つんの日常ブログ』でおなじみ、つんさんの育児と家族の日常をつづった新刊『つんのいちぞく』が発売されました。

ブログの世界観はそのままに、書き下ろしエピソードを60ページプラス。凝縮された爆笑エピソードが詰まった一冊は、一家に一冊置いておきたい、元気と笑いをもたらしてくれる最高の本に仕上がっています。




つんさんは、息子のムギくんと娘のやんちゃん、夫のちぇんさん、猫のジョルノの4人と1匹暮らし。それにつんさんのお姉さんネネさん家族、実家のジジババが登場します。ムギくんの赤ちゃん時代から2歳くらいまで、ヤンちゃんの5歳から7歳くらいまでが描かれています。

つんさんのリアル系からユル系、乙女系までを駆使した臨場感あふれるイラストがとにかく秀逸で、育児エピソードを楽しく紹介しています。私が個人的に爆笑したのが、娘のやんちゃんがつんさんにかけた何気ない一言。「ふふふって笑うと、おばけみたい」「ママのあご、口みたいだね」に、思いっきり吹き出してしまいました。また、つんさんのあごにできたニキビを「中に赤ちゃんがいるんじゃない?」と言う場面も最高でした。どちらもイラストがとても効いているので、ぜひ本でチェックしてみてください。

1
悪気はない(きっと)」より

ムギくんは、動きや発言のひとつひとつがひたすらかわいくて癒されます。げんこつを丸ごとなめてしまう手しゃぶりエピソード、お姉ちゃんが怒られていると一緒に怒られに行く話、下着が変わった時のおちんちん珍事件など、どれもほっこり爆笑です。その間に時々入ってくる、愛猫ジョルノのやんちゃな事件や甥っ子リクくんやネネさん家族のゆるエピソードも、とてもハッピーです。

2
反省」より

つんさんは担当の方から「この本は育児本ではない」と言われたそうですが、そんなことはありません。育児中のお母さんによくある痔や尿もれなどのマイナートラブル、授乳や断乳の話をまとめた“乳物語”はどれも爆笑でしたが、「私もそうだった!」「えー! そんなに大変だったの?」と共感も含めて、とても参考になります。特に、授乳中に襲われる不安感・不快感“D-MER”(ディーマー、不快性射乳反射)については、私も全く知りませんでした。同じ悩みを抱えていた人は、つんさんが紹介してくれたことでとても楽になったのではないかと思います。楽しく読める気楽な育児本として、ぜひ読んでみて欲しいです。

最後に注意点をひとつ。吹き出し必至なので、うっかり電車やお店で読んでしまうと、周りからニヤニヤした変な人に思われてしまいます。ぜひ1人でじっくり読める時に堪能していただくことをおすすめします。

ブログ「つんの日常ブログ」を見る
LINEで「つんの日常ブログ」の更新通知をブログリーダーで受け取る



ブロガーのみなさまへ


本を出版される際には、ぜひお問い合わせフォームからご連絡ください。
書籍のPRに協力させていただきます。

▼ブログで人気が出て書籍化されたブログ一覧




今後ともライブドアブログをよろしくお願いいたします。


↓↓↓ 読者登録はこちらから ↓↓↓

ldbs_banner_A