美容室でヘアスタイルを仲間由紀恵風のロングにしてもらったはずが、家で鏡を見ると長州小力だった…という、自虐ネタ漫画を知っていますか? そのネタで30万いいねを獲得、フォロワー13万人という人気WEB漫画家・も〜さんの新刊『人生、闇ありネタあり 幸せ変換スイッチをさがせ!』が発売されました。




待望の新刊では、オープニング早々にヘアスタイル失敗シリーズ4選が登場し、笑いを完全に持っていかれます。さらにはSNSでは描かれなかった波乱の人生を、ユーモアたっぷりにほぼ全ページ描き下ろしで紹介しています。も〜さんの人生は、本当に山あり谷あり! あのバズりの裏に、こんな苦労や努力があったのか! としみじみと読み入ってしまいます。

9ebd078b
憧れのベリーショートとわたし②」より

美容室で勝手に金髪ゴリラに仕立てられた大学時代、漫画家に憧れて始めたアシスタント時代、手が動かなくなってしまいペンを持てなかったどん底時代、もう一度漫画家を目指す浮上時代など、どんな時も穏やかな日々は長く続かず、さまざまな壁にぶつかり、乗り越えて行くのでした。

特に印象的だったのが、漫画家に憧れて人気作家のアシスタントになったものの、手が動かなくなり夢を断念、そこから復活していくエピソードです。も〜さんの言葉を借りれば「ある日突然、手がうんこになった」と言い、腱鞘炎のような症状が起こります。ペンも蛇口もコップも握れず、着替えさえできなくなったそう。いくつもの病院を回りますが、原因もわからず症状も回復しない日々が続きます。

漫画家を断念したも〜さんは、温泉巡りをして湯治をする中で、先輩からデジタルでの漫画制作を勧められます。ペンタブレットを使うことで手の負担を軽減することができ、再び描くことができるようになったも~さん。その矢先、悲しいでき事に直面してしまいます。ショックの中、も〜さんの心に残ったのは、お世話になった先生から言われた「またオリジナル漫画を描いて欲しい」という言葉でした。その言葉に背中を押され、も〜さんは再び漫画家を目指すのでした。

その後も、掲載するはずだった雑誌の突然の廃刊、家業の手伝いのため描くことを中断した時期もありました。たくさんの苦難を乗り越え、たどり着いた新刊がこの本だと思うと、また重みが違ってきます。

ccb0cde71d6aaf0f7e952ec8fa734f66
友の結婚式と目覚めし肩」より

「意外とシリアスなエピソード多め?」と思うかもしれませんが、隅々に笑いが散りばめられていますのでご安心を。手が痛くてタルトがフォークで切れず飛んでいった事件、友達の結婚式でドレスが裂けて背中がトランスフォーム事件、家族やパートナー・き〜さんとの楽しいエピソードなど、も〜さんの天然キャラとファミリー愛がさく裂して、思わず笑顔になってしまいます。落ち込んでいる人、夢を諦めかけている人は、読めばきっと元気がもらえるはずです。

新刊と合わせてブログ『も〜さんの隙あらば自分語り』も、ぜひチェックしてくださいね。

ブログ「も~さんの隙あらば自分語り」を見る
LINEで「も~さんの隙あらば自分語り」の更新通知をブログリーダーで受け取る



ブロガーのみなさまへ


本を出版される際には、ぜひお問い合わせフォームからご連絡ください。
書籍のPRに協力させていただきます。

▼ブログで人気が出て書籍化されたブログ一覧




今後ともライブドアブログをよろしくお願いいたします。

↓↓↓ 読者登録はこちらから ↓↓↓

ldbs_banner_A