ライブドアブログStyle

「ライブドアブログStyle」は、ライブドアブログが運営するブログメディアです。さまざまな知識(ライフスタイル・レシピなど)や経験を持つブロガーを掘り下げ、生活に役立つ情報や人生のプラスになるヒントをお届けします。

2018年08月

ライブドアブログの人気公式ブログをご紹介いたします。 ねころぐ ~にゃんションLife @シンガポール~ / りょこ 個性豊かな猫たちとシンガポールで暮らすりょこさんの猫ブログです。 りょこさんは、夫の仕事の関係で、東京からシンガポールに移住。パズー、シータ、 ...
もっと見る
ライブドアブログの人気公式ブログをご紹介いたします。

ねころぐ ~にゃんションLife @シンガポール~ / りょこ
ねころぐ


個性豊かな猫たちとシンガポールで暮らすりょこさんの猫ブログです。
りょこさんは、夫の仕事の関係で、東京からシンガポールに移住。パズー、シータ、むーたん(ムスカ)の3匹を連れていくため、現地の物件を探すときも猫の安全を第一条件に考えたそうです。
むーたんは残念ながら昨年11月にこの世を去ってしまいましたが、その後、元保護猫のハクを迎え、また3匹と2人のにぎやかな暮らしになりました。
かわいい写真に加えて、シンガポールでの生活の様子も楽しめるブログです。


これは怒れないパターン
72d8a289


夫に、脱いだ洋服をきちんと洗濯カゴに入れるようお願いしたのに、カゴからはみ出している!
怒りたいところですが、よく見るとカゴの中には先客が。上目遣いで見つめられては、追い出すこともできなかったようです。さらに30分後、ようやく先客が出ていったと思いきや…

ブログ「ねころぐ ~にゃんションLife @シンガポール~」を見る
LINEで「ねころぐ ~にゃんションLife @シンガポール~」の更新通知を受け取る

今後もすてきなブログをご紹介しますので、ぜひチェックしてくださいね!

ライブドアブログ公式ブログ「ヒヨくん あっくん育児日記」著者でイラストレーターのやまもとりえさんの新刊が登場しました。本当の頑張らない育児 (ホーム社書籍扱いコミックス) [コミック]著者:やまもとりえ出版:ホーム社 天パの長男、親方風な次男、なで肩の旦那さん( ...
もっと見る
ライブドアブログ公式ブログ「ヒヨくん あっくん育児日記」著者でイラストレーターのやまもとりえさんの新刊が登場しました。





天パの長男、親方風な次男、なで肩の旦那さん(4歳年下)、動かないネコ(トンちゃん)と暮らす大阪在住のイラストレーター。
喜怒哀楽の育児の日々をつづったブログ「今日のヒヨくん」でトップブロガーに。
(内容紹介より)


本作は、子育てメディア「コノビー」で連載され累計500万PVを獲得した大人気作品です。

子供が生まれる前は、家事も育児も「問題ない」と思っていた主人公“わたし”。
しかし、いざ子供が生まれてみると現実は大違いでした。
家事と育児に追われる日々の中で、育児を手伝わず気軽に出かける夫に「なんで私ばかり」と不満が募っていきます。
そんなある日、同じく子育て中の妹のアドバイスで、家事も育児も少しずつ“手を抜いてみる”ことに――。


著者のやまもとさん自身も、2人の子どもを育てるママ。
育児の楽しい部分も大変な部分も知っているからこそ、子育てで悩んでいる人の心が軽くなれば、という思いを込めてつづられています。

子育て中に陥ってしまう、夫婦の“気持ちのすれ違い”を細かく描いている本作。
ママとパパ両方の心理がきちんと描かれているので、育児中「パートナーが何を考えているのか分からない」と悩んでいる方にもぜひ読んでいただきたい内容です。

第5章のあとには「お互いをもっと知るヒント」という自宅でできるワークシートが特別付録があります。
「自分たちらしい子育て」を見つけるため、夫婦で話し合う良いきっかけになるはずです。


 ブログ「ヒヨくん あっくん育児日記」を見る
 LINEで「ヒヨくん あっくん育児日記」の更新通知を受け取る


ブロガーのみなさまへ


本を出版される際には、ぜひご連絡ください。PRに協力させていただきます。

ブログで人気が出て書籍化されました 

お問い合わせフォーム 


今後ともライブドアブログをよろしくお願いいたします。

ライブドアブログの人気公式ブログをご紹介いたします。 Quality of Life by JUNA / JUNA(神田智美) 『JUNAさんのいつもの材料で満足弁当』など、多数の著作を持つ家庭料理研究家・JUNAさんのレシピと日々の生活をつづったブログです。 JUNAさんのレシピは、ご家庭で ...
もっと見る
ライブドアブログの人気公式ブログをご紹介いたします。

Quality of Life by JUNA / JUNA(神田智美)
Quality of Life by JUNA


『JUNAさんのいつもの材料で満足弁当』など、多数の著作を持つ家庭料理研究家・JUNAさんのレシピと日々の生活をつづったブログです。
JUNAさんのレシピは、ご家庭で簡単に作れておいしいと人気。中でも“ハンバーグ”は、丸ごと1冊ハンバーグだけの本を出版するほど研究されています。PCでご覧の方は、ブログの上部に表示されるハンバーグ画像をクリックすると、ハンバーグカテゴリの記事一覧に飛べますよ。

元気いっぱいなJUNAさんですが、実は何年も体の不調に苦しんでいました。それが今年「重度の子宮内膜症」によるものだと判明し、手術を受けることに。そのときの体験談も詳しく書いてくれているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。


ツルピカふわふわハンバーグと自家製バジルで冷製パスタ
ツルピカふわふわハンバーグと自家製バジルで冷製パスタ

自称“ハンバーグオタク”なJUNAさんが、おいしいハンバーグの材料・こね方から焼き方まで、熱く語ります!
あなたの家でも「ツルピカふわふわハンバーグ」をどうぞ。


ブログ「Quality of Life by JUNA」を見る
LINEで「Quality of Life by JUNA」の更新通知を受け取る

今後もすてきなブログをご紹介しますので、ぜひチェックしてくださいね!

ライブドアブログの人気ブログをご紹介いたします。 ぷにんぷファミリー 前川さなえオフィシャルブログ / 前川さなえ 漫画家・イラストレーターの前川さなえさんの育児絵日記です。 デリケートな長男いっくん、ちゃっかりした長女はるちゃんとの生活は、マンガのような ...
もっと見る
ライブドアブログの人気ブログをご紹介いたします。

ぷにんぷファミリー 前川さなえオフィシャルブログ / 前川さなえ
ぷにんぷファミリー

漫画家・イラストレーターの前川さなえさんの育児絵日記です。
デリケートな長男いっくん、ちゃっかりした長女はるちゃんとの生活は、マンガのようなネタだらけ。2人の子供らしいぶっ飛んだ発想に笑わされてしまうけれど、“ズボラ系”な前川さんよりしっかりした姿を見せることもあり、頼もしく成長しつつあります。
ころころした絵柄が愛らしく、肩の力を抜いて楽しめるコミックエッセーです。


娘は信じているが自分のことは信用してない
8bcd5633


子供たちは現在、夏休み中です。娘から宿題ドリルの「解答集」を渡された前川さんが、「はるちゃん、持ってて!」と突っ返してしまった理由とは?


ブログ「ぷにんぷファミリー 前川さなえオフィシャルブログ」を見る
LINEで「ぷにんぷファミリー 前川さなえオフィシャルブログ」の更新通知を受け取る


今後もすてきなブログをご紹介しますので、ぜひチェックしてくださいね!

こんにちは、ライブドアブログ編集部です。「たかシェフのおうちごはん。と、白い犬。と、チワワ。」管理人で看護師のしょうこさんと某一流ホテルで料理長を務めるたかシェフさん夫妻のお宅に、「ゲイです、ほぼ夫婦です」管理人の歌川たいじさんと共にお邪魔してきました! ...
もっと見る
こんにちは、ライブドアブログ編集部です。
たかシェフのおうちごはん。と、白い犬。と、チワワ。」管理人で看護師のしょうこさんと某一流ホテルで料理長を務めるたかシェフさん夫妻のお宅に、「ゲイです、ほぼ夫婦です」管理人の歌川たいじさんと共にお邪魔してきました!

3dd0cd34-horz


たかシェフさん&しょうこさん夫妻と歌川さんをつなげたのは、大人気ブロガーのあの人!


ーーたかシェフさんご夫妻と歌川さんは、どうやって知り合われたんですか?

歌川:まずカータンがイベントでたかシェフさんたちと知り合われて、そこからですね。

しょうこ:そうですね。カータンの本川越シェフの動画にちょこっと出してもらって(笑)

歌川:カータンがたかシェフさんちでお食事することになったときに「歌ちゃんもどう?」ってお誘いいただいて、その時が初対面でしたね。

6045d464
★ゲイです、ほぼ夫婦です「一流ホテルのシェフのお料理」より

d37308cd-s
★たかシェフのおうちごはん。と、白い犬。と、チワワ。 「【ランチ会】憧れのお二人がやってきた!」より

しょうこ:実はその前にライブドアブログの忘年会の時に、ビンゴのじゃんけんで歌川さんに負けてるんですよ(笑) その時の印象が強くて。

歌川:僕、全然覚えてなかった(笑)

ーー(笑)そんな因縁があったんですね。お互いのブログは読まれてたんですか?

歌川:僕はお会いしてお料理いただいて、マリーちゃんとゆきちちゃんにも会って、それから読むようになりました。あのね、おしゃれな朝食食べてるんです! マリーちゃんとゆきちくんのことをすごく愛してるのは伝わってくるんだけど、そこプラス、おしゃれな朝食!

しょうこ:(笑)ブログって全体的に人柄が見えるじゃないですか。歌川さんのブログを読んでると考え方や人への接し方ですごいと思うところがいっぱいあって、そういうところが好きなんです。あとから『母さんがどんなに僕を嫌いでも』を読んで、まさかあんな生い立ちだと思ってなかったからびっくりして。 自分を改めさせられます。


高校のクラスメイトだった二人が再会して結婚!


ーー仕事帰りのしょうこさんを、たかシェフさんがお手製のサンドウィッチを持って車でお迎えに行かれているエピソードもすごくすてきだと思いました! そんなことしてくれる旦那さんいます?

歌川:いないいない! やってもらったことない。

しょうこ:夜勤のときはおなか空くんですよ。

a66a50a4-s
★たかシェフのおうちごはん。と、白い犬。と、チワワ。「【料理】お迎えおやつ」より

歌川:もともとお二人は高校の同級生だったんですっけ? そんな昔から知ってる仲でそんなことしてくれるっていうのもね。

しょうこ:でも、途中あいててお互い別々の道行ってたから。

歌川:百人一首みたいよね。「瀬をはやみ岩にせかるる滝川の われても末に逢はむとぞ思ふ」みたいな。お互い経験を積んで、「ここでこうしたら相手が喜ぶだろう」とか洞察力を身につけて、良いものを積み重ねていける二人になって、こうやって一緒にいる感じがすごいするんだよね。

ーー高校時代はお互いに知っていたんですか?

しょうこ:同じクラスだったんですけど口はきいたことないくて、まさか将来結婚するなんて全く思わなかったです。

ーーどうやって再会されたんですか?

しょうこ:友達との食事会で居合わせたっていう感じですね。でも、その友達ともそこまで仲よくなかったのに、なんで私呼ばれたんだろう(笑)

歌川:なんか「人生」みたいなもの感じるでしょう? あのブログの水面下にそういうのがあるんですよ。


料理ができる限りは孤独にならない


ーーたかシェフさんが料理人になろうと思ったきっかけは何だったんですか?

たかシェフ:わりと小さい頃からなろうと思ってたんです。母親が入院していた間の姉妹と父のごはんを作ってるうちに楽しくなっちゃった感じですね。何作ってもおいしいって言うんですよ。ウィンナー焼いただけでも喜ばれるので、それがうれしくて。小学生ぐらいかな。

しょうこ:姉妹はどうしてたの?

たかシェフ:姉は料理できなかったから。

歌川:僕にも姉がいるけど、姉なんてそんなもんよ(笑)

(一同笑い)

たかシェフ:母親は料理や栄養について地域で教えるような活動もしていて、料理がかなり好きだったと思うんですよね。なので、から揚げやハンバーグを作るのは手伝ったりしてました。そこから母が入院して「あ、あれなら作れる!」って料理するようになり、仕事にしようって思ったのもそのあたりですかね。楽しかったんでしょうね。

ーーへえ! 早いですね。きっと料理が向いてたんですね。歌川さんは料理好きになったきっかけは何でしたか?

歌川:僕はずっといじめられっ子で。でも、体が大きかったので中2でもう日活ロマンポルノとかの映画館に入れたの。おおっぴらに言えるようなことじゃないんだけどね(笑) で、「歌川といっしょなら入れるぞ」ってことで、僕をいじめてたヤンキーたちがポルノ見たさに僕のところに集まるようになって。お金がないからみんなおなかが空いてて、僕がホットケーキミックスで作ったドーナツを持ってったら「うめぇうめぇ」って徐々に僕に懐いてきて。

ーーヤンキーたちかわいいですね(笑)

歌川:そう。いじめ自殺のニュースとも寸分たがわないような壮絶ないじめだったんだけど、料理のおかげでそこから脱出できたの。それまですごいいじめてたのに「うめぇじゃん!」っていう。そういう幸せな記憶と結びついてるから、料理を作ったら何かいいことがあるんじゃないかなっていう気持ちで作り続けてますね。

ーーおいしいものの力ってすごいですね。たかシェフさんは料理ができて得したエピソードはありますか?

たかシェフ:よくしょうこに「料理できる人はラクに人を喜ばせられる手段を持ってていいよねー」って言われる(笑) それなりにがんばってはいるんだけど。

しょうこ:でも、さらっと苦もなくできるじゃないですか。それがうらやましい。

歌川:食べものがあるところには人が集まるので、料理ができる限りは孤独にならないと思いますね。

441d3551
★ゲイです、ほぼ夫婦です「私の黒歴史を懺悔します 4-3」より


簡単で味も見栄えもバッチリ! たかシェフおすすめ夏のおもてなしメニュー


①「とうもろこしの冷製スープ」
とうもろこしの

たかシェフ:これは水ととうもろこしだけで作ったんで、ゆでたてのとうもろこしをかじっているときの味と香りがします。上の泡はホイップした牛乳です。

ーー本当にとうもろこしそのままですね! さわやか! これはどうやって作るんですか?

たかシェフ:とうもろこしを皮ごとゆでて、そのゆで汁といっしょにミキサーにかけるだけなんです。

歌川:本当においしい! でも、甘さはかじるとき以上に感じますね。

たかシェフ:新鮮だからですね。スーパーに朝イチで行くと昨日の残りが並んでることが多くて、午後イチで行くと朝採れが並んでるんです。それを買ってきてすぐゆでる。やっぱり鮮度は大事ですね。


②「トマトサラダ“美女と野獣”」
cfe2d5f9a5f5768817b0a1d06fd19d0c4_9369304_180809_0064

たかシェフ:次はトマトのサラダです。最近亡くなられた劇団四季の浅利慶太さんにちなんで「美女と野獣」って名前にしました。

歌川:これ、お皿の上は美女だけだから食べる人が野獣ってことね?

ーー(笑) このバラは何ですか?

たかシェフ:トマトです。ミニトマトと普通のトマトの間ぐらいの大きさの、皮が硬めのトマトで作ってます。

歌川:このバラ、うんといい切れる包丁じゃないと作れないの。僕も何度も挑戦して失敗してます。おいしい! ドレッシングもおいしい!

たかシェフ:ドレッシングには、黒オリーブとくるみオイルと赤ワインビネガーが入ってます。

③「バーニャカウダ」
cfe2d5f9a5f5768817b0a1d06fd19d0c4_9369304_180809_0039-horz

歌川:バーニャカウダソースはたかシェフのレシピ本を見て作りました。ツレちゃんも大好きでヘビロテしてます。






しょうこ:よかった! でもあの本「難しすぎる」って不評なんです(笑)

歌川:難しくないですよ! 僕の読者さんも結構作ってますよ。たかシェフの本は「どうしたら柔らかくなるか」とかポイントを理論的に説明してくれるから、つかみやすい。「あ、これはこういう理由でやっちゃいけないんだな」って腑に落ちるの。


④「いちじくとコンソメのジュレ」
cfe2d5f9a5f5768817b0a1d06fd19d0c4_9369304_180809_0041


⑤アクアパッツァ
cfe2d5f9a5f5768817b0a1d06fd19d0c4_9369304_180809_0043

たかシェフ:アクアパッツァは材料を入れて白ワインで煮るだけなんで、簡単でおもてなしメニューにもおすすめですね。

ーー食卓も華やいでいいですね。

たかシェフ:そうですね。簡単なものでいえばアヒージョもいいですね。具は魚介でも肉でも野菜でも何でもOKだし。あとはアヒージョとチーズフォンデュを合体させちゃって、トロトロにしたカマンベールにいろんな具をつけて食べてもおいしいかな。


⑥肉巻きアスパラ
cfe2d5f9a5f5768817b0a1d06fd19d0c4_9369304_180809_0073

ーーすごい巻き方ですね! 

たかシェフ:アスパラをゆでずにそのまま豚バラ肉で巻いて焼いただけ。アスパラの下の硬いところだけ、皮をむいてね。


⑦歌川さん特製デザート
cfe2d5f9a5f5768817b0a1d06fd19d0c4_9369304_180809_0053

ーーシュークリーム、超おいしいです。こっちのケーキ(写真右)はなんていうお菓子ですか?

歌川:これはビスキュイドサヴォワというフランスの郷土菓子なんですけど、アメリカ風にアーモンドプードル入れたりして、ちょっと軽めな感じにしてあります。

たかシェフ:すんごいおいしい! アーモンドが効いてしっとりしてる。シュークリームもサクサクのパイ生地で。

歌川:よかった~! あー緊張した~! もう20年ぐらい作ってるけど、今日ほど緊張したことはない!

ーーおもてなしのメニューはどうやって決めてますか?

たかシェフ:家族会議です。「○○さんはこないだあれを食べたから、違う料理にしよう」とかね。なるべくまだ食べてないものを出したくて。

歌川:この前お邪魔したときもすごかったです!

しょうこ:あと嫌いなものがあるといけないから、ひとつの料理でも食材がたくさん入るものにします。そうすると嫌いなものが残せるから。無理して食べるのも気の毒だなって思うし、なるべく好きなものだけ取れるようにしたいですね。

ーーすごく細やかな気遣いですね。歌川さんはおもてなしメニューをどう決めてますか?

歌川:夏はちらし寿司や手巻き寿司、煮豚とか、冷たくてもおいしいものが多いですね。あと、ビールとよく合うもの。ヘビロテしてるのが、この前たかシェフさんが作ってくださったスタッフドマッシュルーム! シンプルなんだけどすごいおいしくて、うちでもう20回ぐらい作ってる(笑)

たかシェフ:簡単ですよね。

歌川:そうなの! でも簡単なことがバレないぐらいおいしい。すごくありがたいものを食べたみたいな。これほんとにおすすめ! 大きめのマッシュルームを逆さにして四角い小分けのクリームチーズをのせて、1枚のベーコンを巻くんですよ。それをオーブントースターで強火で10分くらい焼いてできあがり。

ーー味付けは何もしないんですか?

たかシェフ:ベーコンの塩気と脂とクリームチーズで完成しちゃうんで、何もいらないですね。マッシュルームのくぼみにおいしいスープが溜まるんですよ。

歌川:焼きすぎるとクリームチーズが落ちちゃうから、焼きすぎないのが重要。

たかシェフ:バーベキューでもお団子みたいに串で刺して転がして焼けば作れます。

2654ed24-s
こちらが歌川さんヘビロテ中のスタッフドマッシュルーム
★たかシェフのおうちごはん。と、白い犬。と、チワワ。 「【ランチ会】憧れのお二人がやってきた!」より


おもてなしの基本は家の「清潔さ」と「寛ぎやすさ」


ーー家に人を招くときに気をつけていることはありますか?

たかシェフ:まずは掃除。家が臭くないこと(笑)

しょうこ:あと気持ち悪くないこと(笑) ファブリックがにおったりすると気持ち悪くて嫌だからね。掃除だね(笑)

ーー確かに掃除は基本ですよね。これは加湿器ですか?

しょうこ:消臭器です。病院でも使ってるんですけど、においが見事に取れるんです。次亜塩素酸水が中に入っています。

歌川:僕も買おうかな。うちも猫がいるのでにおいに悩んでいて。

cfe2d5f9a5f5768817b0a1d06fd19d0c4_9369304_180809_0021
こちらが病院でも使われているという、しょうこさんおすすめの強力消臭機

ーー歌川さんは、人を招くときに気をつけていることはありますか?

歌川:うちは若いお客さんが多いので、緊張させないことですね。だから、バッチリ片付けたりはあえてしない。「こんなんだから好きにしていいよ」って感じにしてます。「酔っ払ったらその辺にゴロンと寝ていいよ」みたいな。寝転がれるようにクッションや毛布をたくさん置いて、とにかく寛いでもらいたい。自分のうちにいるようにしてもらいたいので。


ずっと安心してペットと暮らせるように、亡くなった方のペットを保護するNPOをやりたい


歌川:おもてなしに関して言えば、たかシェフ家もそうですけど犬や猫たちがいいホストになってくれますね。

ーーペットがいるとそれだけで癒やされるし、間が持ちますよね。動物との暮らしって実際どうですか?

歌川:うちは猫が2匹いますけど、もう4年一緒に暮らしていて、猫がいるってすごくいいことなんだなって思います。特にうちはゲイカップルで子どもがいないですから。子どもがくれるものもいっぱいあると思うんですけど、猫は人間からはもらえないものをいろいろくれるので「猫が必要なんです」とか「猫は家族です」って言う人たちの気持ちが、飼ってみて初めて分かりました。

たかシェフ:うちは完全に犬中心ですね。休みの取り方、寝る時間、起きる時間、病院、ごはん、散歩とか。ほんとに犬が好きみたい。

しょうこ:大好きです(笑) 子供の頃から犬と一緒に暮らしてます。この子も保護犬なんですけど、人間はもし虐待されたらちゃんと助けなきゃいけないけど、犬はまだ一般的にモノ扱いだったりするから、助けなきゃいけない存在な気がしていて。私たちも子供がいないからこういう子たちに癒やされたい気持ちもあるけど、これから高齢化社会になってお年寄りが犬猫を飼いきれなくなることが増えてくるんじゃないかなと心配しています。

歌川:亡くなった方のペットを引き取って、飼える人がいたら里親になってもらったり、引き取り手がいなかったら最後まで飼ってあげるっていうようなNPOをやりたいですね。

しょうこ:そうそう! やりましょうよ! そういう仕組みを作りたいですね。

歌川:ですよね。死ぬまで動物と一緒に暮らしたい気持ちも分かりますよ。積立のようなものを基金にして運営できないかな。「このお金を払い続けてればあなたは一生動物が飼えますよ」っていうね。ペットブロガーを巻き込んでみんなでやりましょう! 賛同してくれる人結構いると思う。


ペットを迎えるなら、最期までみとる覚悟と準備をしてほしい


ーーこれからペットを飼おうと思っている方に伝えたいことはありますか?

しょうこ:何があっても最後までちゃんと飼ってくださいってことですね。

歌川:僕がペットを飼いたい人に言いたいのは、例えば猫なら今は18歳ぐらいまで生きるから、昔とは死に方が変わってきたんですね。去年うちの茶助っていう猫が天国に行ったんですけど、腎臓病と糖尿病が両方いっぺんに来て最後の2年は闘病生活だったんです。毎日、輸液点滴とインスリン注射をして入退院を繰り返し、最後の2年間で200万円かかりました。

ーーおお! 大変ですね。

歌川:でも、動物を飼う以上はそれくらいの覚悟は必要です。子猫のうちはかわいいし元気だし楽しいけど、最後にそういう時が来て「この子に対して自分はどうするの?」って考えなきゃいけない。人によっては自然に任せて治療をしないケースもあって、それが間違いだとは言わないけど「どうしても死なせたくない」って思っちゃう場合もある。最後そういうときが来るって覚悟の上で飼ってほしいなって思っちゃいますね。

ーーちゃんと心構えと覚悟が必要ですね。

歌川:また最後にいっぱいいろんなことを教えてくれるんですよ。飼うからには味わわなかったらもったいないよって思う。死ぬときが一番教えてくれる。がんばって生きようとしている姿とか、苦しくても立ち上がっておしっこに行こうとする姿とかね。僕らだって同じことをやっていくわけだから、そういうときの姿を教えてくれるし、死っていうものに対してだんだん心構えができてくるから、助けてくれている部分もいっぱいあったと思います。



夫婦円満の秘けつは「想像力」と「言葉選び」


ーーたかシェフさんちも歌川さんちも夫婦円満ですが、仲よくいる秘けつや気をつけていることはありますか?

歌川:相手がしてくれることにちゃんと価値を感じるってことですかね。うちのツレちゃんはアホだけど、「歌ちゃんのごはんは世界一おいしい」とか「歌ちゃんがいるおかげで僕は幸せです」とか言葉での愛情表現をすごくしてくれるんですね。これがなくなったらどうなるんだろうって想像して、その価値を意識する。
ムカッとなることなんていっぱいあるけど、感情をそのままぶつけるんじゃなくて、こうしてくれてる人なんだってことを踏まえてから言い返すみたいな。たいして変わんないか(笑)

ーーいやいや、雰囲気も言葉選びも全然変わりますよ。

歌川:そうね。向こうも傷つけないように言ってくれてると思うので、僕も極力傷つけないようには言いたいですね。相手に痛みを感じさせたくてバーって言っちゃう人もいるじゃないですか。

しょうこ:私ですか?(笑)

(一同笑い)

歌川:(笑)でも、そうなると向こうも痛みで返そうとしちゃうし。まあ、偉そうなこと言いましたけど。

ーーいやいや、とてもすてきです! しょうこさんはどうですか?

しょうこ:私は語っちゃいけない気がする(笑)

たかシェフ:歌さんにすごくいい言葉をもらっちゃったんで、もうぐぅの音も出ない(笑)

歌川:でもねえ、たかシェフさんは優しいと思うんだよね。しょうこさんもすごく頭脳明晰なので、パッとつかめちゃうんだと思う。しかも、看護師の仕事で人にショックを与えない言い方を常に考えてるだろうし、特に考えなくてもできちゃうんじゃないかなと思う。

しょうこ:できないですよ~。仕事で我慢してることがいっぱいあるから、おうちではもうすごいの(笑)

ーーでも、しょうこさんがおうちでのびのび過ごしているのがすごくいいんじゃないかなと思います。

歌川:だって、奥さんがブロガーでこういうお料理の取材がありますって言って、ここまでやってくれる旦那さんいないよ~! 一人もいないよ!


本当にすばらしい料理とおもてなしに恐縮しっぱなしでした。秋の行楽シーズンに向けて、たかシェフさんおすすめのバーベキューレシピについても教えていただく予定ですので、どうぞお楽しみに!
たかシェフ&しょうこさん、歌川たいじさんのブログもぜひごらんください。

header_bg2

blog_header

74e0b149

ライブドアブログの人気ブログをご紹介いたします。 柴犬どんぐりコロコロまんが日記 / 宮路ひま イラストレーターの宮路ひまさんが、おバカで明るい愛犬“どんぐり”と家族の生活を、漫画と写真で紹介する絵日記ブログです。 どんぐりは、「わん」ではなく「あわわ」と ...
もっと見る
ライブドアブログの人気ブログをご紹介いたします。

柴犬どんぐりコロコロまんが日記 / 宮路ひま
柴犬どんぐりコロコロまんが日記

イラストレーターの宮路ひまさんが、おバカで明るい愛犬“どんぐり”と家族の生活を、漫画と写真で紹介する絵日記ブログです。
どんぐりは、「わん」ではなく「あわわ」という個性的な声を持ち、フカフカしたクッションや毛布が大好きな柴犬。


ペットサロンで洗ってもらった直後は真っ白でもちもちの「うつくしば」なのに、水たまりに突っ込む、落ちている木の実を背中でつぶすなどのマイペースな行動により、すぐに「ばっちいぬ」になって家族の皆さんを困らせます。

PC限定の「どんぐり成長の記録」では、ぬいぐるみのようだった子犬時代から、現在の「中に人間が入っているのでは?」と思ってしまうほど味のある表情まで、時期別にどんぐりの足跡をたどることができますよ。


変な鳴き声の柴犬を真似したらこんな対応をされた
4065b731

外の人には老若男女問わず優しいどんぐりですが、家族にはそっけない“柴”対応で、ひまさんが「あわわ」のモノマネをするとこんな顔で見てくるそう。
どんな声なのか、ぜひ、記事内の動画で確認してみてください。


ブログ「柴犬どんぐりコロコロまんが日記」を見る
LINEで「柴犬どんぐりコロコロまんが日記」の更新通知を受け取る


今後もすてきなブログをご紹介しますので、ぜひチェックしてくださいね!

ライブドアブログ公式ブログ「岸田夕子オフィシャルブログ 勇気凛りん*おいしい楽しい」著者・岸田夕子さんの新刊が登場です。ゴーゴー! バーガー (GO!GO!BURGERS) [大型本]著者:岸田 夕子出版:イカロス出版 料理研究家。シカゴ在住中の2006年より「クックパッド」にオリ ...
もっと見る
ライブドアブログ公式ブログ「岸田夕子オフィシャルブログ 勇気凛りん*おいしい楽しい」著者・岸田夕子さんの新刊が登場です。


ゴーゴー! バーガー (GO!GO!BURGERS)
著者:岸田 夕子
出版:イカロス出版




料理研究家。シカゴ在住中の2006年より「クックパッド」にオリジナルレシピの投稿を始める。その後ブログを開設しテレビ、新聞、雑誌などのメディアで取り上げられ人気に。
(内容紹介より)


アメリカ・シカゴに16年在住した岸田さんの、“極うまハンバーガー”レシピを詰め込んだ本書。
アメリカ生活で慣れ親しんだ定番のハンバーガーから、日本のバーガーらしい合いびき肉を使ったレシピ、チキンで作る創作バーガーなど、さまざまなレシピが掲載されています。
内容の一部をご紹介します。

画像1
(画像はアマゾンから参照)

こちらはボリュームたっぷりのダブルチーズバーガーレシピ。
かぶりつきたくなるほどおいしそうなビジュアルです!
作り方も分かりやすく、右端の画像では重ねる順番までしっかり指南してくれています。

ハンバーガーの要となるパテの焼き方から、ホームベーカリーで作るバンズレシピも紹介されているので、本格的なハンバーガー作りは難しそうと思われている方でも安心して挑戦できます。
ソースや野菜マリネの組み合わせを変えることで、さまざまな味の変化を楽しむことも。
家庭で本格的なハンバーガーを作ってみたいという方に、ぜひ手に取っていただきたい一冊です。


 ブログ「岸田夕子オフィシャルブログ 勇気凛りん*おいしい楽しい」を見る
 LINEで「岸田夕子オフィシャルブログ 勇気凛りん*おいしい楽しい」の更新通知を受け取る


ブロガーのみなさまへ


本を出版される際には、ぜひご連絡ください。PRに協力させていただきます。

ブログで人気が出て書籍化されました 

お問い合わせフォーム 


今後ともライブドアブログをよろしくお願いいたします。

Twitterのフォロワー数が31万人を超える大人気アカウントでライブドアブログ公式ブロガー、いい女.botさんの最新刊が登場しました。いい女.love いい恋愛をするたったひとつの条件 [単行本(ソフトカバー)]著者:いい女.bot出版:ダイヤモンド社学業と並行して心理学の資格 ...
もっと見る
Twitterのフォロワー数が31万人を超える大人気アカウントでライブドアブログ公式ブロガー、いい女.botさんの最新刊が登場しました。





学業と並行して心理学の資格を取得し、そこで得た学びをもとに2012年5月から「いい女になるための心にささる一言」をテーマにTwitter内で作家活動を開始。
現在フォロワー数は31万人を超え、10代から50代までの幅広い年齢層の女性から支持を受けている。
(内容紹介より)


数多くの女性から支持されるいい女.botさんいわく、恋愛がうまくいく条件は「女性というパズルと、男性というパズルをうまくはめること」。
男女の違いを理解し上手に伝えることができれば、パズルがはまるように恋愛もうまくいくようになります。

本書では、いい恋愛をするためのポイントから、より良い関係を続けるテクニックまで、恋愛のステージ別に章を分けてつづられています。
女性目線で書かれているからこそ、「彼女の気持ちが分からない」「女性が考える男性の理想像は?」と悩む男性にもタメになる内容が詰まっています。

男女問わず、恋愛で悩んだときの手助けになってくれる一冊です。


 ブログ「いい女.botの恋愛相談室」を見る
 LINEで「いい女.botの恋愛相談室」の更新通知を受け取る


ブロガーのみなさまへ


本を出版される際には、ぜひご連絡ください。PRに協力させていただきます。

ブログで人気が出て書籍化されました 

お問い合わせフォーム 


今後ともライブドアブログをよろしくお願いいたします。

ライブドアブログの人気ブログをご紹介いたします。 17歳からのイングリッシュ / 柳本マリエ 親戚のほとんどが外国人という環境で育ったのに、海外への興味がなく、英語の勉強をしてこなかった柳本マリエさん。 17歳のとき、初めて訪れたアメリカのレストランで“water ...
もっと見る
ライブドアブログの人気ブログをご紹介いたします。

17歳からのイングリッシュ / 柳本マリエ
17歳からのイングリッシュ

親戚のほとんどが外国人という環境で育ったのに、海外への興味がなく、英語の勉強をしてこなかった柳本マリエさん。
17歳のとき、初めて訪れたアメリカのレストランで“water”の一言さえ通じなかったことにショックを受けて一念発起し、今では「ネーティブと英語で口ゲンカして勝てる」までになりました。
そんな柳本さんの実体験や英会話の練習法を、分かりやすく絵日記で描いています。

ブログ主・柳本マリエさんの名前に見覚えがある人もいらっしゃるかもしれませんね。
以前は「肩乗りネコと三十路の勇者」というブログ名でしたが、今年6月にリニューアル。現在は、英会話をメインに、当時の回想や飼っている猫の写真も更新しています。


【英会話】英語を話すときのマイルール
8cb59d4c


日本語できちんと説明してくれる英会話スクールを選んで通い始めた柳本さんは、講師の一言に耳を疑いました。「英語は、たった3つの動詞で、ほぼすべての表現が可能」だというのです。そんな虫のいい話があるのでしょうか?


ブログ「17歳からのイングリッシュ」を見る
LINEで「17歳からのイングリッシュ」の更新通知を受け取る


今後もすてきなブログをご紹介しますので、ぜひチェックしてくださいね!

こんにちは、ライブドアブログ編集部です。7月上旬、新宿のLINEオフィスにてブロガー勉強会を実施しました。今回の勉強会のテーマはズバリ『炎上の予防と対策』。ブログやSNS、掲示板などで批判的なコメントが殺到してしまう「ネット炎上」は、ブロガーさんたちにとっても身 ...
もっと見る
こんにちは、ライブドアブログ編集部です。
7月上旬、新宿のLINEオフィスにてブロガー勉強会を実施しました。
今回の勉強会のテーマはズバリ『炎上の予防と対策』。ブログやSNS、掲示板などで批判的なコメントが殺到してしまう「ネット炎上」は、ブロガーさんたちにとっても身近な問題となっています。炎上の実態や具体的な対処法などを学び、もしもの時に備えます!

IMG_6154
猛暑が続く7月の東京は、この日も最高気温35度超え……! 過酷な暑さの中、新潟や滋賀など全国各地から計20名の公式ブロガーさんにお集まりいただきました。

2018714 炎上対策勉強会_180723_0006
会場をオープンすると、あちこちで「お久しぶり!」や「初めまして!」のあいさつが飛び交います。今回のようなイベントで知り合い、プライベートでも仲良く交流されている公式ブロガーさんも多いようです。意外な組み合わせでつながっていたりして、編集部としてもうれしい光景でした。


「人からされて嫌な言動は人によって違う」


2018714 炎上対策勉強会_180723_0054
第1部の講義には全国の小中学校などで「LINEワークショップ」を行っているLINE政策企画室の高橋誠氏が登壇。「ネット上で拾った写真や情報は、掲載可否や真偽などを調べずそのまま掲載すると大きな問題になることがある」などといったネットリテラシーの基本や、炎上予防のための注意点をレクチャーしました。

2018714 炎上対策勉強会_180727_0050
普段、中高生向けのワークショップで使っている教材も登場しました。
『まじめだね』『おとなしいね』『一生懸命だね』『個性的だね』『マイペースだね』と書かれた5枚のカードから、言われたら嫌な言葉をひとつ選びます。この5つの言葉、実は全てほめ言葉であるところがポイント。選んだ言葉は人それぞれ異なり、よかれと思って言ったほめ言葉でも必ずしも言われてうれしいとは限らないということを実感しながら学ぶことができました。

2018714 炎上対策勉強会_180723_0062
次は『すぐに返信がない』『なかなか会話が終わらない』『知らないところで自分の話題が出ている』『自分が一緒に写っている写真を公開される』『話をしている時にケータイ・スマホを触っている』という5つのシチュエーションを、自分がされたら嫌な順に並べていきます。隣の人のカードの並びを見て、違いにハッとしながらお話されている方も。お子様連れのブロガーさんからは「非常に勉強になった」とのお声をいただきました。
「自分がされて嫌なことを人にしてはいけない」というのは多くの方が認識していることですが、「嫌なこと、うれしいことは人によって違う」という一段階上の配慮と想像力が必要になってきているようです。


「ネットは誤解が生じやすい場所。言葉選びは慎重に」


2018714 炎上対策勉強会_180723_0086
続いて、人気ライフスタイルブログ「HOME by REFRESHERS」管理人の阪口ゆうこさんにご自身の炎上体験を語っていただきました。
阪口さんの場合は、ブログのコメント欄で、ある言葉を意味をよく理解しないまま使ったことが原因で炎上に発展したそう。ブログやSNSは基本的に文字だけのコミュニケーションで、履歴も残ります。自分の認識が本当に合っているのかよく調べてから発言するなど、慎重な言葉選びが必要だということを教えていただきました。

bdb9b1b7-s
HOME by REFRESHERS「2chと母と息子」より

炎上で落ち込む阪口さんを励ましたのは「価値観は人それぞれで、みんな自分が正しいと思って行動しているのだからそれを否定しても仕方ない。炎上しても、目立ってよかったって思うようにしたら?」という息子さんの言葉。子供とは思えない客観性と冷静な分析に驚かされますが、家族や友人、ブロガー仲間など身近な人に相談することも大切ですね。


「誹謗中傷が止まない場合は法的手段も考える」


2018714 炎上対策勉強会_180721_0095_0
最後は、人気絵日記ブログ「moroの家族とハンドメイドと」管理人のmoroさんが登壇。こちらの記事でも言及されていたネット上での過酷な体験と、そこから得た学びについて講演いただきました。
炎上や誹謗中傷に遭うと、すぐになんとかしようとあがきたくなるもの。しかし、そこをぐっとこらえて一晩寝て、翌日以降に冷静な頭で対策を考えること、自分が間違っていた場合はきちんと謝罪することなど取るべき行動について具体的に語り、みなさん真剣に聞き入っておられました。
moroさんの炎上体験については、以下のインタビュー記事でくわしくお話いただいています。
★「炎上しても反論しない。一晩寝て考える」過酷な炎上を乗り越えた人気育児絵日記ブロガーmoroさんインタビュー【livedoor Blog公式ブロガー】


炎上を乗り越えるには、ブロガー同士の横のつながりも大切


2018714 炎上対策勉強会_180723_0108
講義のあとは気分を変えて、みなさんお待ちかねの懇親会です!  疲れた脳を癒やすべく、サンドイッチ、おにぎり、スイーツをご用意しました。

2018714 炎上対策勉強会_180723_0116
おしゃべりに興じたり、ブログのことを相談したり、イラストを描き合ったり、みなさん思い思いに楽しんでおられました。

2018714 炎上対策勉強会_180723_0121
さまざまな方が見ているブログ。炎上とまではいかなくても、批判的なコメントに心が折れそうになってしまうブロガーさんもいらっしゃいます。そんな時、我々編集部がサポートするのはもちろんですが、ブロガーさん同士で相談したり励まし合えたら心強いはず。そんなすてきなつながりが、今回のイベントでまた新たに生まれてくれていたらうれしいです。

参加されたブロガーさんたちのイベントレポートもぜひご覧ください!

★HOME byREFRESHERS「炎上対策勉強会
★くららんち「LINE本社で勉強会がありました
★17歳からのイングリッシュ「灼熱のライブドアブログ勉強会(前編)
★リンゴ日和。「LINE本社へ行って炎上対策勉強会に参加したよ
★るぅのおいしいうちごはん「【旅日記】炎上&鎮火講習会に行ってみた話。
★おうちごはんとおかしとねこ「livedoorブログの勉強会で、LINE本社へ行ってきました
★妊活は忍活?!アラフォー不妊治療体験記「【イベント話】ライブドアの炎上対策勉強会に参加
★ほわわん子育て絵日記「写真で紹介!ライブドアブログ勉強会
★わたくしごとですが。「有名ブロガーさんたちに会えた!①
★規格外でもいいじゃない!!「東京行ってきました!!【写真レポ】
★たくあんムスメたち。「ライブドア交流会
★巣ごもりゆばさん「ライブドア勉強会に行ってきました
★ひよっこ一家備忘録「ライブドアブログ勉強会に参加しました!
★ヲタママだっていーじゃない!「ライブドア勉強会に参加してきたよ!
★momo's obentou*キャラ弁「LINEブラウンのクッキーとlivedoorブロガー勉強会
★moroの家族とハンドメイドと「ライブドア炎上対策勉強会。
亀が無理してロードバイク乗ってみたライブドアブログ炎上勉強会!

ライブドアブログ編集部では、日本全国で、そして海外で活躍するブロガーさんを応援するため、これからもさまざまなイベントを開催していきます。どうぞお楽しみに!

74e0b149