ライブドアブログStyle

「ライブドアブログStyle」は、LINEが運営するブログメディアです。さまざまな知識(ライフスタイル・レシピなど)や経験を持つブロガーを掘り下げ、生活に役立つ情報や人生のプラスになるヒントをお届けします。

ライブドアブログOFTHEYEAR2016

こんにちは、ライブドアブログ編集部です。「ライブドアブログ OF THE YEAR 2016」受賞記念インタビュー5人目は、「DJあおいのお手をはいしゃく」管理人のDJあおいさん!独自の恋愛観をつづり、悩める女子たちと真正面から向き合い続けるDJあおいさん。今年はLINE公式アカウ ...
もっと見る
こんにちは、ライブドアブログ編集部です。

ライブドアブログ OF THE YEAR 2016」受賞記念インタビュー5人目は、「DJあおいのお手をはいしゃく」管理人のDJあおいさん!

独自の恋愛観をつづり、悩める女子たちと真正面から向き合い続けるDJあおいさん。今年はLINE公式アカウントをスタートし、本質をつく力強い言葉で読者の心をつかんでいます!

さっそくグランプリ受賞の感想を伺いました!

傷ついた心に「即効性のある解決策」を提案する


――昨年の職人賞に引き続き、今年はグランプリ受賞です。おめでとうございます!
2年連続で賞をいただき、本当にありがとうございます。
記念のトロフィーは……部屋が書類で散らかっているので、ぶんちんとして愛用させていただきます!

aoi


――DJあおいさんが活動をはじめたきっかけは、実体験がベースだと伺いました。
そうなんです。わたしは学生時代も、社会人になってからも、恋愛で悩むことがかなり多くて。
悶々(もんもん)と抱え続けた心の傷を、何かの形で表現しようと思ってはじめました。

Twitterは140文字なので、1枚のハガキを書くつもりで。ブログは800文字なので、読者さん1人1人に手紙を届ける気持ちで、メッセージを書いています。


――恋に悩んでいたとき、本やネットの相談記事を読んでいましたか?
いろいろな人の恋愛相談記事を参考にしていました。でも正直、反発心があったんです。
どの文章を読んでも「そのままでいいんだよ」「時間が解決してくれるよ」っていうなぐさめの言葉が多くて。

だけどつらいときって、傷ついた心を今すぐどうにかしたいじゃないですか。だからわたしは、解決策を提案するような記事を書こうと決めています。


ありふれた言葉には頼らず、人の気持ちと向き合い続ける


――読者からの相談メールは、1日何通くらい届きますか?
毎日100通くらいメールをいただきますね。夜中に届くものは内容が重いですよ!
季節のイベントが終わってから、こんなことがありましたっていう報告メールをもらうことが多いです。

aoi2

 
――お悩み回答で心がけていることはありますか?
いただいたメールに全て目を通して、なるべくたくさんの人が抱えていそうな悩みに回答することですね。
読者さんを傷つけず、だけど当たりさわりのない言葉にならないよう、毎日葛藤しています。
ブログ更新には、人間の心と向き合い続けるしんどさがあります。


――苦しさのなかで更新を続けられるモチベーションは何ですか?
やっぱり、人から求められる喜びがあるからですね。相談のメールが1通でもくる限りは続けたいと思います。
 
最近、何通か結婚報告のメールをもらうことがあるんですよ。
自分の言葉が、直接誰かの人生に関与する怖さはありますが……しあわせな近況を聞けて励みになります。


読者の相談メールが「DJあおい」を形づくっている


――恋愛相談以外で、今後チャレンジしたいことを教えてください。
いろんな人とコラボしたり、プロデュースをしていきたいですね。
Twitterって、無名でもおもしろい人たちがたくさんいるじゃないですか。そういう光る才能を持った人を見つけて、明るいところへ出せたらいいなと思います。
 
最近おすすめブログとして紹介した「肩乗りネコと三十路の勇者」のやなまりちゃんには、飲みに誘ってもらったりしていますよ。 

キャプチャ6
 

――他のライブドアブロガーさんの記事を読んでいますか?
絵日記ブログをよく読んでいます。 漫画より手軽に読めるしおもしろいですよね。
心が和むので、お悩み回答でつらくなったときの気分転換にもなっています。

そして、ブログにイラストを載せたいと思うのですが……なかなか自分では描けないので、誰かとコラボできたらたのしいですよね。


――それでは最後に、読者の方へメッセージをお願いします。
わたしが日常のなかで一番読んでいる文章は、読者の方からの相談メールです。
新たなフレーズやセンテンスはそこから浮かびますし、感性を刺激してもらっています。

皆さんのメールはブログのネタであり、勉強の材料であり、モチベーションであり……いろいろな面で感謝しているので、これからもよろしくお願いします!
 

――2017年も、DJあおい節を期待しています! このたびはおめでとうございました!

こんにちは、ライブドアブログ編集部です。「ライブドアブログ OF THE YEAR 2016」受賞記念インタビュー4人目は、「中国嫁日記」管理人の井上純一さん!中国人の奥さま・月(ゆえ)サンとの日常を描いた4コマ漫画が80万部突破、プライベートでは長男誕生など、今後の展開がま ...
もっと見る
こんにちは、ライブドアブログ編集部です。

ライブドアブログ OF THE YEAR 2016」受賞記念インタビュー4人目は、「中国嫁日記」管理人の井上純一さん!

中国人の奥さま・月(ゆえ)サンとの日常を描いた4コマ漫画が80万部突破、プライベートでは長男誕生など、今後の展開がますますたのしみな1年でした。

さっそくグランプリ受賞の感想を伺いました!


ブログは中国嫁と日本夫のコミュニケーションツール


――受賞おめでとうございます! 6年前のブログ開設時から、ライブドアブログを使ってくださっているんですね。
ありがとうございます、グランプリの報告を受けて月サンも喜んでいます。
ライブドアブログは自動で画像の幅を調整してくれるし、スマホでもPCでも見やすいので、漫画の更新にぴったりです。おかげで理想的なデザインを実現できています。


ライブドアブロググランプリインタビュー完成_600x450 (1)


――そう言っていただけてうれしいです。ブログをはじめた経緯は何ですか?
もともと20年以上イラストの仕事をしていたのですが、結婚を機に漫画を描きはじめました。
国際結婚のなかでも、日本人男性と中国人女性の夫婦が多いことを知り、たくさんの人に興味を持ってもらえたらいいなと。


――月サンは途中までブログの存在を知らなかったと伺いました。
そうなんです。書籍化の話が進んでから打ち明けました(笑)
でも本人は、どの夫婦もブログで日常会話を発信していて、本を出せば買ってもらえると思っているみたいです。
全然そんなことはないんですけどね(笑) なので、月サンにとっては普通の日常です。

中国嫁日記 一
著者: 井上 純一
出版: エンターブレイン






――面白いですね! ブログはご夫婦の間でどんな役割を果たしていますか?
会話を増やすコミュニケーションツールでしょうか。
結婚当初、月サンは日本語学校に通って忙しく勉強していたんですけど、夜はゆっくりその日の出来事を聞いて、ブログに書いたりしていたんです。
距離が縮まるし、夫婦漫画を描くっていいなあと思いますよ。


夫婦漫画で伝えたい! 国籍や言語をこえた人間の本質


――日常のどのような瞬間を漫画にしようと思いますか?
何かが起こった瞬間に、自動的に頭の中でコマ割りができていますね。
「画になるか」とか「4コマになるか」ということを瞬時に判断しています。
すべてノンフィクションなので、「何を描くか」よりも「何を描かないか」という選択の連続ですね。

――さすがですね。漫画を描くときのこだわりはありますか?
1コマ目が重要だと思っています。話が4コマでおさまるように、出来事の直前からスタートするとか、ト書き(※セリフ以外の状況説明文)を使うとか、調節するといいですよね。
先人に習いながら、オリジナルを追求することが大切だと思います。

 ij

――中国嫁日記をはじめてよかったことは何ですか?
月サンという、中国東北地方の人間を漫画にできたことです。
「中国人ってこうだ」という固定観念があるかもしれませんが、地域によっても全然カラーが違うんですよ。自分と結婚してくれた彼女に本当に感謝しています。 

そもそも人種でくくる前に、人間は色んな価値観を持っていて当たり前なので。漫画でそういう部分の理解を広げられたことはよかったですね。


長男誕生で、クリエイターとしても磨きがかかった2016年


――今年のニュースと、今後の展開で期待していることは?
やっぱり長男のバオバオ君が生まれたことです。
頭では「この子のかわいさは世界一ではない」と分かっているのですが……それでもうちの息子が世界一かわいいですね(笑)

ij2

親になったので、今までは分からなかった育児漫画家の目線も理解できるようになりました。
将来はバオバオ君に、日本語と中国語の両方を話せるようになってもらって、漫画を描いてほしいですね。


――他のブロガーさんの存在をどう思っていますか?
全てのママブロガーさんを尊敬しています。自分なら育児とブログ更新の両立はできないです。
病院で出産記事を更新しようとしたんですけど、全然だめでした(笑) 女性って素晴らしいですね。


――最後に、読者の方にメッセージをお願いします。
12月28日(水)発売の、『中国嫁日記』第6巻の作業が落ち着いたら、バオバオ君との日常を毎日ブログに更新したいと思っています。
 
そして来年は、身近なお金の話を分かりやすく説明する漫画も出版予定です。
これは月サンの「円高から円安になったとき、今まであったはずのお金ってどこへ消えちゃうの?」という疑問からはじまりました。

「お金は使わなければ使わないほど貯まる?」「資本家は本当にお金持ち?」など、生活に根ざした疑問を解説します。たのしみにしていてくださいね!


――にぎやかな2017年になりそうですね。このたびは本当におめでとうございました!

こんにちは、ライブドアブログ編集部です。「ライブドアブログ OF THE YEAR 2016」受賞記念インタビュー3人目は、「母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記」管理人の井上かなえさん!家族を幸せにする栄養満点レシピが大好評で、ライブドアブログ初の生放送「フードジェニック~ ...
もっと見る
こんにちは、ライブドアブログ編集部です。

ライブドアブログ OF THE YEAR 2016」受賞記念インタビュー3人目は、「母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記」管理人の井上かなえさん!

家族を幸せにする栄養満点レシピが大好評で、ライブドアブログ初の生放送「フードジェニック~最強の食べ物写真バトル~」にもご参加いただくなど、活躍の幅をますます広げられた1年でした。

さっそくグランプリ受賞の感想を伺いました!

S__2236457

料理という枠にとらわれずチャレンジを続けたい


――ライブドアブログに移転して1年でのグランプリ受賞、おめでとうございます!
アクセス数を目にしても、一体どれだけの方に見ていただけてるかっていう実感がわかないので、不思議な気持ちですね。
本当に毎日淡々と更新しています(笑) ありがとうございます。
「家族のために」という基本的なスタンスは変わらないですが、いろいろな方に喜んでいただけてうれしいです。


――飾らない魅力で読者の心をつかむ井上さんですが、今年の3大ニュースは?
1つ目は、子どもがハタチになったことです。息子は写真館で撮影するキャラじゃないので、私が成人記念写真を撮りました(笑)

2つ目は、LINE公式アカウントをはじめました。皆さんのプロフィール画像を見たり、タイムラインでコメント返信をしているので、今までより距離が近く感じられてうれしいです。

3つ目は、去年のお弁当レシピ本に引き続き、“調理時間10分”シリーズの第2弾を出版しました。企画段階から参加できたのはよかったですね。






――2017年にチャレンジしてみたいことは?
常に新しいことに挑戦したいので、料理だけに限らず面白そうなことは何でもやりたいです。
LINE LIVEの個人配信もいいですよね。お酒を飲みながら料理を作る動画をだらだら配信したいです(笑)
視聴者の方と一緒に飲んで、食べて、おしゃべりできたら楽しいですね。


大切なのは、自分目線と他者目線のバランス感覚


――ブロガー歴11年ということですが、更新を続けるコツはありますか?
無理なくマイペースでいることですね。本当に忙しい日もあるけど、「書かなきゃ!」っていう焦りは特にないです。
自分が楽しくないと続かないので、その時々のマイブームを取り入れたり、飽きない工夫をしています。
家族の話題を楽しみに待ってくれている方もいるので、ありがたいですね。

S__2236459
 
――料理本をたくさん出されていますが、掲載しているレシピはブログとは違うようですね?
そうですね、ブログと書籍では視点がまったく違います。
ブログは日々のリアルなお料理なので、私や家族の好みに寄っており、その日の状況によって偏りもあります。
時間がある日にじっくり作ったもの、十分な時間も食材もないときに作ったもの、特売でまとめ買いした食材で作ったものなど、生活がリアルに反映されています。

逆に書籍は他者目線を意識して、リサーチしながら読者の要望に応えたいと思っています。
何かあともう一品欲しいときに、まねして作りやすいレシピを心掛けています。


――活動に対するご家族の反応はいかがですか?
特に応援とかもなく、淡々としていますよ(笑)
でも、子どもたちはブロガー目線でいろいろと聞いてくれます。
あまりにも料理の品数が少ない日は「これで大丈夫? さみしくない?」とか、「今日は写真撮らないの?」とか。


クリスマスのおすすめレシピ&撮影テクをご紹介!


――もうすぐクリスマスですが、パーティー料理は力を入れますか? 家庭でもできるレシピを教えてほしいです!
娘が10月からクリスマスメニューを期待しているので頑張ります(笑) 皆さんにもおすすめレシピをご紹介します。

小さいお子様にはチキンナゲットはどうでしょうか。我が家ではセロリを入れるのですが、子どもも苦手意識を持たずに食べてくれます。
ソースを2種類くらい作っておくと、パーティー感が出て喜ばれます。

kanae1

骨なしのフライドチキンもいいですね。手作りだとカロリーを抑えられるので安心です。

kanae2

ご飯がほしいときは、ローストビーフを乗せたどんぶりとか。

kaanae3

デザートは、四角く切ったブラウニーをツリーのように飾り付けるとかわいいですね。

kanae5

――写真撮影では盛り付けも大事なポイントですか?
ちょっと工夫するだけで華やかになりますよね。食卓に高さがあるものを置くと、変化が出ておいしそうに見えます。
全部平坦だと撮りづらいので、奥にワインの瓶を置いたりすると見栄えがよくなりますよ。参考にしてもらえたらうれしいです。

――井上さんのアドバイスで、クリスマスはばっちりですね。このたびは本当におめでとうございました!
 

こんにちは、ライブドアブログ編集部です。「ライブドアブログ OF THE YEAR 2016」受賞記念インタビュー2人目は、「moroの家族と、ハンドメイドと。」管理人のmoroさん!自閉症の息子・こもたろ君との日々をつづる子育て奮闘記と、ご自身のハンドメイド作品を載せたブログが ...
もっと見る
こんにちは、ライブドアブログ編集部です。

ライブドアブログ OF THE YEAR 2016」受賞記念インタビュー2人目は、「moroの家族と、ハンドメイドと。」管理人のmoroさん!

自閉症の息子・こもたろ君との日々をつづる子育て奮闘記と、ご自身のハンドメイド作品を載せたブログが話題を呼び、書籍も出版されるなど大活躍の1年でした。

さっそくグランプリ受賞の感想を伺いました!

ブログは息子と家族の“成長記録”


――受賞本当におめでとうございます! 今の率直なお気持ちを聞かせてください。
ありがとうございます! まだ全然信じられない感じで、手が震えます……。

インタビュ0001

ご連絡をいただいたときは本当にてんぱってしまって…… 思わず何度も「え?え?」と聞き返しました(笑)
応援してくださる皆さまのおかげなので、気を引きしめてがんばらなきゃなと思います。


――moroさんがブログをはじめたきっかけは何ですか?
最初は、ハンドメイド商品を宣伝するためのインテリアブログとしてスタートしました。名前がmoroとローマ字なのも、オシャレさを意識したからです(笑)

handmaid

自閉症の息子・こもたろのことを書くようになったのはその後ですね。気づいたら、両方のテーマを扱うブログになりました。


――ブログを書くことで日常生活は変わりましたか?
ちいさな楽しさや、喜びを見つけ出す瞬間が増えました! こもたろのこんな行動が面白かったから、読者のみなさんと共有したいなとか……。
日々色んなことが起こりますが、ひとつひとつをポジティブに変換できるようになりました。
 

――すてきですね。ご家族にとって、ブログはどんな存在ですか?
こもたろの成長の振り返りのツールになっていますね。
夫も長女も両親も、笑って楽しく読んでくれています。「こんなこともあったね」って(笑)

私自身も「見られている」という意識が出てきて、感情的になることなく、こもたろに対応できるようになりました。
ブログがなかったら、息子はここまで成長できなかったと思います。本当にありがたいです。



(ブログ読者だったライターさんのオファーで書籍化。12月16日に4冊目の本が発売予定です! )

 

今、ブログを書くことが本当に楽しい


――
ライブドアブログに移ってから、何か心境の変化はありましたか?
移転して7カ月ですが、本当にブログを書くことが楽しくなりました!

インタビュ0002

今まで、周りにブログを書いている人がいなかったので、生みの苦しみを共有できる仲間がいなくてつらかったんです。
1人で試行錯誤する日々が続くうちに、やめたいなと考えるようになって……。
 

――そうだったんですね! 前向きな気持ちになったきっかけは何ですか?
やっぱりブロガーの友だちができたことですね。
ライブドアブログは、ブロガー同士で直接話せる交流の機会があるので、勉強になるし楽しいです。
おかげで書くモチベーションが上がったし、主人からも「見違えるように変わったね」と言われます。
 

――ご家族にも楽しさが伝わっているんですね。
はい! 「全然やめたいって言わなくなったね」って驚かれます(笑)
以前は、土日は休みたくてハンドメイドの記事だけを更新してたんですけど、今はイラストも更新しています。
楽しみに待ってくださる方々がいるので、1日もブログを休んでいないんです!


――ブログを書くときに工夫していることはありますか?
やっぱりイラストですね。ブログ開設当初は文字だけだったんですけど、それだけだとこもたろの様子が伝わりづらいので……。
読者の方の感想を踏まえて、少しずつイラストを入れるようになりました。

historyview


――昔からイラストを描かれていたんですか?
いえいえ、全く! 学校の美術の授業以来ですし、正直絵は苦手でした(笑)
でも、なるべくシンプルに描けるよう独学でチャレンジして、今の形になったんです。皆さまのおかげで成長させてもらった感じです。


2017年も、ひとつひとつの記事を大切にしたい


――大活躍の2016年でしたが、2017年の目標は?
現状維持と、さらなるステップアップですね。とにかく今まで通り、365日のブログ更新をがんばりたいです。
うーん、毎日が必死なので、特に欲が出なくて……(笑)

 インタビュ0003

――moroさんが会ってみたいブロガーさんは居ますか?
まめきちまめこさんが大好きで、LINEの公式アカウントも登録して読んでいるので、お会いしたいですね! あとは「何の因果か、漫画オタ外人と結婚してしまった。」のムッキーさんとか。変顔がかなり面白くて(笑)


――今後の交流がたのしみですね! それでは、最後に読者の方にメッセージをお願いします。
本当に感謝しかないです! いつも読んでくださっている方たちのおかげでここまでこれました。
同じ境遇のママさんや保育士さんも、感想やアドバイスをくださって、励みになっています。
期待にそえるよう、今後も精進してまいりたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。


――moroさんのお人柄が伝わってきます。このたびは本当におめでとうございました!

こんにちは、ライブドアブログ編集部です。昨年に引き続き、今年1年間で活躍したブログを表彰する「ライブドアブログ OF THE YEAR 2016」を発表させていただきます!■「ライブドアブログ OF THE YEAR 2016」特設ページはこちら人気も実力も確かなブログがひしめく中、最優秀 ...
もっと見る
こんにちは、ライブドアブログ編集部です。

昨年に引き続き、今年1年間で活躍したブログを表彰する「ライブドアブログ OF THE YEAR 2016」を発表させていただきます!

■「ライブドアブログ OF THE YEAR 2016」特設ページはこちら

livedoor_pr


人気も実力も確かなブログがひしめく中、最優秀グランプリに選ばれたのは「まめきちまめこの日常」! 2016年もっとも急成長を遂げ、ご自身もニートから「大先生」へ転身! 絵日記カテゴリで1位の座をほぼ独占していました。

今回は、サプライズで受賞のご報告をさせていただくべく「ブログのインタビューをしたい」という理由をつけて名古屋のご自宅までお邪魔させていただきました!


まさかの親子インタビュー! まめきちまめこ&マザ吉が振り返る2016年


まず、駅まで迎えに来てくださったトップブロガーの姿がこちら! 小走りで登場したまめこさん、とっても笑顔でした。

01


そしてついに、まめこさんのマンションのお部屋へ……。
一人暮らしのはずですが、おうちの中ではマザ吉さん(マンガとそっくり!)が、愛犬のこまちゃん&ななちゃんとくつろいでいました! お母様にもごあいさつさせていただくスタッフ、なんだか担任の先生みたいです。

02


――今日はありがとうございます。インタビューをしたいとお伝えしていましたが、実は今日はまめこさんに渡したいものがあって。

マザ吉:
あ、トロフィー?

――あっ、バレてる! しかも先に言っちゃってる!

マザ吉:いやっ。なんだろ? 東京のお土産かな~?

――……というわけで、「ライブドアブログ OF THE YEAR 2016」の最優秀グランプリにまめこさんが決定しました。おめでとうございます! こちらが記念トロフィーです。

まめこ:ありがとうございます……!

03
(トロフィー授与の写真に、見事に写り込むこまちゃん&ななちゃん)


――まめこさんはみるみるうちにスターになりましたよね。4月のインタビューのときには目標1カ月1,000万PVとおっしゃっていましたが、今ははるかに上回っています。達成感はありますか?

まめこ:本当にライブドアブログきてよかったなって思います。いろいろな人に見てもらえて、やる気がアップしました!
ただここまで一気にきてしまったので、今はそこから下がるのが怖いなって思っています……。

――次の目標は何でしょうか?

まめこ:最近ネタ切れで悩んでいて。自分ひとりのネタだと限界があるので、2017年は外に出かけて、人と関わろうと思います。
街コンとか行ったらPV上がりそうじゃないですか? 前、お姉の結婚式のことをブログで書いたら、Googleで「結婚式」って検索した人が私のブログにいっぱい来てくれたんです。

――でも「結婚式」で調べている人たちって、あのマンガ求めてなさそうですね。

まめこ:間違いない。結婚式場の情報とかを知りたいはずですね。でも検索ワード「街コン」でも同じことをやってやりたいです。
あと、他にもお姉と旦那さんのネタはあるんですけど、書きすぎたら怒られそうなので遠慮しているんです。でもネタ切れのときは身内から切り売りしようかなと思います。

――登場人物それぞれにファンがついていますよね! 姉吉さんとポニキさんの話、もっと読みたいです。

マザ吉:変わり者の家族かもしれんね、うちは。

4


――今年は漫画家としても精力的に活動されたと思います。ニートを卒業されて、お金は何に使っているのでしょう?

まめこ:私、出かけないし、使い道がないんですよね。
もうすぐPS4 Proが出るので、それを買おうかな。そうしたら寝室とリビングでPS4とPS4 Proそれぞれ置いて、どっちでも遊べていいなぁ。

――マンガを描いている合間にも遊べちゃいますね! マザ吉さんから見て、今年のまめこさんはどんな変化がありましたか?

マザ吉:本人は昔から何も変わらないよ。性格も変わらないし。ジャージももらったやつ着てるんだよ。

まめこ:これ、お母さんの知り合いの娘のお下がりで。謎の焦げとかが付いています。

(その後、イラスト通りの“緑スウェット”を手に入れたことをブログで報告されていました!)

――お下がりだったのですね! マザ吉さんがまめこさんに求めているものは何でしょうか?

マザ吉:ただ幸せになってほしいね。私も死んじゃうからね。

まめこ:早い早い。


――最後に、まめこさんの作業風景を見せていただけないでしょうか?

まめこ:どうぞ。じゃあちょっと描こうかな……。

2

(椅子の上に自由に座るスタイル。そして手際よくサッサッと背景を足したり、色を塗っていました! 筆圧は強め。)

3

まめこ:本当はこの記事は納得していないんですけど、それでも毎日ブログをアップすることが大事なので、毎日欠かさず描いています。一つひとつのマンガは、1年前より今の方が内容が濃いと思います。

――すてきです! 今日は本当にありがとうございました。お邪魔しました。

1

トロフィーは、立派な棚の中央に飾っていただきました!
(隣にある漫☆画太郎先生の絵には、諸事情によりモザイクを入れさせていただきました)



「ライブドアブログ OF THE YEAR 2016」のグランプリを受賞されたブロガーさんへのインタビューも、近日公開予定です! ぜひお楽しみにお待ちください。


■「ライブドアブログ OF THE YEAR 2016」特設ページはこちら