“ゆるミニマリスト”として月間平均PV250万超を誇るブロガー、阪口ゆうこさんの新刊『片付けは減らすが9割 〜ゆるミニマリストが教える がんばらない整理術〜』が発売されました。ミニマリスト全盛の今、“ただモノを減らす”だけでなく、楽しく生きることをベースに、自分らしい片付け方法やルールを見つけるための本です。

片付けは減らすが9割
 阪口ゆうこ
 ぱる出版
 2020-09-24


捨てることに罪悪感を持ってしまい、なかなかモノを捨てられない人。ミニマリストを「モノを減らすことに依存している人」「暮らしやすさよりモノを減らすことを優先している人」と感じている人に、ぜひ読んでもらいたい一冊です。


「片付かないループ」を断ち切る! まず始めたい6つのこと


モノを減らせば、確実に暮らしやすくなるのは分かっているけれど、すぐに実行できない人は多いと思います。他の人が提案する片付け方法をそのまま実行するのではなく、「うちの場合はどうだろう?」と自身に置き換えること、モノでなく自分が主体になって決めていくことが大切だと阪口さんは言います。

阪口さんが考える「片付かないループ」は、こうです。
--------------------------------------------------------------------
家が片付かないということは、不要品がゴロゴロしている。
         ↓
不要品がゴロゴロしてるということは、無駄な買い物が多い。
         ↓
無駄な買い物が多いということは、お金の使い方が下手。
         ↓
お金の使い方が下手ということは、貧乏。
         ↓
貧乏ということは、生活に追われて時間がない。
         ↓
生活に追われて時間がないということは、家が片付かない。
--------------------------------------------------------------------

このループを断ち切るために、まず「不用品を捨てる」ことが重要になります。そこで紹介するのが阪口流「やる気ゼロから始める掃除方法6選」。まず5分間だけ動いてみる「5分チャレンジ」など、ハードルをかなり下げた片付け法です。

81YX1BlsU8L
『片付けは減らすが9割』Amazon紹介ページ より)

収納グッズに頼ったり、収納を工夫しようと考えているなら要注意。収納が必要な状況は、すでに適正量から持ち過ぎている状態であるといえます。まずは、今ある収納に入る量まで減らすことが、一つ目のゴールだと思います。

他にも、「片付けられる人が持つ7つの考え」や「“まだ着られる”服の落とし穴」、「新しく服を買うときの5つのルール」、さらには片付けと貯蓄の概念が似ていることから導く「貯蓄ができるようになるルール」も読みごたえがあります。

81zTw+7N5SL
日々散らかった部屋を片付けたり、掃除したりしていると、「人間は、一生片付けに向き合い続けて生きていかねばならないんだ」と実感します。その場しのぎのミニマリストを目指すのではなく、自分なりの片付け方法を見つけることが大事だと改めて気づかされます。

本書と一緒に、阪口ゆうこさんのブログ『HOME by REFRESHERS ミニマリスト兼業主婦のどうでもいいこと多めの日記』も、合わせてチェックしてみてくださいね。

a742760c
LINEで『HOME by REFRESHERS ミニマリスト兼業主婦のどうでもいいこと多めの日記』の更新通知をブログリーダーで受け取る


ブロガーのみなさまへ


本を出版される際には、ぜひお問い合わせフォームからご連絡ください。
書籍のPRに協力させていただきます。

▼ブログで人気が出て書籍化されたブログ一覧





今後ともライブドアブログをよろしくお願いいたします。


↓↓↓ 「ライブドアブログStyle」の読者登録はこちらから! ↓↓↓

ldbs_banner_A