Instagramのフォロワー数は67万人以上、人気マルチクリエーターのBUSONさんの新刊『BUSONの職業あるある大図鑑』が発売されました。


BUSONの職業あるある大図鑑 (ブティック・ムック)
 BUSON
 ブティック社
 2020-04-27



さまざまな職業の“あるある”をまとめたこの本は、職種の多彩さもはじめ、その業界の人しか分からない“あるある”ネタと裏話がぎっしり詰まっています。「知らなかった!」「へえ〜、そうなんだ!」という内容に加え、「こんな苦労があったんだ」「意外な喜びがあるんだ」と気づかされることも多く、隅々までじっくり読み込める一冊です。



パートのおばちゃんの派閥がすごい、札束を持っただけで何枚か分かる、など…

この本では、BUSONさんのブログ『BUSONコンテンツ』でもおなじみの“紫しきぶがいろいろな職業の人に扮し、その職業の“あるある”を紹介してくれます。今回は少しだけ職業ごとの“あるある”ネタをご紹介します!


〈銀行員あるある〉

札束を持っただけで、何枚か分かる。

小銭が落ちただけで、何円硬貨か分かる。


〈スーパーのレジ店員あるある〉

出された金額が足りないのに気づかず、「早くしてよ」という表情で待つお客さんがいる。

パートのおばちゃんの派閥がすごい。


〈焼肉屋店員あるある〉

韓国海苔を運ぶ時、風で飛びそうになる。

「サンチュ」を「サンチェ」と言い間違える人が多い。


〈動物園の飼育員あるある〉

檻の中に入っただけで、お客さんから期待の眼差しを受けがち。

においで担当している動物が分かる。


〈ブロガーあるある〉

書き上げた記事を全削除してしまった時の絶望。

開設当時の記事が下手すぎて恥ずかしくなる。


〈歯科医師あるある〉

すれ違った人の口臭で、歯周病の重症度が分かる。

「痛かったら、手を上げてね」は、治療を止めるためではなく、痛い場所を探るため。


他にも珍しい職業やあまり聞いたことがないような職業まで、たくさん紹介されています!

64af5cf4-s
ユーチューバーあるある7選:BUSONコンテンツ より

ブログには、今話題の職業のあるあるまで!

“リアルな現場の声”や“仕事している人しか知らない本音”がたっぷり詰まっているので、大人はもちろん、子供にもぜひ読んでいただきたい一冊となっています。仕事の内容など表向きのやりがいを知ることも大切ですが、裏側を知ることでより深く仕事について知ることができ、将来の幅も広がることでしょう。
自粛生活でリフレッシュしたい大人に、そして子どもたちは将来の仕事を考えるきっかけにも、ぜひ読んでみてくださいね。ブログ『BUSONコンテンツ』と合わせて
、チェックしてみてください!


ブログ「BUSONコンテンツ」を見る
LINEで「BUSONコンテンツ」の更新通知をブログリーダーで受け取る

ブロガーのみなさまへ


本を出版される際には、ぜひお問い合わせフォームからご連絡ください。
書籍のPRに協力させていただきます。

▼ブログで人気が出て書籍化されたブログ一覧

 


今後ともライブドアブログをよろしくお願いいたします。


↓↓↓ 読者登録はこちらから ↓↓↓

ldbs_banner_A