960_600 (5)

こんにちは、ライブドアブログ編集部です。
今回は、海外在住ブロガー特集です。スコットランドに暮らす『ホリー絵日記 』管理人のホリー亜紀さん、イングランドに暮らす『英国紳士と国際結婚@ロンドン』管理人のあやさん、オーストラリアに暮らす『おこめライスのアラサーエンジョイくらぶ ~社会人で海外留学してみたら~』管理人のおこめライスさんにメールでインタビューさせていただきました。


スコットランド、イングランド、オーストラリアに暮らす3人の共通点は「国際結婚」


ーー海外に住むようになったきっかけは何でしたか?

ホリー亜紀:国際結婚がきっかけでスコットランドに移住しました。

あや:もともとイギリスが好きで語学留学で渡英したのですが、イアンと出会って結婚してそのまま居ついてしまいました。

おこめライス:イギリス人の夫と去年結婚して、新婚旅行ならぬ新婚滞在という名目でオーストラリアに1〜2年ほど住むことを決めました。

a453b82d
★【1】アラサーで留学を決めるまで : おこめライスのアラサーエンジョイくらぶ ~社会人で海外留学してみたら~より

ーー海外から見て日本のいいなと思う点、 逆にここは嫌だなと思う点はどんなところですか?

ホリー亜紀:サービス業のおもてなしが天下一品。娯楽が多いのも魅力的です。逆に嫌だなと思うところは、外国人観光客に寛大過ぎるところでしょうか。ルールを守らない観光客にはもっと厳しくしてもよいと思います。

あや:日本の食べ物は世界一! また、日本人は親切な人が多く協力的で、足並みが揃った時には素晴らしい力を発揮するように思います。その反面、他人を気にし過ぎて窮屈になってしまってる部分もあるように見えて、バランスをとるのは難しいのもわかるのですが。自分にも他人に対しても、そんなに厳しくなくて良いんじゃないかなと感じる時があります。

おこめライス:街全体がきれいで、安全で便利で、楽しいことがたくさんあるところ。ご飯がとてもおいしいし文化も大好きです!
ここは嫌だなと思うところは、会社によるとは思いますが、働き方や休みの取りづらさです。あとは、最低賃金のバイトでもクオリティの高い接客を求められたり、個人への期待値がとても高いところ。海外だと最低賃金なら態度が悪くてもまあしょうがないかという空気がある気がします。

28666cd9
★ロンドンの精肉店でしゃぶしゃぶ肉を注文してみた : 英国紳士と国際結婚@ロンドンより
日本の定番食材「薄切り肉」、ロンドンでは手に入るのでしょうか!?


恋しくなる日本のものは「カラオケ」「ちょっとニッチな日本食」「銭湯」


ーーホームシックは経験しましたか?

ホリー亜紀:ホームシックはないですが、時折無性にカラオケに行きたくなります。

あや:10代の頃に留学した時はホームシックになったのですが、友達ができたらなくなりました。30半ばで再渡英してからは図太くなったのかホームシックは全くなくて、日本にはかれこれ9年帰ってないです。

おこめライス:今はないですが、数年前イギリスに約1年間留学したときはホームシックになって、予定をたくさん入れたり勉強したり、目の前のことに没頭するようにしていました。「ホームシックを感じている場合じゃないぞ! 勉強しなきゃ!」という気持ちでした。

ーー恋しくなる日本の食べ物はありますか?

ホリー亜紀:寿司・ウナギ・和菓子は時々無性に食べたくなりますが、好物は今も昔も「天ぷら」です。冷凍食品で「エビの天ぷら」を見つけて以来しばしば購入しています。

e0b01e7e
★◎英国×天ぷら◎ : ホリー絵日記より

あや:ウニとイクラがたっぷり乗ってる丼が食べたいです!

おこめライス:アジア系のスーパーで大抵のものはなんでも手に入りますが、ホタルイカの沖漬けは置いてなくて食べたいですね……。あと食べ物じゃないですけど、私は銭湯が恋しくて……この間はGoogleストリートビュー上で、日本で住んでいた家から最寄の銭湯まで歩きました(笑)



「カニの食べ方を驚かれる」「他人との距離感が近い」欧米に暮らして感じたカルチャーギャップ


ーー日本とのギャップを感じた印象的なエピソードがあれば教えてください。

ホリー亜紀:やはり育児でしょうか。赤ちゃんを床に敷いたお布団で寝かせていたら姑にすごく驚かれたことを今でも鮮明に覚えています。ベッド文化の人々には理解できないようです。

3c63acb1
★◎続・ウチの旦那②◎ : ホリー絵日記より
スコットランドの寝具事情。日本人との感覚の違いがここにも。

あや:いろいろありますが、毛ガニを解体しながら食べてたら怖いとイアンに言われてしまいました。


おこめライス:知らない人同士でも一緒にドッと笑いあえるフランクな雰囲気があります。イギリスでバスが大幅に遅れたときに運転手が謝りもせず、出発までのカウントダウンをし始めたのは面白かったのでよく覚えています!

a9c8a148-down
★イギリスのバスで起きたこと : おこめライスのアラサーエンジョイくらぶ ~社会人で海外留学してみたら~より


移住してよかった!「医療費や学校が無料」「人があくせくしてない」「毎日刺激的」


ーー日本と比べて大変だと感じることはありますか?

ホリー亜紀:スーパーマーケットやサービス業の従業員が横柄で気を遣う事が多いです……。

あや:イングランドの激安フラットシェアや賃貸物件はトラブルの宝庫です!

c810ddca-down
★家探し〜 : 英国紳士と国際結婚@ロンドンより
いろいろと大変だったあやさん夫妻のロンドンでの家探し。こちらからまとめて読めます!

おこめライス:公共機関が日常的にしょっちゅう遅れます。でも、海外にいると寛容になる気がします。あと医療面は日本の方がハイクオリティで整っているとしみじみ思います!

ーー逆に、移住してよかったと感じるのはどんなことですか?

ホリー亜紀:医療や学校などがすべて無料なのは本当にありがたいです。あと、自然が豊かなので子育てにはもってこいです。

あや:人があくせくしてなくて、他人に対して程よく無関心なところが気に入ってます。夏は夕飯を庭で食べたりお酒を飲んだりしてるのですが、育てているバラを眺めながらイアンとおしゃべりしながら、イギリスに来てよかったなあと感じています。

78ea1cd7
★箱庭に見る小さな大自然 : 英国紳士と国際結婚@ロンドンより
ガーデニングも楽しまれているあやさん。動物との触れ合いも楽しみのひとつです。

おこめライス:日本にいては出会えなかったような人たちと出会い、日々新しい経験ができて生活に飽きないことです。日本での忙しい生活から離れたときに、これからのことをゆっくり考える空白ができた気がしてどこかホッとしたのを覚えています。また、離れてみてあらためて日本のよさや友だちや家族のありがたみを再認識できたと思います。

ーー好きな食べ物やよく食べるものはなんですか?

あや:リンゴをよく食べるようになりました。クッキングアップルと呼ばれるBramleyという品種があって、アクが強く酸っぱいのでそのまま食べられないのですが、お菓子にするとすごく美味しいんですよ。
それで作ったアップルクランブルに温かいカスタードクリームをかけて食べたりします。

おこめライス:インド料理やタイ料理、日本料理などなんでも食べますが、お昼は辛ラーメンを作ることが多いです。どこの国でも簡単に手に入るしおいしいので好きです。


「日本人は海外でモテる」は本当!? 海外の恋愛・結婚・ジェンダー事情


ーー旦那さんとの出会いのきっかけ・なれそめを教えてください。また、恋愛や結婚において驚いたことはありますか?

ホリー亜紀:きっかけやなれそめは、書籍で読めるエピソードなのでちょっと内緒です。驚いたのは、結婚式代が妻側の全額負担と知ったときです。凍りつきました。

★ホリー亜紀さんの書籍はこちら!

あや:私達はネットで知り合いました。詳細は単行本に描いてありますが、最初は全然面白くない人だなーと思ってたんですよ。でもイアンががんばってくれて、今でも「アイラブユー」とよく言ってくれます。

aa2b62ea
★国際カップルあるある!? : 英国紳士と国際結婚@ロンドンより

おこめライス:少し驚いたことは、夫婦でも“察してほしい”が一切通用しないことですね。ちょっとでも不満そうな顔をすると「一体どうしたの?」と詰められます(笑) 小さなことでも不満が溜まる前に話し合うので、ケンカは少ないかなと思います!

ーー日本は「ジェンダー・ギャップ指数」153カ国中121位(2019年データ)とかなり低いですが、お住まいの国で男女平等を感じること、逆に男女不平等を感じることはありますか?

ホリー亜紀:スコットランドは男女平等に関しては先進国だと思います。未成年でもギャップを感じたら改名できますし、学校で先生や友人から「he」「she」どちらで呼ばれたいかを選択できます。男女関係なく入れるトイレも設置されています。

c8ac0d43-s
★◎英国で結婚年齢を語る会◎ : ホリー絵日記より

あや:男女不平等と感じたことはないですね。あえて言うなら、電車の中で席が空くと女性が優先的に座らせてもらえたりするので、男性って大変だなと思うことはあります。

おこめライス:性別や容姿について何か言われることもなく、各々が自分らしくいられる環境だと思います。結婚する前に、今の夫に普段料理をするか聞かれて「ごめんね、ほぼしないんだ」と答えたら、「なんで今ごめんって言ったの?!(笑)」と驚かれました。私自身が知らず知らずのうちに性別による役割分担にとらわれていたのかな?と、気づかされました。今は料理は夫、私は片付けを担当しています。

ーーどんな人がモテますか? また、日本人はモテますか?

ホリー亜紀:やっぱり男前はモテます(真顔

あや:男性も女性も、アクティブで前向きで明るい人がモテるようです。日本人はモテるというより、あからさまに嫌な顔をしないから、人に安心感を与える部分もあるのかなとも思います。

おこめライス:日本人は海外でモテる説を知って、留学を楽しみにしていたんですよ(笑)
実際に留学してみて、日本人だからモテるというよりは、単純に海外では異性に積極的にアプローチする人が多いんだと思いました。日本よりも海外にいるときの方が頻繁に声をかけられるから「私は外国人にモテる」と錯覚するのでは? と思いました。わからないけど。


ブログは、海外にいても応援してくれる読者さんとつながれる


ーーブログをやっていてよかったと思うことはなんですか?

ホリー亜紀:娘たちの成長記録を残せたのはよかったです。自己満足のみで続けて来たブログですが読者のみなさまから「分かる!」「ウチも一緒!」などご感想をいただくと心底うれしく思います。私はきっと同志を求めて我が家の恥を公表しているだけなのかも知れません。どうぞ今後も気楽に薄目で楽しんでいただければと思います(お辞儀

あや:白々しく聞こえるかも知れませんが、すてきな読者の方々と出会えたことですね。ブログを始めた10年前は、こんなに大勢の人が読んでくれて、応援してもらえるなんて考えられませんでした。みなさん本当に寛容で、あたたかくて、そういう人たちの存在を感じられるのはとても幸せなことだと思っています。

おこめライス:日常をもっと楽しめることです! アウトプットの場があるからこそ「何を書こうかな!」と面白いことを探しながら、前向きに過ごせています。海外で心細いときも、読者さんやInstagramのフォロワーさんたちからたくさんの元気をもらいました。私のイラストエッセイがきっかけで留学を決めたという方もいて、本当にありがたいなと感じます。

ーー読者の方にぜひ読んでほしいイチオシの記事があれば教えてください。

ホリー亜紀:私のイチオシは娘たちの成長モノなのですが読んで愉快なのは旦那観察日記かもしれないです(薄目

3b1871b6-down
★◎旦那×花壇◎ : ホリー絵日記より
我が道を行く天然キャラの旦那さんのエピソードはこちらから読めます。

あや:イチオシというほどかは分かりませんが、海外生活を物語るフードラップ事情などいかがでしょうか。


おこめライス:手ぶらで日本からハンガリーまで行った話。こんなアホもいるんだなって笑ってもらえたら……。
e198b28d-s

★手ぶらで日本からハンガリーまで行った話(前編) : おこめライスのアラサーエンジョイくらぶ ~社会人で海外留学してみたら~より
なりゆきで空っぽのスーツケースで海外旅行に出発することになってしまったおこめライスさん……!

以上、海外生活の大変さと面白さ、そして日本の長所と短所をあらためて考えさせられるインタビューでした!  生活者の目線でスコットランド、イングランド、オーストラリアの暮らしがのぞけるお三方のブログもぜひチェックしてみてくださいね。

ホリー絵日記
ff82c9f6d6bd12185e2a01b66038f047


「ホリー絵日記」の読者になる


英国紳士と国際結婚@ロンドン
0f71191a1d4cd6c72f33a06728d88364


「英国紳士と国際結婚@ロンドン」の読者になる


おこめライスのアラサーエンジョイくらぶ ~社会人で海外留学してみたら~
8d130d74c8814d8feb43b3d3c53e2010


「おこめライスのアラサーエンジョイくらぶ ~社会人で海外留学してみたら~」の読者になる


合わせて読みたい

●海外在住ブロガーさんに子育て事情を中心にうかがいました!


●海外在住のワタシさんと、漫画家・イラストレーターのくららさんの対談インタビュー!



↓↓↓ 読者登録はこちらから ↓↓↓

ldbs_banner_A