ライブドアブログStyle

「ライブドアブログStyle」は、LINEが運営するブログメディアです。さまざまな知識(ライフスタイル・レシピなど)や経験を持つブロガーを掘り下げ、生活に役立つ情報や人生のプラスになるヒントをお届けします。

2018年09月

ライブドアブログ公式ブログ「凡人すたいる。」が書籍化しました。発売後1カ月とたたずに重版が決定した話題の書籍です。凡人すたいる。 大盛り詰め合わせ (メディアファクトリーのコミックエッセイ) [単行本]著者:まめ出版:KADOKAWA3人の子供を育てるシングルマザーにして ...
もっと見る
ライブドアブログ公式ブログ「凡人すたいる。」が書籍化しました。
発売後1カ月とたたずに重版が決定した話題の書籍です。


3人の子供を育てるシングルマザーにして、コミックエッセイ界の最終兵器(?)でもある彼女が描くのは、ちょっとシュールで、圧倒的にユーモラスな日常生活の数々。
(内容紹介より)

大学生、高校生、小学生の子供を育てる、著者のまめさん。
日常のあるあるを独特の視点で描いた漫画で、ブログやInstagramなど、さまざまな場所で人気を集めています。

画像1
(画像はアマゾンから参照)

本書は、描き下ろしが60ページ以上収録された“全240ページ”というボリュームになっています。
エピソードに添えられたコメントも必見です。

画像2
(画像はブログ記事より)

読みだしたらクセになる“まめさんワールド”。
ぜひ一度手に取ってご覧になっていただきたいです。


 ブログ「凡人すたいる。」を見る
 LINEで「凡人すたいる。」の更新通知を受け取る


ブロガーのみなさまへ


本を出版される際には、ぜひご連絡ください。PRに協力させていただきます。

ブログで人気が出て書籍化されました 

お問い合わせフォーム 


今後ともライブドアブログをよろしくお願いいたします。

ライブドアブログの人気ブログをご紹介いたします。 いつきゆう絵日記 / いつきゆう 書籍やLINEスタンプ、コラボカフェなどで大人気。イラストレーターのいつきゆうさんが、恋人・しげちゃんとの二人暮らしをメインに描く絵日記です。 ふんわりしたタッチで描かれたイラ ...
もっと見る
ライブドアブログの人気ブログをご紹介いたします。

いつきゆう絵日記 / いつきゆう
いつきゆう絵日記


書籍やLINEスタンプ、コラボカフェなどで大人気。イラストレーターのいつきゆうさんが、恋人・しげちゃんとの二人暮らしをメインに描く絵日記です。
ふんわりしたタッチで描かれたイラストに、「こんなカップルになれたら」とあこがれる方も、懐かしい“あの頃”を思い出して甘酸っぱい気分になる方もいるのではないでしょうか。
パートナーへの「大好き」を再確認して、優しい気持ちになれそうなブログです。


おでかけの日
3f8add6b-s


「朝が弱い」という共通点がある二人。お出かけの約束がある日、以前は電話で起こしていたそうです。
一緒に暮らすようになった今はどうなったかというと、毎回、とある“戦い”が行われているとか?!


ブログ「いつきゆう絵日記」を見る
LINEで「いつきゆう絵日記」の更新通知を受け取る


今後もすてきなブログをご紹介しますので、ぜひチェックしてくださいね!

こんにちは、ライブドアブログ編集部です。「ワタシの独擅場」管理人のワタシさんと、「くららんち。」管理人のくららさんにインタビューさせていただきました。「絵日記ブロガー」「同世代」「既婚で夫婦二人暮らし」など、共通点も多いくららさん(左)とワタシさん(右) ...
もっと見る
こんにちは、ライブドアブログ編集部です。
ワタシの独擅場」管理人のワタシさんと、「くららんち。」管理人のくららさんにインタビューさせていただきました。

191a2cea17e2eecda65b8217b43c84ff3dc1363
「絵日記ブロガー」「同世代」「既婚で夫婦二人暮らし」など、共通点も多いくららさん(左)とワタシさん(右)


海外在住のワタシさん、東京在住のくららさん。二人をつなげたのは、あの大人気ブロガー


――お二人は以前から知り合いなんですよね?

くららムッキーさんとカータンさんと一緒の飲み会があって、そこで出会ったんだよね? 私がまだライブドアブログに参加してなくて、ムッキーさんたちに呼ばれて合流した。

ワタシ:そうそう、それが3年前の秋ぐらい? その居酒屋で私の声がでかくて後ろのおっさんに「うっせーんだよ!」って怒られた(笑) 

くらら:ライブドアブログに移転する前はブロガー同士の交流はあんまりなくて、ブログ上でムッキーさんが話しかけてくれて、ワタシさんともムッキーさんを介してつながった感じですね。

――ムッキーさん、コミュニケーション能力が高い!

ワタシ:ムッキーさんと私はアメブロで書いてたときにブロガー仲間がつなげてくれて、シドニーに行く機会があったから急に連絡して「はじめまして」って会ったのが最初ですね。

b69da721-s
★ワタシの独擅場「【最終回】株式会社 LINE へ行ってきた!3」より


二人とも晩婚にしてスピード婚。結婚は「タイミング」と「勢い」!


――お二人ともご結婚されてますが、なれそめを聞いてもいいですか?

ワタシ:若い頃は、世界を飛び回って独身で楽しく生きているバリバリのキャリアウーマンになるのを想像してたんです。でも、30代前半くらいで思ってた地点と違うところにいる現状に気づいて受け入れた。それからしばらくして夫に出会って、最初のデートから3カ月後には婚約して、1年せずに結婚しました。

――早いですね! ワタシさんから押したんですか?

ワタシ:最初の何年間かは知り合いだったんやけど、あるとき「君は僕が今まで見た中で一番美しい人だ」って言ってきて、そのあとは私からグイグイ行ったんです。だから夫は私から迫ったと思ってる。恋人同士になって「年齢のこともあるし、関係を続けていくなら結婚前提やで」って言ったら、すぐに指輪を見に行って3カ月後に婚約。本当にタイミングと勢い。

6511aed6-s
★ワタシの独擅場「馴れ初め:口説かれたワタシの言い分」より


友達を作りたくて参加した社会人サークルで、夫と運命の出会い!


くらら:私も付き合って1年で結婚してるんで、タイミングと勢いはうちもそう!

――くららさん夫妻はどうやって出会われたんですか?

くらら:うちも結婚が遅かったんで、周りがみんな結婚しちゃって独身の友達が誰もいなくなって寂しくなったのね。仕事の息抜きをしたいときに誰も誘えない状況が続いて。仕事ができれば結婚はしないでもいいかなって思ってたけど、友達作りたいと思って社会人サークルに入ったの。アウトドアやインドアや飲み会メインやら「異業種の人とも交流できます」っていうのが社会人サークルの売りになってたから、いくつかのサークルを掛け持ちして、その中のアウトドア関係のサークルで夫と出会った感じです。

ワタシ:意外とアウトドアだったんですね。

くらら:そう(笑) 自分が持ってるなけなしのアウトドアを出したんですよ。うちの親が登山が好きでハイキングに連れ回されてたんで知識はあるのと、やってみたいと思ったらやるタイプなんで。アウトドアサークルだとラフティングができるよとか、キャンプ行くよとか聞いて「やってみたーい!」ってなって。

ワタシ:やっぱり好奇心やフットワークの軽さって大事。 

くらら:始めは女子だけでグループができあがっちゃって、今のブロガーさんたちとの交流みたいなんですけど(笑) 同世代だし、ひまだし、お金もまあまああるし「じゃあ行こう!」って女子グループで遊んでました。その後、男子のグループもできて合流するようになって。友達っていう形で入れたのがよかったみたい。

76e098f9
★くららんち。「であい?」より

――学生みたいに自然とカップルができそうですよね。

くらら:そう。逆にお見合いみたいなサークルは、代表の人に無理やりデートをセッティングされて、会ってみたらいきなり「いくら稼がれてるんですか?」ってお金の話をされて。謙遜すると「そんなこと言っても結構稼いでるんでしょ?」って。(話を変えても)お金の話ばかり食い下がってきて、ドン引きしちゃってダメでした。

ワタシ:え! 初対面で? そんなん関西人の私ですら聞かへんで!

くらら:婚活してるみなさんはぜひしつこくお金の話ばかりをするような人には気をつけてもらいたいですね(笑) うちは結納するまで夫の勤め先を知らなかったんです。

ワタシ:え! 大丈夫だったん?

くらら:チャランポランな性格ではないなとか、ちゃんと会社勤めしてるなっていうのは話してるとわかるじゃないですか。一緒にごはんを食べたときのお金の払い方とか、そういうところで納得していて。むこうも私の仕事内容について全く聞いてこなかったから「私、こんな絵を描いてるんだ」と自分から言ったくらいで。私の職業についても否定はしないし「趣味を仕事にできたんだったらよかったね」って言ってくれたから「この人はつかまえとかなくちゃ!」って思った(笑)

1cb1b17e-s
★くららんち。「ソレを人は何と呼ぶのか」より

ワタシ:で、またくららさんの旦那、男前なのよ! 毛もいっぱいあるし、まぶたに水が溜まりそうに彫りが深いの! ローマ風のしっかりした顔!

――(笑)そうなんですか! 付き合うときはどちらからアプローチされたんですか?

くらら:アプローチっていうよりは趣味が合ったから美術展に一緒に行ったり、浅草の仲見世に行ったら回るペースが同じでお互いびっくりしたり。「二人ともいい歳だし、結婚を考えないんだったら次を考えないといけないから、どうする?」ってなって、その日はいったんそれで解散して、後日また会ったときに「じゃ、付き合おっか」ってなりました。

ワタシ:現実的だけどロマンチック! 最初に結婚のカードをテーブルに載せておいたんやね。

くらら:そうなの。でも「1年は付き合ってから結婚したい」っていう向こうの希望があって1年後に結婚しました。ただ、結婚のプレッシャーは向こうのご両親の方がすごくて、実家に遊びに行ったら「これは結婚前提って考えといていいのよね」って聞かれたり、2回目にお正月に遊びに行ったら、 知り合いの結婚式場が5月の大安吉日がちょうど空いてるからって予約してくれてその場で決めさせられて「ちょっと私、実家に電話していいですか?」って(笑)

ワタシ:「お母さん、私結婚するみたい」って(笑)

くらら:まさにそんな感じで(笑) そしたら母が「あら! いいじゃない!」って。



念願だった猫との暮らし


――くららさんご夫婦は猫を飼われてますが、飼い始めてどのくらいなんですか?


くらら:まだ2年です。2年前に家を買ってすぐに保護猫を引き取って、1年たってヘビイチゴちゃんからもう1匹もらって。2歳と1歳で、今やんちゃ盛りで大変です。

ワタシ:動物飼うなら2匹とか多頭飼いした方が遊べるからいいよね。

くらら:うちは1匹目が分離不安症みたくなっちゃって、私がいないと鳴き続けるようになっちゃったので、それを治すためにはもう1匹いたほうがいいかなと思って2匹目をもらいました。大家族とか、人が行き来するおうちで育つと物怖じしなくなるらしいんだけど、うちは基本的に静かなんでちょっとした音でもビビって私に引っ付いて歩くようになっちゃって。それを獣医の先生に相談したら「もう1匹飼うといいよ」って言われて、そしたらヘビイチゴちゃんから「身内が子猫拾ったんだけど、どう?」って連絡が来て「うちの子にしよう!」って。

――猫同士の相性はどうでした?

くらら:けんかはするけど仲はいいです! メスとオスでメスが先なんですけど、メスが面倒見がいい場合が多くてオスは甘えん坊だから、相性さえ良ければうまくいく組み合わせみたいです。

aa263e83-s
★くららんち。「キミに会えてよかったと」より


ブログは「人とのつながり」をもたらすツール


――ワタシさんにとって、海外に住みながらブログを書くモチベーションって何ですか?

ワタシ:今の国は移住したてで、ビザの関係で働けないのと友達もまだあんまりいない。でも、ブログがあると誰かとつながってる気がします。私のモチベーションはそこですね。

くらら:海外だと特にそうだよね。ブログは日本語が書けるしいいよね。

ワタシ:そう、ブログ書いてると日本語を忘れない。

40afa630-s
★ワタシの独擅場「昭和女子が平成を感じた」より
懐かしい話から最新の美容事情まで、ワタシさんにかかれば何でもブログネタに!

――ひとつの記事にどのくらい時間がかかりますか?

ワタシ:私は下手くそやからあんな汚いやつでもごっつ時間かかる。でも、くららさんはめっちゃ早い。ブロガーの友達同士でチャットしながら描いてても、ササーッと描いてすぐ消しちゃう。

くらら:私は早ければ1時間かな。描くものが決まってるときは全然時間かからないですね。ストーリーや続きを考え始めると時間かかるけど。
でも、毎日ブログ更新してる人も多いから「私もがんばらないと!」と思います。ブロガーさんの友達とは、おすすめの映画とか、ブログの感想を言い合ったりでてモチベーションにつながりますね。

――すてきな交流ですね。読者としては普段どんなブログを読まれてますか?

くらら:私は目に付いたものを手当たり次第読んでますね。絵日記ブログ以外も、情報系やインテリアブログや料理ブログも、自分の仕事の参考になったりするので。

ワタシ:私はナナイロペリカンさんの「たまご絵日記」がすごい好きですね。子どもの描き方が本当に上手。私は子どもおらんけど「かわいい~!」って涙ぐみながら読んでるときあります。ほんわかして誰も傷つけず、世の中まだ捨てたもんじゃないなって思います。

くらら:人の作品を見て「いい!」って思えるうちは、自分にまだ伸び代があるってことらしいですよ。逆に、「つまんないじゃん」って人の作品にケチつけたり、アラ探しをしたり、自分の方がうまいと思い始めたら終わりだって。そこで成長が止まってしまうんですって。

ワタシ:確かにそうやろね。

0ab197b0-s
★くららんち。「人気ブロガーさん達とのお付き合い」より
「ブロガー仲間と遊んだり、切磋琢磨したりすることがモチベーションにつながる」とくららさん。

ea901b97c2b4809794fb4beeff3cfaab0de3ab7

ユーモアたっぷりで、フレンドリーなブログの印象そのままに笑いの絶えないインタビューとなりました。なにげない日常の中にひそむ幸せや面白さが満載のお二人のブログもぜひチェックしてみてくださいね!


読者プレゼント


今回の対談を記念して、ワタシさん、くららさん直筆のイラスト&サイン入り色紙を抽選で2名の方にプレゼントします!

応募方法
(1) ライブドアブログの公式Twitter(@livedoorblog)をフォローしてください。
(2) 10月2日(火)までに、キャンペーンツイートをRT(リツイート)してください。

(3) 当選者の方にはDMでご連絡いたします。




9cb8a02215ba77b92e8ab4c0facd3efb

a7c11afd2228af798861f7f9acb11d32


74e0b149


ライブドアブログの人気ブログをご紹介いたします。 まめ's HOME / まめ嫁 整理収納アドバイザーのまめ嫁さんが目指しているのは、気持ちよくすっきり暮らせる「居心地の良い家」。 ブログには、効率的な掃除や収納方法など、できるだけ手間をかけずにきれいな家を保つ ...
もっと見る
ライブドアブログの人気ブログをご紹介いたします。

まめ's HOME / まめ嫁
まめs HOME


整理収納アドバイザーのまめ嫁さんが目指しているのは、気持ちよくすっきり暮らせる「居心地の良い家」。
ブログには、効率的な掃除や収納方法など、できるだけ手間をかけずにきれいな家を保つテクニックが紹介されています。

まめ嫁さんの夫は“転勤族”のため、数年ごとに引越しをしなければなりません。
最近は約7年ぶりに持ち家に戻り、リフォームを始めてようやく完成! したところでしたが、まさかの転勤の辞令が出てしまい、ちょうど今、荷造り中なのだそう。
物件を内覧するときのチェックポイントや梱包のコツといった“引越しお役立ち情報”も豊富です。


【コスパ良すぎ!!ダイソーのバッグインバッグ】
【コスパ良すぎ!!ダイソーのバッグインバッグ】


便利な100均グッズも紹介してくれるまめ嫁さん。今回は、ダイソーで見つけたポケット付きバッグを紹介してくれています。
仕切りのないバッグだと、中身が整理しにくく、どこに何が入っているか分からなかったり、見た目が汚かったりしがちですよね。そんなときは、“バッグインバッグ”で、ものの指定席を作ってあげるとよいとのこと。

ブログ「まめ's HOME」を見る
LINEで「まめ's HOME」の更新通知を受け取る


今後もすてきなブログをご紹介しますので、ぜひチェックしてくださいね!

こんにちは、ライブドアブログ編集部です。秋の行楽シーズンが始まりましたね。私たちもひと足お先に8月末、豊洲WILD MAGICにて公式ブロガーさんやそのお子さんたちとBBQイベントを開催しました!参加いただいたブロガーさんたちの写真やイラストを交えつつ、イベントの模様 ...
もっと見る
こんにちは、ライブドアブログ編集部です。
秋の行楽シーズンが始まりましたね。私たちもひと足お先に8月末、豊洲WILD MAGICにて公式ブロガーさんやそのお子さんたちとBBQイベントを開催しました!
参加いただいたブロガーさんたちの写真やイラストを交えつつ、イベントの模様をお伝えします。

2e297417
★ビジュアル系フード「豊洲WILD MAGICでバーベキュー」より


晴れ男&晴れ女が集結し、雲ひとつない快晴&猛暑に!


参加者の中に晴れ男・晴れ女が何人もいたせいでしょうか。当日は台風の接近が心配されていたにも関わらず、雲がほとんどない快晴で最高気温34.1℃……!

278ed2f6-s
★ほわわん子育て絵日記「猛暑の中でBBQ!ライブドアイベントに行きましたぁ♪~前編~」より

風があるのが救いでしたが、本当に申し訳なくなるくらいに暑かったです。とにもかくにも熱中症対策! というわけで、冷えピタ、冷却スプレー、ドリンクなどたっぷり用意して挑みました。

IMG_7717
★撮影:るぅさん

あっという間にさばけていった冷たいドリンクたち。残った氷水は後半、子どもたちの水鉄砲用に大活躍しました。

8f4656a4-s
★ノープラン生活「本当に都内⁈海辺の人気手ぶらBBQ!一流シェフのいる豪華イベントに行ってき」 より
大人のみなさんには生ビールをご用意。お昼から飲むビールはやっぱり格別です!


一流ホテル料理長がつくるBBQ料理に大興奮!


c5f8a76f-s
★うちの夫が糖尿病になっちゃった!「健康な人でも血糖値スパイクが起きやすい食品とは…?!(※ライブドアイベントレポあり)より
「豊洲WILD MAGIC」は、食材から炭まで全て用意してもらっての手ぶらBBQが可能。しかし、今回は人気ブログ「たかシェフのおうちごはん。と、白い犬。と、チワワ。」でおなじみ、某一流ホテルで料理長を務めているたかシェフさん&しょうこさんご夫妻にご協力いただき、ぜいたくBBQが実現しました!

c92b2d3270a5a7b939fe7bdce67427245_21403063_180823_0077
たかシェフさんとしょうこさんがおうちで仕込んできてくださった豪華食材がこちら。「すご過ぎるー!」と、感嘆の声を上げながら夢中でシャッターを切るブロガーさんたち。
それにしてもこれだけの量の下ごしらえ、どんなに大変だったことでしょう。ありがた過ぎて頭が上がりません……。

c34e063e-s
★17歳からのイングリッシュ「【イベント】一流シェフのいるBBQ」より
ご用意いただいたお料理の中でも、先日のお宅訪問企画で歌川たいじさんが絶賛していたスタッフドマッシュルームに注目が集まり、たかシェフさんがベーコンを開いて作り方を解説してくれました!
くわしい作り方はこちらの記事をご覧ください。↓
★たかシェフのおうちごはん。と、白い犬。と、チワワ。「お昼ごはん。 きゅうりとトマトのおひたしと長芋のソーメンと、マッシュルーム

d9b16531
★MakeLife+ゆとり時間「夏休み!「子どもの作文」の核心&コツ*豊洲WILD MAGICのブロガーBBQにて」より
隣のテーブルではじゃがいものホイル焼きの下ごしらえをするしょうこさんを、今井知加さんの娘さんがお手伝い。しょうこさんのレポート記事によると、「はみだしてるわぁ~」など手痛いダメだしをたくさん食らったのだとか(笑)

68c96dd4
最初に完成したのは、カマンベールチーズが丸ごと入ったアヒージョ。おいしいのはもちろんですが、ソースがからみやすいように野菜の切り込みを入れるなど、手間がかかった細やかな工夫にみなさん感動していました。

c695b828-s
★momo's obentou*キャラ弁「一流シェフのお料理堪能♡おしゃれBBQへ行って来ました」より
こちらは肉巻きアスパラ。アスパラの下の硬い部分の皮をむいて豚バラ肉を巻き、しょうゆや塩コショウで味付けしながら焼くだけと作り方はとってもシンプル。
野菜嫌いなお子さんがおかわりしながらパクパク食べていて、驚いているママブロガーさんもいらっしゃいました!

IMG_8177-horz
★撮影:るぅさん
こちらは、先ほどしょうこさんたちが下ごしらえしていたじゃがいもと、ズッキーニのホイル焼き。どちらもすりおろしたグラナパダーノチーズがたっぷりかかっていて、とろけるおいしさ! じゃがいもの上の具材は、スタッフドマッシュルームの軸とベーコンを炒めたものだそう。じゃがいもをくりぬいた残りも、たかシェフ家で後日おいしく再利用されていたり、食材を無駄にしない姿勢もすてきです!

cfe2d5f9a5f5768817b0a1d06fd19d0c4_9718004_180913_0197
〆は、バケットにハムや野菜をはさんでチーズを振りかけてホイル焼きにしたホットサンドです。これまた最高においしく、熱々のうちにあっという間になくなりました!


一方その頃、ライブドアブログスタッフは……


IMG_8128
★撮影:るぅさん
こちらは、お肉や野菜の彩りあざやかな「豊洲WILD MAGIC」の手ぶらBBQセット。慣れない炭火の扱いに四苦八苦しながら、ライブドアブログスタッフが丁寧に焼き上げます。そして、焼き上がったものがこちら……。

7f10af6c-s
★おうちごはんとおかしとねこ「livedoorブロガーイベント『豊洲でBBQ&一流シェフから料理を教わろう』@豊洲 WILDMAGIC」より
すみませんでした!!!
普段オフィスでPCとにらめっこしている我々には、BBQ炭の火力調整はハードルが高かったようで生焼けになったり焼き過ぎたりと散々でした。
ちなみに、こちらのお肉はスタッフでおいしくいただきました。

7ea88937
★持たない暮らし ミニマム生活。「【イベントレポ】一流シェフのいるBBQ。」より
デザートに焼きマシュマロも用意しました。しかし、炭が消えかけていてなかなか焼けない……。不手際ばかりで本当にすみません。


大人も子どもも楽しく交流!


74cd0653-s
★亀が無理してロードバイク乗ってみた「『豊洲でBBQ&一流シェフから料理を教わろう』イベント!!」より
子どもたちは日焼けも気にせず元気に走り回り、大人たちはテントの日陰で食べたり飲んだりしながらおしゃべりに夢中です。

c92b2d3270a5a7b939fe7bdce67427245_21403063_180824_0242
子どもたちの遊び道具として用意した水鉄砲が大ヒット! 弊社プロデューサーM氏が集中攻撃を受け、ずぶ濡れになっていました(笑)

d3cb4bad-s
★ぷにんぷファミリー「豊洲WILD MAGICにて一流シェフのお料理を!」より
持参したスケッチブックに絵を描きあったり、お子さんの似顔絵を描いてあげたり、絵日記、インテリア、料理などブログジャンルを問わず、なごやかに交流されていました。

b2e35868
★ココロのくらし「【livedoorブログイベント】豊洲でBBQ!」より
こちらは「ぷにんぷファミリー」の前川さなえさんが、「ココロのくらし」のコッコさんの娘さんに描いてあげた似顔絵。これは宝物になりますね!

c92b2d3270a5a7b939fe7bdce67427245_21403063_180824_0331
水鉄砲のあとは花火! 真昼間なので見えづらいですが、お子さんたちには大好評でした。火を分け合ったり、子ども同士のちょっとした交流も生まれていました。

c92b2d3270a5a7b939fe7bdce67427245_21403063_180824_0353
最後に、豊洲のビル群をバックに全員で記念撮影。猛暑の中でしたが、最後までみなさん元気に楽しんでいただけたようでひと安心です。
たかシェフさん、しょうこさん、撮影に協力いただいたるぅさんを始め、ご参加いただいたみなさん、本当にありがとうございました!
みなさんの独自視点が光る臨場感たっぷりのレポート記事もぜひごらんください!

★ビジュアル系フード「豊洲WILD MAGICでバーベキュー
★ほわわん子育て絵日記「猛暑の中でBBQ!ライブドアイベントに行きましたぁ♪~前編~
★うちの夫が糖尿病になっちゃった!「健康な人でも血糖値スパイクが起きやすい食品とは…?!(※ライブドアイベントレポあり)
★17歳からのイングリッシュ「【イベント】一流シェフのいるBBQ」 
★MakeLife+ゆとり時間「夏休み!「子どもの作文」の核心&コツ*豊洲WILD MAGICのブロガーBBQにて
★ノープラン生活「本当に都内⁈海辺の人気手ぶらBBQ!一流シェフのいる豪華イベントに行ってき」  
★おうちごはんとおかしとねこ「livedoorブロガーイベント『豊洲でBBQ&一流シェフから料理を教わろう』@豊洲 WILDMAGIC
★持たない暮らし ミニマム生活。「【イベントレポ】一流シェフのいるBBQ。
★わが家のここち。「都会のアウトドア◇WILD MAGIC でブロガーさんと交流♪
★たかシェフのおうちごはん。と、白い犬。と、チワワ。「【livedoorブロガーイベント】『豊洲でBBQ&一流シェフから料理を教わろう』~豊洲 WILDMAGIC

74e0b149

ライブドアブログ公式ブログ「ヒヨくん あっくん育児日記」著者でイラストレーターのやまもとりえさんの新刊が登場しました。Aさんの恋路。 (単行本) [単行本]著者:やまもとりえ出版:祥伝社前巻紹介「Aさんの場合。」「私ばっかり、何でこんなに我慢してるんだろう…?」と ...
もっと見る
ライブドアブログ公式ブログ「ヒヨくん あっくん育児日記」著者でイラストレーターのやまもとりえさんの新刊が登場しました。


Aさんの恋路。 (単行本)
著者:やまもとりえ
出版:祥伝社



前巻紹介「Aさんの場合。」
「私ばっかり、何でこんなに我慢してるんだろう…?」
とある会社で働く未婚のAさん&子持ちのBさん。
「子どもいる人は早く帰れていいわね」
「私だってもう少し会社にいたかった」
――お互いをうらやむ二人の人生は、どっちに行っても地獄行き…!?
働く世の女性達の心をわしづかみにした話題作!
女のライフプランの正解とは?
(前巻紹介より)


とあるオフィスを舞台に、世の女性たちが抱える、解決しがたい“モヤモヤ”を描いた人気コミック「Aさんの場合。」の続編です。

第2弾となる本作では、恋愛にまったく縁がなかったAさんに“恋の予感”が。
後輩の“あの子”は、20代後半の女性が抱える“あるある”な悩みにぶつかります。
そしてAさんたちの部署に「さとり世代」のかわいい“新人ちゃん”が登場し、平和なはずのオフィスで女性同士の争いが……。
前作からの人気キャラ“課長”の過去も明かされます。

本作では、思わず「分かる!」とうなずきたくなるような、登場人物たちの“不器用な感情”がていねいに描かれています。
同じ女性でも、未婚と既婚、そして年齢で、ライフスタイルや仕事への考えが違ってくるもの。
「みんな、私より幸せそうに見えて仕方がない」。
そんな“やりきれない思い”にそっと寄り添い、そして最後にはすっきりさせてくれる、心優しいストーリーです。


 ブログ「ヒヨくん あっくん育児日記」を見る
 LINEで「ヒヨくん あっくん育児日記」の更新通知を受け取る


ブロガーのみなさまへ


本を出版される際には、ぜひご連絡ください。PRに協力させていただきます。

ブログで人気が出て書籍化されました 

お問い合わせフォーム 


今後ともライブドアブログをよろしくお願いいたします。

ライブドアブログの人気公式ブログをご紹介いたします。 双子を授かっちゃいましたヨ☆ / ぐっちぃ 冷静なしっかり者でくまのぬいぐるみが大好きな“こまめ”ちゃんと、器用で読書好き、おしゃれな“のまめ”ちゃん。双子姉妹を育てているぐっちぃさんの絵日記ブログ ...
もっと見る
ライブドアブログの人気公式ブログをご紹介いたします。

双子を授かっちゃいましたヨ☆ / ぐっちぃ
双子を授かっちゃいましたヨ☆


冷静なしっかり者でくまのぬいぐるみが大好きな“こまめ”ちゃんと、器用で読書好き、おしゃれな“のまめ”ちゃん。双子姉妹を育てているぐっちぃさんの絵日記ブログです。
女の子育児の面白さや2人の個性、子供の頃の自分との違いなどを楽しいマンガに仕上げています。
pcから見ると、“アイスの棒”のようなメニューバーで、年齢別の記事一覧や4コマ・絵日記など内容別の記事一覧に飛べますので、ぜひ見てみてくださいね。


小学生女子あこがれの「香り付きティッシュ」
93518bf9

小学生の頃、ファンシーなグッズや文具に心ときめいた経験はありませんか?
この記事では、ぐっちぃさんが好きだったはやりものに、なつかしさを覚える読者の方々が続出しました。

ブログ「双子を授かっちゃいましたヨ☆」を見る
LINEで「双子を授かっちゃいましたヨ☆」の更新通知を受け取る

今後もすてきなブログをご紹介しますので、ぜひチェックしてくださいね!

LINEの“スタンプ”でも大人気!ライブドアブログ公式ブログ「いつきゆう絵日記」著者・いつきゆうさんの初イラストエッセーが登場しました。きみとふたり暮らし。 ~おはようもおやすみも、ぜんぶ~ (リラクトコミックス Hugピクシブシリーズ) [コミック]著者:いつきゆう出 ...
もっと見る
LINEの“スタンプ”でも大人気!
ライブドアブログ公式ブログ「いつきゆう絵日記」著者・いつきゆうさんの初イラストエッセーが登場しました。

はじめての「ふたり暮らし」。 新しい部屋、家事の分担、お仕事のこと――。
不安もあるけど、大好きなきみと一緒なら、毎日はしあわせ色になる。
(内容紹介より)


今回は、著者・いつきゆうさんと、その恋人である“しげちゃん”との「二人暮らし」をつづった一冊です。

新しい部屋でのちょっとしたハプニング、家事の分担など、初めてだらけの慣れない環境でスタートした新生活。
大変なことも多々ありますが、二人で助け合いつつ幸せいっぱいな日常を過ごしていきます。

ブログでは、本の中身をちょっぴり紹介してくださっていました。

エッセイとスタンプ
ブログ記事から参照)

お二人のほんわかとした雰囲気が伝わってくるかわいいイラストですね。

本書では、家で仕事をするいつきさんと、それを支える“しげちゃん”のエピソードも紹介。
二人で作品を作り上げていく姿は見ていて心温まります。
さらに、二人のなれそめや対談コラムまで!?


読者プレゼント


新刊発売を記念して、いつきゆうさんのサイン入り書籍を3名様へプレゼントします!

応募方法:
(1) ライブドアブログの公式Twitter(@livedoorblog)をフォローしてください。
(2) 9月18日(火)までに、キャンペーンツイートをRT(リツイート)してください。

(3) 当選者の方にはDMでご連絡いたします。

ブロガーのみなさまへ


本を出版される際には、ぜひご連絡ください。PRに協力させていただきます。

ブログで人気が出て書籍化されました 

お問い合わせフォーム 


今後ともライブドアブログをよろしくお願いいたします。

こんにちは、ライブドアブログ編集部です。記録的な猛暑だった今年の夏。9月になって暑さが少し和らいだとはいえ、まだまだ暑い日が続きそうです。今回は残暑にぴったりの簡単でおいしいレシピを、最高気温41.1℃を記録した埼玉発の人気料理ブログ「ちょりまめ日和」管理人の ...
もっと見る
こんにちは、ライブドアブログ編集部です。
記録的な猛暑だった今年の夏。9月になって暑さが少し和らいだとはいえ、まだまだ暑い日が続きそうです。
今回は残暑にぴったりの簡単でおいしいレシピを、最高気温41.1℃を記録した埼玉発の人気料理ブログ「ちょりまめ日和」管理人のちょりママさん、「あいのおうちごはん」管理人のあいさんにうかがいました!

cfe2d5f9a5f5768817b0a1d06fd19d0c4_9824186_180903_0241
ちょりママさん宅のリフォームしたてのキッチンにて、ちょりママさん(左)とあいさん(右)


元飲食店勤務のちょりママさんと、結婚してから料理を始めたあいさん


ーーお二人は以前からお知り合いということですが、お互いのブログにはどんな印象をお持ちですか?

ちょりママ:あいさんのブログは、紹介している料理が難しくなくて作りやすさを感じました。料理とレシピだけが載っているので見やすいですね。

あい:ありがとうございます! 本当はちょりママさんみたいに日常の写真も載せたいんですけど、料理のことしか書いてないからどう書いていいかわからないんですよね(笑)

eeac0126-s
「あいのおうちごはん」は、料理初心者でも気軽に挑戦できる簡単レシピが充実!

ちょりママ:うちの場合は、離れて暮らしている両親が子どもたちの日常がブログを通して分かるから楽しみにしているんです。自分で見返したときにも「こんな小さかったんだ」とか「こんなことあったんだ」って分かるので、続けてきてよかったなって今はすごく思いますね。あとから見返したときの面白さを追求した結果、料理と育児日記両方のスタイルになった感じです。

3832501a-horz
★「お弁当を踏まえた週末2日分晩ごはん。」より
「ちょりまめ日和」は、料理記事と合わせて載せている「プチ育児日記」にほっこり!

ーーブログを始めたきっかけは何だったんですか?

ちょりママ:料理ブログを読者として見ていたんです。あまりにも毎夜毎夜パソコンの前で人のうちの晩ご飯をのぞいてるから、主人に「そんなに見てるなら自分でやったらいいじゃん」って言われたのがきっかけですね(笑) 最初はあまり見られなかったんですが、いろんなブログを見に行ってコメントを残したりするようになって、他のブロガーさんとの交流が広がっていった感じでした。

ーー今日ちょりママさんの料理されてる姿を見ていて、手際のよさに驚いたのですが料理歴は長いんですか? 

ちょりママ:結婚前に飲食店で働いていました。飲食店経験者は常に無駄のない動きをしようと心がけるから、手さばきが早いんです。「次に何しようかな」ってやりながら考えて先読みをするというか。汚れ物もすぐ片付けるし、すぐ洗う。
あいさんは、いつから料理されてるんですか?

あい:私は料理ブログ歴も料理歴も4年なんです。母と姉が料理上手だったので、あまり料理する必要がなくて。上京してきたときも料理好きな姉と住んでいたので結婚するまでほとんど料理してこなかったです。

ちょりママ:料理しなきゃいけない環境にならないとしないよね。

ーー でも、4年でここまでになるのもすごいですね。

あい:手際が悪くてもブログはできるから(笑) 一食作るのにどれぐらいかかります?

ちょりママ:作るものを決めていれば、20~30分ぐらい。

あい:さすが早い! 私、1時間はかかります。


「気温ランキングを毎日チェック!」「37℃までは耐えられる」猛暑地・埼玉あるある


ーーお二人がお住まいの埼玉は毎年暑さランキング上位ですが、実感ありますか?

ちょりママ:やっぱり暑いと思う。うちは熊谷が近いからなおさら。

あい:うちは越谷が近いんですけど、やっぱり暑いです。毎日、気温のランキングで越谷の順位を確認してました(笑)

ちょりママ:変な争いだけど、他の地域が「40℃超えました」ってニュースに出てると「こっちの方が暑いし」とか「いやいやいや、熊谷が一番でしょ」みたいな変なプライドあるよね(笑)

一同笑い

あい:(笑)ありますあります。もう37℃ぐらいまでは耐えられるようになってきました。38℃以上だとさすがにきついかな。

ちょりママ:ただ、暑さの種類が東京都心と比べるとカラッとしてるかもしれないですね。東京の方が暑さがしんどく感じます。


この夏、大活躍したのは「電子レンジ」「激辛調味料」「サバ缶」


ーー猛暑日の調理法やメニューなどはどうしてましたか?

あい:火を使わない電子レンジ、トースター調理、あえるだけの調理が今年は圧倒的に増えました。あとすごく辛いものが食べたくなって、辛い調味料を入れて食べていました

ちょりママ:体が欲しているんでしょうね。東南アジアとか暑い地域は辛いもの食べるから。うちは今年の夏はリフォームしてたのもあって、電子レンジ調理が多かったです。レンジで作れるよだれ鶏は週一で食べてました。あとは、サバ缶をよく使いました。

95913e62-s
★ちょりまめ日和「よだれ鶏(レンジうす塩鶏)。[鶏むね肉・パクチー]★★★ レンジで作る」より

あい:私もです! 安いし骨も残さず食べられるし子どもが魚好きだから、今年の夏はサバ缶をすごい使いました。

ちょりママ:サバ缶って、ツナ缶よりもボリューミーでそれだけでおかずになるよね。そうめんとサバ缶とトマトとめんつゆの組み合わせはお昼によくやってました。

46e0ab38
★あいのおうちごはん「またそうめん?なんて言わせない♡サバ缶で時短*男子も喜ぶこと間違いなし鯖そうめん♡」より

ーー夏バテは大丈夫でしたか?

あい:夏バテしました。やせなかったけど(笑)

ちょりママ:私はないんですよね~。

ーーちょりママさんは丈夫そうですね(笑) 夏バテして食欲がなくなったときに食べていたものって何でしたか?

あい:鶏がらや液体塩こうじを使った温かいスープですね。エアコンで体が冷えてバテていたので温めるものが合ってました。だから、夏なのに温めるレシピをよくブログに上げていて、意外とウケがよかったりもしました。エアコンで冷えてる人が多いのかもしれないですね。



「かつお節」「大葉」は、お弁当に最適!


ーーお二人ともお弁当レシピもアップされてますが、よく入れたおかずは何でしたか?

ちょりママ:よく作ったのは、ピーマンを油で焼いて保存容器に入れてしょうゆとかつお節をかけるだけのやつ。時間がたつほどにかつお節からうま味が出ておいしくなるから、お弁当にぴったりなんです。

2f80da87-s
★ちょりまめ日和「8月の飛び石弁当記録。夏休み弁当・塾弁・コンテナ弁当と作り置き」より

あい:かつお節、私もすごい使います。水分を吸ってくれるのもお弁当向きですよね。あとは、おかずの仕切りに殺菌作用がある大葉を使ったり、梅干しを入れたりしてました。

d1eaff77
★あいのおうちごはん「お弁当復活しました♡今日のお弁当*なすと唐揚げの梅肉和えでわっぱ弁当♡」より


あいさん特製「酢が苦手でも食べやすい隠し味入りバンバンジー」


あい:鶏ささみのすじ取り、ちょっと苦手なんです。

ちょりママ:鶏ささみはすじをつかんでフォークの間に入れて、ちょっと揺らしながらそのままクククーッと引っ張れば簡単だよ。

あい:すごい! 包丁で取るよりずっと早い! 私、ちょりママさんちに料理習いに通ってもいいですか?

ちょりママ:遠くてもよければどうぞ(笑)

cfe2d5f9a5f5768817b0a1d06fd19d0c4_9824186_180903_0037
鶏ささみのすじ取りを教えるちょりママさん。コツをつかめば一瞬でスルーっと取れるそう。



ちょりママ:私このバンバンジーのタレ大好き! すっぱいけど、カドがない!

あい:きっとマヨネーズを少し入れてるからですね。私はすっぱいのが大好きでラーメンでもドバドバ酢を入れちゃうんですけど、夫はすっぱいとむせちゃうんで、ちょっとマヨネーズを入れてます。

ちょりママ:でも、マヨネーズの存在感があまりないところがいい感じ。

ーーマヨネーズが入ってるって言われないとわからないですね。


ちょりママさん特製「しらすのエスニック涼麺」


ちょりママ:そうめんは麺を入れて沸騰してふわっと上がってきたら1回かき混ぜて、火を止めてふたをして2分。ゆでなくて大丈夫。

あい:へえー!

ちょりママ:そうめんってゆでてるとあふれてくるじゃないですか。それがイライラするから。うどんは無理なんですけど、そうめんは細いから火を止めてもちゃんとゆで上がるんです。

8df61076-s
ちょりママさん特製「エスニックそうめん」レシピはこちら

ちょりママ:よく混ぜて食べてくださいね。

あい:すごいおいしい!さっぱりしていて、そうめんに飽きてきたときにもよさそう。

ーーナンプラーとパクチーが効いてて東南アジアの料理みたいですね! 

あい:味付けにバターを入れてるからですね。

ちょりママ:素材のうま味がちゃんと出ていてすごいおいしい! 食感もいいですね。


ちょりママさん特製「バニラアイスの冷凍マンゴーあえ」


cfe2d5f9a5f5768817b0a1d06fd19d0c4_9824186_180906_0190
★ちょりママさん特製「冷凍マンゴーのバニラアイスあえ」

ーーマンゴーとバニラアイスって合うんですね! そして、レディーボーデンのバニラアイスがおいしい!

ちょりママ:おいしいですよね~。私、ハーゲンダッツよりレディーボーデンが好きで。

あい:私もです!

ちょりママ:やっぱり昭和の人間だからかな(笑) 私たちの頃は、レディーボーデンが高級なアイスとしてトップだったから。家にレディーボーデンがある日は特別な日っていう位置づけじゃなかったですか?

ーーわかります! あと、ビエネッタも特別感がありました。

ちょりママ:わかる! ビエネッタ、超好きだった! あのパリパリチョコのやつね。


おまけ(料理撮影風景)


cfe2d5f9a5f5768817b0a1d06fd19d0c4_9824186_180906_0158
完成した料理を真剣に撮影するちょりママさんとあいさん。
光の当たり方や角度、ピントを合わせる位置、ブレさせないための工夫など、おいしそうな料理写真の裏側に隠された努力とこだわりに頭が下がりました。

cfa2af20-s
お二人が撮影した写真がこちら! さすがのクオリティです!
おいしいレシピが満載のお二人のブログもぜひチェックしてみてださいね!

5c8d2353145a0fb474e65e4c6ab2ecb0

a625b6ec6d1a18ec57055b670b069c91

74e0b149

前回に引き続き、『ココロのくらし』著者のコッコさんと、『のんびり楽しく貯金』著者のハピコさんに夏の節約についてお聞きしました。今回は食費と節約全般についてご紹介いたします。気になる食費の節約術! 栄養価が高い缶詰や、一皿で完結する麺類が便利◎――夏の食費 ...
もっと見る
“夏の節約”への考え方を、暮らしの達人2人に聞いてみた ~食費&節約全般編~

前回に引き続き、『ココロのくらし』著者のコッコさんと、『のんびり楽しく貯金』著者のハピコさんに夏の節約についてお聞きしました。
今回は食費と節約全般についてご紹介いたします。


気になる食費の節約術! 栄養価が高い缶詰や、一皿で完結する麺類が便利◎


――夏の食費節約に便利な食材や、よく使う食材はありますか?

ハピコさん:昼ごはんはついつい手を抜きたくなり、炭水化物メインのものになりがちですが、それでは栄養が偏りがちなので、缶詰(サバ・サンマ・ツナなど)を利用しています。
缶詰だと日持ちもするし栄養価も高いので、とても便利です。
コッコさんそばやそうめんなど、麺類が多くなります
それだけで一つの「料理」として完結してくれるので本当に助かります。
安いですしね(笑)


――食材の買い出しで気を付けていることや節約術はありますか?

ハピコさん:最近引っ越しをして、近くのスーパーの値段が高いので、週末安いスーパーに行ってまとめ買いをするようになりました。
まとめ買いしたものは、基本的に冷凍保存しています。

私は、基本的に献立を決めずに買い物に行きます
献立を決めて買い物に行くと食材が高い場合があるので、安い食品を選んでから、それに合わせて料理をしています。
コッコさん:基本「いつも買う食材」を決めています
料理が得意ではないので……背伸びした食材を買うと、使い切れずに処分なんてことも以前はありました。
それが嫌で自分の「定番食材」を決めたらほぼ使い切れるし、買い物のときもアレコレ悩むことがなく時短にもつながっています。
実際、スーパーでの買い物はすごく早いです。目玉商品に目もくれず、定番食材だけをカゴに入れていきますので(笑)


――夏場は飲み物の消費も多いですが、水分補給をどうされていますか?

ハピコさん外出するときは基本的に水筒を持参しています。
水筒の中身は麦茶のこともありますが、それだと飽きがくるので、たまに息子はカルピスにしたり、旦那はコーラにしたりと、お楽しみを加えながらやっています。
※水筒と、入れる飲料の相性によって注意が必要な場合があります。
入れる飲料に対応している製品か確認のもと行ってください。

コッコさん:水だしのお茶を常に作っていて、基本ペットボトル飲料は買いません(外出時に小さなタイプを買うことはあります)。
ジュースも娘が飲む用しか買わず、甘いモノが飲みたくなったら娘用の「カルピス(水で薄めるタイプ)」を飲むようにしています。
外出時もできるだけ水筒を持参するようにしていますが、忘れたり他のモノが飲みたくなったら、そこは我慢することなく買うようにしています。


――日々の献立をどうやって考えているか教えてください。

ハピコさん週末まとめ買いをして冷凍保存してあるので、その材料で献立を考えます。
キノコ、ネギ、油揚げなどは、カットしてジップロックに入れて保存してあるので、活用して簡単に料理しています。
コッコさん:基本買う食材が決まっているので、数少ないレパートリーの中からできる献立を作ります
レパートリーが少ないため、ありがたいことにあまり悩むことはありません(笑)

あまり使わないものは「冷凍庫」を活用する。
★使用頻度の少ないネギは、ダメにしてしまわないように冷凍保存しているそうです。
(「あまり使わないものは「冷凍庫」を活用する。」より)


――この時期にオススメの節約レシピはありますか?

ハピコさん:ESSEで紹介されていた、
ほとんど電子レンジで調理するのでとっても簡単で、洗い物も少なくてリピートしています。
コッコさん:教えられるようなレシピはありません(笑)
“節約で簡単”といった面では先ほど挙げた「麺類」が最強です。


【ESSE online】記事掲載しました。
★ハピコさんが挑戦した「サバとニラのからめ麺」。
(「【ESSE online】記事掲載しました。」より)


趣味や、我慢するような節約はしない―― “節約全般”で気になることを質問


――節約のモチベーションをどうやって維持していますか?

ハピコさん:私が節約をする理由は、「お金に追いかけられない生活がしたい」という大きな目標があるからです。
お金に追いかけられない生活とは、「大してやりたくもない仕事をしてでもお金を稼がなければならない!」そういう生活をしたくないということ。
旦那の収入で十分生活ができる範囲の生活レベルを維持して、私は好きなことをして無理のない程度にお金を稼ぐ
ぜいたくをして生活レベルを上げると、お金を稼ぐことにプレッシャーがかかってしまうので、生活レベルを上げずに無理のない範囲で穏やかに生活すること。
それが私のモチベーションにつながっています。
コッコさん:やはり「目標」というか「目指すべき姿」のイメージがあるので、そのために貯蓄を進めています。
私自身、実は「節約をしている」という意識はほとんどないのです。
必要なモノはちゃんと買う。グレードが落とせるモノは落とす。不要なモノは買わない。
シンプルにコレを行っているだけです。
この意識が続くのは、やはり「目指すべき姿」のイメージが常にあるからだと思っています。


――「これだけは節約しない or できない」というものはありますか?

ハピコさん:基本的に、我慢の伴う節約はやりません
「節約」というと、どうしてもケチる気持ちが優先して、自分の気持ちよりもお金を大切にしようという気持ちになってしまいます。
それでは本末転倒だと感じるようになりました。
それよりも、見栄からくる出費で生活レベルを上げないことが、よっぽど大切なことだと感じます。
コッコさん:やはり「趣味のモノ」は節約したくないですね。
ココを削っちゃうと人生が楽しくなくなりますから(笑)
少し前は「インテリア雑貨」でしたが、今は「カメラ」です。
写真がもっとうまくなりたいので徐々にカメラにはお金をかけていきたいと思っています。
少し前にカメラを買い替えたのですが、毎日がすごく楽しくなって!
やはり心の充実がなにより大切だと改めて実感しているところです。

【買い物】心躍る新しいカメラ♪カメラの収納もニトリで!そして素敵なカメラの先生!
★最近カメラを新調したコッコさん。驚くほど軽く、携帯しやすくて大満足だそうです。
(「【買い物】心躍る新しいカメラ♪カメラの収納もニトリで!そして素敵なカメラの先生!」より)


――節約での失敗談はありますか?

ハピコさん:セールで安い服を買ったのですが、結局すぐに飽きてしまい別の洋服を買いました。
やはり「安い」という理由で購入すると、最終的には損をすると感じました。
コッコさん:う~ん、特に思い当たりません……節約の意識があまりないので……。
「貯蓄が進まなかったこと」という見方でもよければ、自分が思う生活レベルに対して「収入が足りてなかった」ときがあったということ。
その後、転職して無事解消できました。

★節約するより在宅ワークや投資で“収入を増やす”と、ストレスなく貯蓄を続けることができます。
(「昨年の貯蓄額&ストレスのない貯蓄に必要な行動!」より)


――(自由化された)電気料金、通信費、保険料など、複雑な料金プランをどうやって勉強しているのかお聞きしたいです。

ハピコさん:通信費は、家庭の事情でキャリアを使っているのですが、その中でも無駄な支出はないかとドコモのHPと料金表は、定期的にチェックしています。
なので先日も、通信費の削減に成功しました

保険料は、書籍を読んだりして勉強しています。
すでに私たち日本人は、手厚い保障の中で生活していること。
保険は最低限で大丈夫だということが分かったので、最低限のものだけ残して解約しました。
コッコさん:電力自由化は勉強不足で何も語れることはありません。これから勉強したいと思っています。
通信費も保険もあまり勉強していませんが、見直しをして節約にはつながっています。

固定費の見直しで思うことは「最安」を目指さないことかなと思います。
組み合わせれば安くなるプランとかは本当に複雑なので「最安」を調べつくそうとすると時間がかかってしまいます。
それに「最安」の条件は日々変わったりもします。何度も見直しをするのも手間ですしね……。
調べることはもちろん重要ですが、一番大事なのは「行動」することだと思います。
今のプランよりも安くなるなら「最安」じゃなくても良しとして見直しする「行動」が何より大事かなと。

★キャリアでも安くできるテクニックを紹介しています。
(「【通信費削減】キャリアスマホの料金を安くする。」より)


お二人に共通していたのは、「我慢する節約はしない」ということ。
夏は出費が多くなりがちですが、節約する部分とお金を使う部分でメリハリをつけることで、ストレスなく節約していくことができそうです。
ハピコさん、コッコさん、ありがとうございました!


お二人のブログはこちら。
⇒ ハピコさんのブログ:「のんびり楽しく貯金」
⇒ コッコさんのブログ:「ココロのくらし -ニトリでつくるシンプルなくらし」

(ブログ編集部)