ライブドアブログStyle

「ライブドアブログStyle」は、LINEが運営するブログメディアです。さまざまな知識(ライフスタイル・レシピなど)や経験を持つブロガーを掘り下げ、生活に役立つ情報や人生のプラスになるヒントをお届けします。

ブロガーニュース

Instagramのフォロワー数は67万人以上、人気マルチクリエーターのBUSONさんの新刊『BUSONの職業あるある大図鑑』が発売されました。 BUSONの職業あるある大図鑑 (ブティック・ムック) BUSON ブティック社 2020-04-27さまざまな職業の“あるある”をまとめたこの本は、職 ...
もっと見る

Instagramのフォロワー数は67万人以上、人気マルチクリエーターのBUSONさんの新刊『BUSONの職業あるある大図鑑』が発売されました。


BUSONの職業あるある大図鑑 (ブティック・ムック)
 BUSON
 ブティック社
 2020-04-27



さまざまな職業の“あるある”をまとめたこの本は、職種の多彩さもはじめ、その業界の人しか分からない“あるある”ネタと裏話がぎっしり詰まっています。「知らなかった!」「へえ〜、そうなんだ!」という内容に加え、「こんな苦労があったんだ」「意外な喜びがあるんだ」と気づかされることも多く、隅々までじっくり読み込める一冊です。



パートのおばちゃんの派閥がすごい、札束を持っただけで何枚か分かる、など…

この本では、BUSONさんのブログ『BUSONコンテンツ』でもおなじみの“紫しきぶがいろいろな職業の人に扮し、その職業の“あるある”を紹介してくれます。今回は少しだけ職業ごとの“あるある”ネタをご紹介します!


〈銀行員あるある〉

札束を持っただけで、何枚か分かる。

小銭が落ちただけで、何円硬貨か分かる。


〈スーパーのレジ店員あるある〉

出された金額が足りないのに気づかず、「早くしてよ」という表情で待つお客さんがいる。

パートのおばちゃんの派閥がすごい。


〈焼肉屋店員あるある〉

韓国海苔を運ぶ時、風で飛びそうになる。

「サンチュ」を「サンチェ」と言い間違える人が多い。


〈動物園の飼育員あるある〉

檻の中に入っただけで、お客さんから期待の眼差しを受けがち。

においで担当している動物が分かる。


〈ブロガーあるある〉

書き上げた記事を全削除してしまった時の絶望。

開設当時の記事が下手すぎて恥ずかしくなる。


〈歯科医師あるある〉

すれ違った人の口臭で、歯周病の重症度が分かる。

「痛かったら、手を上げてね」は、治療を止めるためではなく、痛い場所を探るため。


他にも珍しい職業やあまり聞いたことがないような職業まで、たくさん紹介されています!

64af5cf4-s
ユーチューバーあるある7選:BUSONコンテンツ より

ブログには、今話題の職業のあるあるまで!

“リアルな現場の声”や“仕事している人しか知らない本音”がたっぷり詰まっているので、大人はもちろん、子供にもぜひ読んでいただきたい一冊となっています。仕事の内容など表向きのやりがいを知ることも大切ですが、裏側を知ることでより深く仕事について知ることができ、将来の幅も広がることでしょう。
自粛生活でリフレッシュしたい大人に、そして子どもたちは将来の仕事を考えるきっかけにも、ぜひ読んでみてくださいね。ブログ『BUSONコンテンツ』と合わせて
、チェックしてみてください!


ブログ「BUSONコンテンツ」を見る
LINEで「BUSONコンテンツ」の更新通知をブログリーダーで受け取る

ブロガーのみなさまへ


本を出版される際には、ぜひお問い合わせフォームからご連絡ください。
書籍のPRに協力させていただきます。

▼ブログで人気が出て書籍化されたブログ一覧

 


今後ともライブドアブログをよろしくお願いいたします。


↓↓↓ 読者登録はこちらから ↓↓↓

ldbs_banner_A

カリスマ主婦ブロガー・カータンさんの待望の新刊『健康以下、介護未満 親のトリセツ』が発売されました! 体に不自由が出てきたものの、介護が必要でもない両親との日常をつづったコミックエッセイは、笑いと涙なしでは見られないエピソードが満載です。 健康以下、介護未 ...
もっと見る

カリスマ主婦ブロガー・カータンさんの待望の新刊『健康以下、介護未満 親のトリセツ』が発売されました! 体に不自由が出てきたものの、介護が必要でもない両親との日常をつづったコミックエッセイは、笑いと涙なしでは見られないエピソードが満載です。


健康以下、介護未満 親のトリセツ
 カータン
 KADOKAWA
 2020-04-25



カータンさんの父、ヒロシさんは、台湾駐在20年の仕事一筋なお父さんでしたが、4年前に視力を失い、母のイクコさんがそのお世話をしていました。その後、イクコさんに変化が表れ……。
もの忘れが多くなり情緒不安定になったり、食べられない量の食材を買って腐らせたり、家の中にゴミがたまっていったり……「娘たちには絶対に世話にならない!」と豪語していた親の変化にカータンさんは戸惑いますが、問題にひとつずつ向き合っていきます。


“介護認定の魔法、父が幻覚を見るようになった話など……


ゴミであふれた実家の断捨離、トイレに間に合わないことが増えたお父さんの介護、介護認定をどう受けるかーーさらにはデイサービスやリハビリのはじめ方を、両親とカータンさん姉妹の心の動きとともに紹介しています。どんな時も笑いとツッコミを忘れないカータンさんの視点で、明るく楽しく切り込んでいきます。

介護認定の訪問調査を受ける時の“ご両親の頑張りぶりも見どころの一つ。“介護認定の魔法”とカータンさんは書かれていますが、調査員が来ると高齢者は誰もがシャキッとしてしまうのだとか。イクコさんの健康自慢マウントやヒロシさんの俳優ばりの熱演ぶりは必見です。見栄っ張りとも言える反面、ここまで頑張ろうとするご両親が愛らしく思えることでしょう。


ヒロシさんが幻覚を見るようになった話もシリアスな話のはずが、カータンさんのセンスあるツッコミによって最強の爆笑エピソードに仕上がっています。親の老いに、愛と笑いを忘れずに切り込むパワフルさに元気がもらえます。


98b3e186-s

537c92e7-s
本日新刊発売と【高齢な親の話】父83歳 初のロン毛に? より
ヒロシさんの髪形について、こんなやりとりもあったようです……。)




「親ができることが少なくなっていくにつれて、自分がやってもらったことを思い出す」


笑いがありつつも、最後にはカータンさんのありあまるほど“両親への愛情と感謝”にホロリとさせられます。「親ができることが少なくなっていくにつれて、自分がやってもらったことを思い出す」という言葉には、胸がキュッとなることでしょう。


「親の面倒(介護)は1人でやることではない」、兄弟や姉妹や親戚、ヘルパーさんなどの力を借りて行うことが大切だと気付かせてくれる本書。「全部自分がやらなくてはいけないのでは?」「介護について全く知らないので不安」と感じている人から、高齢の親を持つ人、その予備軍の人も、読んでおいて損はない一冊と言えるでしょう。読了後には、親との付き合い方も少し変わってくるかもしれません。ブログ『カータンBLOG あたし・主婦の頭の中』と合わせて、ぜひチェックしてみてくださいね!


ブログ「カータンBLOG あたし・主婦の頭の中」を見る
LINEで「カータンBLOG あたし・主婦の頭の中」の更新通知をブログリーダーで受け取る

ブロガーのみなさまへ


本を出版される際には、ぜひお問い合わせフォームからご連絡ください。
書籍のPRに協力させていただきます。

▼ブログで人気が出て書籍化されたブログ一覧

 


今後ともライブドアブログをよろしくお願いいたします。


↓↓↓ 読者登録はこちらから ↓↓↓

ldbs_banner_A

ママ・パパの中には、慣れない家ごもり生活の中で、子どもを叱りすぎて自己嫌悪になったり、「なんで怒ってしまうんだろう」と反省したりしている人もいるのではないでしょうか? そんな人にぜひ読んでもらいたい、アベナオミさんの新刊『子どもを叱りつける親は失格ですか? ...
もっと見る

ママ・パパの中には、慣れない家ごもり生活の中で、子どもを叱りすぎて自己嫌悪になったり、「なんで怒ってしまうんだろう」と反省したりしている人もいるのではないでしょうか? そんな人にぜひ読んでもらいたい、アベナオミさんの新刊『子どもを叱りつける親は失格ですか?』が発売されました。





3児の子育てに追われるイラストレーターのアベさんは「気がつけば1日中怒っている」ため、クタクタに、自己嫌悪になる日々を過ごしていたそう。それにアドバイスをしてくれるのが、教育の専門家・小川大介先生です。「怒っている時に必要なのは、自分を許してあげること(自分の状況を理解すること)」など、この本では怒りの裏にある本音や思いを冷静に分析し、カウンセリングをしながら的確なアドバイスをくれます。


なぜ怒ってしまうのか?

小川先生によると、子どもを授かった瞬間から親は子どもを守るために「命がけ」の状態で、常に最悪の状態を想定している危機的な状況だと言います。ギリギリの状態だと、怒りの感情をコントロールするのが難しくなり、つい個人的な感情に任せて怒ってしまうのだとか。

危機的状況から脱却するために、まずやることが「価値観の整理」です。“幸せになるためにこうすべき”と思い込んでいる価値観は、「わが子にとっても正解なのかどうか」を問いかけることです。今の時代を生きる子どもに、自分たちの価値観を押し付けることが正解なのかどうか、考え直してみる必要があると言います。

02
「コミックエッセイ劇場」プロローグ より


“叱る時のポイント”や“育児悩みあるある”も!

叱る時のポイントは、とにかく「手短に伝えること」だそう。気が済むまで怒り続けてしまう人は、自分が怒っている理由が分からなくなってしまっている場合が多いと言います。まず「自分が怒っている理由を知ること」、次に「自分の危機的状況を理解して、許してあげること」が大切だと先生は言います。

アベさん以外にも2人の育児中のママが登場し、自身の怒りエピソードから怒りの本質を分析し、どうすべきかをアドバイスしてくれます。イヤイヤ期の対処法、子どもが嘘を言った時の対応の仕方、「辞めたい」と言った習い事にどう向き合うかなど、誰もが一度は悩んだことのある“育児悩みあるある”に答えてくれます。

05
「コミックエッセイ劇場」第4話 子どもが変わる、私が変わるヒント より

「ママのSOSで家族がうまく回り出す」「怒りすぎたら0歳児でも素直に謝る」「9歳までに必要なことは無条件で抱きしめること」「子どもにはボーッとする時間が必要」など心に響く言葉も満載。「ただ怒るのではなく、やり方を変えてみようかな」という“ちょっと休憩”のような気持ちにもなれる一冊になることでしょう。

家族での自粛生活が長くなってくると息が詰まりがちですが、この本がその手助けになってくれるかもしれません。夫婦で読んで感想を語り合い、お互いの思いを伝えてみるのもよいのではないでしょうか。ブログうさぎとお絵描き 【Illustratorアベナオミの日記帳】』も、ぜひチェックしてみてくださいね!

ブログ「うさぎとお絵描き 【Illustratorアベナオミの日記帳】」を見る
LINEで「うさぎとお絵描き 【Illustratorアベナオミの日記帳】」の更新通知をブログリーダーで受け取る

ブロガーのみなさまへ

本を出版される際には、ぜひお問い合わせフォームからご連絡ください。

書籍のPRに協力させていただきます。

▼ブログで人気が出て書籍化されたブログ一覧

 


今後ともライブドアブログをよろしくお願いいたします。


↓↓↓ 読者登録はこちらから ↓↓↓

ldbs_banner_A

外出自粛生活が続いていて、なんとなく疲れがたまっている方が多いと思います。そんな方こそ読んで欲しい、人気漫画家・おづまりこさんの新刊、『おひとりさまのゆたかな年収200万生活3』が発売されました! おひとりさまのゆたかな年収200万生活3 (メディアファクトリーの ...
もっと見る

外出自粛生活が続いていて、なんとなく疲れがたまっている方が多いと思います。そんな方こそ読んで欲しい、人気漫画家・おづまりこさんの新刊、『おひとりさまのゆたかな年収200万生活3』が発売されました!




“おひとりさま”シリーズ第3弾『おひとりさまのゆたかな年収200万生活3』では、ついに理想の住まいへ引っ越しをし、日当たりのいい部屋で新生活をスタートしたおづさん。前と変わらずに年200万円以内の支出を目標に暮らす、“ゆる節約”“小さな幸せ”のアイデアが詰まった楽しい一冊に仕上がっています。お疲れ気味の日々の中に、ちょっとした息抜きと楽しみを教えてくれるこの本は、まさに今読むべき一冊でしょう。


“理想的な引っ越し”を実現するには?


本書ではおづさん流「無理のないお引っ越し計画」も見どころの一つ。引っ越しといえば「お金がかかる」「荷造りが大変」などネックに感じている人は多いと思います。そんな引っ越しを2年前から計画し、貯蓄準備から部屋の内見、不用品の断捨離をして、理想的な引っ越しを実現しました。

81DOoSjvaZL
▲『
おひとりさまのゆたかな年収200万生活3』Amazonページより

まず引っ越しを「大きな買い物」と考え、50万円の貯金を計画します。次に、引っ越し半年前から物件探しをスタートし、4カ月前に断捨離を開始。引っ越し時には「初期費用をクレジットカードで払う」ことでポイントを貯めたり、「閑散期に引っ越しして代金を安くする」「キャッシュバックキャンペーンがあるサイトを活用する」などをして、それぞれ4〜5万円お得にするヒントを教えてくれます。



無駄買いを防げるテクニック、ご飯づくりの工夫なども!


他にも、財布はメインとサブの2つに分けて、月に2回メイン財布に生活費を入れ、普段の生活は使うお金だけをサブ財布に入れておけば無駄買いが防げるテクニックや、後回しにしがちな電力会社の乗り越えについてなどの暮らしの知恵が盛りだくさんです。

810Hvo61LtL
▲『おひとりさまのゆたかな年収200万生活3』Amazonページより
(本書では、家計簿の入力がさらにはかどるテクニックなども紹介されています!)

いつでも唐揚げができるアイラップを活用した鶏肉の下味冷凍、しょうがを丸ごと冷凍しておく豆知識、春巻きの皮に何でも巻いて焼くシリーズなどは、マンネリ打破にぴったり! 今すぐにマネしたくなる“ご飯づくりの工夫”もたっぷり紹介されています。

暮らしの中の楽しみでは、「朝のおいしい食パン」や「タンブラーにコーヒーを入れてプチ逃避」、「花を長く楽しむドライフラワー作り」など、無理せずにすぐ楽しめるものばかりなのがうれしいです。

おづさんの新刊『おひとりさまのゆたかな年収200万生活3』を読んで、日頃の疲れをいやしながら、お金をかけずに楽しくなる暮らしの知恵、おうち時間が豊かになるアイデアを参考にしてみてはいかがでしょうか。ブログおづまりこの ゆるり より道ひとり暮らし』も、ぜひチェックしてみてくださいね!

ブログ「おづまりこの ゆるり より道ひとり暮らし」を見る
LINEで「おづまりこの ゆるり より道ひとり暮らし」の更新通知をブログリーダーで受け取る

ブロガーのみなさまへ


本を出版される際には、ぜひお問い合わせフォームからご連絡ください。
書籍のPRに協力させていただきます。

▼ブログで人気が出て書籍化されたブログ一覧

 


今後ともライブドアブログをよろしくお願いいたします。


↓↓↓ 読者登録はこちらから ↓↓↓

ldbs_banner_A

外出の自粛が続く中、今のうちに家でやっておきたいことのひとつが、保険や家計の見直し。中でも、今注目されているiDeCo(個人型確定拠出年金)は、公的年金とは違い自分自身が運用する年金制度で、将来もらう年金を自分が作っていく制度として注目を集めています。そんなiD ...
もっと見る

外出の自粛が続く中、今のうちに家でやっておきたいことのひとつが、保険や家計の見直し。中でも、今注目されているiDeCo(個人型確定拠出年金)は、公的年金とは違い自分自身が運用する年金制度で、将来もらう年金を自分が作っていく制度として注目を集めています。
そんなiDeCoの基本知識から始め方、運用の仕方を分かりやすく紹介した本『
マンガで一番やさしくわかる!  iDeCo(個人型確定拠出年金の始め方入門』が発売されました!

マンガで一番やさしくわかる! iDeCo(個人型確定拠出年金)の始め方入門
 フカザワ ナオコ
 ダイヤモンド社
 2020-03-19



イラストを担当するのは、ブログ『
ひとこま作者』の管理人で、漫画家のフカザワナオコさん。前著書の45歳、結婚3年、お金オンチの私にもわかるように 家計と老後のことを教えてください!』に続いて、会社員の夫ハッチーさんと自分自身の夫婦をモデルに、分かりやすく仕組みを紹介しています。

基本の話ですが、公的年金は、会社員は国民年金(基礎年金)と厚生年金の2階建てになっていますが、自営業やフリーランスは国民年金のみとなるので、将来的にもらえる額が少なくなります。満額で年間約78万、月だと65000円(65歳から受給した場合)で、さすがにこれだけで生活はできないので、他の年金や貯蓄、投資をしておくことが安心です。そこで登場するのが、iDeCo(個人型確定拠出年金)です。



月5000円以上の掛け金からスタートできる!

iDeCoは、月5000円以上の掛け金からスタートでき、自分自身で預金や保険、投資などを選択して運用、受給可能な年齢になったら運用してきたお金を受け取ることができます。やり方は簡単で、

 

1.  金融機関を選んで、まずは「加入する」

2.  毎月一定の金額を払い、積み立てて「拠出する」

3.  預金、保険商品、投資信託から選択して「運用する」

4.  受給可能な年齢になったら受け取る「給付する」

 

4ステップです。
ちなみにiDeCoは、将来の年金資産を作る制度なので一度加入したら原則60歳までは引き出せず、やめることができません。縛りのきつさに「無理そう……」と思うかもしれませんが、簡単に引き出せてしまうとアテにしてしまうので、逆にそれがメリットとも言えるでしょう。

「どうやって加入したらいい?」という人は、まず金融機関選びからはじめます。金融機関は、銀行、証券会社、ネット証券などがありますが、サイトなどを参考にし、どんな商品があるかを確認します。商品は、預金や保険、投資信託は世界株式型や日本株式型、外国株式型、バランス型などの種類があります。そして「掛け金をいくらにするか」「どんな金融商品を買うか」を決めます。



“iDeCo”のメリットは?

iDeCoの一番のメリットは、税制で優遇される点です。税金が安くなって戻ってきたお金は、さらに預金や投資に回すのがポイント。戻ったお金を資金にお金を増やしていく、その良い循環が大切だと言います。

あれこれ書きましたが、マンガが分かりやすいので、まずは本を読んでもらうのがオススメ。フカザワさん夫婦は、収入が不安定な40代共働き夫婦ですが、前著書をきっかけに保険と家計を見直して、投資信託と小規模企業共済をスタート。さらにはiDeCoを始め、明るい将来に向けての準備を始めました。

「思い立ったが吉日!」、まずは『マンガで一番やさしくわかる! iDeCo(個人型確定拠出年金)の始め方入門』を読んで、年金について、将来のお金について考えてみてください。
ブログひとこま作者』も、ぜひチェックしてみてくださいね。


ブログ「ひとこま作者」を見る
LINEで「ひとこま作者」の更新通知をブログリーダーで受け取る


ブロガーのみなさまへ


本を出版される際には、ぜひお問い合わせフォームからご連絡ください。
書籍のPRに協力させていただきます。

▼ブログで人気が出て書籍化されたブログ一覧

 


今後ともライブドアブログをよろしくお願いいたします。


↓↓↓ 読者登録はこちらから ↓↓↓

ldbs_banner_A

子育て中のママファッションと言えば、「動きやすさ」「洗える」を条件に選ぶ人は多いと思います。人気イラストレーター・あきばさやかさんの新刊『おしゃれなママっていわれたい!』は、忙しい子育て中でもできる“おしゃれに見えるアイテム選びのコツ”や産後の体型変化を ...
もっと見る
子育て中のママファッションと言えば、「動きやすさ」「洗える」を条件に選ぶ人は多いと思います。人気イラストレーター・あきばさやかさんの新刊『おしゃれなママっていわれたい!は、忙しい子育て中でもできる“おしゃれに見えるアイテム選びのコツ”や産後の体型変化をうまくカバーする“すっきりコーディネート&おしゃれアイテム”を分かりやすく紹介しています。

おしゃれなママっていわれたい!
 あきばさやか
 マイナビ出版
 2020-03-03


あきばさんのかわいいイラストで描かれる爆笑必至の“失敗ファッションあるある”も満載で、笑いと涙なしでは見られない最高の1冊に仕上がっています。


「すっかりお母さんらしく……」で、モヤモヤを感じて


2018年に男の子を出産したイラストレーターのあきばさんは、出産して半年後に友達とランチに行きました。その時「すっかりお母さんらしくなったね」と言われ、モヤモヤしながら帰ります。

それを機に読んだファッション誌の“ゴージャス&キラキラ”ママで粉砕され、まずはSNSでリサーチをスタート。自然体でちょうどいいすてきママを目指すべく、ファッションの研究を始めることに。
ママがまず押さえておくべきマストは、「柄アイテム」。汚れが目立ちにくい上、華やかに見えるため、1枚でかわいく仕上がります。授乳からきちんとスタイルまでオールマイティーに使える「シャツワンピース」や、寝不足顔を明るく見せてくれる「明るいカラーのストール」もおすすめ。
ファッションに加えて、ママが悩みがちな「マタニティウェア、買う? 買わない?」問題、「マザーズバッグ、どうする?」問題にも、実体験をもとにじっくり切り込んでくれています。

後半に登場するファッションアドバイザーによるルポも見応え満点で、シンプルな白シャツ×デニムを、リラックス系からモード系まで5パターンに着分けるテクニックも圧巻です。袖や裾、襟のあしらい方や開け方ひとつで「ここまで雰囲気が変わるんだ!」と驚くこと間違いなし!
最後にまとめている“おしゃれ解禁目安表”を見ると、授乳も抱っこも、いつか終わりが来るんだと実感できることでしょう。

8146yBQRx8L
Amazonの書籍(おしゃれなママっていわれたい!)紹介ページ より

「ママでもおしゃれは難しくない」「余裕がないからおしゃれしないのではなく、おしゃれすることで余裕を作れる」という思いを感じることができると同時に、ファッションで我慢すること・できなくなることを悲しまず、今できることを最大限に楽しむことが大事だと改めて気付かされる一冊。また、失敗しながらも“すてきママへとステップアップしていく、あきばさんの姿が、とてもパワフルで勇気づけられます。
現在育児中のおしゃれ迷子の人はもちろん、これから出産を迎える妊娠中のママも読んで損はない一冊でしょう。

あきばさんのブログ『あきばさやかの人生ケアレスミス』と合わせて、ぜひチェックしてみてください。

ブログ「あきばさやかの人生ケアレスミス」を見る
LINEで「あきばさやかの人生ケアレスミス」の更新通知をブログリーダーで受け取る



ブロガーのみなさまへ


本を出版される際には、ぜひお問い合わせフォームからご連絡ください。
書籍のPRに協力させていただきます。

▼ブログで人気が出て書籍化されたブログ一覧

 


今後ともライブドアブログをよろしくお願いいたします。


↓↓↓ 読者登録はこちらから ↓↓↓

ldbs_banner_A

新型コロナウイルス感染症の流行に加え、花粉がピークを迎えている今の季節。健康意識が高まる今、必ず読んでほしい新刊『うちの夫が糖尿病になっちゃった! ズボラ夫が血糖値を下げた方法』が発売されました。 うちの夫が糖尿病になっちゃった! ズボラ夫が血糖値を下げた方 ...
もっと見る
新型コロナウイルス感染症の流行に加え、花粉がピークを迎えている今の季節。健康意識が高まる今、必ず読んでほしい新刊『うちの夫が糖尿病になっちゃった! ズボラ夫が血糖値を下げた方法』が発売されました。



主人公は、著者マルコさんの夫・Kタローさん。痩せ型で37歳のKタローさんが糖尿病を発症、入院した後に食事による血糖コントロールと適度な運動を続けて、健康をキープしている今までの闘病記をまとめたマンガです。


「糖尿病」と診断されるまで……


事の始まりは、Kタローさんの止まらない咳でした。病院に行くのを先延ばしにしていた1ヶ月後、なんと咳に血が混ざっていたのを見て、Kタローさんは急いで健康診断を受け、そこで「糖尿病」と診断されます。Kタローさんはすぐに“教育入院”をし、血糖値をコントロールするための食事や運動の勉強をして、どうやって血糖値を下げるかを学びます。

9f06a054
【血糖値】不可解な咳…そして夫の糖尿病は始まった…!ーーブログ『うちの夫が糖尿病になっちゃった! | 食と血糖値・漫画ブログ』より

Kタローさん以外にも、バリバリのサラリーマン・パン太郎さんの発症例も興味深い作品です。最初の症状は、営業中に水を飲みまくって汗が止まらなくなり、トイレが近くなったことでした。糖尿病と診断された後も忙しさから放置してしまった結果、頭蓋内大動脈狭窄症に網膜症、神経障害による壊疽と足の変形、EDなどの合併症を発症してしまいます。


食事や運動の実践メニューも


不治の病である“糖尿病”の怖さに加えて合併症と、恐怖に負けそうになりますが、この本の素晴らしいところは、それを吹き飛ばすほどの専門知識と実用アイデアを網羅した内容の充実さです。随所に散りばめられた糖尿病の基礎知識「知っとくメモ」と、後半からの食事や運動の実践メニューは、参考になること間違いなし!

糖尿病になる前に基礎知識を学べるのはもちろん、予備軍の人や、なってしまった人が具体的に「どんな食事を摂ればいいのか」「どんな運動が効果的か」をていねいに解説しています。
血糖値を上げないよう、野菜を先に食べる“ベジファースト”、早食いNG、コンビニでの簡単血糖値コントロール献立、食後10分間のウォーキングなど、どれも決して難しいことではありません。トマト、ブロッコリー、ホウレンソウなど、血糖コントロールに効果的な“神”食材の解説も参考になります。
糖尿病になった後に注意しなくてはならない「食事による血糖コントロール」「適度な運動」は、決して難しいことやお金がかかることではありません。健康な生活を送るための“基本のき”でもあるので、毎日の食事と運動に気を遣い、健やかに暮らすことがいかに大切かを改めて実感させられます。

血糖値を上げてしまう原因は、炭水化物中心の食事や運動不足以外に、ストレス、肥満、高血圧、過労、睡眠不足などの不規則な生活もあるそう。もはや糖尿病の知識は、国民全員が基本的な知識として知っておかなくてはならないことではないでしょうか。
家族みんなで見ておきたい一冊『うちの夫が糖尿病になっちゃった! ズボラ夫が血糖値を下げた方法』は、絶賛発売中です!

同名ブログ『うちの夫が糖尿病になっちゃった! | 食と血糖値・漫画ブログ』と合わせて、ぜひチェックしてみてくださいね。

ブログ「うちの夫が糖尿病になっちゃった! | 食と血糖値・漫画ブログ」を見る
LINEで「うちの夫が糖尿病になっちゃった! | 食と血糖値・漫画ブログ」の更新通知をブログリーダーで受け取る


ブロガーのみなさまへ


本を出版される際には、ぜひお問い合わせフォームからご連絡ください。
書籍のPRに協力させていただきます。

▼ブログで人気が出て書籍化されたブログ一覧

 


今後ともライブドアブログをよろしくお願いいたします。


↓↓↓ 読者登録はこちらから ↓↓↓

ldbs_banner_A

美容室でヘアスタイルを仲間由紀恵風のロングにしてもらったはずが、家で鏡を見ると長州小力だった…という、自虐ネタ漫画を知っていますか? そのネタで30万いいねを獲得、フォロワー13万人という人気WEB漫画家・も〜さんの新刊『人生、闇ありネタあり 幸せ変換スイッチをさ ...
もっと見る
美容室でヘアスタイルを仲間由紀恵風のロングにしてもらったはずが、家で鏡を見ると長州小力だった…という、自虐ネタ漫画を知っていますか? そのネタで30万いいねを獲得、フォロワー13万人という人気WEB漫画家・も〜さんの新刊『人生、闇ありネタあり 幸せ変換スイッチをさがせ!』が発売されました。




待望の新刊では、オープニング早々にヘアスタイル失敗シリーズ4選が登場し、笑いを完全に持っていかれます。さらにはSNSでは描かれなかった波乱の人生を、ユーモアたっぷりにほぼ全ページ描き下ろしで紹介しています。も〜さんの人生は、本当に山あり谷あり! あのバズりの裏に、こんな苦労や努力があったのか! としみじみと読み入ってしまいます。

9ebd078b
憧れのベリーショートとわたし②」より

美容室で勝手に金髪ゴリラに仕立てられた大学時代、漫画家に憧れて始めたアシスタント時代、手が動かなくなってしまいペンを持てなかったどん底時代、もう一度漫画家を目指す浮上時代など、どんな時も穏やかな日々は長く続かず、さまざまな壁にぶつかり、乗り越えて行くのでした。

特に印象的だったのが、漫画家に憧れて人気作家のアシスタントになったものの、手が動かなくなり夢を断念、そこから復活していくエピソードです。も〜さんの言葉を借りれば「ある日突然、手がうんこになった」と言い、腱鞘炎のような症状が起こります。ペンも蛇口もコップも握れず、着替えさえできなくなったそう。いくつもの病院を回りますが、原因もわからず症状も回復しない日々が続きます。

漫画家を断念したも〜さんは、温泉巡りをして湯治をする中で、先輩からデジタルでの漫画制作を勧められます。ペンタブレットを使うことで手の負担を軽減することができ、再び描くことができるようになったも~さん。その矢先、悲しいでき事に直面してしまいます。ショックの中、も〜さんの心に残ったのは、お世話になった先生から言われた「またオリジナル漫画を描いて欲しい」という言葉でした。その言葉に背中を押され、も〜さんは再び漫画家を目指すのでした。

その後も、掲載するはずだった雑誌の突然の廃刊、家業の手伝いのため描くことを中断した時期もありました。たくさんの苦難を乗り越え、たどり着いた新刊がこの本だと思うと、また重みが違ってきます。

ccb0cde71d6aaf0f7e952ec8fa734f66
友の結婚式と目覚めし肩」より

「意外とシリアスなエピソード多め?」と思うかもしれませんが、隅々に笑いが散りばめられていますのでご安心を。手が痛くてタルトがフォークで切れず飛んでいった事件、友達の結婚式でドレスが裂けて背中がトランスフォーム事件、家族やパートナー・き〜さんとの楽しいエピソードなど、も〜さんの天然キャラとファミリー愛がさく裂して、思わず笑顔になってしまいます。落ち込んでいる人、夢を諦めかけている人は、読めばきっと元気がもらえるはずです。

新刊と合わせてブログ『も〜さんの隙あらば自分語り』も、ぜひチェックしてくださいね。

ブログ「も~さんの隙あらば自分語り」を見る
LINEで「も~さんの隙あらば自分語り」の更新通知をブログリーダーで受け取る



ブロガーのみなさまへ


本を出版される際には、ぜひお問い合わせフォームからご連絡ください。
書籍のPRに協力させていただきます。

▼ブログで人気が出て書籍化されたブログ一覧




今後ともライブドアブログをよろしくお願いいたします。

↓↓↓ 読者登録はこちらから ↓↓↓

ldbs_banner_A

『つんの日常ブログ』でおなじみ、つんさんの育児と家族の日常をつづった新刊『つんのいちぞく』が発売されました。ブログの世界観はそのままに、書き下ろしエピソードを60ページプラス。凝縮された爆笑エピソードが詰まった一冊は、一家に一冊置いておきたい、元気と笑いを ...
もっと見る
つんの日常ブログ』でおなじみ、つんさんの育児と家族の日常をつづった新刊『つんのいちぞく』が発売されました。

ブログの世界観はそのままに、書き下ろしエピソードを60ページプラス。凝縮された爆笑エピソードが詰まった一冊は、一家に一冊置いておきたい、元気と笑いをもたらしてくれる最高の本に仕上がっています。




つんさんは、息子のムギくんと娘のやんちゃん、夫のちぇんさん、猫のジョルノの4人と1匹暮らし。それにつんさんのお姉さんネネさん家族、実家のジジババが登場します。ムギくんの赤ちゃん時代から2歳くらいまで、ヤンちゃんの5歳から7歳くらいまでが描かれています。

つんさんのリアル系からユル系、乙女系までを駆使した臨場感あふれるイラストがとにかく秀逸で、育児エピソードを楽しく紹介しています。私が個人的に爆笑したのが、娘のやんちゃんがつんさんにかけた何気ない一言。「ふふふって笑うと、おばけみたい」「ママのあご、口みたいだね」に、思いっきり吹き出してしまいました。また、つんさんのあごにできたニキビを「中に赤ちゃんがいるんじゃない?」と言う場面も最高でした。どちらもイラストがとても効いているので、ぜひ本でチェックしてみてください。

1
悪気はない(きっと)」より

ムギくんは、動きや発言のひとつひとつがひたすらかわいくて癒されます。げんこつを丸ごとなめてしまう手しゃぶりエピソード、お姉ちゃんが怒られていると一緒に怒られに行く話、下着が変わった時のおちんちん珍事件など、どれもほっこり爆笑です。その間に時々入ってくる、愛猫ジョルノのやんちゃな事件や甥っ子リクくんやネネさん家族のゆるエピソードも、とてもハッピーです。

2
反省」より

つんさんは担当の方から「この本は育児本ではない」と言われたそうですが、そんなことはありません。育児中のお母さんによくある痔や尿もれなどのマイナートラブル、授乳や断乳の話をまとめた“乳物語”はどれも爆笑でしたが、「私もそうだった!」「えー! そんなに大変だったの?」と共感も含めて、とても参考になります。特に、授乳中に襲われる不安感・不快感“D-MER”(ディーマー、不快性射乳反射)については、私も全く知りませんでした。同じ悩みを抱えていた人は、つんさんが紹介してくれたことでとても楽になったのではないかと思います。楽しく読める気楽な育児本として、ぜひ読んでみて欲しいです。

最後に注意点をひとつ。吹き出し必至なので、うっかり電車やお店で読んでしまうと、周りからニヤニヤした変な人に思われてしまいます。ぜひ1人でじっくり読める時に堪能していただくことをおすすめします。

ブログ「つんの日常ブログ」を見る
LINEで「つんの日常ブログ」の更新通知をブログリーダーで受け取る



ブロガーのみなさまへ


本を出版される際には、ぜひお問い合わせフォームからご連絡ください。
書籍のPRに協力させていただきます。

▼ブログで人気が出て書籍化されたブログ一覧




今後ともライブドアブログをよろしくお願いいたします。


↓↓↓ 読者登録はこちらから ↓↓↓

ldbs_banner_A

ブログ『コミックエッセイ えむふじんがあらわれた』で、3兄妹と夫の5人家族の暮らしをつづる、えむふじんさんの新刊『小学生エムモトえむみの勝手きままライフ』が発売されました。今回フィーチャーされたのは、3兄妹の末っ子“えむみ”ちゃん。小学校低学年ながら自由奔放 ...
もっと見る
ブログ『コミックエッセイ えむふじんがあらわれた』で、3兄妹と夫の5人家族の暮らしをつづる、えむふじんさんの新刊『小学生エムモトえむみの勝手きままライフ』が発売されました。

今回フィーチャーされたのは、3兄妹の末っ子“えむみ”ちゃん。小学校低学年ながら自由奔放な芸人肌タイプで、キラッと光る独自のセンスとシニカルでユーモアたっぷりの日常に思わずクスクスと笑ってしまいます。




えむふじんさんら“エムモト家”は、関西で暮らす家族です。ふだんからボケたりツッコんだりが日常ですが、とりわけえむみちゃんのオリジナリティあふれる言葉遣いや行動には、「ええ!?」「なんでやねん!」と口出ししたくなること必至です。

小学生とはいえ低学年のえむみちゃんは、まだまだ言葉を理解できていないことがあります。例えば、「絶滅危惧種」を「ぜつめつきぶしゅ」と言い間違ったり、神様を虫のように「一匹」と数えてみたり。愛らしくも、どこかシュールでシニカルな間違いがたまりません。

プレゼントが大好きな子どもらしいエピソードも最高です。プレゼントを切望しすぎて、七夕の短冊にサンタへの願いごとを書いてしまうのですが、短冊を書いたのは4月(笑)! 先取りしすぎて、一体何のお願いしたかを忘れてしまいますよね。
132b5c58
指パッチンにはまり、早起きして指パッチン修行に勤しんでいる様子もキュートです。無事“指パッチニスト”として成長した後は、寝ている家族を朝起こす“起こし屋”に任命されるのでした。えむみちゃんの“起こし屋”、ぜひ我が家にも来て欲しいです。
06d09916
『早朝のお仕事「起こし屋指パッチニスト」という生き方と流儀』より

大人顔負けに上から目線の発言をしたり、泣いている子どもにシールを渡すお姉さん感アピールをする一方で、山積みのぬいぐるみと一緒に寝ようとしたり、変な理由をつけてピーマンが食べられなかったり。大人と子どもを行ったり来たりする、ギャップのかわいさにも釘付けになります。また、えむみちゃんをあたたかく見守る家族の優しさにも心が温まります。

子どもって、あっという間に大きくなるもの。「赤ちゃん時代が一番かわいい!」と思っている人もいるかもしれませんが、小学生には小学生の、低学年には低学年の、その時にしかないかわいさや細やかな成長がたくさん詰まっています。その瞬間の大切さを改めて気づかせてくれます。

えむふじんさんのブログ『コミックエッセイ えむふじんがあらわれた』と合わせて、ぜひ読んでみてくださいね。

ブロガーのみなさまへ


本を出版される際には、ぜひお問い合わせフォームからご連絡ください。
書籍のPRに協力させていただきます。

▼ブログで人気が出て書籍化されたブログ一覧



今後ともライブドアブログをよろしくお願いいたします。


livedoor Blogの公式アカウント&SNS

記事をいち早く受け取ろう! ライブドアブログStyleブログリーダー
http://livedoorblogstyle.jp/_/oa_notifier

編集部おすすめ記事&プレゼント情報を配信! LINE公式アカウント
〔LINE ID: @livedoorblog

おすすめ記事やサービス情報をお届け☆ Twitterアカウント
https://twitter.com/livedoorblog

インスタで活躍中のブログ&イベント情報を配信♪ Instagramアカウント
https://www.instagram.com/livedoorblog_official/

みなさまぜひフォローをよろしくお願いいたします。