Instagramのフォロワー数は24万人以上、夫と息子さんとのささやかな日常を描いたイラストが多くの共感を呼んでいる、インスタグラマーのこんぶさん。昨年、前著『こんぶ日記 こよなく愛する旦那と息子と時々おしり』を発売し、その続編となる新作『こんぶ日記2~なんだかんだ言いながら笑って過ごす日々』が発売されました。
本作では、息子のまさ君の1歳半から2歳半までの様子と第2子妊娠にいたるまでの流れ、そして妊娠中の現在までをつづっています。本作も「わかる! わかる!」という共感度・いやし度ともに100%のハッピーな1冊に仕上がっています。さらに書き下ろしページが65ページもプラスされ、「夫婦の変化」「2人目どうする問題」「子どもに望むこと」など、誰もが気になるテーマにも触れています。


こんぶさんの記事でも、こちらの書籍が紹介されています!


夫婦の本音・育児の本音がいっぱい! 


本作の面白いポイントは、こんぶさんの主観に加えて、夫であるDさんの本音もつづられているところです。例えば、お互いの性格を分析し合ったり、第2子について話し合ったり、子育ての方針について思いを語り合ったり。特に書き下ろしページで多く紹介しているので、ぜひ本で読んでもらうことをおすすめします。

612L-3wX39L
「こんぶ日記2~なんだかんだ言いながら笑って過ごす日々」Amazon紹介ページより

もちろん、子育てあるある・パパあるあるも満載です。爪切りを嫌がる子どものために寝ている間に爪を切る“妖怪爪切りばばあ”や、おしゃれな写真を撮るために部屋のきれいな場所を探して撮影するママ的苦悩、ゴミを間違って洗濯機に入れる&冷蔵庫に子供のコップをしまうテンパりエピソードなど、子育て中のママはうなずいてしまうこと間違いなしです。

71AK7jd4bwL
「こんぶ日記2~なんだかんだ言いながら笑って過ごす日々」Amazon紹介ページより

息子まさ君のあまのじゃくなかわいさ、寝相の悪さに寝冷えしてしまうこんぶさんの苦労も共感します。覚えたての言葉を話す“息子語”が理解できないパパの苦悩、息子の好きな人ランキング2位を目指すパパの努力なども、微笑ましく読めます。

そして夫婦できちんと子育てをはじめとする様々なことに考えを持っているところも魅力的なポイントの1つ。「人間関係は服と同じと考える」「怒らない育児はできないから、感情的になった後は行動や言葉で伝える」など、一般論や流行を無理に取り入れず、夫婦で考え、良いと思った方針を採用しているのが素晴らしいです!

こんぶさんの愛嬌たっぷりのイラストと飾らない日常には、元気がもらえること間違いなし。ぜひ本書と、Instagram(@ookmboo)、そしてブログ『こんぶろぐ』を合わせてチェックしてくださいね。

908c924d
LINEで『こんぶろぐ』の更新通知をブログリーダーで受け取る


ブロガーのみなさまへ


本を出版される際には、ぜひお問い合わせフォームからご連絡ください。
書籍のPRに協力させていただきます。

▼ブログで人気が出て書籍化されたブログ一覧



今後ともライブドアブログをよろしくお願いいたします。


↓↓↓ 読者登録はこちらから ↓↓↓

ldbs_banner_A