960_600 (2)

こんにちは、ライブドアブログ編集部です。
今回は、『ちひろのスキブログ 〜主婦の日常マンガ〜』管理人のちひろさんと『まりげのまんが。』管理人のまりげさん、プライベートでも仲良しなお二人にメールでインタビューさせていただきました!


「楽しすぎるので会おうぜ!」DMのやり取りをきっかけに仲良しに


ーーお二人は仲良しだとうかがったのですが、どういうきっかけで知り合ったのですか?

まりげ
:ちひろさんのInstagramの投稿が目に留まってフォローさせていただいていたのですが、「広島に行く」という投稿をしたらDMで広島のご当地グルメの情報などを教えてもらったことがきっかけで個人的なやりとりがスタートしました。

ちひろ:その後、やり取りをしているうちに「楽しすぎるので会おうぜ!」という流れになって今年の1月初旬には、まりげ・こんぶ・ちひろの3人で京都ランチを決行しました。
ccd75db0-s
★4ヶ月ぶりの再会はネット上で : ちひろのスキブログ 〜主婦の日常マンガ〜より
こちらは京都ランチの4カ月後、リモートで再会したときのお話。

ーーブログを始めたきっかけは何でしたか?

まりげ
:『今日もブブはからまわり。』のブブさんが誘ってくださったのがきっかけです。自分でブログを立ち上げようとして途中で分からなくなって困り果てていたので、親切に相談に乗ってくださりとても感謝しています。

ちひろ:私は愛しのまりげさんに誘われて……(笑) 以前から自身のブログは持っていたのですが、ランキングやカテゴリ分け、読者登録機能などワクワクする要素が盛りだくさんだったので、ライブドアブログでも始めてみました。

ーーお互いのブログの印象はどうでしたか?

まりげ
:ちひろさんは、トレンドや「どういう内容だと楽しんでくれるかな?」ということもよく考えているのでちょっと目を離すとすぐにアップデートしていていつまでたっても追いつけません。ほぼ毎日2つ以上の記事を投稿しているところも並大抵の継続力ではないな、と尊敬しています。

ちひろ:『まりげのまんが。』は、カラフルな色彩感覚とジェットコースターのような勢いの内容、間や動きにも絶妙な抑揚があり、画風も他にはない不思議な魅力があります。いろんな世代に愛されるマンガだと思います!

0c13100f-s
★たのしいことを拾って生きる。 : まりげのまんが。より

ーー絵はどうやって描けるようになったのですか?

まりげ
:独学です。面白いマンガを描く人はたくさんマンガを読んでいるということに気がついたので、最近は毎月たくさんマンガを買ってそれをお手本に今まで描けなかった構図やポーズをマネしてみたりしています。

ちひろ:物心ついた時から絵を描くことは大好きで、高校時代には美術予備校にも通っていました。そのまま美大に入って今(似顔絵屋&イラストブロガー)に至ります。

f68e49b8-s
★美術予備校時代【1】〜木片と私❶〜 : ちひろのスキブログ 〜主婦の日常マンガ〜より
ちひろさんの美術予備校時代のエピソードはこちら。


ちひろさんの「妊活」、まりげさんの「地方移住」それぞれの人気エピソードを深掘り!


ーーちひろさんは妊活中のエピソードを書かれていますが、何か気をつけていたことはありますか?

ちひろ:健康的な生活習慣を心がけていました。食事はもちろん、体温が上がると聞けば半身浴や生姜湯を飲んでみたり、早寝早起きを守ったり、葉酸をしっかり飲むようにしたり。あと、お酒はいつ妊娠していてもいいように飲み会以外では全く飲まなかったです。

ーー妊活が続く中で、意識していた心の持ち方などはありますか?

ちひろ:妊娠に至らずリセットするたびに「新婚気分で2人の時間を大切にしよう!」と気持ちを切り替えるようにしていました。幸い結婚1年目は結婚式の準備や新婚旅行の手配などで忙しかったので、考える暇を自分に与えないようにしていました。暗い気持ちを引きずらないように毎月何か楽しい予定を詰めまくるのもおすすめです。 

a4f64dff-s-down
★【ずっと子どもが欲しかった】17 : ちひろのスキブログ 〜主婦の日常マンガ〜より

ーーまりげさんはご家族で京都に移住されていますが、移住の経緯と感想を教えてください。

まりげ:次男が生まれて1カ月が経った頃、夫に「脱サラして故郷の舞鶴で牡蠣の養殖業を継ぎたい」と自作したプレゼンシートを見せられました。義実家での同居を経て、今は築100年の古民家をセルフリノベーションして暮らしています。村の方々もあたたかく迎え入れてくださり、この場所での暮らしを気に入っています。


ーー初めて読む読者さんにおすすめの記事があれば教えてください。


ちひろ:母親になって変わった私の自己紹介的なマンガです。男女関係なく育児に興味がある方、育児をしている方に「母親」を理解するためにもぜひ読んでほしい内容になっています。私のことですが、自分の母のことを想いながら描きました。

220f8aa6-s-down
★母は弱し : ちひろのスキブログ 〜主婦の日常マンガ〜より

まりげ:今までで一番反響が大きかったのは髪の毛をピンクにしたときの記事ですね。

92d625ff-s
★ピンク頭になったときの反応(ダンナ&親友編) : まりげのまんが。より


産後、変化した心と体「歯を食いしばり過ぎて視覚過敏に」「服飾費が1/5に」


ーー子どもが生まれて変化したことで、特に印象的なものを教えていただけますか?

ちひろ:知覚過敏になりました! 出産時「人生でこんなに長い時間歯を食いしばることないな」と思ったのですが、産後も寝不足のストレスや、子供を抱っこするとき無意識で食いしばってしまうんですよね。

まりげ:独身時代はアパレル販売員だったのでファッションにかけるお金がものすごかったのですが、今は自分の服飾費は5分の1以下になり、その分を食費や子どもにかけるようになりました。

ーー産後太り解消によかった運動やグッズや食事、生活習慣などあれば教えてください。

ちひろ:妊娠中に8kg増加したのですが、産後は骨盤ベルトと慣れない育児のおかげで2カ月で元の体重に戻りました。完全母乳育児だったので戻りが早かったのもあると思います。そもそもポッチャリ体型なので産後太りもなにもって感じですが……(汗)
出産するごとに痩せにくくなると聞くし、もしまた妊娠できたら体重戻せる気がしません……(微笑)

まりげ:最近座り仕事が増えて夫に「うしろ姿が1.5倍大きくなった」と言われたので朝晩太ももを引き締めるためにスクワットなどの運動をしたり、着圧タイツを履くようにしたら下半身の冷えは解消されてきた気がします。
4e272b3f-s
★産後の骨盤がヤバい。 : まりげのまんが。より
産後の骨盤の開きについて友人に相談されたまりげさんの回答がこちら(笑)

ーー子育てしていて喜びや面白みを感じるのはどんな時ですか?

ちひろ:急に最高の笑顔を見せてくれたり、抱きしめてくれたり、愛情を息子から感じるときこの上ない喜びを感じます。子どもならではの予想外の行動や言動があるたびに面白くてマンガに残してしまいます。

まりげ:どんぐりを拾うときの真剣な表情、カッコイイ流木を見つけたときの笑顔。子どもは感性が豊かで一緒にいて飽きません。私が忘れっぽいので子どもたちが「お母さん忘れん坊さんだからボクが覚えておいてあげるね」なんて言ってくれることもあって頼もしくも感じています。

be069fe0-s

「渋谷のライブハウスで」「職場の先輩後輩として」それぞれの夫婦のなれそめ


ーー夫婦のなれそめについて教えていただけますか?

まりげ
:渋谷のライブハウスです。ありがたいことに読者の方から「なれそめが聞きたい」というリクエストもいただいているのでまたいつか書こうと思っています。

ちひろ:もともと職場の先輩(私)後輩(夫)のような関係で、退職後に私が魚好きだったのを主人が知っていたので釣った魚をお裾分けしてもらうくらいの仲になり……なんやかんやあって地元福岡に帰って少ししたくらいに遠距離恋愛の交際が始まりました。



「夫が父性に目覚める」「チームワーク意識の芽生え」変化した夫婦関係


ーー子どもが生まれて夫婦関係や旦那さんはどう変わりましたか?

ちひろ:産後すぐはあまり変化がなく、趣味に時間やお金を使う主人を見て「男性ってこんなものなのかな?」と思っていました。でも、息子のお世話を積極的に任せるようにしたところ父性が目覚めたのか息子を大変かわいがるようになり、今はとてもよい父親だと思います。

まりげ:夫は、3人目が生まれてから今まで以上に積極的に育児に参加するようになりました。掃除機がけや朝のゴミ出し、長男の勉強なども見てくれているので、今が一番よいチームワークで家のことを回せている気がします。

17fa9259-s
★教育失敗(4)完 : まりげのまんが。より

ーー家事や育児の分担はどうされていますか?

ちひろ:主人は毎日残業に加えて土曜出勤、私は在宅仕事なのでほぼ私が家事育児担当です。でも、主人帰宅後は、主人が息子と遊んでくれてる間に家事ができたり、寝かしつけ中に洗い物や炊飯セットまでやってくれるときもあり、とても助かってます! あと、朝のゴミ出しは主人が行ってくれますね。

まりげ:わが家は完全分担制で役割が明確に分けられています。結婚3年目に「私の負担ばっかり増えている気がする!!」と不満が大爆発したことがあり、夫はロジカルな人間なので「わかりました。それでは不公平感が生じないように平等に家事、育児を分担しましょう」と私が挙げた家事をリスト化して二人で相談しながら振り分けました。その結果漠然とした不公平感が解消されました。

ーー夫婦仲を良好に保つために心がけていることはありますか?

まりげ
:お互いを干渉しないことです。夫はわたしのマンガを見ないですし、わたしも夫の仕事に対しては思うところがあったとしてもアドバイスを求められない限り口出ししません。

ちひろ:「やって当たり前」と思わずに感謝は言葉で伝えるようにしています。主人もよく「ありがとう」と言ってくれるので、この習慣はずっと続けていきたいです。

f9f77c0a-s-down
★「ありがとう」の力 : ちひろのスキブログ 〜主婦の日常マンガ〜より


「13万回の拍手」に感激! ブログのやりがいは読者さんとのやり取りから


ーーブログのやりがいはどんなところですか?

まりげ
:読者の方との距離が近いところです。例えばわざわざ読者登録して更新通知がくるように設定してくださっている方が3,000人以上いたり、コメントでアイデアをいただいたり。
あと「まりげのまんが。」は異様に拍手の回数が多いのですが(最高13万回!)拍手が一人何回でもできるので読者の方がおもしろがって高橋名人ばりに連打してくれているようです。そんなところも面白いですね(笑)

ちひろ:読者さんの反応や、記事内容によって反映されるランキングなどすっっっごくモチベーションが上がります。他のブロガーさんのマンガも面白くって、創作意欲が刺激されますね。私にはライブドアブログがバッチリ合っていました。勇気を出して始めてよかったです!

ーー読者の方に伝えたいことやメッセージがあればお願いします。

まりげ
:『まりげのまんが。』の読者のみなさま、いつもありがとうございます! これからもまりげ家の日常を一緒に見守っていただけるとうれしいです!

ちひろ:いつもブログを読んでくださってありがとうございます! お礼状と粗品を1人ずつに送りたい気持ちでいっぱいですが、そこまでの財力がないので気持ちだけで申し訳ないです……! コメントも全部に返信したい気持ちでいっぱいなのですが、なにぶん余裕がなくて申し訳ないです……! 全部ありがたく読んでいます!
そのうちブログ読者様限定企画などもやろうと思っているので楽しみにしていてください! これからもパワーアップして皆さんに楽しんでいただけるブログを作っていきますので、どうぞよろしくお願いします!

「子育て絵日記」という同じブログカテゴリで活躍しながら、それぞれ全く違った個性で大勢の読者さんから人気を集めているちひろさんとまりげさん。子育てや夫婦関係、日常を楽しむヒントがたくさんつまったお二人のブログもぜひチェックしてみてくださいね!
3305f0a3f9e2c945e8b696830c505d58
「まりげのまんが。」の最新記事をLINEで受け取れる読者登録はこちら


合わせて読みたい


 
▲人気ブロガー3人に聞いた! 外出自粛期間の過ごし方


▲ブロガーさんたちの妊娠エピソード傑作選


↓↓↓ 「ライブドアブログStyle」の最新記事をLINEで受け取れる読者登録はこちら ↓↓↓

ldbs_banner_A