ライブドアブログStyle

「ライブドアブログStyle」は、LINEが運営するブログメディアです。さまざまな知識(ライフスタイル・レシピなど)や経験を持つブロガーを掘り下げ、生活に役立つ情報や人生のプラスになるヒントをお届けします。

2018年11月

こんにちは、ライブドアブログ編集部です。今年1年間で活躍したブログを表彰する「ライブドアブログ OF THE YEAR 2018」を発表させていただきます!人気、実力ともに優れたブログが多数ひしめく中、最優秀グランプリに選ばれたのは「web漫画家やしろあずきの日常」です! 受 ...
もっと見る
こんにちは、ライブドアブログ編集部です。
今年1年間で活躍したブログを表彰する「ライブドアブログ OF THE YEAR 2018」を発表させていただきます!
人気、実力ともに優れたブログが多数ひしめく中、最優秀グランプリに選ばれたのは「web漫画家やしろあずきの日常」です! 受賞記念インタビューには、やしろさんを陰で支えつつブログにもたびたび登場する人気キャラ「ババァ」こと、やしろさんのお母さんにも同席いただきました!

64973e5d606bd744e8bf49d590d4cae5


読者増、モチベーション増、収入増……etc. ブログを始めてよかった!


――最優秀グランプリおめでとうございます! 受賞されていかがですか?

やしろ:純粋にうれしいのひと言ですね。賞なんて小学校のときに親に書かせた作文以来で、自分の手で賞を取らせていただいたのは初めてなんで、非常にうれしいです。こんなカラーコーンのトロフィーまで作っていただいて。

2d15c5e4.jpg

やしろさん=カラーコーン」というわけで、特別に製作したカラーコーン型トロフィー(手前)をお渡ししました! 表情はともかく、喜んでいただけました(笑)

――やしろさんはブログを移転してからの伸びがすごかったですね。

やしろ:夏休みぐらいから読者数がすごく増えましたね。まだ、まめきちまめこという越えられない壁が存在しますが(笑) まめこさんめちゃくちゃ好きなんでファンとしては不動の1位でいてほしいという気持ちもありつつ。まあ、越えたいですね(笑) 

――ジレンマですね(笑) ブログを始めてよかったことなどあれば教えてください。

やしろ:今回グランプリをいただいたのもそうですし、ブログ読者さんがハンパなく増えてくれたのもよかったし、Twitter以外の発信場所がちゃんと作れたのもよかった。最近は朝にブログを更新してから1日が始まるんで、生活が規則正しくなってきてますね。
あと、PV数を追っていくっていう明確な目標ができたことが大きいです。それによって収益も変わるので、モチベーションも上がりますね。移転前は収益が低くてモチベーションも低かったけど、ライブドアは収益がしっかり返ってくるので収入も増えましたし、悪いことは1個もないです。

――最近、カラーコーンは来てますか?

やしろ:来てますけど、今は週1とかですね。誕生日のときは50個ぐらい来たけど、最近は消防団とか学校に寄付したり、フォロワーさんからDMが来てそこで対応したり、カラーコーンの仲介業者みたいになってます。謎の歯車が回ってますね。

――お母さんは、息子さんが受賞されていかがですか?

:生きててよかったです。うれしいです。

――お母さんの印象がブログと全然違いますね! すごく上品ですてきです。

やしろ:こういうところに来ると外向きの人格になるんで(笑)

:だってあの人格出せないじゃないですか(笑)

810a20de-s
★実物のお母さんとブログ内キャラとのギャップがすごかったです。「母親とフォールアウト4の話」より


ブログ月収250万円超え!(※2019年4月現在)業界や同業者のためにも「ちゃんと稼げること」を発信していきたい


――やしろさんはお金の話を隠さないですよね。

やしろ:お金の話はみんな気になってることだと思うから、全然しますね。ネットで描いてる絵描きって、今までは稼げない、稼ぐ手段を分かってない人が多かったので「ちゃんと稼げてるしお金をもうける手段ってたくさんあるんだよ」っていうのは伝えていきたいところではあります。それで、目指してくれる人も増えると思うし。全然稼げない業界は目指す人もいなくなって衰退していくと思うので、ちゃんとやれてるんだよっていうのは見せていきたいですね。

――稼げてることをちゃんと知ってもらうのは大事ですよね。ライブドアブログとしても、「ブログは稼げるんだ」ということをもっと多くの人に知ってもらいたく思ってます。

やしろ:この業界を目指してる人に夢を与えたり、モチベーションにしてもらうためにも稼いだ額は隠さず言いたい。それで同業者の単価も上げられますから。

――ブログ収益の話もしてもいいですか?

やしろ
:それで目指してくれる人がいるのならぜひ。タイトルに使っていただいても全然大丈夫です(笑)先月初めてブログ収益が100万円を超えまして、Twitter以外にも居場所というか、柱がひとつできたので少し安心しています。(※追記:2019年4月現在、ブログ月収が250万年を突破したそうです!)

:何か買ってもらおうかな(笑)

やしろ:お金の話ばかりしていると汚らしい人間に見えてしまうのかもしれませんが、やはり「ちゃんと稼げる」ことはモチベーションのひとつには間違いなく、なると思うんです。
僕は自分の漫画を見て笑ってくれたり、日々の疲れを少しいやせたとか、ストレスをふっ飛ばせたとかそういった読者さんからの感想を見るのが本当に好きで、それもモチベーションのひとつになっているんですが、やはりそれだけでは食べてはいけない。ちゃんと稼げたら心のゆとりもできますし、人を笑顔にしながらしっかりと稼いでいける、そういったところを見て「俺もブログやってみようかなぁ」って思ってくれる人がいたらうれしいですね。

――周りも自分も幸せにしながらお金を稼いでいく手段として、ブログが選ばれるようになっていけたら運営側としてもうれしいです。やしろさんはこのままいけば、ブログの収益だけで年収1千万円超えますよね。

やしろ:そうですね。こうやって具体的に稼いでる金額を出すことによって、他の仕事の単価も上げられます。ネットで描いてる人って才能あってもマジで稼げてない人がいるので、運もあるけど企業側の良しあしもありますし、知識がないと安く買い叩かれる。僕がやってる会社はそういう人やインフルエンサーを救うための会社ではあるんですけど、やっぱりその辺の単価はもっともっと上がっていっていいと思うんです。今一番報酬が高いのはたぶんユーチューバーなんで、漫画家やSNSで強い人の価値を上げていきたいし、その先端を走る人でもありたい。業界自体を潰したくない気持ちが強いですね。

――同感です。ブロガーさんも外部の企業さんから仕事依頼をいただくことが増えてきていますが、相場や自分の価値も個人だとなかなか分からない。そういうときに買い叩かれたり搾取されたりしないように、ライブドアブログとしてもできる限りブロガーさんを守れるような仕組みをつくっていきたいと考えています。

744937a6-s
★自分のためにも業界のためにも、ノーモア買い叩き!「僕と嫌な依頼の話」より


独特のたまごのキャラ、産みの親は小学校時代の同級生“一ノ瀬くん”


――今年はどんな1年でしたか?

やしろ:いろいろと伸びた年でしたね。フォロワー数もそうだし、仕事の幅も広がったし、テレビからもお声がかかるようになって、停滞はせずに済んだなっていうのはあります。インターネットで生きてるからには、時代の流れについていかなきゃと思っているので、そこはうまくできたかなと。

――もともとやしろさんはTwitterのイメージが強かったですが、今はもうマルチな感じですもんね。

やしろ:そこは目指しているところではあります。Twitterだけだと、Twitterが死んだらいっしょに死ぬことになるんで、自分が表現できる場所は増やしてマルチでいきたいなとは思ってますね。

――ブログ歴やTwitterはどのぐらいなんですか?

やしろ:やしろあずきとしてブログを始めてからはちょうど1年ぐらいですね。Twitterを始めたのは2009年で、漫画を描き始めたのは2~3年前です。

――漫画を描き始めたきっかけは何だったんですか?

やしろ:もともと絵は趣味で描いてて、学生時代の遊びみたいな感じで同人誌を出してみようみたいなノリから、ちょくちょくTwitterに上げるようになった感じです。特に明確な目標があったわけではないですね。ただ、昔は劇団員をやってたし、前に出るのが好きなタイプではあったので、やるからにはいろんな人に見てもらえるようにはなりたいなっていう気持ちはありました。

――なるほど~。ちなみに、このたまごのキャラクターにしたのはどうしてだったんですか?

やしろ:描きやすいからです。めんどくさいキャラクターにすると後悔すると思ったんで、パッと描ける方がいいなと思って。今のところ正解でしたね。もともとは、小学校のときに一ノ瀬くんていう友達が描いてたのをまねしたのがあのキャラで、今この場で一ノ瀬くんにお詫びいたします。

――(笑)そんな誕生秘話が! 一ノ瀬くんすごいですね。

やしろ:一ノ瀬くんが作った「バジャ」っていう馬鹿で邪魔なキャラで、たけのこと戦うっていう謎のストーリーだったんですけど、それがクラスではやってみんなが描いてたのが定着した感じですね。

4d07af6f
★記念すべき最初のブログ記事は、なんと結婚報告でした!「最初の日記が結婚報告って正直どうなのかと思うけど結婚しました。」より


反抗期や不登校も面白がる。自由でおおらかな親子関係


――お母さんから見て、やしろさんはどんな子どもでしたか?

:幼稚園のときから面白い子でしたね。ひとりで何かを作ったり、好きなことをするタイプで。

やしろ:まあ、ひとりっ子だったからだと思いますけどね。自分で遊びを作らなきゃいけないんで。ひとりっ子って、そういう意味では想像力が鍛えられるのかなと思います。
ただ、昔からどこかに通い続けるのが無理だったよね。幼稚園が家の向かいだったんで、勝手に帰って家で寝てて怒られたり。好きじゃないことは仕事でも家でもできなかったし、学校行かなかったもんね。

:うん(笑) 興味がないものに関してはもう全然。ただ、好きなものに関しては周りの人も巻き込んでどんどんやるし。学校にあんまり行かない子たちをうちに連れてきたりね。

やしろ:「これおもしろいからみんなやろうぜ」みたいに周りに勧めたくなっちゃって、同じような人たちを巻き込むタイプではありましたね。

――反抗期はなかったんですか?

やしろ:僕は反抗期っていうより引きこもるタイプだったんで、中高時代不登校ぎみになったことはありましたね。普通に学校行くふりしてネカフェ行ってゲームしたりしてたのが、ある意味反抗期だったかもしれない。ネカフェとか公園で弁当食ってました。

:全然知らずにお弁当作ってましたね。

IMG_3448
★やしろさんとお母さん。とてもじゃないけど「ババァ」なんて呼べない、すごくかわいらしいお母さんでした!

――子どもの頃から面白いお母さんだったんですか?

やしろ:いや、普通の母でした。けど、わりと好きなことやらせてくれたかな。ゲームを1時間でやめさせたりするような厳格なところはなかったけど、悪いことをしたらしっかり怒ってくれる人だったんで不良にならないで済んだのかもしれないですね。僕がどんな遊びしてても怒りはしなかったんですけど、人に迷惑をかけることや学校めっちゃサボったりとかには厳しかった。

:小さい頃から何でも話してくれてたから、いじめに遭ってるときも全部分かるんですよね。「これは私が出ていかなきゃまずいな」ってことが分かってよかったかもしれないですね。
学校行かない時期は「こういうときって、母親としてどうしたらいいのかな」って楽しんでた部分もありました。
be876f9a-s
「僕と母親の反抗期の話」より


家族みんなでネットゲームをして、コミケに行く。新しくてユニークな家族団らんの形


――今年のブログでイチオシの記事はありますか?

やしろ:個人的には母親と行くマインクラフトとかFPSとか、ゲーミングババァの記事が一番好きかな。マイクラの話はPVも伸びますし、描いてて楽しいんで。あれを見てマイクラ始めてみたっていう主婦の人がいたりします。

――お母さんもゲームされるっていうのは珍しいですよね。

:ボケの防止になるからって散々言われて最近始めたんですけど、マイクラにログインしてると、お互い「あ、生きてるんだな」って分かる(笑)

――新しい見守りサポートですね(笑) ゲームだと楽しいし一石二鳥ですね。

やしろ:もう純粋にゲームにハマッてるよね。

:そう。ゲームの中で崖から落ちたりしたときは息子に「頼むからババァを助けてくれ!」ってLINEしたり。だから、ゲーム内では頭上がらないですね。

31d6dc80-s
★「ババァと行くマインクラフト~崖の下の母親の話~」より

――お母さんがお嫁さんの家から動物を窃盗してる話、笑いました(笑)

:そうなんですよ。お嫁さんが途中でゲーム止まっちゃってるから知らない間に動物取って来ちゃったり、地続きにしちゃったりね。

やしろ:こないだも姑に壊された家の壁を無言で直してた(笑)

――(笑)新しい嫁姑関係ですね。

:向こうはどう思ってるか分からないけど楽しいです(笑) でも、すっごいいいお嫁さんなんで、彼女との結婚は今までで最高の選択だと思いますね。私も仲よくできてるし、優しさの塊なんです。でも、ちょっとこっち側に引きずっていきたいとは思う(笑)

――コミケにも奥さんとお母さんといっしょに行かれたり。

やしろ
:あれはほんとに幸せなんだなって思いますね。家族でコミケに行けたのは一番うれしかったです。兄弟でゲームしてる友達がうらやましかったり、家族で一緒に楽しむことに憧れてたので、それが今実現できてるのはうれしいです。
コミティアに出てみたらお母さんファンの人が来ていて、それがうれしかったんだよね。

:そう。それまではほんとに拒絶してたんですけど、急に行こうって気持ちになって、行ってみたら楽しかったです。年代も広いし、いろんな人が行っても楽しいんじゃないかな。ババァのコスプレの人が来てくれたりして、ほんとうれしかった。

――ご自分の作品も売ったりされてますし、子どもが大きくなってからまたこういう楽しみができるっていいですね。

:そうですね。彼がいなかったらこういう世界は絶対見れなかったと思うし、この年でできるようになるなんて思っていなかったことなので、それはすごい感謝してますね。

やしろ:僕は母親が描く絵も独特なタッチですごい好きなんです。絵で仕事ができるなと思っていて、表現する場所があればいいなって思ってたんで、そういう場が提供できたのは自分としてもうれしいですね。

――そうなんですね。お母さんもブログを始めてみたらいかがでしょう?

やしろ:やりなよ! サポートはするから!

:じゃあやろうかな(笑)

――ぜひ来年、実現させましょう! 他に来年やってみたいことはありますか?

やしろ:家族みんな健康で長生きが一番ですけど、母がスカイダイビングをやりたがっているので親子でやってみたいです。

:バンジージャンプは嫌なんだけど、スカイダイビングは1回やってみたいんです(笑)

――お母さんもブロガーになってくれたら、ライブドアブログの企画でやれますよ!

やしろ:お! ぜひお願いします!

:失神しちゃったりして(笑)

1610afe1-s
★「僕と家族とコミケの話」より


「僕はファンのみなさんのことがめちゃくちゃ好きなんです!」


――やしろさんに憧れてる若い読者さんも多いと思うんですが、そういう人たちに伝えたいことはありますか?

やしろ:誰かに憧れたり目指したりっていうよりは、自分のやりたいことに向かっていければいいなと思います。会社を辞めてひとりでやっていくのも才能だし、会社員を続けるのも才能。だから、自分の向き不向きを判断することと、今は表現できる場所もほんとに広がっていて、いくらでも夢を追う方法はあるので、何もあきらめることないです。入りたくもない会社に入って人生潰していくのだけはやめてほしいなっていう気持ちはありますけどね。新卒で入れなかったからってよく分からないブラック企業に入っちゃうとか。

IMG_0055

――最後にファンのみなさんにメッセージをお願いします。

やしろ:変わらずやっていきます! 僕はファンのみなさんありきだし、むちゃくちゃ好きなんです。僕がやろうとしてることを汲み取って、コメントをめっちゃ盛り上げてくれたり、ちゃんと節度を守って煽ってくれたり、面白くしてくれるんで、「やしろあずき」っていうのはほんとみんなで作り上げてくれたコンテンツだと思っています。これからも引き続きよろしくお願いします!

――いいコメントですね!

やしろ:いいコメントですよね(笑) 特に、「みんなで作り上げた」のところお願いします(笑)

――(笑)これからもブログの更新楽しみにしています! 本日はありがとうございました!


読者プレゼント


95DF0CDB-795D-4F88-A421-6441C4E9E92F
今回の受賞インタビューを記念して、やしろあずきさん直筆サイン入りカラーコーンを抽選で3名の方にプレゼントします!

応募方法
(1) ライブドアブログの公式Twitter(@livedoorblog)をフォローしてください。
(2) 12月5日(水)までに、キャンペーンツイートをRT(リツイート)してください。
(3) 当選者の方にはDMでご連絡いたします。

64973e5d606bd744e8bf49d590d4cae5


「ライブドアブログ OF THE YEAR 2018」グランプリを受賞された他のブロガーさんへのインタビューも、続々公開していきます! そちらも合わせてぜひごらんください。

blog_of_the_year_2018_01
★「ライブドアブログ OF THE YEAR 2018」特設ページはこちら


最優秀グランプリ グランプリ 読者賞 新人賞 ブログ職人賞 ワールドワイド賞 感謝賞 話題賞 戌年賞 殿堂入り 最優秀グランプリ web漫画家やしろあずきの日常今年ライブドアブログにすい星のごとく現れ、「母親」「カラーコーン」ネタで大ブレーク! 2018年を象 ...
もっと見る

ライブドアブログ OF THE YEAR 2018 - 2018年に活躍したブログを発表します


「ライブドアブログ OF THE YEAR 2018」




最優秀グランプリ


web漫画家やしろあずきの日常
web漫画家やしろあずきの日常
今年ライブドアブログにすい星のごとく現れ、「母親」「カラーコーン」ネタで大ブレーク! 2018年を象徴するブログです。※お祝いでカラーコーンを送るのはNGですよ!(笑)





グランプリ


ぽんぽん子育て
ぽんぽん子育て
時に空回りしながら長男・タロ君、次男・ジロ君の2人育児に奮闘する姿は、多くのママたちの共感を呼びました。今後の2人の成長が楽しみです。


かぼすちゃんとおさんぽ。
かぼすちゃんとおさんぽ。
同じ家で仲良く暮らす柴犬・かぼすちゃんと、猫のつつじちゃん、ぎんなんくんと、オニギリくん。4きょうだいの愛くるしい姿に癒やされる人が続出です!


♂♂ ゲイです、ほぼ夫婦です
♂♂ ゲイです、ほぼ夫婦です
ブログでの活躍はもちろん、今年、自身の過去をつづった著書『母さんがどんなに僕を嫌いでも』が実写映画化され、多くの人の感動を呼びました。


WITH LATTICE
WITH LATTICE
暮らしに役立つ実践的な整理収納テクニックは、多くの読者の心をつかんで離しません。オシャレな食器で“豪華見え”する料理も必見です。





読者賞


猫とお酒と日々のこと
猫とお酒と日々のこと
接戦を勝ち抜き、見事、今年の読者賞に選ばれたブログです! 飼い猫たちとの生活や、不幸な猫を増やさないための活動など、猫への愛がぎっしり詰まっています。コメント欄での読者交流も活発で、納得の受賞です。





新人賞


あっけらかん
あっけらかん
昨年亡くなった義母の介護経験をはじめ、社会人になった一人息子の成長、子育てを終えた夫婦の関係など、家族エピソードをユーモアたっぷりに描いています。読むと温かい気持ちになれる“ほっこり感”が魅力!


うちの夫が糖尿病になっちゃった! | 食と血糖値・漫画ブログ
うちの夫が糖尿病になっちゃった! | 食と血糖値・漫画ブログ
2人の娘を育てながら、「2型糖尿病」と診断された夫を支えるマルコさん。闘病絵日記や健康を気遣った献立を、ほぼ毎日更新しています。同じように糖尿病と闘う方たちからも、日々コメントが寄せられています。


規格外でもいいじゃない!!
規格外でもいいじゃない!!
「強迫性障害」を持つ夫と、自身もかつて「うつ病」に苦しんでいた龍たまこさん。時につまづくことがあっても、話し合い、支え合いながら生きる家族の姿に、たくさんの方が励まされています。


ギブミー睡眠 ~育児絵日記~
ギブミー睡眠 ~育児絵日記~
4歳になった娘のひなちゃんとパパと暮らすくりこさん。ひなちゃんのかわいいしぐさや言葉に、読者もメロメロに! 先日第2子も出産されて、さらににぎやかになりそうな予感です。


*こなつ日和*
*こなつ日和*
2人の子供を育てながらも、理想の“ミニマムライフ”を送るこなつさん。ブログでは、暮らしをスッキリさせ、家事を楽にするアイデアが満載です。日々アップデートされていくこなつさんの生活から目が離せません!


だいごろうの1日
だいごろうの1日
0歳から4歳まで、男の子3人の育児に奮闘するあざみさん。元気いっぱいの息子たちと過ごす毎日は、ドラマチックで予測不能! コミカルにつづられる子育てエピソードに、ママたちから共感の声が寄せられています。


たくあんムスメたち。
たくあんムスメたち。
のんびり屋の長女と、笑いのセンスあふれる次女を育てるめめさん。ほのぼの姉妹を中心とした一家の日常に心がなごみます。クスッと笑わせてくれて、時々ホロリと泣かせるエピソードが満載です。


凸凹ハウス~親子で発達障害でした~
凸凹ハウス~親子で発達障害でした~
2人の子供が「発達障害グレーゾーン」と診断され、自身もADHDだということが分かったモンズースーさん。うまくいかないこともある中、親子で前向きに生きていく姿に、共感と応援の声が寄せられています。


ヒヨくん あっくん育児日記
ヒヨくん あっくん育児日記
イラストレーターや漫画家として活躍中のやまもとりえさん。ブログでは、2人の息子たちを中心としたパワフルかつほのぼのとした日常が、ほんわかタッチのイラストでつづられています。


わたくしごとですが。
わたくしごとですが。
育児のほか、看護士時代の思い出や“うつ病”体験談など、幅広いテーマで書かれる記事は興味深いものばかり。今年10月には登場人物のデザインを人間から動物にリニューアルし、ますます目が離せないブログです。


太めオタク アラサー女の婚活でしたっ【婚活回想&日常漫画】
太めオタク アラサー女の婚活でしたっ【婚活回想&日常漫画】
数年に渡る婚活の末、見事ゴールインしたU-ユウ-さん。婚活サービスの体験談のほか、お相手との付き合い方、婚活疲れなど悩み相談にも親身に回答しています。頑張っている人の背中を優しく押してくれるブログです。





ブログ職人賞


オレ的ゲーム速報@刃
オレ的ゲーム速報@刃
ゲーム・アニメから最新ニュースまで、さまざまな情報の宝庫として、不動の人気を誇っています。投資系YouTuberとして活躍の場を広げるJINさんのさらなる活躍に期待です。


サラリーマンが株式投資でセミリタイアを目指してみました。
サラリーマンが株式投資でセミリタイアを目指してみました。
2002年に投資を始め、資産を2億円近くまで増やしている株式投資ブログ。自身の取引記録のほか、初心者にも分かりやすい投資テクニックを紹介しています。まさに「継続は力なり」を体現しているブロガーです。


さわむらむらこの4コマブログ
さわむらむらこの4コマブログ
ネタのチョイス、秀逸なオチ……いずれもクオリティーが高く、まさにブログ職人です! 登場人物のキャラが濃く、ちょっぴり毒のある表現も魅力的。一度読んだら病みつきになってしまうブログです。


にいがた通信 - 新潟県新潟市の地域情報サイト
にいがた通信 - 新潟県新潟市の地域情報サイト
新潟県新潟市に特化し、イベントや新規開店・閉店情報、また閉店のうわさを検証する記事など、新潟市民が気になる情報を日々更新。あふれんばかりの地元愛を感じさせる、地域密着型ブログです。


のばらのガーデニングブログ Hana and Rose Garden+
のばらのガーデニングブログ Hana and Rose Garden+
四季折々の花のお手入れからDIYまでしてしまう、のばらさんのガーデニングブログ。個人のお宅でここまですてきな庭が造れることに驚かされます。その細やかな技と情熱は、まさに“職人”!


函館の飲み食い日記
函館の飲み食い日記
函館在住のオヤジさんが、“他では手に入らない”函館ならではの食情報を紹介しています。ジャンルを問わず豊富なラインアップで、気になるお店が必ず見つかるはず。函館グルメを堪能したいときには外せません!


はちま起稿
はちま起稿
ゲームを中心に、エンタメの最新ニュースを紹介! 来年はどんな切り口でエンタメ界を盛り上げてくれるか楽しみです。


ハムスター速報
ハムスター速報
さまざまなジャンルの話題に対し、コメントを活用して読者と一緒に切り込んでいく「読者参加型」のまとめサイト。昨年に引き続き、今年も数々の話題をまとめていました。


レス嫁の絵日記~レス解消&子育て奮闘記
レス嫁の絵日記~レス解消&子育て奮闘記
絵の構図や記事の構成などの完成度が高く、1記事ごとにtohuさんのセンスが生かされています。表現方法も細かく工夫されており、数記事読むだけでも“職人感”が伝わるはず!


良品生活
良品生活
無印良品好きなら、知らない人はいないであろう人気ブログ! 写真の撮り方からテキストの行間まで、見やすく配慮されています。雑貨から日用品、食品と幅広くアイテムが紹介されており、その情報量は圧巻。





ワールドワイド賞


サーヤのバンコクだらだら日記
サーヤのバンコクだらだら日記
タイのバンコク在住歴15年。現地採用で働きながら、グルメやマッサージ、ショッピングなどの情報を発信し続けているサーヤさんのブログです。旅行ガイド本にはない“ディープで役立つ”情報が満載です!


何の因果か、漫画オタ外人と結婚してしまった。
何の因果か、漫画オタ外人と結婚してしまった。
占い師の予言に導かれて28歳でシドニーに留学したムッキーさんが、現地で出会った“オタク”な夫との日々をユーモラスに描いています。2人のなれそめや海外生活の実態、マイホームの購入など読みどころ満載。


ぱんをたずねて2000里ちょい
ぱんをたずねて2000里ちょい
「思いつき」でドイツに渡り、ドイツ人男性と結婚、出産したぱん太さん。持ち前のポジティブさで、海外暮らしのハードルを軽やかに飛び越えていきます。婚活中の友人のエピソードも必見です。


Ciel オフィシャルブログ 月に一度の世界スパ&ホテル巡り
Ciel オフィシャルブログ 月に一度の世界スパ&ホテル巡り
世界中の高級ホテル&スパを月1ペースで巡るCielさんのブログ。読んでいるだけでラグジュアリーな気分に浸れます。旅行の参考にもなるので、旅好き女子は必見です!





感謝賞


たかシェフのおうちごはん。と、白い犬。と、チワワ。
たかシェフのおうちごはん。と、白い犬。と、チワワ。
2頭の愛犬との日常をつづったブログに、2人の温かい人柄がにじみ出ています。「夏の究極おもてなし料理」や「秋の行楽におすすめのBBQ料理」などのイベントで、シェフ直伝の最高の料理を提供いただきました。


MakeLife+ ゆとり時間で*しあわせプラス
MakeLife+ ゆとり時間で*しあわせプラス
ロジカルに考えられた“片づけ術”で好評の整理収納アドバイザー・今井知加さん。ブロガーさん宅の片づけ企画では、遠路はるばる駆けつけてくれ、奥深い片づけノウハウを惜しみなく伝授してくれました。


るぅのおいしいうちごはん
るぅのおいしいうちごはん
丁寧なレシピと、ユーモアあふれる文章とのギャップが魅力的なるぅさん。ブロガーイベントのカメラマンを務めたり、片づけ企画で自宅を公開したりと、たくさんの企画に協力していただきました。





話題賞


きょうの横山家
きょうの横山家
ブログだけでなく、SNS上でも人気を集める横山さん夫婦。今年は夫婦共同のブログも開設し、創作漫画を続々と公開しています。これからの活躍にも注目です!


たまご絵日記 ~2児のかあちゃん奮闘記~
たまご絵日記 ~2児のかあちゃん奮闘記~
新刊出版、タレント・くわばたりえさんとのトークイベントなど、ブログから飛び出しての活躍が目立つ一年でした! 今後も、「たまご絵日記」の翻訳版出版など楽しみな予定がめじろ押しです。


ぷにんぷファミリー 前川さなえオフィシャルブログ(旧:ぷにんぷ妊婦)
ぷにんぷファミリー 前川さなえオフィシャルブログ(旧:ぷにんぷ妊婦)
Twitterで数々の“バズツイート”を生み出し、話題を集めた前川さん。画像ツイート制作の裏側をブログで紹介するなど、“SNSとブログの連動”にも工夫が光っていました。





戌年賞


あぁ、トマコの生きる道
あぁ、トマコの生きる道
個性も性格もバラバラな3兄弟を育てるトマコさん。発達障害や不登校、思春期への対応など、悩みは尽きません。息子たちの予測不能な行動に苦労しながらも全力で子育てに取り組む姿は、読者に勇気を与えています。


IEbiyori 鹿児島 整理収納アドバイザー
IEbiyori 鹿児島 整理収納アドバイザー
整理収納アドバイザーとして活躍するかたわら、3人育児をワンオペでこなすサチさん。「家族がスムーズに家事に参加できる」ことを目標に、協力して家事の効率化を目指す試行錯誤がとても参考になります。


いっちょまえ姉妹を育てています
いっちょまえ姉妹を育てています
2人姉妹のママ・あね子さんが描く育児絵日記。娘たちのユニークな発言とあね子さんのツッコミは見ごたえバツグン! かわいらしいイラストにも癒やされること間違いなしです。


いつでも、HOME ~ちいさな建売、おしゃれハウスを目指す~
いつでも、HOME ~ちいさな建売、おしゃれハウスを目指す~
まどなおさんは、建売住宅の購入を機に居心地のいい空間作りを始めました。家族が使いやすい収納や掃除をラクにする方法など、暮らしの工夫をつづっています。片付けや収納で悩む人に読んでほしいブログです。


うちの子、個性の塊です~マイペース娘の療育日記~
うちの子、個性の塊です~マイペース娘の療育日記~
SAKURAさんの長女・あーさんは4歳のときに広汎性発達障害と診断されました。ユニークでかわいいあーさんを中心に、家族のにぎやかな日常を描く絵日記ブログです。


うちのこざんまい
うちのこざんまい
2児のママ・内野こめこさんが、育児に奮闘する日々を描く絵日記ブログです。2人兄弟の成長ぶりに、ほっこり癒やされます。今年は3冊目の出版もあり、さらに躍進を遂げた1年となりました。


えむふじんがあらわれた
えむふじんがあらわれた
5人家族の母、えむふじんさんが身の回りで起こった出来事をユニークに描くブログ。随所にあるアニメ・ゲームパロディーに思わずクスッとさせられます。


おうちごはんとおかしとねこ
おうちごはんとおかしとねこ
「アビシニアン」という種類の猫たちと暮らす、joli!joli!さんの日常をつづったブログ。性格がまったく違う3匹との“まったりした生活”は、見ているだけで癒やされること間違いなしです。


おそらくその平凡こそ幸せ 猫と家族の日常絵日記
おそらくその平凡こそ幸せ 猫と家族の日常絵日記
表情豊かな2匹の愛猫と暮らすフニャコさん一家。2匹のわんぱくさに振り回されながらも、おおらかに受け入れています。クスッと笑えるイラストや写真に、家族愛を感じます。


Quality of Life by JUNA
Quality of Life by JUNA
「レシピブログ殿堂入りブロガー」JUNAさんの献立はどれもハイクオリティー! レシピとともに添えられた日常の出来事にも、ほっこりすること間違いなしです。


くららんち。【B型夫婦と猫2匹の生活】
くららんち。【B型夫婦と猫2匹の生活】
仲良し夫婦の日常は、猫を家族に迎えてからガラッと変化しました。その愛くるしさにメロメロとなり、夫婦そろって「猫さまの下僕」に。猫中心の日々は、“猫好き”ならきっと共感してしまうはず!


COSTCO生活~コストコおすすめ商品&活用術~
COSTCO生活~コストコおすすめ商品&活用術~
会員歴5年以上! コストコを愛してやまないlilicocoさんの商品レビューや活用術は、どれも生活に役立つものばかり。月末に投稿される「買ってよかった!」ランキングもとても参考になります。


柴犬どんぐり コロコロまんが日記
柴犬どんぐり コロコロまんが日記
明るくて個性的な柴犬のどんぐりちゃんは、家族の愛を一身に受け、のんびり散歩したり、お友達と遊んだり。イラストや写真で見せるキュートな表情に、ますますファンが増えています。


シンプルライフ × シンプルスタイル
シンプルライフ × シンプルスタイル
心豊かでシンプルな暮らしを目指す、主婦のDAHLIA★さん。便利な日用品から40代の美容ファッションまで、“暮らしのヒント”を発信しています。オシャレな写真と親しみやすい文章が魅力です!


巣ごもりゆばさん~ズボラ育児楽しんでます~
巣ごもりゆばさん~ズボラ育児楽しんでます~
5歳の娘、1歳の息子とのドタバタな日々をユーモアあふれるイラストで描く、人気の育児ブログです。育児に役立つ情報も満載で、同年代の子供を持つママにオススメです。


天使な小悪魔たち
天使な小悪魔たち
元気いっぱいの子供2人の育児や、夫とのユニークなやりとりを描くフクミーさんの絵日記。子供たちが見せる予想外の言動や行動が、笑いと癒やしを与えてくれます。2019年もますます目が離せません。


作り置き&スピードおかず de おうちバル ~yuu's stylish bar~
作り置き&スピードおかず de おうちバル ~yuu's stylish bar~
料理が苦手な人でも、ラクに楽しく作れる料理を日々更新するYuuさん。忙しい主婦必見の時短レシピや、1人暮らしに役立つ節約レシピなど、作りたくなる料理が満載です!


【漫画】妊活は忍活?!アラフォー不妊治療体験記-その後-【妊活】
【漫画】妊活は忍活?!アラフォー不妊治療体験記-その後-【妊活】
不妊治療の“リアルな体験”をつづった海原こうめさんのブログ。悩みや葛藤に苦しむこともありますが、持ち前の明るさで立ち向かう姿が前向きに描かれています。夫とのユニークな日常話も必見です。


のんびり楽しく貯金
のんびり楽しく貯金
独身時代は浪費家だったものの、結婚してから試行錯誤を重ね、“貯蓄上手”になったハピコさん。過去の経験を生かして、しっかり貯金するためのヒントを紹介しています。


happy-go-lucky -心地いい暮らしのコツ-
happy-go-lucky -心地いい暮らしのコツ-
収納・インテリアをベースに、料理やハンドメイドなど、雑誌のように多様な内容がつづられているブログです。子供の成長に合わせた暮らしの見直しや、妹さん宅の片付けシリーズ記事は必見!


はるはるの子供アスリート栄養満点ごはん
はるはるの子供アスリート栄養満点ごはん
「アスリートフードマイスター」2級を持つはるはるさんのレシピブログ。スポーツを頑張る子供のために日々考える献立は、どれも栄養満点で、参考にしたいものばかり。


HOME by REFRESHERS
HOME by REFRESHERS
「ゆるミニマリスト」ならではの視点でつづられた阪口ゆうこさんのブログは、家事に役立つアイデアが満載です。独特で読みやすい文章は、まさに「阪口ゆうこワールド」! 断捨離に挑戦したい方にもオススメです。


*LittleHome*
*LittleHome*
娘の独立を機にワンルームに引っ越し、インテリアから家事の見直しまで新生活を楽しんでいるcoyukiさん。亡き母や実家への思いが語られることもあり、生活だけでなく人生についても勉強になるブログです。





殿堂入り


カータンBLOG あたし・主婦の頭の中
カータンBLOG あたし・主婦の頭の中
2018年もさらなる進化を遂げ、読者を魅了した「主婦のカリスマ」! 来年2019年は、どんな姿を見せてくれるのでしょうか。期待が膨らみます。


まめきちまめこニートの日常
まめきちまめこニートの日常
大人気の「最強ニート」まめきちまめこさんは今年も大活躍。初のトークショー『まめトーク』で新境地も開拓しました。今後の活躍がますます楽しみです!


井上かなえオフィシャルブログ 「母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記」
井上かなえオフィシャルブログ 「母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記」
TVに書籍にイベントに引っ張りだこ! 「料理ブロガーが憧れる料理ブロガー」井上かなえさんが、“料理ブログ初”の殿堂入りです。


DJあおいのお手をはいしゃく
DJあおいのお手をはいしゃく
数多くの相談に答える「恋愛のカリスマ」DJあおいさん。昨年の最優秀グランプリに続き、女性からの圧倒的な支持を得て殿堂入りです!


「moroの家族と、ハンドメイドと。」moroオフィシャルブログ
「moroの家族と、ハンドメイドと。」moroオフィシャルブログ
子育てに奮闘する日々を描くmoroさん。予想外の苦難を乗り越え、多くの読者、そしてブロガーから共感と支持を得て、文句なしの殿堂入りです!





「ライブドアブログ OF THE YEAR 2018」


ライブドアブログの人気公式ブログをご紹介いたします。 ぶらっく企業だいありー / かたくりこ 現在、育児奮闘中の“かたくりこ”さんは、以前いわゆるブラック企業に勤務していました。 その経験を元にしたフィクション「ブラック企業あるある4コマ」としてブログを ...
もっと見る
ライブドアブログの人気公式ブログをご紹介いたします。

ぶらっく企業だいありー / かたくりこ
ぶらっく企業だいありー


現在、育児奮闘中の“かたくりこ”さんは、以前いわゆるブラック企業に勤務していました。
その経験を元にしたフィクション「ブラック企業あるある4コマ」としてブログをスタート。後に実際の体験談のマンガに変更しましたが、過酷なエピソードだらけだったせいか、読者の反応はイマイチだったそう。
試行錯誤の後、現在は節約術や日常の4コマを中心に、時折、軽い(?)ブラック企業ネタを更新しています。
社会保険労務士が答える「ブラック企業Q&A」コーナーもありますので、もしご自分や身近な人の会社で不安に思うことがあれば、のぞいてみてくださいね。


いたたまれない会議
e3924ad4-s


「ブラックあるある」4コマから1本ご紹介します。こんな人間関係の複雑な会議、たとえブラック企業でなくても出たくない…。

ブログ「ぶらっく企業だいありー」を見る
LINEで「ぶらっく企業だいありー」の更新通知を受け取る

今後もすてきなブログをご紹介しますので、ぜひチェックしてくださいね!

こんにちは、ライブドアブログ編集部です。この夏にLINEオフィスにて開催し、ブロガーの皆さんから大好評だった「ネット炎上対策勉強会」を、大阪でも開催いたしました!関西在住の公式ブロガー10組が出席。皆さん一般人でありながら多くのアクセスを集める人気ブログの管理 ...
もっと見る
こんにちは、ライブドアブログ編集部です。

この夏にLINEオフィスにて開催し、ブロガーの皆さんから大好評だった「ネット炎上対策勉強会」を、大阪でも開催いたしました!
関西在住の公式ブロガー10組が出席。皆さん一般人でありながら多くのアクセスを集める人気ブログの管理者ということで、ネット炎上について高い関心を寄せられているようでした。

“定番”への感じ方でさえ、人それぞれ違う


今回もトップバッターはLINE社より、全国の小中学校などで「LINEワークショップ」を行っているLINE政策企画室の高橋誠氏が登壇。“ネット炎上の予防と対策”をテーマに講演を行いました。

1

まずはネットリテラシー向上に関する講義、そして他人を不快にする言動を避ける、といった予防方法について。そしてもし炎上が起こってしまった場合は、批判者の意見にしっかり耳を傾けること、慎重に対応すること、身の危険を感じたら迷わず弁護士や警察へ相談することなど、具体的な対処法が語られました。

2

それから、中高生向けのワークショップでも実施しているディスカッションを行いました。
『子どもに人気の辛い料理の「定番」と言えば?』『「夜遅い時間」と言えば何時から?』といった質問で浮かぶ答えを、グループになって答え合わせ。“定番”とされることでも人それぞれ感覚は異なるんだ、という気づきを促していました。


「負けたくない。」から「やっつけてやる!」と思えるように


つづいて、人気絵日記ブログ「moroの家族と、ハンドメイドと。」管理人のmoroさんが登壇。こちらの記事で言及された、2年前から続くネット上での嫌がらせと、そこから得た学びについて講演いただきました。
現在は法的措置をとるべく準備を進めつつ、「ご報告」カテゴリにも経緯をつづられています。

3

2年前は「負けたくない。頑張ろう」という思いでブログを書いていたそうですが、現在は「やっつけてやる!」くらいの気持ちで臨めるようになったというmoroさん。想像を絶するような経験をされ、それでも家族やファン、仲間たちとの絆を信じて前向きに生きるmoroさんの姿勢に、皆さん強く心を打たれていました。


「売られたケンカは買わずに転売しろ」


ラストを飾ったのは、今回初めて講師を務めてくださった「web漫画家やしろあずきの日常」管理人のやしろあずきさん。

いきすぎたファンが自宅に押しかけて来たりたびたび三角コーンが送られてきたりすることで有名なやしろさんが、ほかの講師とはひと味違う、“アンチ”への向き合い方の極意を語りました。
それは「売られたケンカは買わずに転売しろ」をモットーに、ファンを巻き込んでネタにして盛り上げ、うまくコンテンツ化すること。また、アンチコメントをする人に自ら話しかけていったら実際は9割がいい人たちで、それ以降アンチ発言がなくなった、という経験も語られました。

4

一見すると勇気のいる、リスキーな方法ですが、やしろさん自身は炎上未経験です。
炎上を未然に防ぐために、ブログやSNSに投稿する前は客観的にチェックして炎上要素を消す、アンチコメントが頭にきたからといって感情にまかせてリプライしない、など、基本的な対策をしっかりとされています。

5

そして何より大事なこととして「アンチに気を使いすぎてコンテンツの質を下げることがないように」と語ります。アンチとの適度な距離感を保ち、楽しみながら執筆することを推奨されていました。

勉強会後は、お楽しみのランチ会場へ。
「自分の居住地域、どこまで公開すべき?」「Twitterはブロックしない。ミュートで対策しよう」など、勉強会の続きの話が尽きません。皆さんいろいろと意見交換し、どこかスッキリされていました。

参加されたブロガーさんたちのイベントレポートもぜひご覧ください!

★moroの家族と、ハンドメイドと。「炎上対策&炎上鎮火方法勉強会in関西!
★なーみん育児絵日記 ~やんちゃ兄弟とぐーたら母の記録~「炎上対策勉強会に行ってきました!
★ ぷにんぷファミリー 前川さなえオフィシャルブログ「炎上経験のあるブロガーの話は真剣に聞いてしまうな
★わたくしごとですが。「①livedoorブロガー勉強会&懇親会【関西編】


ライブドアブログ編集部では、日本全国で、そして海外で活躍するブロガーさんを応援するため、これからもさまざまなイベントを開催していきます。どうぞお楽しみに!

ライブドアブログの人気公式ブログをご紹介いたします。 おそらくその平凡こそ幸せ / フニャコ 夫と中学1年生の娘と暮らすフニャコさん。3人とも猫が大好きで、スミレ(スミちゃん)、ペロ(ぺーやん)を家族の一員としてかわいがっています。 猫好きならではの視点と ...
もっと見る
ライブドアブログの人気公式ブログをご紹介いたします。

おそらくその平凡こそ幸せ / フニャコ
おそらくその平凡こそ幸せ


夫と中学1年生の娘と暮らすフニャコさん。3人とも猫が大好きで、スミレ(スミちゃん)、ペロ(ぺーやん)を家族の一員としてかわいがっています。
猫好きならではの視点と観察力で描かれる絵日記は、猫と暮らす楽しさを細やかに表現。「奇声を発しながら猫をなで回す」「しっぽでぶたれるのが幸せ」といったエピソードに、「分かる!」と熱い共感のコメントが寄せられています。

気まぐれスミちゃんとブリやん
33a7470b


夫の「ブリやん」は今年3月まで単身赴任していたため、ペロちゃんにまだ人見知りされてしまうそう。あふれる愛を何度かわされても諦めない姿が、ちょっぴり切なくて、応援したくなると人気です。

ブログ「おそらくその平凡こそ幸せ」を見る
LINEで「おそらくその平凡こそ幸せ」の更新通知を受け取る

今後もすてきなブログをご紹介しますので、ぜひチェックしてくださいね!

こんにちは、ライブドアブログ編集部です。今年3月、片づけ習慣コンサルタントで「MakeLife+ゆとり時間」管理人の今井知加さん全面協力のもと、「るぅのおいしいおうちごはん」管理人るぅさん宅を徹底片づけしたのを覚えていらっしゃるでしょうか?★「【片づけのプロが教え ...
もっと見る
こんにちは、ライブドアブログ編集部です。

今年3月、片づけ習慣コンサルタントで「MakeLife+ゆとり時間」管理人の今井知加さん全面協力のもと、「るぅのおいしいおうちごはん」管理人るぅさん宅を徹底片づけしたのを覚えていらっしゃるでしょうか?

66d88919-s
「【片づけのプロが教える】1日でスッキリ快適なお部屋を作る収納テクニックとは!?」より

たった4時間ほどで見違えるようにきれいになり、喜びと達成感に包まれた一同でしたが、あれから半年が経過。果たしてるぅさんは、今もきれいな状態を維持できているのでしょうか? 前回、るぅさんが残された課題として挙げていた「モノが捨てられないお母さんの部屋」も気になり、我々は再び新潟のるぅさん宅に向かいました。

018-horz
信頼と実績の片づけ習慣コンサルタント・今井知加さん(左)と、今回の主役であるお母さんの服を着てポーズを取るるぅさん(右)


今回片づけるのは、モノが捨てられないお母さんの部屋


今回は、ご本人の承諾を得て、るぅさんのお母さんの部屋を片づけることになりました! 洋服好きで、なおかつモノがなかなか捨てられない性分だというお母さんの部屋がこちら。

繝薙ヵ繧ゥ繝シ繧ッ繝ュ繝シ繧シ繝・ヨ荳ュ
モノであふれるギチギチのクローゼットや、

繝昴う繝ウ繝・2・・2縺ソ繧薙↑縺檎ャ代▲縺溘°縺ー繧・7蛟・(3)
収納しきれずに紙袋やダンボールに入れて部屋の隅に置かれたモノたちと、クローゼットからいったん出されたバッグや箱の山。これは片づけがいがありそうです……!


ところで、プロの片づけから半年経過したるぅさん宅のリビングは?


e576e24b.jpg

前回の片づけ後よりもさらにスッキリと片づいていました! 畳を撤去し、ピアノも処分されたそう。左奥に見える収納も使いやすく整理されています。

2F繧ッ繝ュ繝シ繧シ繝・ヨ
2階の収納スペースもこの通り! 程よくすき間があり、とっても使いやすそうです。
これだけでなく、前回訪問したときは時間がなくて片づけられなかった場所も見違えるようにきれいになっていました。
そして何より驚きなのは、るぅさんが「整理収納アドバイザー2級」の資格を取得していたこと! これから1級にも挑戦するそうで、向上心とバイタリティーに脱帽です。

――今井さんは、半年ぶりにるぅさん宅を見てどうですか?

今井:めっちゃきれい! 前回、時間がなくてできなかった玄関とか、玄関脇のシューズインクローゼットとか、階段下収納もめっちゃきれいになってる。

るぅ:みなさんもあとで見てみるといいですよ。

今井:(笑)

――(笑)前回の片づけのあと、ピアノもなくなって前よりすっきりしてますね。また散らかったりはしなかったんですか?

るぅ:また散らかることは全然なかった! ピアノは、あのあとすぐに売ったんです。勢いのあるうちにどうにかしないとと思って。

――今井さんは片づけ指導をしていて、元に戻っちゃうお客さんはいますか?

今井:いますよ。急に変わりすぎるとリバウンドしちゃうみたいですね。一気に変えすぎると元に戻したくなっちゃうから、段階を経てちょっとずつ変わらないと。私も月1くらいで訪問して、少しずつ変えられるように指導してます。あと、「戻っちゃダメ」ではなくてちょっとは戻る前提でいた方がいい。考え方はダイエットと同じですね。

――るぅさんはあのあと整理収納アドバイザーの資格取得までされてますが、片づけのお客さんで、ここまでやる人っていますか?

今井:たまにいるけど、こんなに明るくがんばる人は珍しい。もともと明るい汚さだったよね(笑) 家が汚いと自己肯定感が下がって「私ってダメ」って思ってしまう人が多いから、るぅさんみたいに明るく「私の汚部屋ラブリー! 見て見て!」みたいな人はあんまりいないかな(笑)

――確かに(笑)

るぅ:そうなの!? やっぱ普通は恥ずかしいのか!

今井:(笑)私も片づけてて楽しいけど、るぅさんみたいな人もたまにいるんだよ。たまにね。
私の知り合いの人で、家が汚いのが恥ずかしくて隠してたけど前回の記事でるぅさんに勇気をもらったって言ってた人がいたよ。

るぅ:よかった! 私、そういうアンパンマンみたいな「人に勇気と希望を与える人」になりたかったんだ。

――(笑)るぅさんは、部屋がきれいになって感じたメリットはありましたか?

るぅ:食後に運動ができること。食後すぐにごろんとしたり座ったりすると太るから好きじゃないんですけど、部屋がきれいだと開脚とかラジオ体操ができるんです。だから今は毎日子どもと「スカッとするー」とか言いながら食後運動してます。

――すごくいい生活ですね!

今井:ご家族は、片づけてなんて言ってたの?

るぅ:一番感動してたのは母親だったんですよ。影響されて、開かずの間みたいになってた収納をめちゃくちゃ片づけてて「やった! お母さん、それ保ちなよ!」って言った1カ月後にはまたあふれてた(笑)

――(笑)旦那さんはどんな反応でした?

るぅ:「きれいになったね。よかったじゃん」って。ほめてくれはするんだけど「俺には求めないでね」が大前提で、そこは絶対譲らないんですよ。

――るぅさんは整理収納アドバイザーの1級をこれから取得しようとしてますが、片づけの活動をしていく予定はあるんですか?

るぅ:ない(笑) 記念受験(笑)

今井:(笑)記念で1級まで取れるのすごいよね。

るぅ:でも、何かのときにプロフィールとかに「整理収納アドバイザー1級」って書けるし、みんなに勇気と希望を与えられるし(笑)

ビフォー/モノがぎっしり詰まったお母さんのお部屋(午前11時)


るぅさんの変化にひと通り感心したところで、今回の課題「お母さんの部屋の片づけ」に取り掛かります。

るぅさん①
★モノであふれたクローゼット収納(左)と発掘されたバッグの山(右)。数えてみたら、ジャケットだけでも22着、バッグは23個ありました! なんという衣装持ち!


1.収納計画を立てて、必要なものを用意する


るぅさん②
クローゼットのサイズやモノの量、お母さん自身の普段の使い方などを考えて、事前に準備したのがこちらの収納セット。半透明の衣装ケースは、サイズ違いで2種類用意しました。たくさん入りそうな深めのものを選びそうになりますが、普段使いには浅めの方が取り出しやすいそう。

蜿守エ阪げ繝・ぜ繝上Φ繧ャ繝シ
いろいろな収納グッズの中でも、注目はこのニトリのハンガー。すべりにくい素材とゆるやかなカーブのおかげで洋服に跡が付きにくく、木製のハンガーに比べて横幅が薄いため場所も取りません。たくさんの洋服をかけて収納したい方にぴったりです。


2.最初はやっぱり「全部出し」から


繝昴う繝ウ繝・3・・0莉募・縺台クュ縺ョ繧「繝ャ繧ウ繝ャ (2)
収納計画と準備が整ったらいよいよ片づけ作業開始です。最初は収納の中のモノなども全て床に広げる「全部出し」から。
基本的に片づけは「全部出し」→「分類」→「収納」の順番で行うとスムーズですが、今回は部屋主のお母さんがお仕事で不在のため、「全部出し」→「分類しつつ収納」→「あとからお母さんが自分で捨てるモノを分類」の順番で進めることになりました。

繝昴う繝ウ繝・0・・0莉募・縺
服の種類や着用する季節などで衣装ケースを使い分け、今井さんが一着ずつ丁寧にたたんで収納していきます。

20181012 るぅさん宅_181107_0003
るぅさんは本棚担当。思い出の写真がつまったアルバムや、90年代ポップスのCD、韓流ドラマのDVD、怪しげなハウツー本など、懐かしい品々にウケながら棚に並べていきます。
ただ、部屋主不在で何を捨てて何を残すかが分からないため、モノが減らないのが今回のネック。

★【片づけで『モノを減らす』ワザ*「全部出し」の効果は2つ!】


3.部屋主のお母さん登場で、片づけが一気に前進!


お仕事の昼休憩時間を使って、お母さんが一時帰宅してくれました! 捨てていいモノを決めてもらえるので、これで作業が一気に進みます。

20181012 るぅさん宅_181107_0049
クローゼット内の服を吟味するお母さん。くたびれた服はゴミへ、まだ着られる服はリサイクルへと、手放す服をどんどん選んでいきます。背後でるぅさんが袋を持って待ち構えます。
この選別作業のおかげで、22枚あったジャケットは14枚まで減りました!

20181012 るぅさん宅_181107_0057_0
バブリーなスカーフとバッグ、肩パット入りのカーディガンが発掘され、お母さんに「いらないでしょ?」と着て見せながら説得するるぅさん。

20181012 るぅさん宅_181107_0060
それを見て爆笑する今井さん。片づけ作業が愉快に進みます(笑)

引き出し収納
タンスの中にぎっちり詰まった服も、お母さんに聞きながら手放すものを選別していきます。
「私はオレンジ色が似合わないの」とお母さんがぽろっとつぶやいたのを今井さんは聞き逃さず、オレンジ色の服を中心にお母さんに取捨選択をうながしていました。それでも決して無理に捨てさせるようなことはせず、お母さんの意思を尊重して1枚1枚根気よく優しく聞いているところがすてきでした!

20181012 るぅさん宅_181107_0062
バッグも改めて見返してみると使わないものがたくさんあり、23個から18個まで減らせました。
ここでお母さんのお昼休憩時間が終わり、会社へと戻って行かれました。たった1時間弱でしたが、お母さんが来てくれたことにより片づけ作業がだいぶ前進しました!

20181012 るぅさん宅_181108_0091-horz
お母さんが捨てるモノとして選んでくれた洋服やバッグなどで、ゴミ袋5袋がパンパンに! 右はリサイクルショップに売りに行く洋服たち。こちらも山盛りになりました。
このあとも着々と作業が進み、最後に掃除機をかけて片づけ完了です!


アフター/こんなにスッキリしました!(午後3時)


繧「繝輔ち繝シ蜈ィ菴
あふれ出していた大量の洋服がかなり減って、みっちり詰まっていた衣装ケースもスカスカになりました。着たい洋服がすぐに選べる、使いやすいクローゼット収納が完成! 


繝薙ヵ繧ゥ繝シ蜈ィ菴-horz
★ビフォー(左)アフター(右)。並べてみるとかなり洋服が減ったことがわかります!

るぅ:きれいになったね! よかった!

――おつかれさまでした! かなりモノが減りましたね。

今井:お母さんが減らしてくれたおかげです。帰ってきたらほめてあげてくださいね。

るぅ:言っとくね!

今井:本人がいないからどうしようかと思ったけど、お母さんが来てくれてからは早かったね。るぅさんと2人だけだったらなかなか進まなかった。お母さんノリがいいから、どんどん手放してくれて助かった!

――また今井さんへの片づけ依頼が増えそうですね。

今井:片づけを学びに来てくれる方は増えるかもね。私が一軒一軒片づけに行くよりも、その方が一度にたくさんの人に変わってもらえるから、そっちの方がうれしい。

★今井さんの片づけ教室についてくわしくはこちら



20181012 るぅさん宅_181102_0095

難易度が高いといわれる高齢の親の片づけ。ただモノを減らすことを強いるのではなく、あくまで本人の意思を尊重すること、ときには脱線してもいいから楽しくやることが何より大切なんだと、どこまでも明るいお三方を見ていて感じました!
もっとくわしい片づけの方法や、今回の片づけ企画の裏話など、お二人のブログでぜひチェックしてみてくださいね。

11843b4193dae256bab3f768aca39461

69eca9648efc6b501579b85aec6f3910


74e0b149

「DIYをやってみたいけど、敷居が高い……」と感じている人でも安心!今回は、100均アイテムを活用したDIYでおなじみの、「百円日和」著者・yumi+さんと「ノープラン生活 100均リメイクにセルフリノベDIYを気の向くままに」著者・みっちーさんに、“100均DIY”の魅力と初心者 ...
もっと見る
初心者でも安心してチャレンジできる “100均DIY”の達人2人にインタビュー

「DIYをやってみたいけど、敷居が高い……」と感じている人でも安心!
今回は、100均アイテムを活用したDIYでおなじみの、「百円日和」著者・yumi+さんと「ノープラン生活 100均リメイクにセルフリノベDIYを気の向くままに」著者・みっちーさんに、“100均DIY”の魅力と初心者の方にもお薦めのレシピをうかがってきました。


100均DIY&リメイクの魅力を語る


――100均リメイク&DIYの魅力を教えてください。

yumi+さん:レジャーの傾向をさす言葉として安・近・短(費用が安く、距離が近く、日程が短い)というものがありますが、100均リメイクもまさしくそれです。
基本的に108円で、店舗も身近にあって、時間をかけず少し手を加えるだけでお気に入りのモノに変えることができる。
この3つがそろっているのが100均リメイクの魅力です。
みっちーさん:簡単そうな棚作りでも、いざやろうとすると工具が何種類も必要だったり、材料の入手が大変だったりと、時間・手間・お金が必要になります。
しかし100均アイテムなら手に入りやすく、失敗しても許せるくらいのプチプライスでできます。
さらにリメイクは短時間でできるので、思い立ったときに挑戦できて達成感を味わえる、まさに忙しい現代人のプチ日曜大工にピッタリです。


――100均グッズをそのまま使うのではなく、あえてリメイクする理由は?

yumi+さん:今の100均はすごいです。デザインがおしゃれな商品がたくさん並んでいるので、リメイクすることも以前と比べると少なくなってきました。
ただ、少し手を加えたり、100均のモノを組み合わせることによって、本来とは違った使い方ができるのもリメイクのおもしろいところです。
みっちーさん:そのまま使うのももちろんOKだと思います。
でもひと手間加えることで、完成したときの達成感やオリジナル感を楽しめるのが100均リメイクの魅力です。
自分好みのテイストに合わせてリメイクすると、いわゆる“100均っぽさ”もなくなります。
また、それぞれに合ったサイズや組み合わせで、ピッタリ合ったものが作れるのもDIYの魅力ですね。

画像1
(画像はブログ記事から)
娘さんから「机の上に置けるミニドレッサーが欲しい」と言われたみっちーさん。
ちょうどいいサイズの花台と鏡を組み合わせ、ドレッサーを作り上げていました。


アイデアは「店頭で思いつく」! お二人のアイデアの種と、成功・失敗談


――リメイクのアイデアはどんなときに思いつくのでしょうか?

yumi+さん:ひらめくというほどのものでもないですけど、店頭で思いつくことが多いですね
100均にはあらゆる種類のモノがそろっているので、その場で組み合わせて考えています。
みっちーさん:日々の暮らしの中で『これがあったらいいな』と必要に感じたものを作ることが多いのですが、そんなときはまず100均ショップに足を運びます
『この商品がもう少しこうだったら……』と物足りない要素があると、それを別のもので代用できないかお店の中をぐるりと回ります。
別々の商品がシンデレラフィットしたときは快感です。


――今までで一番成功したと思うリメイクと、失敗したリメイクを教えてください。

yumi+さん:成功したのはマグネット収納です。
キッチンカウンターの壁にブリキシートを貼り、その上からリメイクシートを貼って仕上げています。
作ったのが2016年の12月で、そこからリメイクを繰り返して今もキッチンで活躍中です。
失敗したリメイクですが、サイズを間違えて木を切りすぎたり、ネジの締めすぎで木を割ったり、色を塗る部分を間違えたりと数知れません。
想像ではかわいく仕上がる予定だったのに、実際に完成してみたらそうでもなかったということもよくあります。
みっちーさん:成功リメイクは引き出し棚ですね。
引き出しは高さ調整が必要なので難易度が高いですが、ガーデンフェンスを使うことで簡単にできました。
失敗リメイクは特大ゆるカレンダーです。
家族が楽しんで使えるようにと作りましたが、楽しみ過ぎて落書きだらけになり、本来の使い方ではなくなったため撤去することに……。

画像2
ブログ記事はこちら)
yumi+さんの成功作「マグネット収納」。

画像3
(画像はブログ記事から)
みっちーさんの成功作「引き出し棚」。


「リメイクは盛り過ぎない」「買う前にサイズチェック」――100均DIYをする上で気を付けるポイント


――失敗したリメイクはその後どうしていますか?

yumi+さん:失敗したリメイクは、元に戻して違うモノと組み合わせて再リメイクします
案外そっちの方がうまくいったりするんですよね。
みっちーさん:生かせるものは別のものに作り変えたりしますが、ペーパー系のものなどは子供の遊びに使っています。
最近は、模様など飽きてしまったときのことを考えて、分解できたり元通りに戻せるリメイクを考えるようになりました


――100均グッズを使う以外で、費用を抑えるために工夫しているところはありますか?

yumi+さん空き箱や空き缶、端材、端切れなど、リメイクに使えそうなモノはストックしています。 
ホームセンターで取り扱っている金属パーツ(サドルバンドや、かすがいなど)は安価で機能的なのでこまめにチェックしていますね。
みっちーさん:道具や工具をそろえなくても、今ある物を活用するように心掛けています
形から入らず、工夫をして隙間時間に楽しみとしてできる範囲のリメイクにしています。
DIYをしていると電動工具や専用機器が欲しくなるのですが、本当に必要か見極めて買うようにしています

画像4
(画像はブログ記事から)
「かすがい」は二つの材木をつなぎとめるために打ち込む“コの字型”のくぎのこと。
yumi+さんの作品では取っ手や飾りとしてよく活用されています。


――リメイクをする上で気をつけるポイントは?

yumi+さん:アイデアを形にするセンスをあまり持ち合わせていないので、リメイクは盛り過ぎず、シンプルで丁寧に作るよう心がけています。
あとは、かわいいタグやラベルをちょこっとプラスして楽しんでいます。
みっちーさん:ポイントと言えるか分かりませんが、100均ショップによっては似てるようなアイテムでも若干サイズが違っているものもあるので、買う前にサイズチェックをすると失敗せずに済むかと思います。

画像5
(画像はブログ記事から)
ブログでイラスト日記も公開しているみっちーさん。
“サイズチェック”にまつわるエピソードもつづられていました。


初心者でも安心! DIYの悩みに答える“簡単レシピ”を教えちゃいます


――DIYの敷居が高くなる理由に「賃貸に住んでいるので音を立てられない」「子供やペットがいるから塗装がしにくい」「細かい作業が苦手」などがあるかと思いますが、そんな読者の方に向けて、お二人がおすすめするリメイクレシピをぜひ教えてください!


①「賃貸に住んでいるので音を立てられない」という人向け

yumi+さんアイデア:100均商品を組み合わせるだけのステーショナリースタンド

画像6

yumi+さん:アートフレームにパンチングボードをはめて、木製パーテーションボックスと 
ボンドでくっつけます。
しっかり乾けば、ネジどめしなくても大丈夫。
ステーショナリースタンドの記事はこちら


みっちーさんアイデアセリア木箱で簡単シェルフ

画像7
(画像はブログ記事から)

みっちーさん:いろいろな場所で使える2段ラックが、工具いらずで作れます。


②「子供やペットがいるから塗装がしにくい」という人向け

yumi+さんアイデアタイルシールを貼るだけのコースター

画像8

yumi+さん:ダイソーのMDF(中密度繊維板)にタイルシールを貼るだけのコースターです。
貼るだけなので簡単にできます。
セリアにいろんな柄のタイルシールが売っているので、選ぶのも楽しいです。
表裏に貼ってリバーシブルにしたり、トレーやまな板に貼ってもかわいいです。

みっちーさんアイデアロープシェルフ

画像9
(画像はブログ記事から)

みっちーさん:文房具さえあれば作れます。
棚の数も調整できますし、飽きたらひもをほどいて別のものに作り変えることもできます。


③「細かい作業が苦手」という人向け

yumi+さんアイデア:まな板を塗るだけのおやつボード

画像10

yumi+さん:小さくカットしたスポンジに、セリアの水性ニスをつけてまな板に塗ります。
ニスが乾かないうちにぼろ布でふき取ります。(こうするとムラになりません。薄ければもう一度やってお好みの色にしあげてください)
100均の使い捨て手袋を使うと手が汚れません。
しっかり乾いたらアクセントに転写シートしたり、スタンプをします。
最後に糸かすがい(ホームセンターで30円くらい)を取り付けて完成です。
おやつボードの記事はこちら


みっちーさんアイデア段調整可能なミニ収納棚

画像11
(画像はブログ記事から)

みっちーさん:組み合わせるだけで、自分好みの高さに調整できるミニ収納棚ができあがります。
失敗なしで作れるので、不器用な人でも気軽にトライできます。


DIYのコツやステキなレシピをたくさん教えていただき、お二人ともありがとうございました!
お二人いわく、DIYは「失敗するのがイヤだと思わないことが大切」「失敗するより過程も楽しめるのが良いところ」だそうです。
100均アイテムを活用して、まずは気軽にチャレンジしてみてください♪


お二人のブログはこちら。
yumi+さんのブログ:「百円日和

(ブログ編集部)

ライブドアブログの人気ブログをご紹介いたします。 MakeLife+ ゆとり時間で*しあわせプラス / 今井 知加 整理収納アドバイザー・今井 知加さんの「片づけ力」情報発信ブログです。 もともと片づけが得意ではなかった今井さん。平日は仕事に追われ、休日には家事に追 ...
もっと見る
ライブドアブログの人気ブログをご紹介いたします。

MakeLife+ ゆとり時間で*しあわせプラス / 今井 知加
MakeLife+ゆとり時間で*しあわせプラス


整理収納アドバイザー・今井 知加さんの「片づけ力」情報発信ブログです。
もともと片づけが得意ではなかった今井さん。平日は仕事に追われ、休日には家事に追われてしまう…そんな生活を送っていましたが、どうしたら効率よく家事できるかを試行錯誤していくうちに、片づけ・整理収納に目覚めたのだそう。
片づけを習慣にすることで、快適な空間だけでなく、「家族や自分のための時間」や「やればできるという自信」を手に入れることを目的にしています。


【狭いと諦めているキッチンに*スッキリ見せる快適収納のコツ】
36bc2985



ものがあふれて乱雑になりがちな“台所収納”。うちは狭いから仕方ない、と、あきらめていませんか?
この記事では、今井さんのお片づけ教室に参加された生徒さんのお宅を実例に、収納を確保し、すっきり見せるコツを紹介しています。
ビフォー写真では少々乱雑に見える台所が、どんなふうに変わったのか? どんなところに気をつければ、すっきりした台所が実現するのか? ぜひ確認してみてください。


ブログ「MakeLife+ ゆとり時間で*しあわせプラス」を見る
LINEで「MakeLife+ ゆとり時間で*しあわせプラス」の更新通知を受け取る


今後もすてきなブログをご紹介しますので、ぜひチェックしてくださいね!

人気ブログ「世紀末絵日記」管理人の世紀末さん著作のマンガ『殺さない彼と死なない彼女』が映画化され、2019年秋に全国ロードショーされることが決定しました!殺さない彼と死なない彼女 (KITORA) [単行本]著者:世紀末出版: KADOKAWA原作は、キレやすくてすぐに「死ね」と ...
もっと見る
人気ブログ「世紀末絵日記」管理人の世紀末さん著作のマンガ『殺さない彼と死なない彼女』が映画化され、2019年秋に全国ロードショーされることが決定しました!




原作は、キレやすくてすぐに「死ね」と言ってしまうツンデレ男子と、リストカット常習犯で「死にたい」が口癖の女子高生が主人公。不器用ながらも温かい二人のやり取りが「心に突き刺さる」と、Twitterから人気に火がついて書籍化され、世代を超えて愛される作品となっています。

殺さない彼と死なない彼女
映画では、“殺さない彼”こと小坂れい役を間宮祥太朗さんが、“死なない彼女”こと鹿野なな役を桜井日奈子さんが演じます! フレッシュな人気俳優のお二人がどんな“殺カレ死カノ”を見せてくれるのか、ぜひご期待ください!

映画公式サイトはこちら>

世紀末さんの人気絵日記ブログ「世紀末絵日記」では、映画化を聞いたときの驚きと作品や読者の方に対する思いが丁寧につづられています。ぜひマンガと合わせてご覧ください。

524cf105-s
世紀末絵日記「殺カレ死カノが実写映画化します」より

ライブドアブログでは今後、世紀末さんとの『殺さない彼と死なない彼女』関連企画を予定しています。どうぞお楽しみに!


ブログ「世紀末絵日記」を見る
LINEで「世紀末絵日記」の更新通知を受け取る

家事に育児に仕事にと、目まぐるしい毎日を若さの力で乗り切ってきた人も多いことでしょう。子供が自立して、親の役目をいったん終えた皆さんは、これからどんな生活を送りたいか、きちんと考えたことはありますか?今回は50代からの「自分にやさしい暮らし」へのヒントが詰 ...
もっと見る
家事に育児に仕事にと、目まぐるしい毎日を若さの力で乗り切ってきた人も多いことでしょう。
子供が自立して、親の役目をいったん終えた皆さんは、これからどんな生活を送りたいか、きちんと考えたことはありますか?

今回は50代からの「自分にやさしい暮らし」へのヒントが詰まった、ライブドアブログ公式ブログ「Rinのシンプルライフ」の著者であるRinさんの新刊をご紹介します。




Rinさんは子育てを終えて、夫婦二人の生活になったとき、寂しくて切なくて仕方がなかったそうです。しかし、いつまでも落ち込んでいるわけにはいきません。そこで思い切って小さな平家に住み替えることに決めました。目指したのは、老後も過ごしやすい家です。


e2c9d752-s
(画像はブログ記事から)

子供が自立して夫婦だけの生活になると、さまざまな部分で断捨離が必要になってくるものです。
この本の特徴は、物の整理はもちろん、心の整理についても共感できる内容になっていることです。


シンプルで家事の手間がかからず、清潔で居心地の良い家で、夫婦仲良く、笑顔いっぱいの暮らしがしたい。そう考えて家づくりをしてきました。

(本文より)

Rinさんが大切にしていることは、目に見える整理収納だけではなく、家事や掃除のそれぞれがラクで、安全で、快適かどうかです。若いときにはなかった数々の悩みと向き合い、介護支援専門員としての長い経験から導き出してきたアイデア、それらが本書に詰まっています。

ページをめくるたび、Rinさんの力強いメッセージが心を包み込んでくれます。それは本書にかかれている整理収納の大きなテーマが捨てることではなく、人生の大切なものを見つけ出すことにあるからでしょう。具体的な整理収納のアドバイスはもちろんのこと、前向きに大人のひとり時間を楽しむ方法や、夫婦間のことも書かれています。

読み終えたら心が軽くなり、さっそく行動したくなるに違いありません。
家も心も快適に、安心で前向きなやさしい暮らしがあなたを待っているはずです。


この続きはぜひブログと本編でご覧ください。

 ブログ「Rinのシンプルライフ 」を見る
 LINEで「Rinのシンプルライフ 」の更新通知を受け取る


ブロガーのみなさまへ


本を出版される際には、ぜひご連絡ください。PRに協力させていただきます。

ブログで人気が出て書籍化されました  

お問い合わせフォーム 


今後ともライブドアブログをよろしくお願いいたします。