の所得が20万円以上ある場合
★ブログ収入で生計を立てていて、その事業所得が38万円以上ある場合
★年間の給与収入が2,000万円を超えている場合

自分の所得金額ってどうしたら分かるの?
所得は、収入から経費を差し引いた金額。なので、たくさん稼いでいても、経費が多ければ確定申告が必要ない場合も。

③経費はどうやって割り出すの?
仕事(ブログ執筆)のために必要だった買物で、領収書やレシートが残っているものであれば経費として計上できます。また、しっかりとした申請理由や裏づけがあれば、家賃や光熱費、食費、交際費、旅行費なども経費として計上できる場合もあるそう。

④確定申告で得するコツ
以下のような控除制度を賢く利用しましょう。
セルフメディケーション税制……ドラッグストアなどでの「対象となるOTC医薬品」の購入額が年間12,000円を超えている場合、購入費の一部が控除される制度。
対象となるOTC医薬品の購入額-12,000円=控除額(上限額88,000円)
寄付金控除……ふるさと納税などで、国や地方公共団体、特定の公益増進法人、一定の政党などに寄付した場合の控除。
寄付金の合計額(年間合計所得金額の40%が限度)-2,000円=控除額


ビットコインなどの仮想通貨の収益はどうなる?


昨年から今年にかけて大きな話題となった仮想通貨。収益が出た場合、税金はどうなるのでしょう。
山田先生に聞いてみたところ、

ビットコインの利益は、所得税の課税対象となります。ただし、課税されるのは円に換えたときやビットコインで何かを購入したときになります」とのこと。
やはり仮想通貨もしっかり税金がかかるんですね。仮想通貨を売却して利益を得たり、ビットコインで何か購入した方はお気をつけください。

勉強会の後は、講義していただいた山田先生、税理士法人東京合同の武林泰之先生らとブロガーさんで1対1の個別相談の時間を設けました。
おひとり10分間という短い間ではありましたが、みなさん気になっていた疑問をしっかり解消できた様子でした。
 
ご参加いただいたみなさん、おつかれさまでした! 


ブロガーさんやフリーランスの方ならではの確定申告の疑問を、Q&A形式でご紹介!


Q.ブログの年間収入は103万円以下ですが、確定申告は必要ですか?
A.必要です。
給与収入が年間103万円以下の場合、配偶者控除の対象となり確定申告不要ですが、これはあくまで「給与所得」の場合。
ブログの収入は「事業所得」となり、収入金額から必要経費を差し引いて38万円を超えた場合は確定申告が必要になります。

Q.兼業ブロガーです。勤務先の会社で年末調整していて所得税も支払っています。
昨年ブログで18万円の収入がありましたが、確定申告は必要ですか?
A.確定申告は不要です。
1カ所から給与所得があり源泉徴収や年末調整が行われている場合、給与および退職所得以外の金額の合計が20万円以下であれば確定申告は不要となります。

Q.自宅でブログを書いていて年間200万円ほどの収入があり、確定申告は青色申告を選択しています。以下の内訳の場合、どのような経費が必要経費になるでしょうか?
●家賃/月6万円(仕事に使っている割合は50%)
電気代年間22万円、携帯電話代年間6万円、インターネット関連費用年間15万円(仕事に使っている割合は70%)
ブログ用に25万円のカメラと37万円の液晶ペンタブレットを購入
仕事の交際費3万円、消耗品5万円、交通費2万円
A.ブログ収入がある方の場合、家賃や水道光熱費、交際費など、家事費との区別が明確でない費用は「家事関連費」となります。家事関連費は、適切と思われる基準により事業部分を区分できる場合は「必要経費」となります。
事業のみに使われる10万円以下の備品及び用紙代などは「消耗品費」として必要経費に計上します。
青色申告の場合、25万円のカメラのように30万円以下の資産は全額必要経費となりますが、37万円の液晶ペンタブレットは減価償却をして、その費用のみ必要経費に計上します。
青色申告控除は、複式簿記によって貸借対照表を作成できる場合に限り65万円の控除、それ以外の場合は10万円の控除となります。

ぜひみなさんも参考にしてみてくださいね。
では、早めの確定申告を目指してがんばりましょう!

74e0b149

こんにちは、ライブドアブログ編集部です。ユーチューバーやインスタグラマーなど、個人の人たちが撮った動画を見る機会が増えてきていますよね。今回は、料理動画で有名なTasty Japanを制作している専任チームの方にご協力いただき、ブロガーさん向けの動画活用勉強会を開催 ...
もっと見る
こんにちは、ライブドアブログ編集部です。
ユーチューバーやインスタグラマーなど、個人の人たちが撮った動画を見る機会が増えてきていますよね。今回は、料理動画で有名なTasty Japanを制作している専任チームの方にご協力いただき、ブロガーさん向けの動画活用勉強会を開催しました!

20180122動画活用術勉強会_180124_0046

実は当初、22名のブロガーさんに参加いただく予定だったのですが、直前に参加人数が激減!
その理由は、

20180122動画活用術勉強会_180124_0036

お分かりいただけただろうか……。勉強会開催日の1月22日、東京は吹雪に見舞われ交通機関も乱れに乱れておりました。
中止も検討したのですが、遠方からすでに向かっておられるブロガーさんもいらっしゃったため、来られる方だけでもと開催に踏み切らせていただきました。

20180122動画活用術勉強会_180124_0034

「あちゃ~」といった感じで窓の外の様子を眺めるブロガーさんたち。悪天候の中お集まりいただき、本当に恐縮です。



気を取り直して、こちらはTasty Japan制作の人気料理動画。見ているだけで楽しく、食欲がそそられる早回しの動画は、インスタグラムなどで目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。
Tasty Japanプロデューサー山田さんに撮影の裏側や人気が出るコツなど、くわしく教えていただきました。

25bdacc7.jpg


こちらは、料理動画を作るのにあると便利な3つの道具。
レフ板がわりに使える「発泡スチロール」、真上から撮影できる「俯瞰撮影用三脚」、おしゃれな背景を手軽に作れる「リメイクシート」。完成した動画はとってもスタイリッシュですが、実は意外と身近な道具をうまく利用しながら作られていることに驚きました。

20180122動画活用術勉強会_180208_0116

勉強のあとは、講師の山田さんを囲んでの交流会です。
Tasty Japanの動画にも登場するドリンクとマカロンをご提供いただきました。見た目も味も、圧巻のクオリティーです!

20180122動画活用術勉強会_180208_0126

みなさん動画に興味津々の様子で、撮影、編集やシェアの方法についてさまざまな質問が飛び交っていました。敷居が高いイメージがある動画制作ですが、撮影も編集も、スマホがあればある程度のものは作れそうです。簡単なものからチャレンジしてみるのもおもしろいかもしれませんね。

テレビや雑誌で大人気!ブログ「2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ」著者・あきさんの“家計管理ノウハウ”が詰まった書籍が登場しました。年1回見直すだけ! ラクして貯まる! あきのズボラ家計管理 [単行本(ソフトカバー)]著者:あき出版:実業 ...
もっと見る
テレビや雑誌で大人気!
ブログ「2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ」著者・あきさんの“家計管理ノウハウ”が詰まった書籍が登場しました。





読者からの問い合わせが絶えない人気ブログ『2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ』を運営中。
ブログには、実際にお金が貯まるようになったという声も多数届いている。
初著『あきのズボラ家計簿』(KKベストセラーズ)も大人気。
(内容紹介より)


ズボラ家計簿でおなじみのあきさんですが、今回の書籍は「家計簿ナシでも取り組める家計管理の仕組み」がテーマになっています。
家計の基本から現状を把握する方法、そこから導き出される現実的に貯金できる額など。
「貯金ができる仕組み作り」を順序立てて紹介しているので、家計管理初心者の方や、家計簿をつけるのが苦手という方でも安心して読める一冊です。


「家計管理」というと難しそうですが、本書には図解やイラストがたっぷり使って解説されています。
著者のブログ記事に掲載されていた書籍の写真から、内容を一部ご紹介します。

画像1

こちらは冒頭にある、あきさん流の家計の基本を解説しているページ。「収入」と「支出」と「貯金」の仕組みが分かりすく紹介されています。
見開きごとに1つのテーマがまとまっていて、自分のペースに合わせて読み進めることができるので、忙しい人にもオススメです。


本書は、ブログに寄せられた読者からの相談や、著者が長年家計管理をして得たノウハウをもとにつづられているので、さまざまなパターンの家計に対するアドバイスが書かれています。
もし自分には当てはまらないと感じたときも、後のページで疑問や状況に寄り添った解説があるので安心して読み進められます。

タイトルに「ズボラ」とあるように、あきさんの家計管理術はとても簡単です。
無理して貯金するのではなく、確実に、かつ楽しく貯金できるノウハウがギュッとつめこまれています。
自分のスタイルに合った管理術がきっと見つかる一冊です。


ブログ「2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ」を見る
LINEで「2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ」の更新通知を受け取る


ブロガーのみなさまへ


本を出版される際には、ぜひご連絡ください。PRに協力させていただきます。

ブログで人気が出て書籍化されました 

お問い合わせフォーム 


今後ともライブドアブログをよろしくお願いいたします。

人気ブログ「Rinのシンプルライフ」著者・Rinさんの家事本が登場しました。1月の発売から2週間たらずで重版になった、注目の書籍です。 自分8割、主婦2割 心地よく暮らす 大人のラク家事 [単行本]著者:Rin出版:KADOKAWA 整理収納アドバイザー1級。居宅介護支援専門員。片 ...
もっと見る
人気ブログ「Rinのシンプルライフ」著者・Rinさんの家事本が登場しました。
1月の発売から2週間たらずで重版になった、注目の書籍です。




整理収納アドバイザー1級。居宅介護支援専門員。片付け・DIY・北欧インテリアが大好きで、シンプルインテリア&シンプルライフを心がけている。
ものを減らし、手間を減らしていくと、家事に振り回されることがなくなります。
すると、「当たり前」だと思っていたことを次第にやめられるようになりました。
(内容紹介より)


本書は、暮らしにゆとりがほしい大人のための“ラク家事本”です。

子どもの独立をきっかけに暮らしを見つめ直したRinさんが、自分の時間をつくるべく、家事の手間を減らす工夫を徹底的に考えて得たノウハウが詰めこまれています。
「家事に振り回されるのはもううんざり」
「オシャレですてきじゃなくても、暮らしやすいほうがいい!」
そんな方におすすめの一冊です。


著者のブログ記事に掲載されていた見本誌の写真から、内容の一例をご紹介しましょう。

画像1

ムダな動きなく調理できるキッチンの仕組み作りが、文章だけでなく写真と使用イメージのイラストで、分かりやすく解説されています。

本書の中でも注目していただきたいのが、第3章の「手間を減らす」です。
やめて良かった「当たり前の習慣」が紹介されています。
オシャレに見せるための調味料の詰め替えや、便利な掃除家電、そして生活の必需品のように思える洗濯洗剤まで。
当たり前でも手間がかかるものを断捨離して、どれだけ生活がラクになったかという経験と、なくしても生活の質を下げない方法がつづられています。
こういった固定概念にとらわれない著者ならではのアイデアが、他の章でも豊富に掲載されています。

本編にも書かれていますが、片付けは最終目的ではなく「家事をラクにする」「自分の時間を持つ」ための手段です。
ゆとり時間を生み出すために、本書を読んで暮らしを見つめ直してみませんか?


ブログ「Rinのシンプルライフ」を見る
LINEで「Rinのシンプルライフ」の更新通知を受け取る


ブロガーのみなさまへ


本を出版される際には、ぜひご連絡ください。PRに協力させていただきます。

ブログで人気が出て書籍化されました 

お問い合わせフォーム 


今後ともライブドアブログをよろしくお願いいたします。

ライブドアブログの人気公式ブログをご紹介いたします。 ダンナ様は安月給 / 安 串子 家事・育児ができる夫と2女1男に恵まれた串子さんには、ひとつだけ問題がありました。それは「ダンナ様の安月給」! 妊娠3カ月の頃に初めて給与額を知り、家計のやりくりと将来への ...
もっと見る
ライブドアブログの人気公式ブログをご紹介いたします。

ダンナ様は安月給 / 安 串子
01-01-ダンナ様は安月給-SP

家事・育児ができる夫と2女1男に恵まれた串子さんには、ひとつだけ問題がありました。それは「ダンナ様の安月給」! 妊娠3カ月の頃に初めて給与額を知り、家計のやりくりと将来への不安が串子さんを襲います。現在は、二人三脚で頑張る夫婦の“育児絵日記”ですが、当時はかなりの苦労があったそう。当時の振り返りは、ドキドキハラハラしながら読んでしまうこと請け合いです。

7年間の秘密に幕。ダンナにブログをカミングアウト!1/3

串子さんは、このブログを夫に内緒で7年間続けてきましたが、今年の1月、ついにカミングアウトしたそうです。デリケートな話題にも踏み込んだ記事を描いていた妻に、夫の反応は?

ブログ「ダンナ様は安月給」を見る
LINEで「ダンナ様は安月給」の更新通知を受け取る

今後もすてきなブログをご紹介しますので、ぜひチェックしてくださいね!

まめきちまめこトークショー『まめトーーーク!!』開催決定 ライブドアブログで圧倒的人気を誇る公式ブログ「まめきちまめこニートの日常」。 謎のベールに包まれていた管理人のまめきちまめこさんが、読者のみなさんへの日頃の感謝を込めて初めてのトークショー『まめト ...
もっと見る

まめきちまめこトークショー『まめトーーーク!!』開催決定



6fafea86-s

ライブドアブログで圧倒的人気を誇る公式ブログ「まめきちまめこニートの日常」

謎のベールに包まれていた管理人のまめきちまめこさんが、読者のみなさんへの日頃の感謝を込めて初めてのトークショー『まめトーーーク!!』を開催します!

普段なかなか人前で話すことがないまめこさんをサポートすべく司会を引き受けてくれたのは、同じくトップブロガーでまめこさんと親交が深いカータンさん。
まめこさんのプライベート写真を見ながら私生活に迫るぶっちゃけトークや、読者のみなさんからの質問に答えるQ&Aなど盛りだくさんの内容になりそうです!


イベント詳細


★場所:東京・JR新宿ミライナタワー LINE株式会社内会場
★日程:2018年3月24日(土)15時~16:30(入場開始は30分前を予定しています)
★イベント応募期間:2月9日~2月19日・午前11:59まで
★応募方法:こちらのページのリンクからお申し込みください。

ライブドアブログの人気公式ブログをご紹介いたします。 良品生活 / mujikko-RIE 整理収納コンサルタントのmujikko-RIEさんは、大の“無印良品”ファン。 もともとインテリアが好きでしたが、インテリアを楽しむにはまずは“収納”が大事だと気づき、行き着いたのが無印 ...
もっと見る
ライブドアブログの人気公式ブログをご紹介いたします。

良品生活 / mujikko-RIE
良品生活

整理収納コンサルタントのmujikko-RIEさんは、大の“無印良品”ファン。
もともとインテリアが好きでしたが、インテリアを楽しむにはまずは“収納”が大事だと気づき、行き着いたのが無印良品だったそうです。
デザインがシンプルで買い足しも容易なことが、お気に入りな理由のひとつ。家族の年齢や構成の変化につれて生活環境が変わっても上手に収納し続けられるよう、アイテムの使い回しテクニックも紹介されています。

【無印】今年買ってよかった無印アイテム、ベスト10!
f210da3d
mujikko-RIEさんが、2017年に買ってよかったと感じるアイテムを厳選して紹介しています。実際の使用シーンや気に入っているポイントも書かれているので、参考になりそうですよ。

ブログ「良品生活」を見る
LINEで「良品生活」の更新通知を受け取る

今後もすてきなブログをご紹介しますので、ぜひチェックしてくださいね!

こんにちは、ライブドアブログ編集部です。もうすぐやってくるバレンタインデーに合わせ、昨年に続いて今年もチョコレート作り体験イベントを開催しました!会場は、お菓子作りイベントでいつもお世話になっているライブドア公式ブロガーでお菓子研究家のmarimoさんの「marim ...
もっと見る
こんにちは、ライブドアブログ編集部です。
もうすぐやってくるバレンタインデーに合わせ、昨年に続いて今年もチョコレート作り体験イベントを開催しました!

2018131 バレンタインイベント_180201_0008

会場は、お菓子作りイベントでいつもお世話になっているライブドア公式ブロガーでお菓子研究家のmarimoさんの「marimoキッチンスタジオ」。

2018131 バレンタインイベント_180202_0108

今回挑戦するのは、LINEキャラクター「ブラウン」のガナッシュサンドクッキー。
講師はキャラものといえばこの方、人気お弁当ブログ「momo's obentou*キャラ弁」管理人のmomoさんにお願いしました!(レシピはこちら

2018131 バレンタインイベント_180202_0223

まずは、momoさんのデモンストレーションをじっくり見学。
あらかじめご用意いただいたクッキー生地をくり抜いて天板に並べたら、ブラックココアや小麦粉を水で溶いた液体を竹串につけて目鼻を描いていきます。みなさんスマホやメモを片手に熱心に見守ります。

2018131 バレンタインイベント_180201_0035

そうしてできたmomoさんの見本がこちら! さすがのクオリティーです。
続いて、ブロガーさんたちも制作開始です。

2018131 バレンタインイベント_180202_0234

ブラウンは、目鼻のバランスが肝。みなさん慎重に描かれていました。

2018131 バレンタインイベント_180201_0081

こちらは某ブロガーさんの作。ブラウンのちょっと切ないような独特の表情までしっかり再現できています!

2018131 バレンタインイベント_180201_0082

こちらはライブドアブログ運営M氏の作。殴られた感がすごいです……。

2018131 バレンタインイベント_180202_0130

170度に予熱したオーブンに生地を入れて、焼きあがったものがこちら。 どれもブラウンそっくり!

2018131 バレンタインイベント_180202_0095

少し冷ましたら、生クリームとチョコレートを混ぜ合わせたガナッシュをはさんで完成です。

db865616.jpg


ラッピングしたものがこちら!
「かわいい!」「売れる!」などブロガーさんの歓声が飛び交っていました。

2018131 バレンタインイベント_180202_0175

最後にみなさんで記念写真をパチリ!(※今回はみなさん顔出しOKということで掲載させていただきました)

ご参加くださったみなさま、おつかれさまでした!
そして、講師のmomoさん、アシスタントを務めていただいたmarimoさん、ありがとうございました!

今回のレシピは、講師momoさんのブログ「momo's obentou*キャラ弁」で公開しています。とっても簡単でおいしいので、バレンタインにぜひ作ってみてくださいね!


■参加いただいたブロガーさんと、ブログのご紹介
今回のクッキー作りについて、それぞれ独自の視点で書いてくださってます。

★momo's obentou*キャラ弁「LINE ブラウンのガナッシュサンドクッキー*ライブドアブログイベントレポ1
★marimo cafe「【イベントレポ】LINE「ブラウン」ガナッシュサンドクッキー作りイベント!!
2018-2-2
★続・いっくんのそれゆけ一球入魂「渾身の力作と、芸術的な何か。


74e0b149

家事がうまくできない、部屋が片づかない……。そんな暮らしを変える“家事術”を収めた本が登場しました。365日のとっておき家事: もっと暮らしやすい家と時短のしくみづくり (単行本) [単行本]著者:三條 凛花出版:三笠書房苦手だった家事をどうにかしたいと、2015年に開 ...
もっと見る
家事がうまくできない、部屋が片づかない……。
そんな暮らしを変える“家事術”を収めた本が登場しました。





苦手だった家事をどうにかしたいと、2015年に開始したブログ「365日のとっておき家事」は1日ひとつの家事を決めて実行するユニークな切り口と、独自の思考術が人気を呼ぶ。
(内容紹介)


数年前まで「家事が苦手だった」という著者の三條さん。
暮らしを立て直そうと模索する中で生み出したのが「とっておき家事」というオリジナルの家事術でした。
1日ひとつ、記念日や季節などからヒントを得た特別な家事をとっかかりにして「やる気」を呼び起こし、暮らしを少しずつ整えていく。
本書は、そんな「とっておき家事術」を誰でも楽しく続ける秘けつをまとめた、公式ガイドブックです。

第1章では1年の記念日にヒントを得た家事のアイデアが書かれています。
2月28日の「エッセイ記念日」には本棚の並べ方を見直してみたり、5月14日の「袋物の日」には紙袋の収納ルールをつくってみたり。
他にも、普段の家事を見直す“生活研究”や、気になる事柄を自分で計画を立てて学ぶ“セルフ塾”など、「とっておき家事」を通じて生活を豊かにする方法が5章にわたって掲載されています。
暮らしのちょっとした不便を改善しつつ、新しいことにも挑戦して、より整った暮らしを目指せる内容になっています。


著者である三條さんは、本書を「とっておき家事の教科書」として活用するために、インデックスシールを貼って、見たいページをさっと開けるように工夫しているそうです。

画像1

ブログ記事では、貼っておくと便利なページも紹介されているので、購入後にぜひご覧になってみてください。

この本をヒントにすれば、家事への苦手意識が変わるはずです。
ぜひ1日ひとつずつの「とっておき家事」に挑戦してみてください。


ブログ「365日のとっておき家事」を見る
LINEで「365日のとっておき家事」の更新通知を受け取る

ブロガーのみなさまへ


本を出版される際には、ぜひご連絡ください。PRに協力させていただきます。

ブログで人気が出て書籍化されました 

お問い合わせフォーム 


今後ともライブドアブログをよろしくお願いいたします。

人気料理ブロガー・JUNAさんこと神田智美さんによる、“家庭のハンバーグ”だけを語る一冊が登場しました。 JUNAさんの最強で最愛の家ハンバーグ [単行本(ソフトカバー)]著者:神田智美(JUNA)出版:イカロス出版 2008年よりブログ「Quality of Life by JUNA」をスタート ...
もっと見る
人気料理ブロガー・JUNAさんこと神田智美さんによる、“家庭のハンバーグ”だけを語る一冊が登場しました。



2008年よりブログ「Quality of Life by JUNA」をスタート。レシピポータルサイト「レシピブログ」の殿堂入りブロガーで、フォロワー数は4万人を超える。
家族のために作る料理の丁寧なレシピが大人気で、これまでに8冊の著書を出版。企業のレシピ開発やメディアへの出演等、様々な分野で活躍中。
(内容紹介より)


家庭料理としてのハンバーグを追求しはじめて20年以上になる著者。
王道から斬新なものまで、たくさんのハンバーグを作ってきましたが、家族が求めるのは慣れ親しんだ“いつものハンバーグ”だったそうです。
疲れた家族を癒やすのは、ほっとする「定番」の味であること。
家族から愛される定番こそが「おいしい」ということ。
試行錯誤の末にたどりついたのは、そんなシンプルな答えでした。

では、その「定番」とは具体的にどういう味なのか?
その定番から外れず、究極においしくするにはどうすればいいのか?
これらの疑問を主軸に「最強の家庭のハンバーグ」を追求した成果がつづられています。

画像1
究極の定番ハンバーグの一つ「ツルピカふわふわハンバーグ」。

本書の特徴は、ハンバーグ作りの材料や細かい工程ひとつひとつにフォーカスが当たっているということです。
ひき肉選び一つをとっても、近隣で一番のひき肉を見つける方法や、国産のひき肉を使う理由などなど……。
これだけの内容を書けるのは、ハンバーグを極めた著者ならではと言えるでしょう。


本編には、こんな心強い言葉が書かれていました。

そもそも作り手全員が追求する必要はありません。冒険するのは私一人で充分。
この本には、ハンバーグ愛好家として長年研究した究極の家ハンバーグを作るための結論や、失敗に対する解決策を明確に記してあるので、みなさんは冒険しなくても大丈夫なんです。

定番料理をレベルアップさせたいと思っていても、忙しい毎日の中ではなかなか難しいですよね。
本書には、著者がハンバーグを極めるまでの道のり、試行錯誤、さまざまな疑問とその結論がハッキリと書かれています。
「最強の家庭ハンバーグ」を目指すなら、最短のルートではないでしょうか。

著者である神田さんが、ありったけの心を込めて書いたという本書。
「家庭のハンバーグ」への愛が伝わる一冊です。


ブログ「Quality of Life by JUNA」を見る
LINEで「Quality of Life by JUNA」の更新通知を受け取る


ブロガーのみなさまへ


本を出版される際には、ぜひご連絡ください。PRに協力させていただきます。

ブログで人気が出て書籍化されました 

お問い合わせフォーム 


今後ともライブドアブログをよろしくお願いいたします。